思うコトのタグまとめ

思うコト」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには思うコトに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「思うコト」タグの記事(92)

  1. 二子玉川蔦屋さまでのワークショップ、無事に終了いたしました^^ - Via~オリジナル革バッグ&雑貨~   目に飛び込んだ瞬間【輝き出す瞳】    手にした瞬間【伝わる心地良さ∴思わずみんなに自慢したくなるトキメキの Via のBagたち。         

    二子玉川蔦屋さまでのワークショップ、無事に終了いたしま...

    ご報告がまたまた遅い時間になってしまいましたが、16日、17日と二日間にわたって行ってまいりました、二子玉川蔦屋家電さんでの人生初めてのワークショップ、おかげさまで無事に終了いたしました!皆さま今晩は~!「心のmessageをカタチに」オリジナル革バッグ・雑貨・アクセサリーブランド、Via(ヴィーア)のたかつ よしえ です(*^^*)この度は、台風直撃か!?のようなあいにくの天候でしたが、わ...

  2. 『ありがとう』を貴女に! - ゴローザ通信

    『ありがとう』を貴女に!

    3年前父が旅立った夜、息子からメールがありました。【実はさっき不思議なことがありました。23時過ぎに眠くなって、ちょうどベッドに入ったところ、『大切な人と会える回数は思っているより多くないから、会えるときを大切にしなさい』と、何かに語られるようなような気がして、一瞬で目が覚めました。それから10分くらい、今の環境に感謝して生きなきゃとか… 親孝行しなきゃ… と思って寝たら、おじいさんが亡くな...

  3. 銀座でお買物といろいろ - わがまま気まま シンプルライフ

    銀座でお買物といろいろ

    連休最終日、朝からいやな気分になり天気もいいことだしお買い物でもしようかと銀座へGO切り替え大事!昨日美容院で読んだ雑誌に載ってた赤リップが頭から離れず早速タッチアップしてもらったら<塗りましたーー!>」みたいになり「もう少しぼやっという感じにしたい」って言ったらコツを教えてもらいいい感じになったのでGETこんな濃い色は久々だわ。秋だからいいか!実際はもっと深いボルドー系です。コレです!なぜ...

  4. 自分なりのやり方 - アウトローにローマ

    自分なりのやり方

    動物を観察していると、彼らのオリジナルなおねだり方法や人付き合いの仕方にしばしば感心します。ここ二年半ほど全力投球で打ち込んでいた、為替取引。ようやく自分なりのやり方ができてきて、一服できそうな予感です。随分と前にとある株のプロに質問をしたところ、返事をもらうというラッキーなことがありました。プロっていうか、神様と呼ばれていた方ですね。その頃はまだ投資をすることは考えていなかったので、質問内...

  5. ワークショップですが、せっかくだからオシャレな空間にしようかと🎶(*^^*) - Via~オリジナル革バッグ&雑貨~   目に飛び込んだ瞬間【輝き出す瞳】    手にした瞬間【伝わる心地良さ∴思わずみんなに自慢したくなるトキメキの Via のBagたち。         

    ワークショップですが、せっかくだからオシャレな空間にし...

    今日は青空かと思っていたら、突然の大雨!皆さま雨は大丈夫でしたか?私は、今日明日とたぶんおこもり状態なので、取り敢えず雨の心配はナシ^^;ただ、、、皆さま今晩は~!「心のmessageをカタチに」オリジナル革バッグ・雑貨・アクセサリーブランド、Via(ヴィーア)のたかつ よしえ です(*^^*)前回から、ワークショップのお知らせが続いておりますが、どなたでも簡単にトライして頂けるように、工夫...

  6. チャイニーズティー - わがまま気まま シンプルライフ

    チャイニーズティー

    社内のチャイニーズガールから「まりちゃん いつも優しくしてくれてありがとう。これ飲んでみてね」っといきなりずっしり重いお茶をいただきました。why? why? why? が止まらない。湖南省の黒茶っていうのだそうです。箱の外からもウーロン茶系のいい香り~実際中華系の食材は恐怖なのですけどお茶は別かなー。調べたらすごいのが出てきた → ☆これは大丈夫そうかなww中華料理は大好きなのに我ながら矛...

