携帯写メのタグまとめ

携帯写メ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには携帯写メに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「携帯写メ」タグの記事(15)

  1. ワーニャ伯父さん - 閑遊閑吟 

    ワーニャ伯父さん

    今月二回目の観劇はシス・カンパニー公演『ワーニャ伯父さん』。アントン・チェーホフの四台戯曲の一つ。出演は段田安則、宮沢りえ、黒木華、山崎一、横田栄司、小野武彦と超豪華!誰が主役というのでもなく、日常の会話からその人の過去、現在、未来を映し出し、人生の機微に触れさせる。現代劇ではごく一般的な手法だけれど、舞台劇のチェーホフ以前と以後は大きな変化があったのだろうと思う。宮沢りえ、黒木華が生き生き...

  2. 髑髏城の七人 Season鳥 千秋楽 - 閑遊閑吟 

    髑髏城の七人 Season鳥 千秋楽

    『髑髏城の七人 Season鳥』は7月に既に鑑賞しているのですが、(記事はコチラ→☆)kemiちゃんからのお誘いで千秋楽も行けることに!髑髏城、もともと私がIHIの新しい劇場に興味を持って、クレジットカードのチケットサービスで『Season花』の先行予約をたまたま見つけ、こういうお芝居は一人で行くのはつまらないので誰かを誘おうと思い、確かYちゃんが劇団☆新感線が好きだったはず・・・(これは完...

  3. 宝塚花組公演 - 閑遊閑吟 

    宝塚花組公演

    今月の東京宝塚劇場は花組!明日海りおトップの花組公演は去年一度『Me My Girl』の時にチケットが当たったのだけれど、私は都合が悪くお譲りしたので初めての観賞。今回は一等席の比較的前の席が当たったので、お茶友J子さんをお誘いして行ってきました。古代ロマン『邪馬台国の風邪』は宝塚では初めて見る弥生時代を舞台にしたお話。邪馬台国と狗奴国との対立を背景に、ヒミコとタケヒコの恋物語を描きます。切...

  4. 八月納涼歌舞伎 - 閑遊閑吟 

    八月納涼歌舞伎

    八月のお楽しみと言えばこれ!去年に続いて染五郎・猿之助の弥次喜多珍道中。八月の歌舞伎座の演目は本当は第一部、第二部、第三部と全部観たいのだけれど、このところ宝塚や新感線まで手を出していてちょっとお財布も寂しくなりそうなので、第二部だけで我慢です。でも、第二部だけでも十分満足。期待を裏切らない面白さでした。1.修善寺物語  夜叉王 坂東彌十郎  姉娘桂 市川猿之助  源頼家 中村勘九郎  晴彦...

  5. 十年 - 閑遊閑吟 

    十年

    十年 (2015)【監督】クォック・ジョン / ウォン・フェイパン / ジェヴォンズ・アウ / キウィ・チョウ / ン・ガーリョン【出演】 [90点]「香港の霧は晴れるのか」低予算、ノースター、無名の監督たちのオムニバス。にもかかわらず2016年の香港金像奨に輝いている。香港がイギリスから中国へ返還されて20年がたった。そして、この映画は10年後の未来を描いている。社会派問題作である本作は日...

  6. テアトル・ノウ東京公演 - 閑遊閑吟 

    テアトル・ノウ東京公演

    観劇は大好きなのに、能楽は敷居が高い気がして今まで足を踏み入れませんでした。叔父が謡と仕舞を長年やっていて、発表会にもしょっちゅう誘われるのですが、昔一度行って、退屈だったので、それ以来理由をつけて断っていました。(私の結婚式の時に謡を披露させなかったと言って未だに嫌味を言われます・・・。)それが、縁あって、ある勉強会の先輩の方に能楽の公演のご案内をいただき、俄然興味がわいてきました。第三十...

  7. 屋形船! - 閑遊閑吟 

    屋形船!

    暑中お見舞い申し上げます。ああ、暑い。暑いというと尚更暑いけど、やっぱり暑い。こんな時は納涼企画で暑気払いですよね。いつもお世話になっている呉服屋「あら船」さんが屋形船を貸切って浴衣イベントを開いてくださいました。わりと大きな船なので30名まで大丈夫、ということでしたので、私も着物に興味のありそうなお友だちにお声かけをして、8名で参加してきました。出航は北品川から。屋形船「むつみ丸」は「一龍...

  8. 髑髏城の七人 Season鳥 - 閑遊閑吟 

    髑髏城の七人 Season鳥

    劇団☆新感線の『髑髏城の七人』花鳥風月シリーズのうち、第二弾の「Season鳥」を観てきました。第一弾の「花」とは雰囲気も変わって今回は歌と踊りと笑いにあふれた舞台でした。前回小栗旬の演じた捨之介を阿部サダヲが。もうそこから違う匂いがします。シュッとした着流しだったのが、今回は忍者のいでたち。主演が変わるだけで全体の雰囲気もガラッと変わりますね。今回は笑いが多い舞台でした。蘭兵衛役の早乙女太...

