思ひつきのタグまとめ (16件)

思ひつきのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには思ひつきに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by いんちきばさらとマクガフィン

こまつた時は鯖味噌罐に頼る。素早く更に云ふと安直に頼る。安直で旨いのだから仕方ない。廉な購入が出來るのも有難い。湯煎すればもつとうまくなる。湯煎しなくてもうまいけれど。鯖はごはんのお供、麦酒の友になるし、味噌にはマヨネィーズを混ぜるだけで、和風のドレッシング擬きになる。精々が百円位だから贅沢ではないとして、直ぐに飽きる味でなく、メーカーで微妙或は大きく異なるのも宜しい。些か下品に直箸で、また...

by いんちきばさらとマクガフィン

 第一にフヰルムカメラは事實上、滅んでゐる。 第二にフヰルムカメラを私は、隠居してゐる。 なのに"フヰルムカメラで遊ばう"と云ふのはどうも烏滸の沙汰ではないかとも思はれるが、さういふ些細な点に拘泥するのは我が親愛なる讀者諸嬢諸氏よ…この際あまく見てもらひたい。 最初に考へるべきは"事實上、滅んでゐる"点で一部には反論もありさうだが、数奇者向けだけが残つてゐると見立てるのは誤りではない筈だし、...

by いんちきばさらとマクガフィン

 竹輪。 人参。 それと赤ウインナ。 ごくありふれた煮物…つき出しなのだが、ちよいと渋い好みだねえと思ひたくもなる。 尤もありふれてゐるのは我が邦の話だけかも知れない。ロンドンやパリやアムステルダムで一ぱいひつかけるとして、かういふ渋好みな小鉢乃至小皿は出てくるものなのか。鰻の肝やら身の欠片を甘辛く色濃く煮つけたのをつまみつつ、ギネスやバスのパイントを呑むのはきつと愉快にちがひないのだが。そ...

by いんちきばさらとマクガフィン

 さう滅多にないが、不見転で呑み屋に入ることがある。知らない町中で呑みたくて堪らないと思はない限り。或は見知つた町でも気の迷ひで何だか通ひ馴れたお店で呑む気分ではない場合。繰り返すがさう滅多に感じることはなく、私くらゐの年齢になると、進取の気性が乏しくなるものだからやむ事を得ない。ただ些か開き直ると、何度も通ひたくなるお店はさうさう見つかるものではないし、それでなくても好もしさを感じる幅は狭...

by いんちきばさらとマクガフィン

 やる気があるのかと疑念を抱きたくなる。 ただ"食べればハッピー めでたい"の惹句で使はれてゐる活字の『まあこの程度でかまはないか。といふか他の活字、よく知らないしね』感覚は、寧ろ感心すべき箇所かとも思はれて、となるとこれは巧妙きはまる包装なのかと別の疑念が浮んでくる。 まさか、ね。

by いんちきばさらとマクガフィン

月が眠る。といふのが大嘘なのは我が親愛なる讀者諸嬢諸氏にとつて自明の筈で、瓦斯コンロの火なのでありますよ、これは。

by いんちきばさらとマクガフィン

 散らかして、撮つて。 少し計り、加工して。 これだけのことで、何となく思はせぶりでそれつぽくなるから、寫眞…画像といふのは不思議なものではありませんか。 もつと不思議なのは、それつぽいの"それ"が何を指してゐるのか、さつぱり解らないことで、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏よ、これは一種の詐欺と考へる方が宜しからう。

by いんちきばさらとマクガフィン

 世の中には驛辮といふものがある。驛(の)辮当または驛賣辮当の略だと思はれるのだが、ここは驛辮でなくちやあ、しまらない。率直なところえらく割高だし、抜群にうまいかと云へばさうでもないのだけれど、特別急行列車に乗る以上、欠かすわけにはゆかない。それにうまいかと云へばさうでもないのは、特別急行列車に乗らないで喰ふ時の話で、そんな莫迦げた眞似をするひとは、さうさうゐないでせう。裏を返せば正しい状況...

