採集のタグまとめ

採集」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには採集に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「採集」タグの記事(30)

  1. くわがた散歩道商店 樹液採集の必需品!「ひっかき棒 WILD OKUWA MODEL」発売♪ - くわがた散歩道

    くわがた散歩道商店 樹液採集の必需品!「ひっかき棒 W...

    大変お待たせしました~!ひっかき棒Type3を発売後の話になりますが、Wild Okuwa氏にType3を送った際に以前紹介した簡単にライトを付けた状態で送ったんです。そしたら、それを凄く気にいって・・・「じゃあライト付き考えます。」って軽いノリで制作に。返答した後のハードルが高かすぎて大変でした。(苦笑) 最初はType3改みたいな感じで始まった感じが、こう完成してみるとまったく別物。それ...

  2. セダカコブヤハズカミキリ - 蝶と

    セダカコブヤハズカミキリ

    コブヤハズカミキリは、一般的には8月末から9月の頃に新成虫が出て、越冬後に雌が産卵をして夏に死ぬということになっているようです。なので、ほとんどのコブヤハズカミキリは、秋に出た新成虫が枯葉に引っ付いているところを叩き落として採集します。ただ、このセダカコブヤハズカミキリというやつだけは、秋のコブ叩きでは全然落ちません。私は目視派ですが、目視も全然見つかりません。どうやら、数が少ないくせに食性...

  3. かっこいいカミキリムシが捕れた - 蝶と

    かっこいいカミキリムシが捕れた

    ヒゲジロホソコバネカミキリやばいなーかっこいい。ヒゲの白と黒と赤が超クール。日本人の心をくすぐる素晴らしい配色。これは確かに人気が出るなー。学名がNecydalis odaiなので「オダイ」と呼ぶ人が多いようです。ミズナラの立ち枯れにやってくるカミキリムシなのですが、単にミズナラが立ち枯れているだけでは駄目で、木の皮がはがれて、その剥がれた肌に鱗のようにキノコが生えているような立ち枯れに来る...

  4. 日本一小さいクワガタ - 蝶と

    日本一小さいクワガタ

    マダラクワガタっていうクワガタらしからぬクワガタがいるらしい、見てみたいなーとずっと思っていたのですが、すでに捕ってて「これなんだろー?エンマムシ系?」とか一生懸命名前を調べてた。小さすぎて触覚がクワガタとか見分け付かない。だってサイズ1㎝くらいだよ。多分普通にブナの木の上を歩き回ってたのを捕ったんだったと思うけど、朽木でよく見るコクヌストとかキノコムシとかケシキスイとかカッコウムシとかそう...

  5. 降臨 - Operation “Lucanus”

    降臨

    なかなか日中に出れないので夜行性な今期です。今夜も幸運にも、70弱のマイルド良型の深山に出会えました。感謝!このまえもそうだったのだけれど、カミキリ祭りが開催されていました。いやはや、普段は触りもしないのだけれどもね。あまりにも大きくて見事な躯体、且つ出来たて新鮮な個体たちが降ってくるので、思わず捕獲してしまいました。深山髪切 Massicus raddei白筋髪切 Batocera lin...

  6. 夜廻り - Operation “Lucanus”

    夜廻り

    週末街灯廻り家族連れの採集パーティと競合しないようにね、深夜以降に出発。愛車のドライブも兼ねて、まあ、採れたら御の字だなというところ。月も出ているし~。それでも、このポイントでは初の大物をゲット! 最初いなかった路上に、戻ってきたらひっくり返っていました。やったね^0^あとは、同じ「深山」でも、ミヤマカミキリ。。。ミヤマカミキリ。。。ミヤマカミキリ。。。もっかカミキリ祭り、開催中でした。...

  7. 黒いヒメシジミ - 蝶と

    黒いヒメシジミ

    黒いヒメシジミがいました。え、こんな感じだっけ?黒いのもいたんだっけね と、なんとなく見ていたのですが、周りにいっぱい飛んでるヒメシジミの雌を見てみても、みんなオレンジ色の紋が入っています。こんな感じ↓ヒメシジミは地元愛知県だと、まだ端っこの方にかろうじて生き残っている噂は聞きますが、私は見たことがありません。6月くらいに、いるところに行けばめちゃくちゃいっぱい飛んでいるので、いつも綺麗だな...

