慰安婦のタグまとめ

慰安婦」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには慰安婦に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「慰安婦」タグの記事(10)

  1. 世界各国のgoogleで韓国と検索すると? - 大東亜情報戦争

    世界各国のgoogleで韓国と検索すると?

  2. 新聞とテレビ局を道連れに倒産 - 大東亜情報戦争

    新聞とテレビ局を道連れに倒産

  3. 元朝鮮総督府の課長「私はこの目で見た。慰安婦強制連行は大嘘。 - 大東亜情報戦争

    元朝鮮総督府の課長「私はこの目で見た。慰安婦強制連行は大嘘。

  4. 馬鹿な親に苦しめられる息子さんを助けるナイスガイ?! - 見たこと聞いたこと 予備3

    馬鹿な親に苦しめられる息子さんを助けるナイスガイ?!

    yahoo:「慰安婦謝罪碑書き換えで韓国出国禁止の奥茂治氏インタビュー」■「韓国人、嘘を知るきっかけに」 朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した故吉田清治氏の謝罪碑を無断で書き換えたとして、韓国警察に一時拘束され、出国禁止となった元自衛官の奥茂治氏(69)が26日、ソウル市内で産経新聞のインタビューに応じた。奥氏は「法を犯したのであれば、罪を免れようとは思わない」と出頭に応じた理由を語った。...

  5. なんにしても二国間で議論した上で不可逆的に解決したことなので - 見たこと聞いたこと 予備3

    なんにしても二国間で議論した上で不可逆的に解決したことなので

    yahoo:「国連委員会が「慰安婦」日韓合意見直しを勧告「補償や名誉回復は十分でない」 両政府に」国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会は12日、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意について、被害者への補償などが不十分として、合意の見直しを勧告する報告書を発表した。在ジュネーブ日本政府代表部も確認した。 勧告に法的拘束力はないが、韓国メディアは、事実上の合意再交渉を求めたと報じており、日韓合...

  6. 朝日は、この長男さんの思いに応えるべきじゃないのか? - 見たこと聞いたこと 予備3

    朝日は、この長男さんの思いに応えるべきじゃないのか?

    yahoo:「慰安婦「謝罪の碑文」取り消し 偽証の吉田氏長男「耐えられない」」朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治氏(故人)の長男が、父親が韓国内に建てた「謝罪碑」の碑文の説明も虚偽だとして、関係者を通じて碑文を書き直していたことが11日、分かった。長男は「父が発信し続けた虚偽によって日韓両国民が不必要な対立をすることにこれ以上、耐えられない」と説明している。長男は、ジャーナリスト...

  7. 藤田八束の政治論@韓国大統領選挙・・・・文在寅大統領誕生 - 藤田八束の日記

    藤田八束の政治論@韓国大統領選挙・・・・文在寅大統領誕生

    藤田八束の政治論@韓国大統領選挙・・・文在寅大統領誕生韓国大統領選挙がありました。そして新しい大統領が誕生しました。新しい大統領は共に民主党文在寅大統領の誕生です。隣接する北旗朝鮮問題、そして経済の再生と厳しい状況での船出である。韓国も大統領になってから多難なところで決して恵まれた環境に大統領には無いように思います。頑張ってみても報いられないような感じがします。今の政治を否定して大統領が誕生...

  8. ★韓国人「日本を初めヨーロッパや欧米に韓国人売春婦が多すぎないか?」韓国の反応 - 朝鮮発狂まとめwww

    ★韓国人「日本を初めヨーロッパや欧米に韓国人売春婦が多...

    海外「日本は堂々と掲げるべき!」 旭日旗を問題視する海外紙に外国人から呆れ声 竹島は間違いなく日本の領土だ! 海外の反応。 【海外の反応】慰安婦をめぐる議論で反日インド人が歴史の真実に目覚める。 【民進党】 4/13以降の全ての国会審議を拒否へwwwwwwwwwwwwwwww 独ドルトムント、香川選手所属チームのバス付近で爆発!!!!!!!!!!!!!! テロ含め捜査 【警視庁】 ...

  9. 筒井康隆は昔からああいう芸風だったとの擁護は的外れ - Roaming people

    筒井康隆は昔からああいう芸風だったとの擁護は的外れ

    老人性鬱とか全面的に、同感である。筒井康隆は昔からああいう芸風だったとの擁護は的外れで、かつて愛読してたワシが知る筒井だったら、“こっちは各国大使館の前に安倍昭恵のマ●コ銅像を建てて「ご自由にお使い下さい」と書いたらどうだろう”と全方位の眉をひそめさせるくらいのことを言ってたと思うわ。— ナスカの痴情ェ (@synfunk) 2017年4月6日安楽死について、まじめに考えているらしいから、ち...

  10. 筒井康隆に小説のモデルにと打診された三浦和義 - 楽なログ

    筒井康隆に小説のモデルにと打診された三浦和義

     八十年代に週刊文春が騒ぎ立てたことから始まった「ロス疑惑」のせいで渦中の人となった三浦和義氏は、芸能人の家系であったことから本人も芸能人っぽく、それで週刊誌とワイドショーに大騒ぎされた。小さいころは子役として映画に出演していたが、その作品はすべて水ノ江タキ子が関係するものだった。彼女が言うには、甥の三浦和義の方から興味をもって出たいと言ったらしいが、どうも芸能が性に合わないと感じて途中で嫌...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