思うことのタグまとめ

思うこと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには思うことに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「思うこと」タグの記事(90)

  1. 先生へのプレゼント - Life w/ Pure & Style

    先生へのプレゼント

    少し前のことになりますが、娘が幼稚園の頃から通っていたピアノの先生のレッスンを卒業しました。とてもとても長い時間を共に過ごした先生です。先生がいなかったら、娘はずっと前にピアノを辞めていたかも知れません。全然練習せず、レッスンへ行ってもごろごろ床に転がって椅子の上に座っていられない娘を、時にはおだて、時には叱りながら根気強くレッスンして下さいました。先生には本当に足を向けて寝られません。ピア...

  2. バルセロナのテロに寄せて - 村人生活@ スペイン

    バルセロナのテロに寄せて

    ほんの1週間くらい前に夫と「バルセロナ」の話をしたばかりだったんです。やっぱりね、なんていうか、空気が淀んでいて、困ったなーという話。バルセロナでテロが起きたけれど、それとは関係なく、そういう話ではなく、バルセロナの話を夫としたのは息子を見送った駅のカフェテリア。バルセロナで観光客に対する嫌がらせみたいなのが始まってるという話。観光客なんて来ないでほしいという動きがすごいらしいと。そういうの...

  3. 玄関先に現れている何か★1年半前の自分 - 月夜飛行船

    玄関先に現れている何か★1年半前の自分

    いつも私達は、何かが≪玄関先≫に現れてようやく それを問題と考えるようになる それが裏庭に何十年と閉じ込められている時には 誰も気づきさえしないのだ (デニス・レヘイン/スコッチに涙を託して より) 311から5年(; ̄ェ ̄) その前から鬱気味だったけど あれ以来もっと鬱っぽくなり ひっきーな日々が続いた 引きこもってネットの暗い情報ばかりに周波数を合わせ...

  4. サンドペーパー掛けの続き★人生の宝石箱 - 月夜飛行船

    サンドペーパー掛けの続き★人生の宝石箱

    サンドペーパー掛けの続きです 把手の形を複雑にするとペーパー掛けが大変だけど それもまた楽し(*´∇`*)     Φ9×7.5H  φ(..)メモメモ ビアカップは底も釉掛けしてトチを敷いて焼きました 手に持ちやすいちょうど良い大きさ   Φ6.5×9H  φ(..)メモメモ 水物を入れる小物は全面釉掛けした方が安心  φ(..)メモメモ ...

  5. 帰郷 - 亜麻仁

    帰郷

    離れていると、帰るたびに歳をとっていくのがわかりやすい。親戚付き合いも希薄な今、もし親がいなくなったら年に何回帰るかな? 「出来るだけ帰ってあげて。何があってもおかしくない歳だから。」と、少しでも連休が取れるとマイルを叩いて飛ばしてくれ、猫の面倒を見てくれている主人。本当に何があってもおかしくはない年齢になってしまったけど、今のところ両親共いたって健康。ただ、帰るたびに余計寂しくなり、で...

  6. しーーーーーーーーーーーーーん - 仁勢物語

    しーーーーーーーーーーーーーん

    お盆休みも終わりみんな帰っていきました。残った大人3人はふぬけです。しーーーーーーーーーーーーーーーん ((+_+))♪また会う日まで  会える時まで~   思い出を抱きながら 生きてゆこう今日から仕事だ!!!

  7. Thanks  for  all  pieces  of  life - となりのフォトロ

    Thanks for all pieces o...

    いろんな出逢い がココロの底 に重なって今のわたし が ある

  8. 焦らず、気負わず、のんびりと - おぐさん便り・°°☆

    焦らず、気負わず、のんびりと

    また ひとつブログを お休みされることを知りました。私は15年前にHPを始め、その後ブログへと移り今に至っています。その間 様々な方々と知り合い、様々な経験をし 、それでも何とか続いています。共感できる友を得、共に励ましあい前向きに歩んでいける仲間を得ることもできました。反面、綴ることの未熟さ至らなさから人を傷つけてしまうかも知れない不安や怖さはいつもあります・・・。HPを閉じられた方、お休...

  9. 写実的な世界・真実と真実に見えるものの違い - 村人生活@ スペイン

    写実的な世界・真実と真実に見えるものの違い

    母は一人で暮らしている。本をたくさん読んでいるようで、会うたびに話が飛ぶ。明治時代の人の話が出るかと思えば。モーパッサンの話。モーパッサンの小説に出てくるエピソードがスタインベッグにも出てくるという。母乳を飲む、死にかけた人の話。子供がいなくなってなお出る母乳を死にかけた人にあげる話。モーパッサンは1850年生まれ。スタインベッグは1902年生まれだからパクったとしたらスタイベッグかななどと...

  10. 『車』考? - 氣学とアロマが大好きなレイキヒーラーのブログ~千葉県市原市姉ヶ崎『かりめら亭』へようこそ。~

    『車』考?

    お越しいただき、ありがとうございます。かりめら亭の島田侑紀朱(ゆきみ)です。明日7日立秋、16:40に8月運氣に入りますよ。土用を抜け、夏の盛りを抜け、秋の収穫期が始まります。アナタは、どんな“種”を蒔いてきましたか?こっそり読者登録をしている方の、コチラの記事を拝見した後、我が家の車とサヨナラする出来事がありました。もう少し都会(もう少し便利な場所)に住んでいたら、車自体を手放すことも、私...

