惑星のタグまとめ

惑星」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには惑星に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「惑星」タグの記事(27)

  1. 6月23日の土星 - 亜熱帯天文台ブログ

    6月23日の土星

    土星を撮影したが、雲が多すぎてダメだ。どのへんがダメかというと、カッシーニの空隙が上下でぼやけている。雲の画像を見たら、梅雨前線から伸びる薄い雲が沖縄にかかっている。梅雨前線がもう少し北上しないとダメだな。今回はプリズムは使ってないので、少なくともプリズムのせいではないな。

  2. 6月22日の土星 - 亜熱帯天文台ブログ

    6月22日の土星

    昨日撮影した土星。低くて動きの早い雲が多く、長い動画が撮影できずに苦労した。環の隙間、カッシーニの空隙が一部で乱れている。光軸に問題があるのか、大気差補正プリズムの使い方が間違っているのか。それとも風による鏡筒のぶれの影響による像の乱れか。どちらにしても、雲が多くて検証できるほどの動画は撮影していない。というより画像処理して初めて気がついたので、そのうち検証してみたい。とか何とか言っているう...

  3. 6月23日 今日の木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    6月23日 今日の木星

    梅雨が明けて2日目。まだ低空の早い雲が多いが、とりあえず撮影してみた。望遠鏡を気温になじませる間まで、ついでにと思い撮影したものの方が、30分ほどなじませたものより写りが良かったのは気流のせいなのか、原因はよくわからない。たまたまという可能性もあるし。とにかく暑い。もう少し細かいところが写ってもよさそうだが、気流は得にいいわけでもないからこんなものかもしれない。大気差補正プリズム(っていう名...

  4. 1000年以上動き続ける自動機械人形 - 食文化を学ぶ

    1000年以上動き続ける自動機械人形

    地球の文明が滅亡してから1000年がたち、時計のような機械により地球の文明を築くようになっていた。物語の主人公は地球の文明が滅亡した1000年後の1018年に生きているという設定だ。主人公は偶然にも空から降ってきた1000年前の文明の産物「自動機械人形」を修理する。まるで人間のような少女だが、体の中はぜんまいじかけの機械人形だ。200年ほど前に動きが停止してから、誰も職人で直せる者がいなかっ...

  5. 先生、学び仲間と食事会 - マニのインド占星術鑑定

    先生、学び仲間と食事会

    インド占星術鑑定家のマニです。ひさびさの、星慧学の集まりがありました^^先生と学び仲間とで新宿で夕食会。近況報告、そして占星術と絡めてのお話、今後の皆での活動などなど、、。皆、多忙で、しばらくぶりに会ったのですが、楽しいのなんのって^^上は会場になった建物。要塞のようでかっこいい!インド占星術だからか、先生セレクトの食事処はいつもカレー屋さんです^^話題の一つに、木星期の実感がありました。マ...

  6. 40cmニュートンで木星を撮影してみる - 亜熱帯天文台ブログ

    40cmニュートンで木星を撮影してみる

    ドームの鏡筒を35cmシュミカセから40cmニュートンに載せ替えた。土星の衝を迎えるにあたり、少しでも光量が欲しいことと、気流の悪さはシュミカセ特有の筒内気流によるものではないかと疑ったためだ。いつものようにひとりでシュミカセは降ろせたが、40cmニュートンをひとりで赤道儀に載せられる気がしなかった。途中まではやってみたが、やはり危険を感じたので助手1号を呼んでふたりで載せた。そういえば前回...

  7. もうすぐ土星が衝 - 亜熱帯天文台ブログ

    もうすぐ土星が衝

    雲は多いものの、ドームを開けて待っていると雲が切れてきた。木星はすでに沈みつつあるのであきらめ、もうすぐ南中しそうな土星を撮影した。風が強く、低い雲の流れがとても速い。長い動画は撮れないがとりあえず撮影。色はいいのだがフレーム数が少なすぎるのでノイズがひどい。いい画像は撮れなかったので、しばらく待つと雲の切れ目が大きくなってきたので再び撮影。大気差補正プリズムの設定が難しく、うまくいかない。...

  8. 梅雨明けのような晴天(夕方までは) - 亜熱帯天文台ブログ

    梅雨明けのような晴天(夕方までは)

    今日は梅雨明けかと思うような晴天だった、夕方までは。本土が梅雨入りしたというニュースも流れたし。しかし木星を撮影しようと思ったら見事な曇天。雲の流れは速いので、しばらく待って撮影してみた。待ちながら望遠鏡を1時間ほど温度をなじませた。雲の中で撮影すると、ろくな画像にならないのはいつものとおり。仕方ないのでアンシャープマスクで強調してみたがひどい画像だ。できれば木星が撮れる時間帯に晴れてほしい...

  9. 今回の「宇宙の砂場」は、”金星・Venus (ヴィーナス) ”で遊んでみました。 - きままにマンガみち

    今回の「宇宙の砂場」は、”金星・Venus (ヴィーナ...

    こちらでは、かなりご無沙汰しっぱなしですね。5月もあと数日、梅雨の季節と夏の季節に入り、2017年も半分を過ぎようとしています。そんななか、Universe Sandbox2 の惑星解説動画を作成しました。今度のお題は「金星」です。星の輝きは、太陽系内の地球から見える惑星で最も明るく、その明るさで、影も出来るほどなのだそうです。金星は謎の多い不思議な惑星で、個人的に最も好きな惑星です。それな...

  10. 転換期 - マニのインド占星術鑑定

    転換期

    インド占星術鑑定家のマニです。誰にでもある転換期。どのダシャーがそれかは人によってそれぞれ違いますが、総対的にはRa期は転換期となり得るでしょう。Ra=思い切った決断なので、それまで考えていた、感じていたことを、Ra期に決断し、行動に移すことが多いです。退職、転職だったり結婚、離婚だったりe.t.c、新たな道へ踏み出していくことが多いです。実は自分も、Ra期は転換期になることが多いです。転職...