  8. 黒いオオミスジ - 蝶と

    黒いオオミスジ

    黒いオオミスジがいました。飛んでる姿は、ルリタテハ?えっ?オオイチ?いやいや…何?って感じでした。周りにいたオオミスジはみんな普通の模様だったので、単なる突然変異的なものじゃないかと思います。上が黒いオオミスジ、下が普通のオオミスジ。ミスジの仲間はどれもこれも良く似た姿をしていて、いろんなところで飛んでいるし、コミスジなんかは庭にも飛んでるくらい身近な種類もあります。飛んでいるのを見てもいま...

  9. 小暑 - Operation “Lucanus”

    小暑

    2017年小暑。樹上には、ヒカゲチョウなどとともに数匹のノコの姿が。ようやくノコの雨が降ってくるように。これから一週間がピークかなと感じる。一方、本命の深山はどうだろうか。どうも、もう活動し始めて久しいような個体がぽつぽつ。午前中だとほとんど実績がないこの木から、こんな景色が撮れてしまった~うーむ。深山は、ここ数日のうちに結構出てしまったのか。はたまた、そういう個体がたまたま動いている時間...

  10. 週末! - Operation “Lucanus”

    週末!

    週末はこどもを連れて山へ。 夏日の予報を聞き、暑くなる前に探索開始。遠くの景色も霞むほど、暑い日でした。いや~暑い!汗と雨露でだくだく。毛虫やら蚊やらアブナイ植物対策の長袖も、こういう日には酷だな~まあまあの型かな。まだまだ例年よりは薄い感じ。これから雨の時期をへたら濃くなるのか、どうか。。。

  11. 動き出した - Operation “Lucanus”

    動き出した

    空気の匂いが、「こりゃいるよね~」って感じ。分かる人には、分かると思うんだな、この感覚。動き出したね。某番組の「全落ちプロ」じゃあないけれど、このフィールドは、ほんと、全落ち。シーズン初めのこの体感、童心にかえる。楽しい♪それでも、蝉もいない、まだまだ静かな森の中。耳を澄ませて彼らの存在を探る。いるんですな~ほんとに初期だから、木登りくんが。いい型だ~大物オーラが出ていたんだけど、このこでも...

  12. カミキリムシはじめました - 蝶と

    カミキリムシはじめました

    カミキリムシの種類が多すぎて覚えられないから、とりあえず初めて出会ったカミキリムシは持って帰ってきて名前を調べています。なんせ2年前まではゴマダラカミキリしか知らなかったので、果てしない量です。中途半端な図鑑では載ってないカミキリムシが多いので、専らインターネットを頼りにしています。それでも変異が激しすぎて、斑紋では見分けがつけられないものも多いみたいです。面白そうです。アオバホソハナカミキ...

  13. ジャンヒラコンテスト&ロクヒラコンテスト中間発表第2弾! - くわがた散歩道

    ジャンヒラコンテスト&ロクヒラコンテスト中間発表第2弾!

    ちょっと中間発表が遅くなったと言うか、応募が~・・・皆さん応募お願いいたします。サイズが難しいという声もありますが、採集オリンピックですから、出場資格を得るだけでも大変なのは仕方ないです。頑張りましょう!!ジャンヒラコンテスト暫定1位6月23日採集 福岡県福岡市産 69.7ミリ使用アイテム:ひっかき棒Type2 採集者:のりくん 採集記事:http://norikazu.at.webry.i...

  14. 6月23日 連日連夜のクワガタ採集!本日ジャンヒラ解禁日♪ - くわがた散歩道

    6月23日 連日連夜のクワガタ採集!本日ジャンヒラ解禁日♪

    九州北部もいよいよ梅雨らしい感じに。そんな昨晩、ちょーど採集家のKさんと話した内容が「雨でも行きますか?」って話でね、洞は関係ないですからって話をしてたんです。あとはメンタル・・・気持ち次第ですね。雨がどーせ降るのわかってるから、びしょ濡れになるまで勝負(笑)今回最初に選んだのは住宅街に近い雑木林とかポツンとある木。これも今年行ってないけど、正直、人が住んでる地域の方が暖かいから樹液もしっか...

