思索のタグまとめ

思索」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには思索に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「思索」タグの記事(26)

  1. 一日のはじまり - LilyのSweet Style

    一日のはじまり

    朝。毎日当たり前のように自宅で目覚めて一日がスタートする。この幸せを今まではありがたいと思ったことはなかったけれど、よくよく考えると、とても幸せなこと。今朝の朝ご飯。昨夜の残りだけれども、これも美味しくいただけることに感謝する。 今日は週末でお休みの日。けれども夫は仕事に行くので、夫を見送ってからは私の時間。即ち、ランジェリータイム!最近よく着ているのはこの二着。リズ・シャルメルには、白シャ...

  2. 愛そのもの - LilyのSweet Style

    愛そのもの

    「人ではないようなすごい人」私は闘病されていたご様子などほとんど知らなかったのですが、昨日亡くなられた小林麻央さんの夫である海老蔵さんが、麻央さんのことをこのように形容しておられました。亡くなられたあとの会見、記事で読ませていただきましたが、読みながら自然と涙が溢れてきました。「愛している」この世を去るときに、最後にこの言葉を囁く。その瞬間はなんて幸せなだったことでしょうか。愛に包まれて、愛...

  3. 梅雨のあとさき - LilyのSweet Style

    梅雨のあとさき

    昨日は梅雨らしく雨が降りましたね。私は夏生まれ。正確に言うと、梅雨の終わりごろなのですが、梅雨が明けたら「おっしーーー、私の季節だ!」と思います。ですから梅雨の時期は、来るべき「私の季節」に備えての準備期間という位置づけなので、実はあまり嫌いではないのです。さて、今年前半の仕事の終わりが見えてきて、少し気分的に余裕が出てきたので、久し振りに書店で、これから読みたい本をゆっくり選びました。少し...

  4. 新しい自分 - LilyのSweet Style

    新しい自分

    新しい自分になる。そう決める。古い自分に馴染んでいるからなかなかそこから出られない。けれども、新しい航海に旅立つのです。行きなさい。あなたの前に道が見えるでしょう。歩みなさい。恐れることはありません。私はいつも見守っています。

  5. 黒髪の美女 - LilyのSweet Style

    黒髪の美女

    最近知ったのですが、こちらはギャルソンを着こなすモデルの秋元梢さん。多分この写真はパリコレのストリートスナップだと思うのですが、お父様はあの大横綱千代の富士だそうで、おそらくまだ20代。その若さでここまでの雰囲気を醸し出せる人は、今の日本人のモデルではなかなかいないのではないでしょうか。いわゆる「おしゃれ」ではなくファッションが心底お好きなのだということがよく分かります。とても美しい。そして...

  6. 女としてあなたは何を怖がっているのか - LilyのSweet Style

    女としてあなたは何を怖がっているのか

    ふと気がつくと、手と足の皮膚がなんだかとても皺っぽくなってきたのです。顔やボディはそれなりにお手入れしているつもりですが、足、とくに踝から先はほとんど何もしないし、手は、面倒に感じててほとんどハンドクリームをつけません。ピアノを弾くからという言い訳もある。しかしですね、ここにきて「えーーー、これが私?」と思えるほど劣化が激しくなってきて、自分でも認めたくない「年齢」というものをまざまざと見せ...

  7. 物語を読むことの豊饒さ - 蝕された記憶

    物語を読むことの豊饒さ

    本を読む人が年々減少していると聞く。実際に、どの程度に本を読む人がいなくなっているのかは定かではないが、大手出版社の収益は年々悪化しているようだし、中小の出版社が毎年のように数十社もつぶれていることを鑑みるに、確かに読書という習慣はなくなりつつあるのかもしれない。 習慣がなくなりつつあるだけならまだしも、物事を深く考える人が減っているのではないか。私の危惧するのは、その点につきる。読書という...

  8. 今咲く花 - LilyのSweet Style

    今咲く花

    シャーロット・オリンピアの受注会が近づいてきました。とても楽しみにしています。早くみたい!!芍薬のあとはあじさいとカラーで。祖母が大好きだったあじさい「墨田の花火」。実家の庭で母が大切に育てています。私は毎週末実家に帰って母と昼食をとり、ひとしきりおしゃべりして、庭の花を摘んで父の位牌の横に飾り、残りはもらって帰ります。母は足が悪いのに庭仕事が大好きで、杖をつきながらせっせと植物の世話をして...

  9. 自然のバイオリズム - LilyのSweet Style

    自然のバイオリズム

    私は普段からコンディションの浮き沈みがほとんどなくテンション高め安定なのですが、それでも人間ですから、自然とバイオリズムのようなものはあります。というか、最近、そういうことが分かるようになってきました。ここ二週間ほどは、いつもに比べてテンション低め。とくに何か理由があるというわけでもなく、なんとなく「無理かなぁ」とか、「だめなんだよな」「できないんだよね」などと気分があがっていかない期間だっ...

