心のタグまとめ (142件)

心のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには心に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by いつかはひとり

春は習い事の季節だ、そんな気がする。意識してるだけなのかもしれないがいろいろな講座案内が目につくし、自分でも「何か」を探している。今更だが、資格をとろうかなと考えたりこれを機に趣味を見つけようかなとか「変わりたい願望」が丸出しなのだ。去年の今頃もこれに似た衝動にかられ今までとは違う自分を想像していた。バリバリ仕事をしている女性や手に職がある女性に会うたびに私には何もないことを思い知る。傍から...

昨年の12月に、かっこちゃんがメルマガで私のブログの体験記「痛みの記憶」を紹介してくださいました。そこには他人の痛みをまるで自分が体験したかのように感じることを書きました。http://miyakatsu.ti-da.net/d2016-12-17.html痛みの記憶http://shugeibu45.exblog.jp/24745183/http://shugeibu45.exblog.j...

ちょうど一年前のこと、3月に担当医が退職されると同時に、シックハウスアレルギー科が閉鎖されてしまいました。やっと半年前にたどり着いたのに。特に処置や治療法はなく、苦しくなるような化学物質を避けるしかないので何度も通う必要も無いかもしれないけれど。どこのクリニックでも、クリーンルームの維持費がかかり経営が大変との事らしいです。先生は、「本当に信じられないんだけど、、、」と無念に思われていて、「...

by いつかはひとり

連続する雨の音に冬に逆戻りの寒さ。仕事中に予告なく発生する暇な時間に「夕飯は何にしよう?」と考える。夫は普通に帰ってくるし食べたい物も思いつかないし。準備をするより、なかなか決まらないメニューを考えている方が大変なのかもしれない。毎日の繰り返しなのに未だ慣れず新しい一日が始まれば、「またか」と思ってしまう。はっきり言って溜め息ものである。パート先では新しい出会いがあった。急遽、他部署の人と一...

by いつかはひとり

休憩時間は聞き役に徹している。誰かの噂話を聞いても仕事の愚痴を聞いても曖昧に頷いて、とりあえずその場をやり過ごす。思春期のような敏感な年頃であれば八方美人と言われそうな態度だけど・・・職場では極力プライベートな話はしないようにしている私だが、それとは反対に自ら何でも話す女性がいる。こちらが聞いてもいないのに子どもの習い事やご主人のこと。そんなに話して大丈夫?と逆に心配してしまうが、それが彼女...

by ねこの目天気。

ここで頑張ってるよ‥あなた達の小さな後ろ姿は逞ましい。。

by 月夜飛行船

数日前から 風邪を引いたとかいうわけでもないのになんだか眠くてダルくて・・・・ ヤバイ!(ж>₋<)苦手な3月だった! ということを思い出したのでした 3月(&9月)になるといつも亡母の精神状態が悪くなり 自分も家族もそれに巻き込まれる形で苦境に立たされる という苦行の日々・・・ 遠距離介護だったので 自分の鬱家族と実の鬱母の間を行き来することで生まれる葛藤は半端なく 自分自身もかなり鬱な感...

by いつかはひとり

そろそろ慣れてきた日曜出勤。家を出るまでは憂鬱が気持ちの大半を占めているがいざ仕事が始まれば、そんなのはどっか行ってしまう。接客業と違い、黙々とするこの仕事は私に合っているようで注意されながらもそれが苦にならない。教えてもらったことは確実に覚えようと必死。「〇〇(私)さん、再登録しておいて!」ここで働くようになって初めての頼まれごとである。何のことはないただの「処理」だが、私に頼んでくれたこ...

by いつかはひとり

「先月辞めた〇〇さんね、次の仕事が決まったらしいよ」〇〇さんというのは、私が入社したばかりの頃仕事を教えてくれた人で、皆から一目置かれていた人だ。「ここはボーナスが出ないから」と長く勤めた職場を辞め、このたび、希望の会社を見つけ、採用が決まったのだった。土日休みの事務職でボーナス有りの会社。雇用形態は契約社員であるが彼女は結婚してるし、それで十分に思える。優秀な人は再就職もすぐ決まるんだ・・...

by HCC コミュニティ ひろば

ただいま・・・。やっと、お家に帰って来ました。仕事に支障を来たさないように、スケジュー調整に配慮の上、一週間、正確には五泊六日、中国山脈すそ野の山間部、とある温泉場で豊な時間を過ごしてきました。身体も心も、実に穏やかな環境に包まれた自分の為の時間でした。自分だけの為に、仕事からも離れて、ただただ静かに時間を過ごす。こんな時間の使い方は、生まれて初めての経験でしたが、家族や仕事スタッフの理解に...

