憲法便りのタグまとめ

憲法便り」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには憲法便りに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「憲法便り」タグの記事(103)

  1. 憲法便り#2089:【安倍政権連続批判第24弾】御用天気予報士発「永田町は暗雲が垂れ込めていますが、官邸は一点の曇りもありません!」 - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2089:【安倍政権連続批判第24弾】御用天...

    2017年7月28日(金)(憲法千話)憲法便り#2089:【安倍政権連続批判第24弾】御用天気予報士発「永田町は暗雲が垂れ込めていますが、官邸は一点の曇りもありません!」もしも、天気予報士がこんなことを真顔で言ったら、たちまち信頼を失ってしまう。だが、政治情勢については、御用学者や御用評論家や御用ジャーナリストが、明明白白な事実を曲げて、ゆがめて、コメントを言い続けている。こんな者たちは要ら...

  2. 憲法便り#2088:【安倍政権連続批判第23弾】第一回 知らんぷり・グランプリ大賞 安倍首相とその取り巻きの皆さん! - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2088:【安倍政権連続批判第23弾】第一回...

    2017年7月28日(金)(憲法千話)憲法便り#2088:【安倍政権連続批判第23弾】第一回 知らんぷり・グランプリ大賞 安倍首相とその取り巻きの皆さん!何を訊かれても、「記憶にございません」「覚えていません」の一点張り。舞台裏は、透(す)けて見える。口裏合わせは、簡単だ。「何も言うな」。「嘘を言うと、偽証罪に問われることになる」「だが、記憶にないと言っておけば、偽証罪に問われることはない」...

  3. 憲法便り#2087:【安倍政権連続批判第22弾】稲田大臣辞任ではなく、罷免(ひめん)せよ! - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2087:【安倍政権連続批判第22弾】稲田大...

    2017年7月27日(木)(憲法千話)憲法便り#2087:【安倍政権連続批判第22弾】稲田大臣辞任ではなく、罷免(ひめん)せよ!安倍首相は、稲田防衛大臣を罷免(ひめん)せよ!読めないかも知れないから、カナをふっておく。馬鹿にしすぎたら御免(ごめん)!下は、2017年7月27日付『東京新聞』夕刊一面を借用。

  4. 憲法便り#2086:【安倍政権連続批判第21弾】豊田真由子議員風に「♪加計理事長は、なんで3大臣に会えるのかな~ ♪なんであえるのかな~」 - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2086:【安倍政権連続批判第21弾】豊田真...

    2017年7月27日(木)(憲法千話)憲法便り#2086:【安倍政権連続批判第21弾】豊田真由子議員風に「♪加計理事長は、なんで3大臣に会えるのかな~ ♪なんであえるのかな~」加計ありき!仕掛けありき!加計ありきったら!仕掛けありき!加計歩き!仕掛け歩き!3大臣を駆け歩き!下は、2017年7月27日付『しんぶん赤旗』日刊紙一面を借用!

  5. 憲法便り#2085:【安倍政権連続批判第20弾】時事川柳「目が泳ぎ しどろもどろの 安倍首相」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2085:【安倍政権連続批判第20弾】時事川...

    2017年7月26日(水)(憲法千話)憲法便り#2085:【安倍政権連続批判第20弾】時事川柳「目が泳ぎ しどろもどろの 安倍首相」(作・岩田才之助)過去の答弁との矛盾を指摘され、自信に満ちたというよりは、傲慢な表情が消え、ただうろたえる姿は哀れである。病気にならないうちに、お辞めなさい。もっとも、すでに、「権力病」に侵されていることは、誰の目からも明らかだ。国民の大多数は、あなたも、あなた...

  6. 憲法便り#2084:【安倍政権連続批判第19弾】時事川柳「支持率が トランプよりも 低いアベ」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2084:【安倍政権連続批判第19弾】時事川...

    2017年7月26日(水)(憲法千話)憲法便り#2084:【安倍政権連続批判第19弾】時事川柳「支持率が トランプよりも 低いアベ」(作・岩田才之助)アメリカのトランプ大統領は、問題だらけだが、それでもまだ40%の支持率を保っている。国会答弁の中で、高い内閣支持率を鼻にかけていた安倍首相は、戦々恐々としている。内閣不支持の最大の理由は、「安倍首相の人柄が信頼できない」で、それが50%を超えて...

  7. 憲法便り#2083:【安倍政権連続批判第18弾】狂歌「夢にまで 追いかけてくる 秋葉原 あんな人たち こんな人たち」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2083:【安倍政権連続批判第18弾】狂歌「...