  11. 木星の画像処理方法をちょっと変えてみた - 亜熱帯天文台ブログ

    木星の画像処理方法をちょっと変えてみた

    梅雨の晴れ間だが、北からの冷たい空気が流れ込んで涼しく、非常に快適だ。しかし惑星の見え方は最低。雲も多く、眼視でも模様がろくに見えない状態。撮影しててもつまらないので、少しでも模様を出すために処理方法を変えてみた。左がこれまでの処理。オートスタッカー2とレジスタックス6で画像処理、ステライメージ6で明るさやサイズ調整。ステライメージ7はメインパソコンの故障とともにどこかに消えた。ちゃんと買っ...

  12. 梅雨の晴れ間に木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    梅雨の晴れ間に木星

    2日前に梅雨入りしたばかりだが、昨日は早くも梅雨の晴れ間。木星が見えたので撮影してみた。シーイングは極端に悪かった。しかし模様は見えているのに全体的に大きくゆがむような乱れ方。これは上空のシーイングは良くて、低空の気流が乱れているような感じ。たとえばクーラーの排気熱が漂っているとか、もしかしたら望遠鏡そのものが温度順応しきれていないとか。夜も遅く面倒だったので、原因究明することなく寝た。

  13. 昨日の木星 - 亜熱帯天文台ブログ

    昨日の木星

    ゴールデンウィーク最終日の昨日は、朝から天気が悪かった。しかし前線通過後の夕方から晴れて、接近した月と木星がよく見えたので撮影してみた。シーイングは極端に悪くはないがそれほど良くもない。期待せずに撮影したらそれなりの結果になった。最初の画像から約50分にまた撮影したが、木星は自転が早いのがよくわかる。ところで、もうすぐ梅雨入りらしい。今週末には確実に梅雨入りだとテレビで言っていたが、その前に...

  14. 別の動画を処理したらやはりいい写りだった - 亜熱帯天文台ブログ

    別の動画を処理したらやはりいい写りだった

    一緒に撮影した別の動画を処理してみたら、模様の細部まで出た。よく写っている。色は悪いが。

  15. ついに夏のシーイング到来か?と思うにはちょっと早いか。 - 亜熱帯天文台ブログ

    ついに夏のシーイング到来か?と思うにはちょっと早いか。

    昨日は雲がかかっていたんだが、とりあえず撮影してみた。ドームのスリットを開けて1時間後、撮影して見るとかなりいい感じだ。眼視でも模様が良く見える。あきらかにシーイングがいい。ついに夏のシーイングが来たのかと思ったが、木星はまた雲の中に入ってしまった。今回は古いパソコンを使ってみたのだが、どうにも不調で撮影中に記録できなくなった。カメラも今回はNeximage5を使ったのだが、290MCでもパ...

  16. イオが木星の影から出るのを見る - 亜熱帯天文台ブログ

    イオが木星の影から出るのを見る

    昨日、撮影を終えて何となく木星を見ていたら(もちろん望遠鏡で)、木星の本体近くに、とても暗くて小さな星があるのに気がついた。それまでまったく気がつかなかったので、薄雲で隠された暗い恒星が見えてきたのかと思ったんだが、そうじゃないのがすぐにわかった。その暗い星がどんどん明るくなったからだ。これは衛星の出現に間違いない。最初わからなかったのは、衛星イオが木星から少し離れた場所で出現したからだ。衝...

  17. まともな木星がやっと撮れた - 亜熱帯天文台ブログ

    まともな木星がやっと撮れた

    昨日は前線が通過して雨が降り、今日は天気は良かったが涼しかった。冷たい空気が北からやってきたのでシーイングも良くないだろうと思ったが、晴れていたので木星を撮影した。予想通りシーイングはそれほど良くなく、木星が振動するように揺れたりボケたり。しかしちゃんと見えている時間もそこそこあったので、画像処理したら予想以上にまともな木星像になった。今日は光軸をきちんと合わせ直し(大きくズレていたわけでは...

  18. またも木星は雲の中 - 亜熱帯天文台ブログ

    またも木星は雲の中

    昨日は大雨だったが、夜中になり雲が切れたので木星を撮影してみた。しかしいつものように撮影中に曇ってきて、動画を3本撮るのがやっと。最初はシーイングがいいものの、すぐにピントを合わせるのが難しいほどの雲が来た。だから今回の画像もしょぼい。テレビの天気予報では、もうすぐ梅雨の走りだと言っている。天気が不安定でも仕方ないか。

  19. 木星を撮ると雲が出る? - 亜熱帯天文台ブログ

    木星を撮ると雲が出る?

    たぶん気のせいだと思うが、今期になって木星を撮影していると、必ず雲がやって来て、長時間の撮影ができない。撮影中も雲にかかることが非常に多いので、まともな画像ができない。いや、画像の出来を雲のせいにしているのではなくて、まあそのせいも大きいとは思うが、新しいアクセサリーなどを試して調整するチャンスがなく、とても困っている。大気差補正プリズムも買ったけどまともに調整できてない。12月に一緒に買っ...

  20. 昨日の木星:天気はいいがシーイングがひどく悪い - 亜熱帯天文台ブログ

    昨日の木星:天気はいいがシーイングがひどく悪い

    昨日は天気がとても良かったが寒く、シーイングはとても悪かった。だから木星を撮影してもひどい写りに納得だ。良くなるかと少しまってみたが、無駄だった。

1 - 20 / 総件数:27 件

似ているタグ