戦後のタグまとめ

戦後」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには戦後に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「戦後」タグの記事(5)

  1. 昭和戦後(1945~1989)の事件 - くとるふがお呼びです。(・,,,・)

    昭和戦後(1945~1989)の事件

    1945 (昭和20年) 8/30 マッカーサー、厚木に到着 12/5 バミューダ三角地帯で米海軍機行方不明 朝鮮分割 ニュルンベルグ裁判1946 (昭和21年) 1/1 天皇人間宣言 7月 ビキニ環礁で対艦船核実験「クロスロード作戦」 5/3 東京裁判始まる 12/21 昭和南海地震(M8.0) 米陸軍省がエニアック開発1947 (昭和22年) 5/3 日本国憲法施行 6/24 ケネス・ア...

  2. ㊶舟入川口町 - 被爆「後」建物記録委員会

    ㊶舟入川口町

    この被爆後建物は舟入川口町(川公町)13番にある。同じタイプの木造建物が4軒セットで建っており、おそらく広島市によって当時積極的に建てられた、戦後の『市営住宅』と思われる。昭和30年代には例の『京橋アパート』タイプがひろまり、今では貴重な『戦後遺産』だ。4軒の間には、はば1メートル弱の路地がある。草花の手入れが行き届いている路地が多い。ここもそうだ。奥の住宅も生きている。ここも、マンションの...

  3. ㊵舟入本町 - 被爆「後」建物記録委員会

    ㊵舟入本町

    舟入本町15番にこの被爆後建物はある。そういえば、高校時代にこの通り(観音から鷹野橋に抜ける、旧西国街道)を自転車で通ったものだ。風情を感じさせる商店街だった。かつてあったお店、鮨屋、薬局、中華料理店、居酒屋、そしてこの商店も閉じていた。7月になると住吉神社の祭礼も楽しく、商店会の屋台も出る。かつて赤い住吉橋では、春だったか、ボラの魚影が賑やかだった。この近くの自転車屋さんに佐々木さんのこと...

  4. ㊴ 舟入幸町 - 被爆「後」建物記録委員会

    ㊴ 舟入幸町

    舟入幸町10番、江波線の電停からほどなく、この被爆後建物はある。あたりに大手薬局チェーンなどの店舗、マンションなど住宅が混在したなか、かたくなにこの建物はある。スカパーの無線アンテナだろうか、設置されており、なかなか似合っていると思ったがいかがだろう。生活観溢れ、たくましく存在している。屋根が夕陽に輝いていた。トタン?にモルタル?残念ながら、太陽光パネルではなかったように思う。

  5. ㊱ 東観音町 - 被爆「後」建物記録委員会

    ㊱ 東観音町

    東観音町13番のせっちゃんを今日は取り上げたい。なんだか威勢よく寅さんが暖簾をくぐって入っていきそうな焼肉屋さんが、天満川の西側にある。夕暮れになると存在感が一層出てくる。この日も賑やかな声が早くから通りに漏れていた。ぱっと見、前面は”半”モルタル作りか。渋い。

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