徳川家康のタグまとめ

徳川家康」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには徳川家康に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「徳川家康」タグの記事(6)

  1. おんな城主 直虎 第29話「女たちの挽歌」 ~信玄・家康の密約と虎松の生母の再婚~ - 坂の上のサインボード

    おんな城主 直虎 第29話「女たちの挽歌」 ~信玄・家...

    寿桂尼がこの世を去った永禄11年(1568年)、井伊家を取り巻く情勢はいよいよ緊迫の様相を呈していました。同年8月17日、実質破綻していた甲斐国の武田信玄と駿河国の今川氏真の手切れが決定的となります。危機感を抱いた氏真は、越後国の上杉謙信と同盟を結ぶべく懸命に交渉を進めていました。劇中、井伊直虎が三河国の徳川家康に上杉氏との同盟を持ちかけたのは、そんな背景からの着想だったわけです。上杉氏と徳...

  2. 名古屋と江戸と家康…『家康、江戸を建てる』 - 風の中で~

    名古屋と江戸と家康…『家康、江戸を建てる』

    『ブラタモリ』が好きで見ている。が、割とタイムリーに見ないで、後になって録画を見ることが多い。先日『名古屋』編を見て驚いた。名古屋城が、大阪城に対する守りのために家康が建てたというのは知っていたが、名古屋の町割りを家康が行っていたというのは、全く知らなかった。名古屋って、やっぱり秀吉のイメージだけど大阪が秀吉で、名古屋は家康なのであった。大阪からさらに進化した、町人中心の町割りを名古屋の地で...

  3. 国宝 東照大権現 - フォト・フレーム  - 四季折々 -

    国宝 東照大権現

    今日は、「人の一生は重荷を負て遠き道を行くが如し、急ぐべからず」の遺訓を残した東照公家康を祀る久能山東照宮です。               40mm f 13 1/60 参拝は海岸線から1159段の階段を上る表参道経由か、日本平からロープウエーを利用して5分で行ける二通りのルートがあります。久能山駅からは眼下に多くの「石垣イチゴ」のハウスを見ることが出来ます。久能山はもともと天然の要害で一...

  4. おんな城主 直虎 第21話「ぬしの名は」 ~気賀宿と中村屋~ - 坂の上のサインボード

    おんな城主 直虎 第21話「ぬしの名は」 ~気賀宿と中村屋~

     浜名湖に面する商業の町・気賀が今話の舞台でしたね。気賀は現在の浜松市北区にあった地名で、かつては東海道の脇往還である本坂通の宿駅として栄え、江戸時代には気賀関所が設けられたまちでした。エンディングの『直虎紀行』でも紹介されていたとおり、かつて浜名湖は淡水湖だったそうですが、ドラマのこの時代より遡ること70年近く前の明応7年(1489年)に起きた「明応の大地震」によって南側が決壊し、海へと通...

  5. 伊東 潤著「峠越え」を読み終える - 折々の記

    伊東 潤著「峠越え」を読み終える

    講談社文庫の伊東潤著「峠越え」を読み終える。昨年「天下人の茶」(すでに読書ノート書き込みあり)にて著者は直木賞受賞を受賞されている。作品「峠越え」は2014年に中山義秀文学賞を受賞されている。「峠越え」とは勿論、徳川家康の伊賀越えの話である。 凡庸を絵にかいたような竹千代(のちの家康)は今川家の人質として過ごした幼き頃、通称大師と言われる名僧太原雪斎の教えを受け、師の教えを竹千代は生涯忘れる...

  6. 家康公の遺訓♪ 久能山東照宮 青春18きっぷの旅 - ルソイの半バックパッカー旅

    家康公の遺訓♪ 久能山東照宮 青春18きっぷの旅

    2017.3.17久能山東照宮に行ってみた!前回の青春18きっぷの旅で駿府城を訪れて歴史音痴の私にも家康公が身近に感じられた。しかも今日は家康公の月命日!!なんてことで行ってきたんですが 国宝の御社殿がすごいですねえ!さて焼津マリンパレスの朝、お布団も気持ちよく眠れました。温泉にもまた入りに行って朝食です。夕飯を食べすぎたのか食欲がありません。チェックアウトでカード清算してスタッフの方とおし...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