子供の頃に鼓笛隊に入っていました。近くの小学校でイベントがあり、演奏を終えて、ホッとして、ようやく帰宅という時に、母が周りの友人に「これからうちに来て、ホップレートでホットケーキ作らない?」と声をかけました。みんなは、わーい!行くー!と大喜びです。私はイベントですでに気力を、体力を使い果たしているので、ぐったりしていて、早く一人になって休みたいな、、と思っていました。今から更にみんなで遊ぶと...

by いつかはひとり

仕事からも夫からも解放された今日の休み。このぐらいサボっちゃおうと思っていた玄関の掃除は結局、やってしまった。信じているわけじゃないが、風水では玄関を綺麗にしていると「いい運気」が入ってくると言うから簡単に無視できない。占いとか、いつの間にか見なくなったのにふとした瞬間「そういえば・・・」と少しでも運気を上げようとする私がいる。夫の呆れた顔が浮かぶのでこの類の話はしないけれど。「生きていく力...

この頃、〝敏感すぎて生きづらい人の~”という内容の本の広告をいくつか見かけるようになりました。気になって調べて、いくつか取り寄せてみました。初めに届いたのはこの本「鈍感な世界に生きる 過敏な人たち」イルセ・サン著びっくり!デンマークの方が書いたその本の中には、私の事が書かれていました。生きづらい、、、と思いながら、悩み続けていた問題。それは過敏な気質。この気質の事を研究されている方々がいたの...

毎週日曜日の夜、スカイプで 『精神分析理論講座』 を開いています。 <精神分析理論講座Ⅲ>日  時 : 3月19日(日)PM8:30~10:00場  所 : Skype講座内容 : 精神分析的精神療法Ⅳ‐2 《要約》         変容         何が変化するのか          終結に向けて          分析者の同一視          適切な逆転移の要素         ...

by いつかはひとり

人手が足りなくて休憩時間が短くなった。短くなったが、誰も何も言わない。当たり前のように仕事に戻り、「お金を稼ぐこと」に集中していた。何人かで同じ作業をしているので嫌でも互いの手元が気になって必然と動きが早くなる。一時間〇〇円、二時間で〇〇円・・・早めに休憩時間が終わったことが私を損した気分にさせていたようで一先ず、単純な計算で気を紛らわした。正社員で働いていた頃は休憩時間がとれなくても気にし...

何ヶ月も続いていた体の変化があり、健診へ行ってきました。健康診断や病院へ行くことや薬を飲むことにネガティブな私です。3年前、健康診断で医者に言われた一言に対して「医者の癖に患者を不安にするようなことを言わないで」ととても腹が立ち、信頼も出来なくなりました。「もしかしたら、病気かも」「こうしている間も進行しているかも」結果を待つ間、不安や妄想は大きくなり、眠れなくなり、近所の病院へ駆け込みまし...

by いつかはひとり

夫の帰りが遅いのでネットサーフィン。進む時計を気にしながらまだ大丈夫、とパソコンの画面に釘付けである。次に欲しいなと思っている服の値段を調べたり他の人のブログを読んだりして、たぶん、生産性はないんだろうけどこうしている時間が何気に好き。もし、人と会うことが億劫でなければ「久しぶりに友人と・・・」と、自ら連絡をとるんだろうが今はそんな思いも失せてしまった。パートに行っている時は「人とのつながり...

精神分析理論講座Ⅱ巻‐下を開きます。日   時 : 3月16日(木)午後1:00~2:30 場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)受講費用 : 一受講につき一万円        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊) - 精神分析理論講座Ⅱ下 -  講義内容  家族Ⅱ 《1.新婚期~3.発展期》    1.新婚期     心理的状...

by いつかはひとり

パートで働くようになった今、正社員で働いていた頃より「割り切り感」がある。昔は会社でも「仲のいい人」が少なからずいてそういう人がいることで仕事も頑張れたというのに。最近よく話すパートさんがLINEを教えてと言ってきた。彼女はとても親切で何かと助けられている。「いいですよ」そうすぐに言えると思っていたが私は一瞬、躊躇してしまった。パート先では「ここだけ」の付き合いでいたい私となんとなく距離を詰...

by エチゾラムの誘惑

障害者福祉サービスの訪問介護を利用してますが、来てくれるヘルパーさんが好きです。こんなはずじゃ無かったのよ。だけど、ヘルパーさんが来ない日は鬱で氏にそうだお。仕事は至って真面目だし、気もつくし、誠実で、純粋だから、見ているだけで参ります。もう半年以上に成るけど、好きで、好きで、好きです。どのヘルパーでも構わない訳では無いのよ。Aさんがいいの。何度も心にブレーキ掛けたけど、ことごとく失敗して、...

似ているタグ