成虫のタグまとめ

成虫」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには成虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「成虫」タグの記事(23)

  1. ウスバシロチョウ初見 - 秩父の蝶

    ウスバシロチョウ初見

    いつもの散歩道で、ウスバシロチョウ(Parnassius citrinarius)を観察しました。昨年の初見は5/1だったので1週間近く早いですね。

  2. ミヤマセセリの擬態 - 秩父の蝶

    ミヤマセセリの擬態

    お休み中のミヤマセセリ(Erynnis montana)を観察しました。上手く木に擬態してますよね。

  3. カラスアゲハ - 秩父の蝶

    カラスアゲハ

    近くの山で、カラスアゲハ(Papilio dehaanii)が飛んでいました。早いですね。

  4. 春のルリタテハ - 秩父の蝶

    春のルリタテハ

    久しぶりに夕方いつもの散歩道に出掛けてみました。一年中ルリタテハ(Kaniska canace)がテリ張するポイントでは、1頭のルリタテハが見らました。ただ、この時期は、午前中にも活動が見られるので、午後のテリ張はないのかと思ったら、ちゃんとテリ張してるんですね。知らなかった。

  5. シータテハ初見 - 秩父の蝶

    シータテハ初見

    いつもの散歩道で、シータテハ(Polygonia c-album)が見られました。初見です。昨年は3/8に見られたので、約1ヶ月遅い初見です。越冬明けの本種、意外とピカピカなので驚きました。

  6. まだ越冬中のキタキチョウ - 秩父の蝶

    まだ越冬中のキタキチョウ

    今日の秩父の最高気温は17.9℃まで上がりました。しかし、継続観察中のキタキチョウ(Eurema mandarina)は、まだ越冬中でした。おまけに仲間が増え2頭になっていました。

  7. ミヤマセセリの♀出現 - 秩父の蝶

    ミヤマセセリの♀出現

    いつもの散歩道で、早くもミヤマセセリ(Erynnis montana)のメスが観察できました。近くをオスが探雌飛翔をしていたので、交尾を期待したのですが、私が近くで見ていたためか、オスが近づかず交尾には至りませんでした。

  8. キタキチョウは、まだ越冬中 - 秩父の蝶

    キタキチョウは、まだ越冬中

    いつもの散歩道で、継続観察中のキタキチョウ(Eurema mandarina)ですが、今日も18.2℃まで上昇しましが、まだ、目覚めませんで̪した。ただ、触覚がかなり見えてきたので、もう直ぐかもしれません。キタキチョウは成虫越冬種の中では最も寝坊です。

  9. モンシロチョウ初見 - 秩父の蝶

    モンシロチョウ初見

    いつもの散歩道で、モンシロチョウ(Pieris rapae)が見られました。初見です。過去最も早いのが4/9なのでこれも記録更新です。因みに、ここでは、モンシロチョウは珍品で、年間10頭くらいしか見られません。

  10. ルリシジミ初見 - 秩父の蝶

    ルリシジミ初見

    いつもの散歩道で、ルリシジミ(Celastrina argiolus)が見られました。これも過去最早の初見です。今年はヤマトシジミに始まり、アカタテハ、ルリタテハ、モンキチョウと初見の記録更新です。不思議。

  11. モンキチョウ初見 - 秩父の蝶

    モンキチョウ初見

    いつもの散歩道で、モンキチョウ(Colias erate)が見られました。平地では既に見られるようですが、秩父のこの地では3月下旬が標準です。それが今日3/4に見られたのは異常に早いです。ヤマトシジミ、ルリタテハに続きモンキチョウも初見の記録更新です。今年は早い。

  12. 早いルリタテハの覚醒 - 秩父の蝶

    早いルリタテハの覚醒

    いつもの散歩道で、何とルリタテハ(Kaniska canace)が見られました。過去最も早かったのは2013年の3/12なので10日近く早い初見です。今年はヤマトシジミも最早初見を記録したので、全体的に、早い初見が続くかもしれません。

  13. 越冬中キタキチョウ - 秩父の蝶

    越冬中キタキチョウ

    今日の秩父地方の最高気温は13.5℃まで上がりましたが、いつもの散歩道では、テングチョウが2頭見られただけでした。キタキチョウ(Eurema mandarina)に至っては、まだまだ春は遠いようで越冬中です。覚醒は早くて3月下旬です。

  14. 2月のアカタテハ - 秩父の蝶

    2月のアカタテハ

    今日は気温が高くなるというので2/17に観察したヤマトシジミを探し出し何とか捕獲しようと添付写真の斜面を隅から隅まで探したのですが、残念ながら見つけることはできませんでした。あの時、写真撮影後、直ぐに採集しておけばと良かったと悔やまれます。写真は、今日、飛び出してくれたアカタテハ(Vanessa indica)少しですが癒されました。

  15. 驚き、2月のヤマトシジミ - 秩父の蝶

    驚き、2月のヤマトシジミ

    今日は20℃越になるというので、沢山の越冬チョウを期待し、いつもの散歩道に出掛けたら、何とヤマトシジミ(Zizeeria maha)が飛び出した。驚きの2月のヤマトシジミである。通常であれば4月上旬ころが初見なので1.5ヶ月も早い記録である。

  16. 冬のテングチョウ - 秩父の蝶

    冬のテングチョウ

    今日は15℃を超えるというので、沢山のチョウを期待しいつもの散歩道へ出かけたが、風が少し強かったのか、テングチョウ(Libythea lepita)4頭に終わってしまった。それでもロウバイが咲き、その下にテングチョウ止まり、春を感じさせてくれた。秩父地方の最高気温14.3℃(15:16)

  17. 越冬キタテハ - 秩父の蝶

    越冬キタテハ

    いつもの散歩道で、越冬場所を探しているような飛翔をしていたキタテハ(Polygonia c-aureum)を見つけたので、しばらく観察していると、枯草の中に潜り、その藪の中を30cmほど移動したところで止まった。今日は少し気温が高かったので春が来たと勘違いし、飛び立ったが、やっぱり、まだ、寒いので、やーめたーといって、もうひと眠りを決め込んだように見えた。

  18. テングチョウとムラサキシジミ - 秩父の蝶

    テングチョウとムラサキシジミ

    今日の秩父地方の最高気温は13.6℃(14:26)思ったより気温は上昇しなかったがテングチョウ7頭、ムラサキシジミ2頭と沢山のチョウが見られた。2月に入ると日差しが強く感じられ、そのためか1月と同じ10℃越でも2月の方が沢山のチョウが飛び出すような気がする。日長の影響だろうか?

  19. 越冬中キタテハ - 秩父の蝶

    越冬中キタテハ

    いつもの散歩道で、以前見つけた越冬中キタテハ(Polygonia c-aureum)ですが、順調に越冬しているようです。それにしてもキタテハは、みんな頭を下にして越冬しているんでしょうかね。

  20. テングチョウ - 秩父の蝶

    テングチョウ

    今日の秩父地方の最高気温は12.8℃(14:50)最高気温が10℃を越えてくると、いつもの散歩道ではチョウの飛翔が見られる。今日はテングチョウ(Libythea lepita)2頭が観察出来た。

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