by いんちきばさらとマクガフィン

 ある寫眞が一枚あるとする。その一枚の寫眞を見るひとがゐるとする。その一枚の寫眞と見たひとの間に何かしらの…肯定的否定的はこの際問はないとして、何かしらの反応があつたとする。寫眞が表現(もつと大きく云へば藝術)になるとすればこの瞬間或はこの瞬間しかないのであつて、音樂でも絵画でも彫刻でも映画でもその辺りの事情は変らない。勿論不肖丸太が弄する文章だつて例外ではなく、無人の平原に打ち捨てられたオ...

by いんちきばさらとマクガフィン

 イコン…iconときいて、即座にツァイスを連想するひとはきつと少数派だとは思ふのだが、この[いんちきばさら]に限つては例外かも知れない。寫眞…カメラ…レンズ好きにとつてツァイス・イコンは特別の銘の筈で、たとへばハッセルブラッドSWCの38ミリ・ビオゴン、RTSコンタックスの50ミリ・プラナー、Gコンタックスの16ミリ・ホロゴンと挙げればきりがない。だからこれ以上は控へるし、第一ツァイス・イ...

by いんちきばさらとマクガフィン

 独居老人(にきはめて近い場所にゐるところ)の私の食事がさう大したものでないのは、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏には既に明らかであらうと思はれる。時に旨さうな食べものの画像を出すこともまあないではないが、それは外で食べたものだからこちらの手柄と胸を張るわけにもゆかない。 勿論外食ですべてをまかなへるほど、お財布にゆとりがありはしないから、寒い季節は一応と念押ししつつ自炊もする。自炊とはいふが、要す...

by いんちきばさらとマクガフィン

 いつかどこかで書いたもの。 どこにも残つてゐないけれど、記憶の中から再掲する。煙草を、と彼女は云ふ。僕はキャメルを差し出す。火を点けてと彼女は云ふ。僕はジッポを取り出す。火がともる。しづかに立ちのぼる、煙。 語感は惡いし、言葉は調つてゐないし、全体にどうにもぼんやりしてゐるが、書いた時の気分が今も残り香のやうにあつて、推敲する気になれない。 尤も記憶からの再掲でもあるから、元の形とは少し、...

by いんちきばさらとマクガフィン

 ニューズを聞いて…私はテレビジョンを観ないのです…ゐると時々、誰々の未發見の原稿だとか草稿だとか書簡だとか、或は樂譜や下絵が見つかつたといふ話題が入つてくることがあります。美術館や博物館、資料館の館長だつたり主任研究員だつたりが 『空白の時期を埋める貴重な資料』 『弟子を思ふ誰々の人柄が解る』なんてコメントを出すのを聞いた(或は観た)ひともゐるでせう。何となくいい気分になるね、ああいふのは...

by いんちきばさらとマクガフィン

 半ば冗談の筈だが、一ぺんその(半)冗談にはつきり態度を示しておかねばならぬ。それは『唐揚げに檸檬をいきなり搾る』行為についてで、私はそれを端的に『それは、ない』と否定する。ないと思ふとか、ないのではないだらうかといふ婉曲な云ひ方ではなく、きつぱりとないのである。とんかつでもコロッケでも鯵フライでも、いきなりソース(乃至醤油または味つけぽん酢)をかけるべきではないのと事情は同じい。 何故か?...

by いんちきばさらとマクガフィン

 月見饂飩乃至蕎麦といふのがありますな。好物である。饂飩も蕎麦も玉子も好物なのだもの、月見饂飩乃至蕎麦を厭ふ理由がない。ことに寒い季節に出されると何だか嬉しいもので、中秋の名月を連想するのだらうか。 余談ひとつ。チユウシユウは中秋とも仲秋とも書きますが、これは意味がちがふ。前者は旧暦の八月十五日…來年の新暦でいへば十月四日ださうな…、後者は旧暦八月…旧暦の秋は七八九の三ヶ月でその真ん中の意…...

by いんちきばさらとマクガフィン

何がどうとは云へないけれども、何かどこかが間違つてゐる風にも思はれる。

似ているタグ