心のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには心に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「心」タグの記事(122)

  1. 紡いだ音 - Dazzling life   ~set sail ~

    紡いだ音

    モノクロームな鍵盤にも彩り豊かな 音色 が宿る。一つ一つの音が重なる 和音 は彩りとなり、紡いでみたなら心地よい 光景が 生きものたちを満たしてくれる。

  2. 早く名前を覚えてもらいたかった - いつかはひとり

    早く名前を覚えてもらいたかった

    仕事中から無性に飲みたかった冷えた麦茶。真夏日と言えるほどの気温じゃないが喉が渇き、「帰ったら麦茶を飲もう」と決めていたのだ。今、新人パートさんに仕事を教えている。私なんかがと最初こそ思ったが何度か教えているうちにそれにも慣れてきた。「スミマセン、これはどうしたら・・・」新人パートさんは私を名前で呼ばない人だ。ネームを付けているからわかるはずだがそれでも「スミマセン」と声をかけてくる。もちろ...

  3. 母が亡くなって - 元気の素

    母が亡くなって

    こんばんは。大変ご無沙汰をしています。お元気ですか?さて、私は昨年から母が病気になり、7月末、息を引き取りました。現在も、まだ気持ちは落ち着いていないのですが、母の死を通して色々な気づきをもらいました。母の最期は自宅でした。治療法がないということを主治医から私だけに話をしてもらったのですが、母は気づいていたのか亡くなる6日前にもう帰ろう。病院にいてもなんの治療もないなら帰りたい。母がはじめて...

  4. 自分に優しくすること - HARUM  バリニーズマッサージ+アロマテラピー

    自分に優しくすること

    本日もご訪問ありがとうございます^^今日は、心について。「自分に優しくすること」について、先日の心の勉強会でシェアしたので、ブログでも書いてみようと思います。「自分に優しくする」と聞くと洋服や欲しかったものを買ったり、好きな映画を見たり、好きなことをする自分へのご褒美だったり、もしかしたら、自分を甘やかす、怠けるといったイメージもあるかもしれません(''ω'')ノ自分を癒すことに取り組んでい...

  5. 分析家の独り言 789(精神分析理論を学ぶクライアント) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の独り言 789(精神分析理論を学ぶクライアント)

    精神分析の理論を学びたいと言うクライアントがいます。個人の分析を受けるうちに、精神分析理論に興味を持ち始めます。精神分析は学校や社会ではほぼ学ぶ事が無かった内容です。また、一般的に常識といわれる事と相いれない、真逆の事もあります。例えば『オールOK子育て法』がそれです。世間一般では「そんなに何でも子どもの言う事をきいて、我がままにするなどとんでもない」と非難されます。しかし、理論の中でいろい...

  6. 心詠(しんえい) ⑳ - ― Metamorphose ―

    心詠(しんえい) ⑳

     【 春の嵐 】春の嵐に街は洗われて足元に出来た大きな水たまり憂鬱な空を写しているねぇ どうしてふたりは別れなくてはいけなかったのその理由を今も考えている優しく成れないなら人を愛する資格はないとあなたがポツリと言ったその掌はわたしではなくていったい 何を掴もうとしていたのか今もそれを知りたいけれど置き去りにされた心は水たまりの中に閉じ込められてインディゴブルーに沈んでゆく 【 天津飯 】お金...

  7. 心詠(しんえい) ⑲ - ― Metamorphose ―

    心詠(しんえい) ⑲

     【 美しき“春”よ 】ふぅ~誰かのため息がうなじをくすぐる振り返ったら黄色くなった“春”が立っていた眼は真っ赤に泣きはらし皮が捲れて鼻水が垂れているあぁ~私はポケットからハンカチの代わりに白いものを“春”に渡すマスクを手に“春”が微笑んだそよ風がふわりと舞ったその瞬間 鼻がムズムズ……ハックショーン!はぁ~美しき“春”よおまえは花粉の季節だった 【 小指 】ひだりの小指に マニキュアを塗っ...