  11. 納涼祭 - 仁勢物語

    納涼祭

    ひときわ暑かった今日町内会主催の納涼祭が行われました。わたしは今年から役員です。一生懸命お手伝いしました^o^気温は35度を軽く超え(想像…)その中で火を使うのですからもうみんな汗だくです!日よけを作ってくれてあります。ありがたいことです。暑い中人々が集まってきました。顔なじみの人や初めて見た顔。「あの人はだあれ?あの子はどこの子?」そうやって知り合いが増えていきます。こういう集いって、とて...

  12. 90歳の読書ノート - 村人生活@ スペイン

    90歳の読書ノート

    6月20日に母は90歳になりました。大台の乗る時はいつでも少しエネルギーがいるようです。19歳の時は、かなり期待を持って。29歳は不安と倦怠感を持って。39歳は諦めとふてぶてしさを持って。49歳は半世紀生きたことの感動と老への不安を持って。私はここまでの大台体験しか持っていませんが、母は79歳の時、スペインに住んでいました。その時、母が言った言葉。「やっぱり、言葉ができないとロマンは生まれな...

  13. オトリノラリンゴイアトリーア。 - ゴローザ通信

    オトリノラリンゴイアトリーア。

    Otorinolaringoiatria耳鼻咽喉科「オトリノラリンゴイアトリーア」舌を噛みそうな長い単語ですが、これイタリア語で「耳鼻咽喉科」のこと。むかし、イタリア語のレッスンで「診療科の単語」を習ったことがありました。今日(8/1)は北里研究所病院の「耳鼻咽喉科」にかかりました。英語表記を見て、このイタリア語を思い出したというわけです。一昨日、突然声が枯れたかと思うと、昨夜には全く声が出...

  14. 2017年7月の読書 - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪                            ゆっくりと、マイペースで更新です

    2017年7月の読書

    7月の読書メーター読んだ本の数:2読んだページ数:733ゲド戦記 3 さいはての島へ (ソフトカバー版)の感想アレンことレバンネンが、ゲドとの旅のなかで、アースシーを収める王としての生き方を学び成長していく物語として読むと、そこには、人間として誇りを持って生きる生き方が見えてくる。ゲドが尊敬し信頼するオジオンのように、レバンネンもゲドに対して同じ絆を結んだのだろう。ロークの長たち、アレン、ゲ...

  15. 朝倉 - 福岡おでかけと食日記

    朝倉

    22日の土曜日もひとりで気楽にまったりと~♪お昼はナポリタンがたべたいな~と思ったので途中、ケチャップがない??と慌てましたがちゃんとストックがあってホッとしましたお昼すぎて、グリコのチョコポッキーを食べたくなりでも外に出る気はサラサラなくてネットで調べてポッキーの生地を作って(簡単!)焼いてチョコレート溶かしてしかし、ストックしてたスイス産のチョコレートは不向きでした。固まらず・・・でも味...

  16. 息子★東京から帰る - 月夜飛行船

    息子★東京から帰る

    待ち合わせ場所でトラブったようですが無事に会うことができ 日本酒のお土産もとても喜んで・・・どうやらそのスイス人大酒豪だったようで 行く先々でかなり飲んでもまったく平気だったとのこと ご年配の通訳の方もお酒好きで 何だかんだ良い感じで話が進んだということでした お土産にいただいたスイスのリキュール度数30%Σ( ̄□ ̄;Ⅲマジカ そのスイス人のJさんによれば これまでいくつかの国...

  17. 娘から父へのプレゼント - Life w/ Pure & Style

    娘から父へのプレゼント

    父の誕生日には、娘もプレゼントを買っていました。前日に、その前日に貰った臨時収入で友達と行ったディズニーストアで大量買いをしてきたので一気に使い過ぎだと怒ったのですが、実は父へのプレゼント分は残してあったようです。普段使いのグラスをリクエストされ、父はスーパーで売っていそうな安価なものを想定していたそうなのですが、デパートで素敵なグラスを買ってきました。そのお店でどうしても風鈴も買いたいけど...

  18. 父へのお祝い - Life w/ Pure & Style

    父へのお祝い

    火曜日の夜、父の誕生日&喜寿祝いをしました。仕事からダッシュで戻って夕食作り。せっかちな父が待ち切れないのではと心配でしたが(苦笑)、夕食作りも無事間に合い、姉も仕事帰りにやって来て、皆で夜遅くまでお祝いしました。普段は滅多に泊まらない父ですが、その日は珍しく家に泊まりました。喜んでもらえて本当に良かったです。父へのプレゼントにはCDを買いました。素晴らしいと絶賛していた小説「蜜蜂と遠雷」に...

  19. 赤ちゃんは泣いてもいいよプロジェクト - 村人生活@ スペイン

    赤ちゃんは泣いてもいいよプロジェクト

    下落合に住んでいた頃のこと。新宿区というのはやはり少子化が進んでいて、小児科がありません。マンションのすぐそばに内科がありそこに行っていました。老人の患者が多く、朝一番に行って診療リストに名前を書き込んでもだいたい2時間待ち。小児科がないかなーと思っていたら、小滝橋のところに小児科が開業しました。もちろん、そこも小児科とはいえ、内科も一応併設し、大人の患者も診ていました。それでも、カラフルな...

  20. 素敵なチョコレート - わがまま気まま シンプルライフ

    素敵なチョコレート

    かわい子ちゃんからチョコレートが届いた!この時私があまりにもおいしいおいしいって食べてたのを覚えててくれたのかなぁ。すっごいデラックスなセットで超恐縮ですけど大事にいただきます。ホントにどうもありがとうーーー

1 - 20 / 総件数:90 件

似ているタグ