提言のタグまとめ

提言」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには提言に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「提言」タグの記事(7)

  1. 2017臨時特急列車「牛鬼号」 - どっきん四国愛らんど~南予に集うJR四国気動車の今~

    2017臨時特急列車「牛鬼号」

    宇和島の和霊大祭終了にあわせて、今年も宇和島発22時5分松山行きの臨時特急の牛鬼号が運行した。和霊祭のクライマックスである走り込みを見てから、松山方面に帰ることができるので、とてもありがたい特急である。二両編成で先頭の2号車2106が自由席、1号車2005はグリーンと指定席。特に混雑することなく、自由席に座ることができる。臨時便のため、プログラムされてないため、到着駅を示す電工掲示板が作動し...

  2. 特急宇和海26号  奇妙な車内アナウンス - どっきん四国愛らんど~南予に集うJR四国気動車の今~

    特急宇和海26号 奇妙な車内アナウンス

    本日時刻変更があります。お客さまにはご迷惑をおかけしますという車内アナウンスがあった。時刻変更とは❓最初から到着地に着く時刻が遅くなることの言い訳でしようか。それならば、いつも定刻どおり運行しない特急宇和海のダイヤは最初から現実的な余裕のあるダイヤ表記にすべきでは。但し、そうなれば、ますます平均速度が遅くなり、特急でなく、急行に格下げです。特急料金でなく、急行料金に修正しないといけませんね。

  3. 後ろ乗りワンマン列車は弱者に不便  キハ54-12 - どっきん四国愛らんど~南予に集うJR四国気動車の今~

    後ろ乗りワンマン列車は弱者に不便 キハ54-12

    足腰が不自由な人、列車に乗り遅れないように急いでワンマン列車に乗ろうとしても、入り口が整理券を発行する後ろ側なので、さらにさらに歩かなければならない。若者や健常者にはそれでもいいが、体力的な弱者には耐えられない。その場合、運転手がいる前の出口からの乗車も積極的に対応すべきではなかろうか。JR四国の鉄道サービスはお客さんファーストの姿勢でのぞんでほしい。

  4. 千丈駅周辺の急斜面 - どっきん四国愛らんど~南予に集うJR四国気動車の今~

    千丈駅周辺の急斜面

    夜昼トンネルを抜け、八幡浜に向かう途中の千丈駅周辺。自然豊かで、線路のすぐそばまで緑で溢れている。但し、大雨が降ると土砂崩れが心配だ。この場所は昔も何度か土砂崩れがあり、列車が運休したこともあった。昨今、日本各地で大雨、ゲリラ豪雨、地震が頻繁している。千丈駅周辺の急斜面対策は万全だろうか。

  5. 特急宇和海3号、朝の通勤時間帯のグリーン車活用法 - どっきん四国愛らんど~南予に集うJR四国気動車の今~

    特急宇和海3号、朝の通勤時間帯のグリーン車活用法

    時折、車輛のやりくりのためか、朝の混雑時、最も乗客が多い平日の特急宇和海3号にグリーン車を連結するJR四国。車輛数は変わらず、実質、先頭の1号車の自由席数が半減する。誰も乗っていないグリーン車。通勤客には甚だ迷惑な話だ。グリーン車連結ならば、もっと駅や車内でその存在や利用料金をアナウンスして広報すべきである。ちょっとリッチな通勤してみませんか⁉、自動販売機設置で飲み物が買えます! と逆手にと...

  6. この頃、伊予立川駅で特急行き違いが多いのは❓ - どっきん四国愛らんど~南予に集うJR四国気動車の今~

    この頃、伊予立川駅で特急行き違いが多いのは❓

    この頃、宇和海26号は伊予立川駅で、下り特急列車との行き違いのための停車が多い。以前はなかった。原因は予讃線の恒常的な遅延であろう。単線が故の宿命ともいえる。松山駅には定刻につかないことが多い。高松、岡山行きの特急に階段を上がり一番ホームに急いで乗換えなければならない。列車ダイヤの乱れは、乗り換える時間が切迫で、とくに足腰が弱い高齢者には負担が大きい。

  7. 特急列車の乗車口案内をもっと多くして - どっきん四国愛らんど~南予に集うJR四国気動車の今~

    特急列車の乗車口案内をもっと多くして

    八幡浜駅にある特急列車の乗車口案内。八幡浜ロータリークラブによるものだが、とても分かりやすくて、これなら、各列車ごとの編成と乗り場が一目瞭然。自由席、指定席車輛などの停車位置がわかり、乗客の立場にたったすばらしい標示だ。JR四国の特急が停まるすべての駅に設置して欲しい。

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