  7. 蓬莱とかぶどうとか - わがまま気まま シンプルライフ

    蓬莱とかぶどうとか

    帰宅したら蓬莱のおいしそうなものがいろいろ届いてました by 母。蓬莱といえばあの551の豚まんが有名だけどラーメンとかもあるのねー。あと会社のお姉さまからブドウも!さっそく明日の朝いただきます!どうもありがとう!

  8. 14th - Life w/ Pure & Style

    14th

    母が旅立った日の、14回目の朝。仕事へ向かう道端に、一輪の花が咲いていました。花を育てるのが大好きで、花の名前を聞くと大抵知っていて、「お母さんはお花博士なのよ」と笑っていた母の笑顔を思い出す朝です。この1年、娘が問題を起こす度に「お母さんだったらこう言うよね」とよく父と話していました。大きくなった姿を見せたかった、と何度となく思ってしまうけれど、きっと母は空の上から見てくれているのだと思います。

  9. バカンス 2017 ☆ ティブロン - アウトローにローマ

    バカンス 2017 ☆ ティブロン

    朝の9時頃まだ誰もいない時間にビーチに行くのが日課でしたさて、前の記事で書いたマンタ。あれは夕暮れ時の19時頃に見かけたのですが、今回、事は朝早い時間のビーチで起こりました。いつものようにzzと彼(この時フランチはたまたまパス)の二人で仕切られた海の端から端まで泳いでいた時です。平泳ぎでゆるゆる泳ぐzzとクロールでグイグイ泳ぐ彼氏、並んで泳ぐとぶつかったり蹴りを入れたりして危険なので、少し離...

  10. バカンス 2017 ☆ サオナ島 - アウトローにローマ

    バカンス 2017 ☆ サオナ島

    サオナ島の砂浜、よく見ると砂はピンク色でしたこの日はサオナという島へツアーに出かけました。家があるラ・ロマーナから車でbayahibeの海岸へ向かい、そこからボートです国立公園に指定された美しい区域を通り、サオナ島に向かいます。途中ボートを止めて、綺麗な場所でいきなり海水浴♫あろうことか、朝の9時半から海の中でラム&コークが振舞われ、同乗の観光客と共に全てのことがどうでもよくなって行...

  11. 自分のことばで書くのは難しいけれど - 村人生活@ スペイン

    自分のことばで書くのは難しいけれど

    おーやまさんに久々コメントもらったからってわけでもありませんが、以前書いたニーハルについてトラベルクリップで記事をアップしました。(おーやまさん、こちらにも海の写真はありません)ミミズさんに笑われたからってわけでもありませんが、できるだけ自分の文書で書けるといいなと思って最近いろいろ考えているのです。そして、このニーハルという、スペインにわざわざ来たらやっぱりアルハンブラのグラナダとかメスキ...

  12. バカンス 2017 ☆ チャボン川とビーチ - アウトローにローマ

    バカンス 2017 ☆ チャボン川とビーチ

    16世紀の村落を模して1980年代頭に完成した、アルトス・デ・チャボンお世話になった家の近所にはチャボンと呼ばれる素敵な場所がありました。チャボン川川なのにまるで全く流れていないように見える、穏やかなチャボン川。かつて地獄の黙示録、ジェラシックパークなど映画の撮影に使われた事があるそうです。写真を撮るのが好きな人には堪らないスポットだと思います。小さなボルゴといった雰囲気なのですが、中にはレ...

  13. バカンス 2017☆ サント・ドミンゴ - アウトローにローマ

    バカンス 2017☆ サント・ドミンゴ

    本当にこんな景色を目の当たりにする日が来るなんて!さあ、いよいよサント・ドミンゴに到着です。北アメリカからの入国だったせいか、とても簡単な審査でした。入国時にはビザ代のようなものを10ドル位取られるのですが、途中でふと目に止まった看板には日本や韓国を含む数カ国はそれが免除されると書いてありました。おおっ?と思って一旦は払ってしまったお金を、駄目元でお願いしたら払い戻してもらう事ができました。...