  10. あなたの美的世界で生きなさい - LilyのSweet Style

    あなたの美的世界で生きなさい

    あなたが持っている美的世界。それはそれは、たいそう美しい世界です。それがどのようなものなのか気がつかない?自信がない?混乱している?生きている生を生きるのです。あなたは、自分の美的世界を生きることで、生きている生を生ききることが出来るのです。歩みを止めないで。一歩、一歩。歓喜の声を上げて登場したがっている。素晴らしい世界は常にあなたと共にある。

  11. 普遍的なノスタルジアで連帯できるか - LilyのSweet Style

    普遍的なノスタルジアで連帯できるか

    何か辛いことがあって悲しんでいる人がいるとします。その人に寄り添って、「あなたの悲しみ、分かるわ」と言うことはとても難しい。なぜならばその時その人の経験している「悲しみ」はその人独自のもので、決して他人には十全に理解されるものではないから。その人の「悲しみ」を私は共有することはできない。けれども、この私も同じように、「何らかの悲しみ」を持っていて、その悲しみを「悲しんだ」という経験をしたこと...

  12. 捨てなさい - LilyのSweet Style

    捨てなさい

    不要なものは捨てなさい。あなたはなぜもう既に不要になったと分かっているのにそれにしがみついているの?捨てるのも面倒なのね。ならば私が手伝ってあげる。思い切って捨てなさい。重すぎるのよ。いい?分かった?

  13. あなたの美的感覚を大切にしなさい、そして喜びなさい - LilyのSweet Style

    あなたの美的感覚を大切にしなさい、そして喜びなさい

    世の中にはね、美しい物がとってもたくさんあって、それが私に語りかけてくるのよ。物と自分が響き合うって言うのかしら、あなたもそれはわかるでしょう。とっても楽しいわ。そしてとても幸せなことよね、「美しい」「物」が何かわかるって。「美」はもちろん、「物」に対してだけ感じるものではないわね、(あなたの場合、音楽も美的対象だったわね)自然、人間の考え方、ふるまい方、心の持ちように対しても、それが「美」...

  14. 自分の判断を信じる - LilyのSweet Style

    自分の判断を信じる

    昨年の七月に出版された野宮真貴さんの『赤い口紅があればいい』という本。私は野宮真貴さんの本業の方には関心がないのですが、この方のおしゃれに対する並々ならぬ心意気に対しては大いに関心があり、おしゃれ関連でメディアの露出がある時はよく見ておりました。この本は割と最近知って、読みました。うーーーん、以前ならば「そうよね!!!」と大きく頷いたり、「へぇ、そうなのか・・・・・。反省。私も見直そう」とか...

  15. もしも秘密を知ってしまったら - LilyのSweet Style

    もしも秘密を知ってしまったら

    人に知られたくないと思っているはずの相手の「秘密」をたまたま何気なく自分が知ってしまったら・・・・・。そしてその人が、私が「秘密」を知ってしまったのではないかと悩んでいたら・・・・・・。しかもそのことによって相手は何となく機嫌が悪くなっていたら・・・・。どんな態度をとったらいいのでしょうか。難しい。いつもと変わりない態度をとっているつもりでも、お互いのセンサーが通常の数倍鋭くなっているので、...

  16. イノベーション派とリノベーション派 - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    イノベーション派とリノベーション派

    イノベーションとは、新たな価値、つまり事を作る・見出す。リノベーションとは、再生、新たな使い道を模索する。イノベーションとは、若い世代を中心に新たな動きをさす。最も身近な例はインターネットサービスだ。ヤフー Yahoo! が最も日本では有名だ。リノベーションの例は、イタリアのルネッサンス(人間性の復興)にある。ルネッサンスではそれまでの宗教の価値観を見直し、古くは古代ローマからギリシャの世界...

  17. 与えられているもの - LilyのSweet Style

    与えられているもの

    今日も美しい朝です。本当に多くのものが自分に与えられていると思う。けれども、その中でも多分・・・・・哲学や神学が好きなこと、抽象的に考えたり概念での把握が好き・得意であること、クラシック音楽が好きなこと、この容姿とこの身体、自分が美しいと思った物に対する素早い反応力(すなわちペチ心)、そしてなによりも特筆すべきなのは装いに対する並々ならぬ関心。先日アップした豆腐職人の方と類比的に考えてみると...

  18. あなたに会いたい - LilyのSweet Style

    あなたに会いたい

    愛しいあなた。いつもいつも私と一緒にいてくれる。けれども私にはあなたの本当の声が聞こえない。あなたが傍にいることは分かっているの。でも、どうしても、どうしても、あなたに近づくことができない。どうしてかしら?自分が思っているよりも、もっとずっとずっと中にある。何層も何層も、「自分」の皮をめくっていかなければ近づけない。どうしてそんなところに隠れているの?早く出てきて欲しい。あなたに会いたい。今...

  19. 第三回読書会報告 - LilyのSweet Style

    第三回読書会報告

    第三回読書会、終了しました。今回は指定図書は使わずに、中間まとめのような位置づけです。最初に課題の遂行状況を自己評価します。今回は全員60点以上の合格点!!自分が何に対してペチ心を発揮しているのか、自分の持っている服の中でペチ心が大いに発揮されるのはどれなのか、自分がタブーとしていたことに挑戦する、などなど。そして今回のメインは、「私の定番」について語る、です。いやーー、この課題、なかなか大...

  20. あなたに - LilyのSweet Style

    あなたに

    「やりたいこと」ではなく「やるべきこと」を優先させるのよ。今のあなたは「やりたいこと」に惑わされすぎているわ。「やるべきだ」と心の底で感じていることがあるわよね、むしろ、そっちをやり遂げるのよ。思い切りやるのよ。その道中で、全てが落ち着きます。そしてその先が開けます。

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