心のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには心に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「心」タグの記事(132)

  1. 今、おもうこと - どんぐりしおり

    今、おもうこと

    今年1月からがん治療について進めてきて私にとっていろんな意味で最善の方法でできたことが何よりうれしく有り難いなあと実感しています。治療後の経過も良好でとりあえずひとつクリアしてホッとしつつこれからの生活や生き方などじっくり考え直しています。これで何度目の始まりかな?と思うのですがそう思えるというのはそれだけまだ幸せがあるということだと思うから。こんなことがある度ついついなにかに焦ってしまった...

  2. 永年童子 - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    永年童子

    確か『永年童子』という映画があったはずだ。観てはいないと思う。この漢字のタイトルからして、恐らく香港映画なのだろう。中国大陸の映画ではないはずだ。まあ香港は中国に返還されたから大きく中国映画とは言えるだろう。ぼくはずいぶん前にこのタイトルを知った。そして今になってこんなことを始める。ぼくは言葉やそのほか思考といったものに長い時間をかける場合が多い。また行動力があるのはそうした延々と長い時間を...

  3. 見切りをつけた人 - いつかはひとり

    見切りをつけた人

    気が散っていたのかミスが続いた。自分で修正できるレベルだったので何事もなく、処理を終えたが集中力のなさに反省だ。「ここでいつまで働けるんだろう?」とあまりの手持ち無沙汰に余計なことが頭に浮かぶ。仕事らしい仕事をしないままタイムカードを押す、今日も・・・「来月からシフトを減らそうと思ってね」この暇な勤務時間、拘束時間に見切りをつけたパート仲間が言った。シフトを減らし、その間に次の仕事を探すとい...

  4. 『 男の講座 』 - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    『 男の講座 』

    仙台、東京などでも開いている 『 男の講座 』 を滋賀県唐崎セラピールームで開きます。講師は私のスーパーバイザーであり精神分析家の師成正教氏。精神分析理論と多彩で豊富な臨床経験から、「男とは」、「男らしさとは何か」、男性のための男を学ぶ講座です。 生物学的男性である事と、ジェンダ―・らしさとしての男性とは違います。そのわかりやすい例は、いわゆるオカマ、ニューハーフ、おねぇ等といわれる人達です...

  5. 上の空になる話 - いつかはひとり

    上の空になる話

    カフェラテを飲みながら久々に聞く友人の近況。誰よりも頑張ってきた、というその姿は自信に満ち溢れている。「これからはこんな風にやっていきたいんだよねー」仕事に対し向上心がある彼女の話は少しだけ上の空になってしまう。聞き逃した言葉があったかもしれないな・・・ノリノリで話す彼女にここで聞き返すのは反則だ。「応援してるからね」と本音じゃない部分も混ざりながらの意思表示。私も頑張っているつもりだが次元...

  6. 「心」 - わたしの写真箱 ..:*:・'°☆

    「心」

    今日は・・・いまの心をどう表現していいのかわからない日・・・そのことを知ってから言葉にするのが辛くて話題にするとこはしなかった・・・心の中でいつかは・・・ とか心の中でそれでも・・・ とか彼女と彼女にかかわる人達のブログを見る度に心の中でネガティブとポジティブがグルグルしていて・・・一日一回は考えて・・・いつかもしも・・・ って時がずーっと来なければって・・・だけど・・・最近・・・なんとなく...

  7. 簡単じゃないのが人の気持ち - いつかはひとり

    簡単じゃないのが人の気持ち

    辞めて数ヶ月経つが、以前のパートを思い出すことがある。「あんなに酷いことを言われたんだ」と嫌だけど、当時の悔しさがよみがえってくるのだ。まわりが心配するほど怒鳴るように仕事を教えていた某社員。相変わらず上に媚びながら働いているんだろうが未だ消化しきれないものがある正直な私からはただの恨みつらみしか出てこない。そんなことはきれいさっぱり記憶から無くなればいいのに・・・でも、そう簡単じゃないのが...

