戦争のタグまとめ

戦争」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには戦争に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「戦争」タグの記事(22)

  1. 人の心なんて鬼畜の時もあるさ - 音作衛門道楽日記

    人の心なんて鬼畜の時もあるさ

    前の戦争で大陸からの引き揚げ船で日本に帰る人たちは小さな船だけれどサメがウヨウヨ寄って来て、船を揺するので怪我をした人や、子供を海に投げ込んで、自分たちが助かるために、それをして子供を生贄にされた母親は、気が狂れたんだ人間はそんなったら何をするかわからないケダモノ人として当たり前のことができるまたそういう場面に遭遇しないで生きれるってのが福運なんだと思うし、平和なことと思うのだ水仙の葉を食べ...

  2. 北朝鮮が戦争を起こしたら――日本の大部分はパトリオットの範囲外 - 幸福の科学 黒田布教所

    北朝鮮が戦争を起こしたら――日本の大部分はパトリオット...

    《本記事のポイント》東京に核が落ちたら死者42万人スカスカのPAC3配備 「二段構え」のミサイル防衛はうそ!?対策立たぬ自治体「難民はとりあえず洋上待機……」 2017年6月号記事【最新刊】危機の中の北朝鮮 金正恩の守護霊霊言posted with amazlet at 17.04.22大川 隆法 幸福の科学出版 売り上げランキング: 1,230Amazon.co.jpで詳細を見る

  3. 辺野古と報道 - 最上のものは未来にこそある

    辺野古と報道

    先週から1週間ほど、沖縄県名護市辺野古にまで行って来た。話すことは、たっぷりあるが、とりあえず、今回はこの写真と共にお話をしよう。これは、新基地建設(普天間基地の移設先といわれる)現場を撮影、取材をしているメディアの方達が、工事現場の辺野古崎から大浦湾を見下ろすことのできる展望台にたむろしている様子。現在、埋め立て工事のための護岸工事が進められている。海の上の赤い線は、フロートで、船やボート...

  4. 戦争の後遺症 - 楽なログ

    戦争の後遺症

     先日の日経新聞に「昔の漫画でよく登場したカミナリおやじはPTSDを発症した復員兵だったのではなかったか?」という記事が載っていて、たしかに20代で戦争に取られて30年後の漫画が盛んになる1970年代に50代になるということで辻褄は合うとの指摘があった。 そういえばサザエさんの夫マスオさんは復員兵だという説がある。 よく、妻の実家に同居している人として引き合いに出されるマスオさんは、夫婦で住...

  5. デザート争奪戦 - タイ式マッサージ サイチャイ

    デザート争奪戦

    こんにちは!サイチャイ前田です 先週の突然の積雪ビックリしましたね また寒くなるのかとビクビクしちゃいました笑ところで、皆さんは食後の習慣はありますか?わが家の食卓では必ずデザート に果物を頂く習慣があります。優雅なデザートタイム。素敵でしょ?なんて…わが家では戦争です。特に今の時期はイチゴがあるので戦いが激しくなります。なぜならば、MARUと私の好物だから… 一応、私用の器とMARU用の...

  6. 戦争 - マッチョビs dialy

    戦争

    検索回数がのびてるこの話題の情報は確認していますか。よく取り上げられるこの話題ですから注目しているというような方も相当いるのではないかと思っています。この記事を読んでいる方で確認していないというような人もいると思いますので私が気になった記事などをピックアップしてみました。「サイゴン陥落よりも怖かった」ユナイテッド航空の被害者がベトナム戦争と比較ユナイテッド航空の旅客機から無理やり引きずり降ろ...

  7. 戦争 - 店主メモ

    戦争

    近頃検索数がのびてるこの話題のニュースなどはみていますか。よく取り上げられるこの話題ということもあり、情報を確認しているというような方もかなり多いと考えます。現時点で確認をしていないというような方もいるのではないかと思うのでわたしが参考になった記事などを引用してみました北NBCR攻撃「生き残り準備策5か条」米朝戦争勃発なら日本も報復対象まさかの米朝戦が勃発したら、北朝鮮は日本にある米軍基地、...