    2017年7月26日(水)(憲法千話)憲法便り#2083:【安倍政権連続批判第18弾】狂歌「夢にまで 追いかけてくる 秋葉原 あんな人たち こんな人たち」(作・岩田才之助)この作品、題して「安倍首相の真夏の夜の夢」安倍首相は、通常は、官僚が書いた文書を読み上げているだけだ。だから、云々(うんぬん)を、「でんでん」とためらいもなく、読み間違える。最大の原因は、あまり勉強をしたことがないからだ。...

  8. 憲法便り#2082:【安倍政権連続批判第1弾―第17弾】一覧リスト! - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2082:【安倍政権連続批判第1弾―第17弾...

    2017年7月25日(火)(憲法千話)憲法便り#2082:【安倍政権連続批判第1弾―第17弾】一覧リスト!各項目をクリックして下さい。憲法便り#2081:【安倍政権連続批判第17弾】答弁が破綻(はたん)した安倍首相![ 2017-07 -25 20:36 ]憲法便り#2080:【安倍政権連続批判第16弾】山本担当相の「身代わり」答弁は、まるでヤクザの「身代わり」出頭まがい![ 2017-07...

  9. 憲法便り#2081:【安倍政権連続批判第17弾】答弁が破綻(はたん)した安倍首相! - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2081:【安倍政権連続批判第17弾】答弁が...

    2017年7月25日(火)(憲法千話)憲法便り#2081:【安倍政権連続批判第17弾】答弁が破綻(はたん)した安倍首相!つじつまを合わせるために、場当たり的な答弁を繰り返してきた安倍首相は、過去の答弁や資料に基づく追及に耐えかねて、ついに「過去の答弁の修正」という、前代未聞の醜態を演じた。だが、事の重大性を、かれはまったく分かっていない。こんなことが当たり前に許されるならば、議論の積み重ねな...

  10. 憲法便り#2080:【安倍政権連続批判第16弾】山本担当相の「身代わり」答弁は、まるでヤクザの「身代わり」出頭まがい! - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2080:【安倍政権連続批判第16弾】山本担...

    2017年7月25日(火)(憲法千話)憲法便り#2080:【安倍政権連続批判第16弾】山本担当相の「身代わり」答弁は、まるでヤクザの「身代わり」出頭まがい!山本幸三地方創生担当大臣の、「身代わり」答弁は、その強引さが目にあまる!質問者が、安倍首相を指名しているにも関わらず、安倍首相は立ち上がらない。山本担当相は、すかさず挙手して、答弁席にしゃしゃり出て来る。指名をする委員長もグルだ!質問者が...

  11. 憲法便り#2079:【安倍政権連続批判第15弾】時事川柳「テレビ見て まだ総理なの? 安倍さんは」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2079:【安倍政権連続批判第15弾】時事川...

    2017年7月25日(火)(憲法千話)憲法便り#2079:【安倍政権連続批判第15弾】時事川柳「テレビ見て まだ総理なの? 安倍さんは」(作・岩田才之助)最近、「テレビで、安倍の顔を見たくないから、彼の顔が写った瞬間にチャンネルを変える」という人が、かなり多い。国民目線では、安倍首相は、もういらないものになっている。

  12. 憲法便り#2078:【安倍政権連続批判第14弾】時事川柳「あみだくじ どこを引いても 加計ありき」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2078:【安倍政権連続批判第14弾】時事川...

    2017年7月25日(火)(憲法千話)憲法便り#2078:【安倍政権連続批判第14弾】時事川柳「あみだくじ どこを引いても 加計ありき」(作・岩田才之助)どの記事、その質問を読んでも、行き着くところは、加計学園。この問題、早く決着させたい!下は、2017年7月25日付『東京新聞』朝刊3面を借用。

  13. 憲法便り#2077:【安倍政権連続批判第13弾】時事川柳「記憶なし 記録もないし やる気なし」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2077:【安倍政権連続批判第13弾】時事川...

    2017年7月25日(火)(憲法千話)憲法便り#2077:【安倍政権連続批判第13弾】時事川柳「記憶なし 記録もないし やる気なし」(作・岩田才之助)疑惑解明の審議の中で、本質的な問題について質問を受けると、この国の、中枢を担っている政治家、官僚たちが、恥ずかしげもなく「記憶がありません」を連発している。こんな連中に、日本を任せておくわけにいかない!下は、2017年7月25日付『しんぶん赤旗...

  14.  憲法便り#2076:【安倍政権連続批判第12弾】時事川柳「おごられて 加計理事長と するゴルフ」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2076:【安倍政権連続批判第12弾】時事...

