復興のタグまとめ (17件)

復興のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには復興に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

福島県立博物館前で開催された、3.11ふくしま追悼復興祈念行事・キャンドルナイトを見てきました。会場中央の巨大オブジェは、震災以降、南相馬市に移り住んで地域の花々を生け続けられていた華道家・片桐功敦さんの作品です。今年初めて勇気を出して祈念行事に行ってみたところ、こういったイベントは避難や亡くなられた方だけでなく、混沌とした我々の心も優しく癒してくれるのだなぁ、、、と、なんだか深い気持ちにな...

by 大隅典子の仙台通信

2017年の3月10日の時点で、東日本大震災による死者は1万5893人、行方不明者は未だ2553人とのこと。生かされたことに感謝するとともに、犠牲者のご冥福をお祈りします。昨日から本日昼過ぎまでは、第10回神経発生討論会を仙台近郊の秋保にて主催していました。セッションの途中に当たるため、追悼のための黙祷は本日の口頭発表開始前に行われました。京都府立医科大学の野村 真さんと当研究室の吉川貴子さ...

by さんころのにっき

3.11 あれから6年。忘れないことが私ができること!被災された方々が、心穏やかに安心して暮らせますよう心よりお祈り申し上げます。

by るなとゆずと * 私の時間 ♪

3月11日あの日から もう六年経つんだね 。一年経つのが ほんと早いな 。 それでも少しずつ春は訪れてきてますよ。 私たちにできること 。ひとつになる 心 。忘れない気持ち 。何かをしたい、って気持ち。それが 大切なんだよね 。 まだまだ多くの時間がかかるだろうけれど1日も早い復旧 復興を 心から願います 。 沢山の笑顔の 花 が咲きますように 。そして失われた多くの尊い命に哀悼の意を捧げま...

アロマテラピー ブログランキングへ6年前の今日 私は、横浜山手町から七里ガ浜に移住を決めて引っ越しをしたばかり。山手の家からこまごまとしたものを車でダーリンと藍ちゃんで七里ガ浜の家に向かう高速に乗っていました。2時46分ダーリンが車を運転していて地震に気づき、FM横浜をつけて大変なことが起きたことに呆然としました。50歳を機に自らの生き方を大きく変え、仕事中心だったライフスタイルを大好きな湘...

by 藤田八束の日記

藤田八束の大災害から学ぶ@阪神淡路大震災と東日本大震災を経験し、そして学んだこと②大震災を経験して考えたことの一つに、震災はなぜおこったのか・・。こう変えてみると日本全土でも各地で起きているものである。しかしどうでしょう。国民はそれを乗り越えて今日があります。私たちは沢山のことを学校で教えてもらっています。その先人たちの記録が目の当たりにします。先人たちの努力結束力乗り越える具体的法、それら...

by 前田画楽堂本舗

昨年6月に熊本復興の象徴としても頑張っているくまモンのことを当ブログを通じて取り上げさせていただいたが、それ以降も「24時間テレビ」で羽生結弦選手と共演したことや「紅白歌合戦」で熊本出身の武田真一アナとともに活躍したこと、国内外へのお礼行脚やゲスト出演、サントリーの缶コーヒー「BOSS」のCMでタモリさんやトミー・リー・ジョーンズとの共演など引き続き熊本復興のために頑張っていることが熊本・大...

by 藤田八束の日記

藤田八束の被災地の若者達へのメッセージ@ 若者たちの大震災と未来・・・報道に惑わされない選択 震災から6年、3月11日が近づくと東日本大震災の関連の番組が多くなる。私は若者たちのことが一番心配です。これからの生活、幸せ多い生活を、生涯を全うできる良い道を選んで欲しいと思います。被災地を離れるか、被災地に残るか、特に正義漢の有る若者たちは悩むと思います。新聞・テレビはこれらの若者たちを追います...