  15. 1st - Operation “Lucanus”

    1st

    1st Lucanus, 2017 summer !! 木登り1号を視認!62,3の顎がすらりと伸びた美形。出たての金栗毛☆美しい。出会いに、山の神様に感謝。我がポイントでは、まだまだこれからの模様。およそ30分の探索で、この子のみでした。ぽつぽつコクワ。山盛りハナムグリ。これからだね!

  16. 6月22日 ジャンヒラ狙いのクワガタ採集!またノコギリばっかり~。 - くわがた散歩道

    6月22日 ジャンヒラ狙いのクワガタ採集!またノコギリ...

    昨晩は20時にyosukeさんお迎え行って、どこ行こうか迷いながら南に高速のってビューンって。途中食事して、いざ!!最初のポイントは相変わらず樹液出ず・・・微妙に出てたけど、虫らしいものはコクワくらい。銀座みたいなスポットも見ますが、採集されまくってるようで、高い所にノコが居たくらいでダメ。洞がいっぱいある場所も藪コキして突き進むも・・・コクワか、ヒラタは50㎜クラスばっかり。ノコギリはそれ...

  17. トガリバホソコバネカミキリ - 蝶と

    トガリバホソコバネカミキリ

    ハチに擬態し過ぎて鞘翅を短くしちゃったうえに刺す真似までするというホソコバネカミキリというカミキリムシの仲間の中でも、一番ハチっぽいと言われるトガリバホソコバネカミキリです。短くなってる鞘翅の先が尖ってるから「トガリバ」ということみたい。場所と時期さえ合えばいっぱいいる所が見られるといいますが、確かにいっぱいいました。アシナガバチみたいです。トガリバホソコバネカミキリは、黄色いのと黒いのがい...

  18. 6月17日 洞のクワガタ採集はジャンヒラを求めて! - くわがた散歩道

    6月17日 洞のクワガタ採集はジャンヒラを求めて!

    いよいよ梅雨って感じになりましたね!それでも北部九州は30度に届かない、どちらかと言うと冷夏みたいな涼しい状況。経験から言えば、暖冬の時は虫の発生は遅く、ダラダラ出てくる傾向にある。やっぱりしっかりした寒さと、はっきりとした季節変化が一度にしっかりした発生を生むのだろう。今年は雪もほぼ降らなかったし、そこまで寒いって日も少なかった。ヤマメに行く時も凍結で通行止めもなかったし、こういうのを考え...

  19. カミキリモドキ - 蝶と

    カミキリモドキ

    玄関の明かりにキバネカミキリモドキが来ていました。サイズは1.5㎝、黄土色の翅鞘以外は胸部も頭部も触角も足も真っ黒です。触ると甲虫らしからぬフワッと感。ジョウカイボンやカミキリモドキのあの、ビニール系脂取り紙を触った時のようなしっとりした柔らかい感触があります。甲虫に興味持ち始め程度の私としては、ん?カミキリか?いや多分この感触はカミキリじゃなくてジョウカイボンか?カミキリモドキか?いやまて...

  20. 6月15日 連日連夜のクワガタ採集!ノコギリばっかり~凹む~。 - くわがた散歩道

    6月15日 連日連夜のクワガタ採集!ノコギリばっかり~...

    ジャンヒラまだ採ってないんで連日連夜!!正直、まだ早いのが北部九州ですね。これはどこ行ってもそんな樹液が出てる木が少ない、そしてカシワやコナラの持ち球が少ない、ここが僕のスタートを躓きさせました。この日は飲み会のyosukeさんの帰宅を待って、睡眠不足、泥酔で採集。(yosukeさんがね!良い子は真似しないように(笑)「もう俺は歩けんからね」と連呼するんで、ほぼほぼ歩いてすぐのような場所をし...

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