  8. 分析家の独り言 788(直立歩行と万能感からの脱却  - 2017.8 大阪子育て相談室より - ) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の独り言 788(直立歩行と万能感からの脱却  ...

    8月8日(水)の大阪子育て相談室での質問です。「孫が1歳2ヶ月になったが、この時期子育てする上で気をつける事、大事なことは何か?」ときかれました。1歳2ヵ月は、マーラーの『分離・個体化』の第三期、練習期に当たります。それまでのはいはいから、身体機能の発達により直立歩行ができるようになります。自分の足で自分の興味のある所、行きたい所へ行けるようになります。お母さんとの心理的分離も進んできて、自...

  9. 同僚パートが聞いてくる - いつかはひとり

    同僚パートが聞いてくる

    昨日までの涼しさが嘘のよう。真夏日に戻った今日は少し歩くだけで汗が滲んだ。お盆休みをとった人もいて少ない人数での仕事。電話も鳴らない来客もない静かなフロア。「私、もうすることがなくって」「やることが終わったら帰ってもいいと思わない?」同僚パートが聞いてくる。聞き流すように聞いていたが私も同じ気持ちだった。夫がいる家より働いている方がマシ、と思っていたが手持ち無沙汰になるとやっぱり帰りたくなる...

  10. 心詠(しんえい) ⑱ - ― Metamorphose ―

    心詠(しんえい) ⑱

     【 光のシャワー 】ネットという 限りない海をただよう漂流物のような わたしたちはきっと 運命が呼び合ってめぐり会えた   『 名も知らない 君を想い    触れられない 君を感じる 』パソコンを起動させれば いつも君がいる運命は ジグソーパズルのように一片の隙間もなく 埋められていく小さな出会いでも なにか意味があるのだろう   『 スペースを 埋める言葉は    一次元の 不思議な記号...

  11. 心詠(しんえい) ⑰ - ― Metamorphose ―

    心詠(しんえい) ⑰

     【 セルリアンブルーの空 】鉛色の 雲の切れ間から  セルリアンブルーの空が見えた あの空は あなたの心を映すように 凛と 澄み渡っていたあなたに逢えない 寂しさに 自分を見失ってしまい ほんの少し 心が揺れた あなたの代りを 誰かに求めていた手を延ばせば 届きそうな あのセルリアンブルーの空に優しく抱かれて 眠りたい あなたの傍で ずっと夢見ていたい 【 漣 】いにしえの人は水鏡という一...

  12. 分析家の独り言 787(自分が目指す理想に向かって進む - 対象aは黄金数 - ) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の独り言 787(自分が目指す理想に向かって進む...

    我が師は、「クライアントから真理を学ぶ」「真理はどこからでも学べる」と言います。真理は遍満していて、全ての中に宿されている。ただそれを感得する能力が自分に無いだけ。その能力があれば、分析場面においてクライアントから真理を学ぶ事ができ、日常の中にも、学ぶ事がたくさんあります。そこで謙虚な心と無知になって、教わる・学ぶという態度の大切さを知りました。精神分析は宗教と重なるところが多いため、神秘主...

  13. 負担がかかることを恐れてる - いつかはひとり

    負担がかかることを恐れてる

    母の体調が気になり、実家に電話。思いのほか元気そうで安心した。「何かあったらすぐに連絡してね」遠方に住む両親を思いつい言ってしまう一言だ。心から思っているが、本音では「何もないように」とこちらに負担がかかることを恐れてる。”できればこのままの暮らしを続けたい・・・”子どもであれば親の面倒をみることが当たり前とされているし、父はそれをより強く思っている。正直、重荷であるけれど・・・「元気だから...

