愛のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには愛に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「愛」タグの記事(45)

  1. 「愛してる」と旅立った麻央さん - マヤ暦とじゃぐゎーるの弓玉ミラクルワールド

    「愛してる」と旅立った麻央さん

    小林麻央さんが亡くなりました。22日の夜だったそうです。悲しいですね。心よりご冥福をお祈りもうしあげます。ご主人の海老蔵さんが記者会見で、涙とともに麻央さんの最期の様子を語っておられました。「あいしてる」それが最期の言葉だったと。泣いちゃいますよね。二人のお子さんへの心配や未来のこと、夫への女性としての愛、人生半ばで旅立たなければならない悲しさ、いろんなことを思うと、言葉になりません。海老蔵...

  2. 無償の愛を持ってるということ - 月夜ゆらら

    無償の愛を持ってるということ

    久々に娘が札幌に帰って来た久々にそろった家族の真ん中で笑う声は昔からそよ風みたいにふわっとした空気を流してくれた夢が叶って自分のしたいことを仕事に出来た。大手の一流企業で誰に言ってもうらやましがられるでも、近所の小さな会社でもいいから毎日帰ってこれる職場だったら良かったのになと今日しみじみ思った娘が帰っていくのをワンちゃんと見送ったいつまでも玄関先で娘を待っていたこの子がたった一言だけ人の言...

  3. いろいろな愛のかたち - Miwaの優しく楽しく☆

    いろいろな愛のかたち

    少し間が空いてしまいましたね(^^)。6月に入って、とても忙しい日々が続いております。まあ、、、いつも忙しい・・・って思われておりますが(笑)でもこの月は心で学ぶことも多い。そんなことも感じています。前回、「愛を伝える」ということを書いたのですが。。。愛というのは持っている限り、ちゃんと伝わります。でもそれは、ときに魂レベルということで現在での実感という形ではなかなか気づかない場合もあるんで...

  4. ピンクの紫陽花 - 写真家 海老原 勇人

    ピンクの紫陽花

    梅雨の代表的な紫陽花を始め梅雨ならではの被写体を納めます。日時:6月25日(日)時間:AM 10時-15時撮影地: 都内 (雨天決行)参加費用:3500円 写術の方は2500円 最低遂行人員数:7名///////////////////////////////////////////////////////////////標準レンズ、マクロレンズ、望遠レンズを使った梅雨を写そうという撮影会に...

  5. ポーの一族「春の夢」3 - 青い薔薇の部屋

    ポーの一族「春の夢」3

     ファルカである。この新キャラについてとても引っかかることがありすぎるのである。なので、色々と書き出したい。一番は、出身地の赤ルーシである。ここはポーランドとウクライナの国境近くで、吸血鬼ドラキュラの出身地のルーマニアのトランシルバニアにも近い。であるから~作者のドラキュラへのオマージュではなかろうか?トランシルバニアから少し離れた場所を、ファルカの故郷にしたのは遠慮したからだろう。二番は、...

  6. ✨礼拝堂✨ - 白い家フェローシップチャーチうるきわブログ.:*..:゜(・▽・).:*:。☆

    ✨礼拝堂✨

    「おかえりなさい」🌷「ここがあなたの帰る家」🏠

  7. ポーの一族・新作「春の夢」2 - 青い薔薇の部屋

    ポーの一族・新作「春の夢」2

     しばらく~ポーの一族の新作「春の夢」について思いつくままに書いていきたい 今回の連載については作者の並々ならぬ意欲を感じるので~読者側でもそれなりの覚悟を持って望むことが礼儀と思うのである。何しろ萩尾先生が今回の連載を決意したのは、作家仲間の夢枕莫氏からの猛烈なアタックがあったからだという。だから、夢枕氏の期待を裏切ることが出来ないのである。単なるその他の一般人ファンではたいした注文も無く...

  8. 愛を伝える時 - Miwaの優しく楽しく☆

    愛を伝える時

    本当に感動したとき本当にびっくりしたとき本当に悲しい時本当にうれしい時。。。そして本当の愛に触れた時実は声って。。。すぐには出ないものなんです。長い人生の中で幾度と経験していますが。。。心の琴線に触れた時ってすぐに形になることがありません。ですから、あまりにもショックを受けた時自分って鈍感?それとも無感情?どうして?なんて思ってしまいますが実はそれは奥の奥の心が震えてあまりの感情の渦に物理的...

  9. ポーの一族・新作「春の夢」考~ - 青い薔薇の部屋

    ポーの一族・新作「春の夢」考~

     新作の春の夢が最終回となった。もっと続くのかなと思ったけど~、モトさまはコンパクトにまとめて終了。しかし、来春から新章が予定だという。今回の連載はバンパレラ族のルーツに迫る展開になりそうだ。そもそも最初のバンパネラはどこでどのように始まったのだろうか~という話になるのだろうか?文学的な始まりは19世紀の半ばごろである。スイスの湖畔で集まって文学談義をしていた、イギリスの文学オタクな若者たち...

  10. 愛を与えたいときにできること。~笑顔。…真顔?(笑)~ - スピリチュアルカウンセリング &  ヒーリング 《”こころ”が輝くまで》

    愛を与えたいときにできること。~笑顔。…真顔?(笑)~

    う~ん、与えたくなりますね~…❤私たちは、この世に愛を学びに来ています。私たちそのものが愛のエネルギーなのですけれども、その1つのちっちゃな愛が、一杯愛を覚えて成長して、より深く美しく大きな愛になって、いつか宇宙の愛のエネルギーに還っていきます。宇宙さんはそのちっちゃな私たちの愛によってもっともっと成長するのですねぇ。この世でその愛を学ぶためにいろんな人がいて、いろんな出来事が起きます。自分...

