探索のタグまとめ

探索」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには探索に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「探索」タグの記事(20)

  1. つかのま - とんぼ道

    つかのま

    最悪の天気構成の夏休み。すきをついて出撃。曇りベースだが、時折、晴れる。湿地で目を凝らすと。。。はっちょうとんぼ おす水面をにぎやかに飛び交うのはおおるりぼしやんま めすおおるりぼしやんま おす午前中、にぎやかだったオオルリ。午後のラッシュにも期待。。。が、まさかの雨天終了。夜になると、涼しく、コオロギもリーリー。。。夏、うやむやのうちに、もう秋の気配。。。

  2. たまには普通種 - とんぼ道

    たまには普通種

    日傘梅雨明けしたと思ったら、その後はずーっと、曇天が続く。。。雨0%の予報で「よっしゃ!」と出撃すれば、3時間も雨降ったり。。。突然の雷雨で、木の下に隠れても、まったく雨よけにならない土砂降りで。。。少し我慢すれば降りやむだろうと楽観視してたら、30分も土砂降りのままで。。。シャツもGパンも体にピッチリして、ひんやりと気持ち悪い。まるで修行のようだ。今一な天気の状況でこの時期旬なターゲットを...

  3. 魔球の季節 - とんぼ道

    魔球の季節

    目覚ましが鳴り、ハっと目を覚ます。外はまだ暗い。涼しいかな。。。やっぱやめとくか。。。サっと外に出ちゃえばいいよ。。。目をつむっちゃえば、ゆっくりハッピーだよ。。。行けば楽しいかも。。。アイドリング状態の回らない頭で、しばしの葛藤。とりあえず一服。エンジンがかかってきた、何も考えずパっと出撃だ。ひと気の無い薄暗い小道を怪しくトボトボと歩く。。。そしてバッターボックスに仁王立ち。前方の薄暗く粗...

  4. 真木沢旧道探索 - マスター写真館2

    真木沢旧道探索

    地図はここ 真木沢橋、思案坂大橋のたもとから沢の上流に向かって旧道がある。戦時中、軍用道路として造られた道で一般人の通行はできなかったそうです。その後、昭和32年に木の橋が竣工されたのでした。それまで村人は通称、思案坂と言われる人しか通れない急な道しかなかったのです。槇木沢橋の東にある、谷を渡る破線がその道です。  槇木沢橋は昭和40年の完成なので、旧国道の木の橋は八年しか、その役目をおえな...

  5. トラテクの季節 - とんぼ道

    トラテクの季節

    暑さ恋しさに南遊びに行っても、帰ってくると、こっちのが蒸し暑くてたまらない。ニィニィゼミやアブラゼミ、ヒグラシも日に日に耳につくようになってきて、自然のパワーを感じる季節。涼し気に川を滑ってくるミヤマサナエ 雄ミヤマサナエ 雌汗ダクな真昼間トラフカミキリが、いつものごとく、テクテクとクワの幹を歩き回っている。朽木をセカセカ歩いていたのはビロウドカミキリ渋いブラウンと、金ピカの毛並が好きである...

  6. 鵜の巣断崖隧道探索 - マスター写真館2

    鵜の巣断崖隧道探索

     探索の時の写真とは季節が違いますが、鵜の巣断崖とは200mの海岸段丘が続いている所です。眼下にある真木沢海岸から北の日池海岸まで五つの手掘り隧道が遊歩道として続いている。 震災で50cm地盤沈下しているのでここを歩くには、事前に潮汐情報、波の高さなどを調べないといけません。   真木沢海岸は津波の影響をモロに受け、山裾まで侵食されています。それでも、ハマナスやハマエンドウの花が再生していま...

  7. 南遊記 パート2 - とんぼ道

    南遊記 パート2

    カラスヤンマのダルマ。透明羽の雄と、黒羽の雌、の至高のダルマ。もたもたしてると、雄が下からアタックかけて連れ去っていく~。最近、暑すぎだ。バテバテ~

  8. 南遊記 - とんぼ道

    南遊記

    奇跡の晴れ間タイミング良く得た先輩情報も追い風に衝動的探索出撃!こりゃミナミもパタパタ、ウハウハだぁ(*´з`)照り付ける眩しい太陽。。。ひたすらテクテクと探索。。。ヒイコラ、フンガー。。。滴る汗。元気なのはコナカハグロトンボ (うんこ中)ばかり。。。ミナミくんは閑古鳥。おかしい。。。こんなはずでは。。。滴る汗は冷や汗なのか。。。おてあげっちゅねぇーまさかのノックアウト負け(;_;)まぁ、と...

  9. 禰々子森探索 - マスター写真館2

    禰々子森探索

    5月の探索はこ国道106号の三ツ石から大沢を遡り、禰々子森を目指しました。以前、地元の方から聞き込んだ情報によると、大沢ダムから放水される時に現れる瀑布と薬水があるという。昔はこの地には茂市鉱山、さらに奥にある蓬平らには金山があったと伝えられています。 まだ見ぬ風景に期待しながら三ツ石橋から歩く。  畑を耕していたお婆ちゃんから薬水の場所を聞き込む。上流に集落があったが昭和40年頃、山...

