憲法のタグまとめ (11件)

憲法のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには憲法に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 絵本のおかあさん

押してくれると、うれしいな(^^V)にほんブログ村憲法くん松元 ヒロ,武田 美穂/講談社undefined小学5年生以上向け憲法・・・世間では色々言われているけど・・・難しくて・・・・と思うあなた!この本を読んでみませんか?こんにちは、憲法くんです。姓は「日本国」名は「憲法」、「日本国憲法」です。すこし、とっつきにくい名前ですね。だから、ともだちみたいに「憲法くん」とよんでください。みなさん...

by 日本がアブナイ!

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)oよろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】http://mewrun7.exblog.jp/25308190/ 前記事『自民が言うと、消えた書類も出て来る?~防衛省、...

by 御言葉をください2

日本国憲法は、第20条と第89条で祭政一致を否定している。言い換えれば国教を否定している。近代憲法の特質は、国教を否定していることである。日本国憲法もそうである。しかし、大日本帝国憲法は「信教の自由」を限定付きでしか認めていなかった。暗黙の内に、国家神道というものが、国教とされていたのである。つまり、明治国家は佐藤優氏の言う「祭政一致」の国家だったのである。佐藤優氏は、日本国家は「祭政一致」...

by 日本がアブナイ!

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)oよろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】10日夜、第44代アメリカ大統領のバラク・オバマ氏の最後が行なわれた。通常は、ホワイトハウスで行なうのだが。今回はオバマ氏た...

by 憂き世忘れ

 ずっと疑問だったのですが、知らなくても日常生活に支障がありませんので気にしなかった。このたび、天皇が自分の意思で退位できないことを知って、あれあれ、憲法で保証されている国民の権利がないのだろうかと思ったのです。皇太子に生まれたら、サッカー選手になりたくてもなれないのかなあ。今「源氏物語」を読みかけですが、当時は帝の意志で退位していると思われます。 白黒はっきりして欲しいというのではありませ...

衆議院・参議院の憲法審査会が憲法改正問題の議論を再び開始した。現段階では、まだまだ入り口の議論であって、現行憲法のどこをどう変えるかという議論には全く至っていないが、私たち環境文明21は10年前から現行憲法に環境原則を導入し、また、憲法の前文の中にも持続可能な社会を築く必要性を強調し、具体的な案文も提案している。なぜ憲法の中に環境原則を入れることを主張するかの理由は、一口で言えば、地球上の全...

by 焼きそばと言えば……♪

待っていました。「憲法カフェ」たぶん富士宮で初めての開催になると思います。憲法について知っておかないと困ることになるのは私たちです。いま日本は、改憲され憲法が変わるかもしれない状況にあります。その前に知っておかないと取り返しのつかないことになります。私たちの生活の隅々に関わることです。是非この機会にお時間を作ってご参加ください!もちろんブログ主の私も行きます。カフェです、お茶しながら楽しく学...

by 日本と沖縄の政治を考える

憲法改正を推進します。現在の日本国憲法は、一度も改正された事がありません。そのため、現代に対応できない部分は改正すべきです。憲法改正草案

はんどう・たいき弁護士が、憲法の仕組みをわかりやすく解説した「檻の中のライオン」を出版しています。そのことが、毎日新聞にも取り上げられました。「権力の乱用防ぐ役割知って」 楾大樹(はんどう・たいき)さん(41)=中区 権力=ライオン、憲法=檻。今年6月、例えやイラストで憲法の仕組みを分かりやすく説明した解説書「檻の中のライオン」(かもがわ出版)を出版した。講演依頼が相次ぎ、県外の高校教員から...

憲法公布・東京裁判極東国際軍事裁判開廷70周年のつどい場  所 国労大阪会館 3階大会議室 JR大阪環状線・天満駅下車東へ5分 大阪市北区錦町2-2日  時 11月3日(木・文化の日)13時30分記念講演 「歴史認識問題の原点 東京裁判」 講師 山田 朗 明治大学教授文化行事 ケイ・シュガー ...

監修本、次回作は、「債権回収」がテーマ。 債権回収は、貸金、代金、損害賠償金の請求訴訟をはじめ、弁護士なら、日常的に携る仕事。 過去には、借金整理の本を書いたが、弁護士の仕事としては、債権回収こそが、本来の仕事であるように思われているのではなかろうか。 なぜなら、債権回収は、契約その他により成立した債権を現金化する行為であって、いわば、抽象的権利を具体的に現実化する、もっと言えば、「権利の実...

似ているタグ