by 藤田八束の日記

頑張れ熊本応援しています・・・一日も早い復興を祈っています・・・JR九州が復興のシンボル、九州の鉄道写真 通り町駅の停車場からの熊本城が好きで熊本へ行ったら必ずこの停車場に立ちます。熊本城の復興はこれからですが、やっぱり熊本のシンボルは加藤清正公と熊本城です。加藤清正公と熊本城の歴史的評価は日本は勿論ですが台湾、韓国、中国の人々を魅了し引き付けているようです。多くの観光客がこの地を訪れていま...

by 被爆「後」建物記録委員会

舟入南1丁目1番にある被爆後建物は、木々に被われ前側には白いクルマが廃棄されている。半ば崩壊しつつあるが、切れ目無く隣接している住居のほうの手入れは行き届いている。この落差は何?と前を通るたびに思う。

by 前田画楽堂本舗

[AC CM]公共広告機構 阪神淡路大震災激励1「1・17」(阪神淡路大震災)発生直後から神戸市内を始めとする被災地の様子が伝えられ、場面の数々を見る度に言葉を失う一方で何か出来ることはないかと考えていた時にこのCMで瀬戸内寂聴さんが訴えたメッセージを聴いてその50年前に我々の祖先が終戦直後の焼け野原の中から日本の復旧・復興を目指して立ち上がったことを思い起してどんな小さなことでも行おうと思...

by 藤田八束の日記

気仙沼の防潮堤、どうする防潮堤・・・・子供の未来をどう考えるのかそれが大切恐ろしい防潮堤が出来ている。これから気仙沼の海岸線をこの防潮堤で固めるという。素晴らしい計画だ、・・・・?。大島からのフェリーでこの防潮堤を見るになんだか比較してはいけないのだろうが、網走刑務所の方がまだ人間らしい。この防潮堤で気仙沼を固めるというのは本気なんだろうか。こんなことに私たちの税金が惜しげもなく投入されてい...

by 被爆「後」建物記録委員会

大手町5丁目12番。鷹野橋商店街の南側。かつてサロンシネマや日活の映画館、学生向け下宿屋が軒を連ねていた一角にその建物は在る。いつしか周りは駐車場になってしまっていたが、その建物は周囲の環境と反比例するかのように植木や蔦に覆われて、界隈では唯一、緑の「オアシス」にもなっていた。

女川から石巻へ日和大橋を渡ります中洲に見える丸い建物は石ノ森萬画館です震災後は道の右側に高く積まれた自動車の残骸と被災した病院が有りましたがんばろう石巻この柱の上まで津波が来ました復興のアパート建設が進んでいます松島市に入りました仙石線が新しく引き直されています内陸側に移動してますね旧野蒜駅駅舎は綺麗に修復されコンビニも開店しています隣に有ったコンビニは取り壊されていました新野蒜駅は高台に移...

陸前高田から海岸沿いに南下道の駅大屋海岸仮設店舗で営業中BRTの駅が有りますBRTとは「バス・ラピッド・トランジット」の略だそうです津波被害の有った場所は一般道を被害の無かった箇所は線路を舗装した専用道を走ります奥に見えるのはラーメン屋さん車中泊した時に利用しましたJRの駅は津波で失われました錆びたレールが残っています新しい国道が作られているのは陸前小泉の仮設橋のあたりです道路を気仙沼線の上...

高台から陸前高田の旧市街地を見ると盛り土に使用されたベルトコンベアの撤去が済んでいます但し市街地の造成までは進んでいません国道脇に出来た新しい道の駅ラーメンコーナーの名前が被災地らしい車中泊は可能ですが甚大な被害に逢った場所なので他所者が車中泊するのはちょっと考えられませんねMAIYAはこの近くに立っていたスーパーで津波で全没しています水門の前に見えるのが奇跡の1本松一度枯れましたが寄付金で...

by 海の古書店

「熊本復興サンタプロジェクト」という取り組みがあることを知りました。概要は下記のとおりです。被害の大きかった益城町を中心に、12月24日の夜、サンタクロースがプレゼントをもって子どもさんたちを訪問する試み。ただ、それだけではなくて、子どもさんたちが頑張ってきたことを事前に親御さんから教えてもらい一人一人に個別にメッセージをサンタさんが伝えるのだそうです。子どもさんたちはうれしいでしょうね!さ...

似ているタグ