  8. 備忘録 安倍退陣が戦争巻き添えリスク低減への本丸! - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    備忘録 安倍退陣が戦争巻き添えリスク低減への本丸!

    備忘録 安倍退陣が戦争巻き添えリスク低減への本丸!クリントン・ブッシュ(昔ならF・ルーズベルト、トルーマンなど)=人権、多様性を表面上は重視。(「人権・多様性」を尊重できない、他の人種を見下している面は多々ある。)他方で、人権や民主主義を「広げる」ために、特に非白人国家に空爆しまくる傾向。貿易赤字解消はめざさず、金融面重視。本来のトランプ=人種差別はしまくり。一方で、中東など海外の泥沼には関...

  9. 晋三よ、トランプに「戦争するなら米国債売るぞ」位言え - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    晋三よ、トランプに「戦争するなら米国債売るぞ」位言え

    晋三よ、トランプに「戦争するなら米国債売るぞ」位言えトランプと電話会談後の安倍晋三さんの顔色が極めて悪かった。いままでトランプの尻馬に乗って来たが、実はとんでもない提案をトランプからされてビビっているのではないか?ずばり、朝鮮(金正恩「皇帝」)空爆である。アメリカが先制攻撃をすれば朝鮮(金正恩帝)には、個別的自衛権があり、日本の米軍基地を叩く権利、後方支援の自衛隊をたたく権利があります。当た...

  10. 朝鮮半島に行っちゃダメだね!>戦争前夜の様相 - 見たこと聞いたこと 予備3

    朝鮮半島に行っちゃダメだね!>戦争前夜の様相

    yahoo:「米空母、朝鮮半島へ北上=選択肢を準備、圧力強化」米海軍の原子力空母カール・ビンソンを中心とした空母打撃群が、朝鮮半島近海に向かって北上を続けている。 相次ぐ弾道ミサイル発射に加え、新たな核実験の準備も進行中とみられるなど、挑発姿勢を取り続ける北朝鮮に対するトランプ政権の圧力強化の一環だ。北朝鮮は米軍の動きに強く反発している。 米国防総省によると、航行中の空母打撃群は第2空母航空...

  11. ポーランドの悲しい歴史を知った - 昨日より今日 今日より明日へ 自分を信じて♪                           ゆっくりと、マイペースで更新です^^; 

    ポーランドの悲しい歴史を知った

    図書館に予約本を受け取りの際に、一冊だと思っていたのに渡されたのは二冊。またも、予約待ちしていた本の存在を忘れていた(汗)本命だった本はKindleで読んでいたけど、挿絵がありどうしても紙の質感で見たくてお借りしました。なので、しばらくそちらを読んでいたのですが、ときどき視界に入る重量のある本(汗)どういう思いが湧いて図書館予約したのかも、あまり・・・題名カナ???などと思いつつ放置。 あま...

  12. 明日(3/10)は東京大空襲があった日☆「トンネルの森1945」 - 絵本のおかあさん

    明日(3/10)は東京大空襲があった日☆「トンネルの森...

    押してくれると、うれしいな(^^V)にほんブログ村明日3/10は、今から72年前の1945年に、東京大空襲があった日。トンネルの森 1945角野 栄子/KADOKAWA/メディアファクトリーundefined小学5年生くらいからこの本は、作者の角野栄子さんが実際に体験した戦争体験・集団疎開・継母との暮しを元に、東京大空襲について書かれたものです。(以下、あらすじです)主人公の少女イコは、5歳...

  13. 戦争に対する名言 - わたらせ

    戦争に対する名言

    歴史は戦争を、かかった費用や犠牲者といった数字で語り、先頭経験者やその時代に生きた者が受けた影響を語らない。兵器のロボット化や遠隔操作といった近代化を支える理念の一つは、戦いを人工知能に任せることやゲーム化によって、人を殺す行為が人間に与える衝撃を取り除くというものだ。そうすることで、戦争の恐ろしさを減少すると言っていた。 不安も、自分なりの考えも、回顧の思いも抱かず、単に命令されたからとい...