  9. のど自慢 ~上を向いて歩こう~ - 閑遊閑吟 

    のど自慢 ~上を向いて歩こう~

    森昌子主演の舞台チケットをいただいたので、行ってきました。森昌子と言えば懐かしの中三トリオ。実は同級生であります。私は山口百恵ファンでしたが(^^;)。『のど自慢』と言えば井筒監督の映画ですよね。確か室井滋主演。観たような、観てないような、覚えてないからきっと観てないんでしょう(って観てても記憶にないって最近多いけど)。ジャニーズのタレントさんも出演しているので、意外と若い女性客も多かったで...

  10. 宝塚 雪組公演 - 閑遊閑吟 

    宝塚 雪組公演

    去年『るろうに剣心』を観て以来、密かにライトなファンになっていた雪組トップスターの早霧せいなさん。今回の公演を以って、娘役トップの咲妃みゆさんと共に退団されます。前回の公演も抽選に外れて観れなかったし、サヨナラ公演は何とか行きたいといろいろ抽選に応募したり知り合いに頼んだりしましたがことごとくハズれ、もう諦めようと思っていたところに友人から回ってきたチケットが!2階のB席後ろから3列目でした...

  11. 六月大歌舞伎 - 閑遊閑吟 

    六月大歌舞伎

    歌舞伎座、6月大歌舞伎の昼の部を観てきました。今日はね、単衣の結城を着て行ったんですが、幕間にトイレに行き、ちゃんと帯は直したんだけれどそのあとに後ろのおはしょりをちょっと整えたら帯のたれが跳ね上がっちゃったんでしょうね、ロビーで携帯を見ていたら後ろから来たおばさまが「帯が上がってる!!」と言いながらパシッとたれを下してさっさと歩いて行かれました。ええ、有り難いことです。「ありがとうございま...

  12. 花戦さ - 閑遊閑吟 

    花戦さ

    花戦さ (2017)【監督】篠原哲雄【出演】野村萬斎 / 市川猿之助 / 中井貴一 / 佐々木蔵之介 / 佐藤浩市 / 高橋克実 / 山内圭哉 / 和田正人 / 森川葵 / 吉田栄作 / 竹下景子 [80点]「花が主役は新鮮」この時代のお話は歴史上の人物それぞれに先入観や思い入れがあったりして、なかなか素直な見方ができないのだけれど、今回の主役は花、そして初めて聞く池坊専好という僧侶である。...

  13. 髑髏城の七人 Season花 - 閑遊閑吟 

    髑髏城の七人 Season花

    「IHIステージアラウンド東京」のこけら落とし公演、『髑髏城の七人』を観てきました。360度繰り広げられるステージ、中央で回転する客席。アジア初のエンターテインメント劇場を体感したかったのと、劇団☆新感線が初めてだっだので、とても楽しみにしていました。テーマパークのアトラクションと劇場が合体したような感じ。舞台だけでなく、幕をスクリーンに見立てて映像を映し出し、劇場全体が髑髏城の世界観の中に...

  14. 台北グルメツアー by Kemiと仲間たち 第三日目~最終日 - 閑遊閑吟 

    台北グルメツアー by Kemiと仲間たち 第三日目~最終日

    第三日目の朝はホテルのビュッフェで。せっかくのオークラプレステージ台北での宿泊ですから、一日くらいはホテルで豪華な朝食をいただきたいですからね。写真を撮りませんでしたが、オムレツもデニッシュもサラダも美味しかったです。ホテルのビュッフェには和食も中華もありますが、ついつい洋食に走ってしまいます。この日の午前中は私だけ自由行動を取らせてもらって、台北を北上し、ある茶人のサロンに行きました。その...

  15. 台北グルメツアー by Kemiと仲間たち 第二日目 - 閑遊閑吟 

    台北グルメツアー by Kemiと仲間たち 第二日目

    台北二日目の朝は『阜杭豆漿』へ。思ったほど並んでいませんでした。定番の鹹豆漿と厚餅夾蛋をいただきました。安定の美味しさ!そして、早朝の龍山寺へ。大勢の尼さんの読経が心地よく響きます。長くて太いお線香を持ち、それぞれの神様のもとへ御礼とお願い事に回ります。そのまま胡椒餅を買いに行きました。まだ開店前だったので整理券をいただきます。2番!ちょっと時間をつぶしてから熱々の胡椒餅を公園でいただきまし...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