  11. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス - ノンデザイナーのデザインレスな日常

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

    娘と行ってきました。一作目も娘と(*^^*)どたばたコメディータッチの宇宙ファンタジー  かな(笑)でも、油断してはいけませんテーマは「愛」「家族」…なんだか、気が付いたら涙が頬を…だぁだぁ流れていました笑いあり、涙あり(陳腐な表現?かな?)の素晴らしい映画でした♪リピートしますっガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

  12. 愛と慈しみの - 詩穂、またあなたに会える日まで

    愛と慈しみの

    ...

  13. PLANET篠島ロケ撮影会 高村みどり & 愛 - デニムボーイのカメラライフ

    PLANET篠島ロケ撮影会 高村みどり & 愛

                 高村みどり             愛

  14. 親としても、堂々と人生を生き抜く - ひかりのおと、ひかりの子育て

    親としても、堂々と人生を生き抜く

    自分で、自分のことを愛でなくって、誰が愛でてくれるんだ!!ダメだしするのは簡単だけれど、自分を愛して、労わるのは、結構勇気がいる。なぜなら、それは、ありのままの自分を認識する事につながるから。何かどこかが欠けている自分を、見なくてはいけないから。けど、そんなのいいじゃないか!いびつな姿だって、別にいいじゃないか!まんまるの人なんていないんだし、まんまるだけじゃつまらない!色んな形があってこそ...

  15. 感謝を形にさせていただきました - フリースピリット~ホワイトセージの香りにのせて

    感謝を形にさせていただきました

    (*✪‿✪p【こちらはフェイスブックのショップページの転載です】q✪‿✪*)     もしよかったら、リンクをたどって「いいね」してね(^^)/ 楽しかった日本滞在と、石トークなどのジャパンツアーから帰って、既に一か月以上が過ぎてしまいました。 忙しくも楽しいツアーでした。たったの一週間の旅だったのに、とても濃厚で、どの土地でも大歓待を受け、つくづく人に恵まれているなぁと思いました。 考えて...

  16. 頑張りすぎると愛が枯れる - ナチュラルヒーリングで心・体・魂の羽休め◆山口宇部

    頑張りすぎると愛が枯れる

    「頑張らなくていい。」という考え方もありますが、やっぱり「頑張り時」とか「耐えなければならない時」というのは嫌でも人生の中で在りますね。でも、むやみやたらに頑張りすぎる。頑張ることが癖になっている。すり減るまで頑張ってしまう…。というのはちょっと問題です。頑張りすぎて無理を重ねると、だんだんと心の中がささくれてきます。愛の泉が枯れてしまうかんじ。そうすると、本当は大好きだったり大切だったりす...

  17. 「あの人を忘れなくちゃいけない」~本当のわたしは“愛してる”。~ - スピリチュアルカウンセリング &  ヒーリング 《”こころ”が輝くまで》

    「あの人を忘れなくちゃいけない」~本当のわたしは“愛し...

    誰かとの別れを経験したとき、その別れにはいろいろありますけれど、その人を愛していればいるほどに、とても悲しくて、淋しくて、切ない想いをしますね。そんなとき、こんなふうに思うかもしれません。「あの人を忘れなくちゃいけない」そうして忘れようとがんばっても、がんばっても忘れられない。その辛さに、どうしたら良いか分からなくなって、悲しい、淋しい想いから抜け出せなくなってしまうこともあります。そうして...

  18. 眞子様の御婚約 - 青い薔薇の部屋

    眞子様の御婚約

     眞子様の御婚約の発表~めでたいことである。しかし・・・皇族の減少問題も浮上。皇室の方々が一般人と同じ価値観で結婚生活を送る結果、大正天皇から後宮や側室を撤廃。その結果、男子の減少問題がここに来て表面化する。跡取りの問題はどこの王室でも同じ、海外では女子も継承権を持てるように法律を改正している。日本の天皇制は後宮の側室の存在あってのことだった。長く男系男子のみの系統を固く守り続けられたのは、...

  19. 菊川玲のダンナの隠し子 - 青い薔薇の部屋

    菊川玲のダンナの隠し子

     タレントの結婚話は詰まらないネタであるが、週刊誌ネタの中では美味しい記事だ。センセーショナルな内容で読者を煽る。菊川氏の結婚相手は、IT企業の社長で女性関係も派手な御方らしい。英雄色を好むと昔から言うが~最近の男共はかつての大物のような豪胆さに欠けると思う。最後の大物俳優と言われた松方弘樹氏の女性関系と比べると、菊川夫氏はどうなのだろうか?別に女遊びを勧めるつもりは無いが~男としてのケジメ...

  20. かまやつ氏のお別れの会 - 青い薔薇の部屋

    かまやつ氏のお別れの会

     かまやつ氏のお別れの会に1000人が集った。かつてのバンドメンバーも久しぶりに結成し、皆で故人と合唱する会であった。なんと羨ましい話であろうか~、できれば自分の最後もそうでありたいと~思わせるのである。そういえば~あのキヨシロウ氏のお別れの会もニギニギしかった。ミュージシャンは楽しく送り出してもらえるのが羨ましいのである。ムッシューよ天国でコンサートを楽しんでね!!!

1 - 20 / 総件数:45 件

似ているタグ