  14. この世界の片隅に - すくるーじのノート

    この世界の片隅に

    劇場映画「この世界の片隅に」を観た。「はだしのゲン」や「火垂るの墓」などとは、また違ったかたちで、胸にくるものがあった。日常生活を中心に物語が進んでいくので、戦争が身近なのだけど、遠くのものに思えたり、遠くにおいておいたものが、突然襲いかかってくる。観客として観ていても、感動したとか悲しいとかではなく、何か考えないようになんとなく抑えていたものが、不意にあふれ出して、涙が出てしまった。2月下...

  15. 約126万人が義務教育未終了 - おしゃべりな毎日

    約126万人が義務教育未終了

    夜間中学の必要性訴える 12月1日・2日、東京都内で第62回全国夜間中学校研究大会が開催され、教師、生徒、関係者ら約200人が全国から参加した。 夜間中学は、義務教育を修了できなかった人たちが通う学び場。戦後の混乱期、昼間通学できない子どもたちのために、1947年ごろから各地に誕生した。 日本の義務教育未修了者数は、85年の国会答弁で約70万人と表明されたが、その後政府は実態調査を行っておら...

  16. 高松の空襲。 - 不二書店ゆるゆる日誌

    高松の空襲。

    戦争は、自分とは遠いところにあるもの。なんとなく、そう思ってしまう。知っている地名や学校いま、自分が生活している場所で起こった事実をこの本ではじめて知りました。正直、読むのが辛くて、まだ全部は読めていません。目を背けたいけれど、忘れてはいけない。戦時中の話を聞く機会が減る今その時代を生き抜いた人たちの当時を知ることができる貴重な本です。

  17. 戦国自衛隊 1549 ☆☆ - The Movie -りんごのページ-

    戦国自衛隊 1549 ☆☆

    2005/日 監督:手塚昌明 出演:江口洋介、鈴木京香、鹿賀丈史、北村一輝、伊武雅刀、綾瀬はるか、生瀬勝久ストーリー(allcinema解説より) この日、陸上自衛隊の東富士駐屯地では対プラズマ用人工磁場シールドの展開実験を行なっていた。 ところがその最中に想定外の暴走事故が発生、実験に参加していた的場1佐ら第3特別実験中隊が  460年前の戦国時代へタイムスリップしてしまう。 ほどなくして...

  18. 歴史から考えること☆「ヒトラーのむすめ」 - 絵本のおかあさん

    歴史から考えること☆「ヒトラーのむすめ」

    押してくれると、うれしいな(^^V)にほんブログ村返却期限が来て・・・あら~、返さなくちゃいけないのに・・・まだ読んでなかった(><)むむむ、「ヒトラーのむすめ」なぜ、この本借りたんだっけ?まあ、これなら2時間もあれば・・・と読み始めて間もなく、おお、読んどいて良かった!と痛感させられたお話。ヒットラーのむすめ (鈴木出版の海外児童文学―この地球を生きる子どもたち)ジャッキー フレンチ/鈴木...

  19. 戦争 -  自給農 註))やる気の無い生存最低限度の堕落的農作のこと、ならびに安全保障という労力の必要な

    戦争

    戦争をしないことと、戦争の実力を保持しないこととは違う。十分に戦争の実力を備えた国同士が戦争になることは少ない。なぜならお互いに無傷ではいられないからだ。しかし武力の均衡が破れた時、優位にある国の、相手国に対して武力を行使することに対するハードルは下がる。なぜなら戦争をしても傷は浅く、その割に得られる利益は大きくなるからだ。非武装が平和への道筋と考える人は、結果的に戦争への道を進んでいる。武...

  20.  明けましておめでとうございます その2 - The sword is taken for memories.

    明けましておめでとうございます その2

    年越しはギランクロスで花火、DV三叉路でドレイクゼロス祭りと、二箇所で新年を迎えられました。あっち行って花火、こっち行ってEV打ち込みとてんやわんやではありましたが、そんな年越しもリネらしくて楽しかったです。そんな年始はのっけから戦争でした。 01月01日:Mavors戦争コスプレ第二弾      「和の寿ぎ、正装戦争」を断念して「普通に戦争」 01月03日:KnightOfDiamonds...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