  8. 「いってらっしゃい」 言葉の力 - Miwaの優しく楽しく☆

    「いってらっしゃい」 言葉の力

    梅雨の合間の太陽はまさにじりじりと。。。その強さに、やっぱり「夏」を感じます。雨雲の上ではしっかりと夏が準備をしているようです。今月は、土日も仕事の日が多く家を娘たちに任せることが多い。「いってきます」「いってらっしゃい」良く言葉には「念」が入ると言いますが。。。これは良い「念」の力。笑顔で送りだす、送られる。そこには自分だけではない「力」のようなものを感じます。なので私は。。。1人で家を出...

  9. あなたの気持ちに気がつく、たった1つの言葉。 - 幸せと笑顔を運ぶ 難病もちの理学療法士&アクティブカラーセラピスト さあらのブログ

    あなたの気持ちに気がつく、たった1つの言葉。

    「したくない」と表現してみる。たったこれだけ。 何かのイベントに誘われたとしよう。 あなたはよくこうやって人に伝えていないだろうか。 「行きたいけど行けない」「会いたいけど会えない」「食べたいけど食べれない」 しかし、人間本当にしたかったら行くし、会うし、食べるのだ。 それを一旦「したくない」に変換してみよう。 そこへ行きたくないその人に会いたくないそれを食べたくない のだと。 いやそんなつ...

  10. 心配事を少なくするには(^^) - 三恵 poem  art

    心配事を少なくするには(^^)

    昨日 大分でちょっと大きめな地震がありました幸い被害はなく無事でございますヨカッタ ヨカッタたまに 好きで掲示板サイトのオカルト版を覗くのですがごく普通のおばちゃんが地震を予知するとか あるようですサイキッカー有名人よりも当たるし・・・世の中 密かにスゴイ人が居るもんです実はわたしも・・・・去年の熊本地震からある現象に遭遇すると「ヤベー 来るわー」と イヤなんですが ほぼ的中してしまいます・...

  11. 職場からの連絡 - いつかはひとり

    職場からの連絡

    仕事がない、との理由で休みになった。本来なら喜ぶべき連絡だが「とうとう仕事がなくなったか」と、ちょっと複雑。急に休みになってしまったが出かける予定は毛頭なく録画した番組を観る。中には正月に録った番組も残っていて今さら観る気にもならず、削除した。やり残している家事が気になるがソファーでごろり、ダラダラしたい欲求から抜け出せない。毎日の夕食を考えるのは本当に面倒で一人なら同じ食事が続いても問題な...

  12. 手をとめるサワコの朝と想い出と - どんぐりしおり

    手をとめるサワコの朝と想い出と

    誰かの声がすること誰かの気配を感じること風の色 音 温もり 香りふとした小さなことにわたしの五感が喜んでいます☆手をとめるサワコの朝と想い出とひとりでほっとけないそうで昨夜から息子の家に来ていますやすらぎがうれしいですありがとう

  13. グランディング - Cherry Creek                                                 ~ちくちく手芸部!ときどきファーム~

    グランディング

    痛かったり、心配になってしまったり、ドキドキすることが多いです。そんな時は、気が頭の方に上がりふわふわとしていて、どっしりと下腹が落ち着いていないようです。地球から離れて、不安定になっている感じ。お友達が貸してくれた田房永子さんのコミックエッセイにああ!わかる!というところが沢山ありました。・・・・・エイコさんは色々な心の葛藤を抱えています。痩せたいのに痩せられない、母や家族との関係、夫にキ...

  14. なつおさんをエアハグしながらがんばるさ - なつお風味のポンだし♪

    なつおさんをエアハグしながらがんばるさ

    突然色んなことが次から次我が家に起きておるんですがあれですねぇいったん色んな感情を一巡したあと色んなことにも気づきますな。そもそも「突然」と言いながらもいきなり突然に何かが起きるわけじゃなくそこにたどり着くまでのプロセスがちゃんとある。先日叔父が部屋で亡くなっておりました。一人身だったのであたくしとあたくしの弟の方に連絡がきました。我が家と弟それから叔父と長年の付き合いがあった友人、2人でお...