  10. たがために仁王立つ。。。 - とんぼ道

    たがために仁王立つ。。。

    天気晴れ~♪単独で探索に出撃の予定。。。が急きょ、Sさん、S澤親子さんとご一緒できることになった。ゴールデンポイントにいざ出陣。コンビニで食料調達。ツバメの子どもたち親ツバメは、コンビニの屋根にとまり、ときおり巣に近づく。子ツバメは羽をバタつかせる。もうすぐ巣立ちのようだ。ポイントでは、すでにAさんが乗り込んでおり、途中Yくんも参戦し、賑やかな状況になった。が、いまいちトンボのほうは賑やかさ...

  11. 大谷山鉱山探索 - マスター写真館2

    大谷山鉱山探索

      四月の爺様探索隊が目指したのは、豊間根林道最深部、オソノエラ鍾乳洞がある沢から分かれたネコイノ沢にかつてマンガン鉱を採掘した大谷山鉱山を探索したのでした。 そこは多くの試掘抗がありました。とにかく林道の行けるところまで歩きます。  抗口をいくつか発見。 その中でも一番長く掘られている所。 坑道にトロッコ軌道発見 奥から風が吹いているので、先は地上に出るのでは、、。落盤した所があり、引き返...

  12. どんどん!どんどん!! - とんぼ道

    どんどん!どんどん!!

    いつのまにやら梅雨も目の前。”春いち”のトンボが一段落して、”春に”のトンボたちが活発になってきた。アオサナエサラサヤンマ 産卵サラサヤンマ 抜け殻ムカシヤンマ 産卵にぎやかになってきて、楽しい時期。ダム湖の一辺をグル~~っとパトロールするヤマトンボを発見!シチュエーション的にはオオヤマトンボだが。。。いくぶん小さく見え、パトロールの仕方がオオヤマと微妙に違う。。。もしや。。。と思ってチェッ...

  13. 米山薬師神社奥宮探索 - マスター写真館2

    米山薬師神社奥宮探索

    三月の爺様探索隊は津軽石の荷竹(にちく)地区にある米山薬師神社の里宮から奥宮への探索。別当を務める中村さんのお話では、里宮は昭和36年の三陸フェーン大火で奥宮が焼失したために翌年に現在の里宮を建立したという。 里宮内部大きな奉剣や、目が悪くなった人が良く見えるようにと願をかけて奉納した穴の開いた石がありました。これらは焼失した奥宮から、運んできたそうです。 今回は特別参加のコロもいるので、...

  14. 完膚なきまでに - マスター写真館2

    完膚なきまでに

     昨年。オソノエラ鍾乳洞探索でも紹介した熊にかじられた標識。  なんとまぁ、、。よほど気に入らないのか、標識は木っ端微塵になっていました。熊さんの通り道なのでしょうか? 爺様探索隊も気をつけないと、、。

  15. 5月の猛暑 - とんぼ道

    5月の猛暑

    ちょっと前まで爽やかな探索だったが、いきなり猛暑。。。雲一つなく、ギラギラと照り付ける太陽。まぁ、暑いものの、それほど眩しい陽ざしでも無いからか、チラホラとはトンボの姿はあるので良かった。アオヤンマ 雄アオヤンマ 雌アオヤンマは湿地を飛び交う。全面緑に黒のストライプ、綺麗な目、、、相変わらずカッコイイ。クロスジギンヤンマ 雄クロスジギンヤンマ 雌湿地脇の水路では、クロスジギンヤンマも姿を見せ...

  16. 2017GW(4) - とんぼ道

    2017GW(4)

    シオヤトンボコサナエクロスジギンヤンマムネアカクロハナカミキリ今週末は晴れそう。。。先週末は天気悪くて探索できず、GW明けから2週間も経過してしまったことになる。成熟度も種類も、風景もガラっと変わって楽しいことでしょう。

  17. 2017GW(3) - とんぼ道

    2017GW(3)

    GW明けの次の週末はトンボもバンバン増えるのだけど、天気が悪かった。。。ということでGWネタの続き。トラフトンボ 雄陽が差すとポツリポツリとトラフがパトロールを始める。トラフトンボ 雌いまいち飛んでこないので、ヒマを持て余し、倒木をひっくりかえすと。。。カブトムシの幼虫(下)とクワガタかコガネムシ系の幼虫(?)ポイント周辺は、ソーラーパネルがかなり増え、伐採も広がってるようだ。池のヒシも激減...

  18. 2017GW(2) - とんぼ道

    2017GW(2)

    ヒガシカワトンボハンミョウダビドサナエヤマサナエ一気に賑やかになってくる。

  19. 2017GW(1) - とんぼ道

    2017GW(1)

    あちこちの探索で、長い連休もあっという間。ムカシトンボクロサナエ 微妙に羽化失敗スギカミキリまさかの飛翔しているところをゲット。ムカシトンボ探索は景色も気分も爽やかだ。

  20. 早苗 - とんぼ道

    早苗

    良い天気つづき。ムカシトンボ 雄前回よりも高め高速に飛び交う。ムカシトンボ 雌赤い虫がフラフラ飛んできた。ベニボタル?と思ったら。。。ヒラヤマコブハナカミキリこんなところに。。。思ってたより小さい。ダビドサナエ 雄コサナエ 雌 羽化したて気持ち良い、早苗の季節。

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