  14. ランチは大好きドリア!・・・といろいろ。 - わがまま気まま シンプルライフ

    ランチは大好きドリア!・・・といろいろ。

    今日は貴重な平日休み。なのでずーっと前から行ってみたかったお店へ。ランチメニュー。わたくしドリアが大好物なのですけどファミレス以外でドリアがあるお店があんまりない。のでもちろんシーフードドリアランチです。わくわく。まずサラダとフルーツパイナッポーとメロンとスイカ。果物屋さんだけあってほんとに甘くてみずみずしくてすっごくおいしかった。食前にフルーツの酵素食べるのってよさそうだし。で、ドリア。普...

  15. 元気な老人になろう! あっという間に時は流れる - 村人生活@ スペイン

    元気な老人になろう! あっという間に時は流れる

    カソルラに住んで15年になります。すごい!一箇所にこんなに長く住んだのは、初めてではないかと思います。15年住むと0歳だった子供も15歳になっちゃうんですよね、当たり前だけど。知ってる顔の女の子が赤ちゃんを連れて歩いてるのを見たり、元気いっぱいだったおばあさんが、介護の人に付き添われて歩くようになったり。15年の歳月はとにかく長い、重い。日本にも10年帰国してないので浦島状態ですが、日野さん...

  16. 透き通る★秋がそこまで - 月夜飛行船

    透き通る★秋がそこまで

    涼風と夏の名残の熱が せめぎ合う空 ミサイルが 戦争の言い訳にならないように ぼんやりと見送ろう 透き通る 秋がそこまで

  17. ダニー・ケイからドリス・デイ。 - ゴローザ通信

    ダニー・ケイからドリス・デイ。

    昨日(8/28)は大事な予定が二つありました。ひとつは「お墓見学」。浜名湖畔にある父のお墓(先祖も)を都内に移転するということで、前から探していたのですが、いろいろあって中断していました。弟夫婦と11:15に広尾のお寺さんの入り口で待ち合わせ。わたしと母は、お昼が遅くなりそうなので早めに行って、朝ごはんを食べることに。お寺から遠くないテイクアウェイ&カフェに入りました。まったく愛想のない店主...

  18. 室堂散策♪ - 仁勢物語

    室堂散策♪

    県民デーという企画。 立山黒部アルペンルートの交通機関が2割引きとお得な期間にどうぞお出かけ下さいというものでここ数年毎年利用させてもらっています。今年も出かけました。今月いっぱいでお得期間が終わるので「今日しかない!」と。ふふふ。ふだんの行いがいいのでしょうね。ずっと天候が芳しくなかったのに今日はよく晴れました!(もう昨日になっていますが…)いつものごとく出足が遅い!半分損していますよね(...

  19. ふるさとを持たない少年たち - 村人生活@ スペイン

    ふるさとを持たない少年たち

    ふるさとはとおきにありて思うもの「ふるさと」を持たなかった。私が育った街は、父の故郷でも母の故郷でもなく、私たちは「よそもの」だった。母はその土地のことばを嫌ったので、私はできるだけ使わないようにしていた。多分、全く使っていなかったと思う。ふるさとに実は憧れていた。江戸っ子は三代目からというけれども、東京のように外から来た人の多い地域では意外とふるさと感覚を持ってしまう東京生まれは多いのでは...

  20. 先生からのプレゼント - Life w/ Pure & Style

    先生からのプレゼント

    昨日からの続きです。娘が長年お世話になったピアノのレッスンを卒業する際、先生に器をプレゼントした数日後に、先生から電話がかかってきました。「○○ちゃん(娘の名)に合格祝いを渡しに今からお家に行ってもいいですか?」恐縮しつつお迎えすると、素敵なブルーの小箱とカードを下さいました。箱の中に入っていたのは可愛い置き時計。先生のレッスン室に飾ってあるものと同じものです。「これを見てレッスンした頃のこ...

1 - 20 / 総件数:92 件

似ているタグ