  15. 作品展示も残り5日です。     「心」 - 筆文字・商業書道・今日の一文字・書画作品<札幌描き屋工山>

    作品展示も残り5日です。 「心」

    昨日よりは風もあまりなく…快晴(^O^)昼間だけなら上着の心配もない…と思っていたら一面雲、あっという間にポカポカは、何処へやら(^_^;朝一、パワーマックスの時に大物描き、一気に。乾かしてる間に別仕事、イラストや書画混じりの作品などを。それを乾かす間に細々買い物を。笑。大物は洋紙に描いたもので完璧に乾かさないといけない。「安心」あんしんと読めば一般的な安心の意味。あんじんと読めば仏教用語、...

  16. 考えたり考えなかったり - いつかはひとり

    考えたり考えなかったり

    急激な気温の変化に戸惑う日。勤務先まで近いというものの羽織るものがないのは心細い。”このぐらいで終わりそう”仕事が慣れてきた分、先を読みながら作業する。あんなに愚痴をこぼしていたのにそれもここ最近、減ってきた。前職のように、もうパートで悩むこともないのかなと何の根拠もなく「安泰だ」だと思ってる。「今月は足りそう?」給料日までお金が足りるかと聞いてくる夫。”タリナイヨ”働いている間は何も考えず...

  17. 分析家の独り言 781(プラス思考と足し算で仕合せに生きる) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の独り言 781(プラス思考と足し算で仕合せに生きる)

    身に沁みついたマイナス思考とケチ。すぐに何事においても引き算をしてしまいます。これをプラス思考、足し算に書き換える事。随分書き換えたつもりでも、気付かぬうちにまた引き算をしている時があります。例えば、今月は物入りで家計が苦しいなと思います。そうするとまず頭に浮かぶのは、何を削り何を節約できるか、です。一般的にいえば当たり前の事ですがそうではなく、欲望を叶えるためには何が出来るか、どうすれば収...

  18. 始めたパートが台無しになる時 - いつかはひとり

    始めたパートが台無しになる時

    同時期に入った人が辞めてしまった。仕事で関わることは少なかったが入社したばかりで心細い時、その存在に助けられた。”新人は私だけじゃない、あの人も同じ”そう思うことで早く仕事を覚えようと、頑張れた。なのに・・・寝耳に水な上司は大慌て。先輩パートから話を聞くと彼女を教えていたリーダーがとても厳しくそれについて行けなかったようなのだ。威圧的に早口で教えるリーダーとこの仕事は未経験であった彼女。合わ...

  19. Mad World - 月夜飛行船

    Mad World

    お昼を一緒に食べながら 昔(幼児期)の自分は陽気でものすごくお喋りだった(らしい)と言ったら 家族が驚愕していた 前日までどこにいようと周りに誰がいようとおかまいなく 大きな声で思ったままのことを陽気に喋っていた息子がある日突然 バスや電車の中では 私の耳もとに顔を寄せて小さな声で内緒話をするようになった それまで叱ったり注意したりしたおぼえ...

  20. 繰り返しになる記事 - いつかはひとり

    繰り返しになる記事

    連日飲み会続きの夫。夕食の手間が省けて私的にはいい感じ。一人だったら何を食べてもいいわけだしどんな質素な食事でも気にすることはない。心配なのは、やっぱりお金のこと。夫曰く「外せない付き合い」らしいが金欠な家計にダイレクトに響いてる。何を言っても無駄だと思うから何も言わないが「飲みがある」と聞くと心が悲鳴。病院の帰りによく行く本屋へ。2冊本を買うのに30分迷った。レジに向かうまで店内をウロウロ...

1 - 20 / 総件数:132 件

似ているタグ