  14. 心詠(しんえい) ⑯ - ― Metamorphose ―

    心詠(しんえい) ⑯

     【 色・いろ 】空を切り裂く稲妻のような赫い時を駆け抜けて蒼く険しい道を手探りで辿ってきた背中には黒い影法師が張り付いていたコンクリートの孤独が骨を溶かしていくそして今は萎れた碧の心ひたすら豊穣の雨を待つ 【 リズム 】リズムをみつけよう心地よいリズムゆっくりと歩もう自分に合った速度でいろんな街の匂いを風が運んでくるから時々立ち止まっては立ち位置を確かめる胸を広げて深呼吸足の裏に力を込めて...

  15. 心詠(しんえい) ⑮ - ― Metamorphose ―

    心詠(しんえい) ⑮

     【 水たまり 】あんまり雨が降り続くのでわたしの心の中に水たまりができてしまった底なしの深い穴憂鬱な気分に沈んでいく明日天気になぁれ天を睨んで叫んだがいっこうに雨雲は晴れようとしないいっそ水たまりを跨いで渡ろうとしたが怖気づいて立ち尽くす小心者の顔が水たまりに揺れている 【 18歳 】 18歳のわたし細い肩にいっぱい夢を乗せていた小さな足に赤いハイヒールを履いてこの掌でいっぱい夢を掴めると...

  16. 描いてしまった理想 - いつかはひとり

    描いてしまった理想

    雲行きが怪しくなってきた。テレビでは台風情報が流れている。気をつけなきゃと思いつつそういったことをどこか他人事だと思ってる。良くない思考だ。パートの帰りだったが、遠回りをして本屋に寄った。今回も読みたい本があったわけじゃない。ただ新作をチェックして気になったタイトルがあったら手に取って、の繰り返しだった。昔ほどじゃないが、「自己啓発本」に目が留まる。今の暮らしを受け止めながらもまだ何かしたい...

  17. 分析家の独り言 786(人は真理・神を宿している) - ラカン精神科学研究所エキサイト出張所

    分析家の独り言 786(人は真理・神を宿している)

    「人は他者の中に自分を見出す」と言います。これは、自分の良い面を他者に投影すれば、他者が良く見え、反対に自分の悪い面を投影して見れば、他者が悪く見えます。これを「人は他者を通して自らを語る」とも言います。人の悪口を言えば、それは自分の悪いところを自ら暴露している事と同じという事です。そして、世界中の人の目、つまり普遍的目、もっといえば神の目から自分を見たら、どのように見えるだろうと考え、自分...

  18. わかって欲しいと思うのは。 - ココロが軽くなるメンタルカウンセリング講座

    わかって欲しいと思うのは。

    今週のテーマ自分の感情を、わかって欲しいと思うなら、わかって欲しい相手の想いも、もう少しわかろうとしなさいよ。そんな、メッセージかもしれないね。今日も素敵な一日になりますように*。☆**☆。*゚

  19. るるるの誕生 - るるるのふね

    るるるの誕生

    私 踊りを生業にして半世紀http://www.yutakamishima.jp/danceful.html夫 音楽を生業にして半世紀 ひょうたん大王をしてる作曲家 クリエーター 私 X 夫 = る X 35年 = るるる現象はじまり + 大震災 + 介護 = るるる動作塾 私達は舞台創作の場で出会い、様々なジャンルで創作に携わってきました培った創作経験を生かし、多種多様な才能と るるる現象...

  20. 魂が喜ぶこと。 - HARUM  バリニーズマッサージ+アロマテラピー

    魂が喜ぶこと。

    おはようございます!今日もHARUMのブログをご訪問くださってありがとうございます^^今日は、思ったことをつらつらと書いています。「夢中になれることはなんですか?」と聞かれたら、夢中になって、どんな生き方がしたいか、どんなふうに生きていきたいのか、という事を考えます。今まで、この年までいろいろなお仕事を経験してきました。最近では、お花の生産や飲食店でのアルバイトなど、どんなお仕事も楽しい部分...

1 - 20 / 総件数:122 件

似ているタグ