    2017年7月25日(火)(憲法千話)憲法便り#2076:【安倍政権連続批判第12弾】時事川柳「おごられて 加計理事長と するゴルフ」(作・岩田才之助)ゴルフ場は、「密談の場」と見るのが、ジャーナリストの常識。また、友人であれ、どうであれ、業務上の利害関係がある人物からおごられるなど、あってはならないこと!一般公務員ならば、とっくの昔に、処分されている!

  15. 憲法便り#2075:【安倍政権連続批判第11弾】時事川柳「四面楚歌 日本料理で 記者集め!」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2075:【安倍政権連続批判第11弾】時事川...

    2017年7月25日(火)(憲法千話)憲法便り#2075:【安倍政権連続批判第11弾】時事川柳「四面楚歌 日本料理で 記者集め!」(作・岩田才之助)7月13日(木)午後6時49分、東京・紀尾井町のホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」。レストラン「WASHOKU 蒼天」で田崎史郎時事通信特別解説委員、島田敏男NHK解説副委員長ら報道関係者と会食。ジャーナリストのはしくれならば、戦前の翼...

  16. 憲法便り#2074:【安倍政権連続批判第10弾】時事川柳「地位かけて 稲田と妻を まもるオレ」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2074:【安倍政権連続批判第10弾】時事川...

    2017年7月25日(火)(憲法千話)憲法便り#2074:【安倍政権連続批判第10弾】時事川柳「地位かけて 稲田と妻を まもるオレ」(作・岩田才之助)安倍首相は、質問で昭恵夫人のことにふれられると、にわかに興奮して、喋りまくる。一方、稲田防衛相に関しては、直ちに罷免すべき発言や、言動に対しても、格別にかばう。「特別扱い」について、自民党内部からの不満が伝えられることもある。妻は、罷免すること...

  17. 憲法便り#2073:【安倍政権連続批判第9弾】狂歌「加計理事長  まるでお化けか 幽霊だ いるなら出て来い 事実をしゃべれ!」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2073:【安倍政権連続批判第9弾】狂歌「加...

    2017年7月25日(火)(憲法千話)憲法便り#2073:【安倍政権連続批判第9弾】狂歌「加計理事長 まるでお化けか 幽霊だ いるなら出て来い 事実をしゃべれ!」(作・岩田才之助)加計理事長は、何もやましいことがないのならば、マスコミの前に堂々と姿を現わし、証人喚問でも、どこにでも出ることを言明すべきである。逃げ回って、姿をくらましているだけでは、加計学園の系列校で学んでいる学生たちは、肩...

  18.  憲法便り#2072:【安倍政権連続批判第8弾】時事川柳「どろ船の タヌキに似たり 安倍首相」(作・岩田才之助) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2072:【安倍政権連続批判第8弾】時事川...

    2017年7月25日(火)(憲法千話)憲法便り#2072:【安倍政権連続批判第8弾】時事川柳「どろ船の タヌキに似たり 安倍首相」(作・岩田才之助)ことの本質を突いた質問に対し、緊張した顔のままで、椅子から立ち上がろうとしない姿は、本当にどろ船のタヌキのように見えた!

  19. 憲法便り#2071:【安倍政権連続批判第7弾】時事川柳「ていねいに お詫びと嘘を 繰り返し」(岩田才之助作) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2071:【安倍政権連続批判第7弾】時事川柳...

    2017年7月25日(火)(憲法千話)憲法便り#2071:【安倍政権連続批判第7弾】時事川柳「ていねいに お詫びと嘘を 繰り返し」(岩田才之助作)答弁の仕方が、多少ていねいになったところで、中味はまったくない。国民目線でに見れば、云々という発言があったが、国民目線では、「安倍はいらない」ということだから、もう辞めなさい!

  20. 憲法便り#2070:【安倍政権連続批判第6弾】「モリ・カケ疑惑しりとり」(改訂第二版) - 岩田行雄の憲法便り・日刊憲法新聞

    憲法便り#2070:【安倍政権連続批判第6弾】「モリ・...

    2017年7月24日(月)(憲法千話)憲法便り#2070:【安倍政権連続批判第6弾】「モリ・カケ疑惑しりとり」(改訂第三版)7月24日(改訂第二版)7月26日(改訂第三版)7月28日(改訂第四版)安倍首相、およびその取り巻き連中の答弁は、質問にまともに答えず、はぐらかし、同じことの繰り返しです。真面目に読んだり、聞いたりしていると、とても疲れます。頭の中にゴミのように溜まり続けている言葉で、...

1 - 20 / 総件数:103 件

似ているタグ