政治主導のタグまとめ

政治主導」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには政治主導に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「政治主導」タグの記事(3)

  1. 問題の本質は「官僚主導かvs政治主導か」ではない - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    問題の本質は「官僚主導かvs政治主導か」ではない

    問題の本質は「官僚主導かvs政治主導か」ではない官邸や文科省から独立した第三者の調査委員会が必須昔(2009民主党による政権交代前)は、自民党政治に対する批判としては、「官僚主導でけしからん」という批判が多かった。あるいは、官僚にぶら下がっている既得権者を温存している、という批判が多かった。さらに、民主党政権時代には、官僚が明らかに民主党の足を引っ張った例はある。民主党が官僚に負けてしまった...

  2. 街頭演説@古市橋駅前 「「官僚主導」か?「政治主導」か?」ではなく主権者国民による権力監視が重要 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    街頭演説@古市橋駅前 「「官僚主導」か?「政治主導」か...

    本社社主・さとうしゅういちは、広島地方が梅雨入りした6月7日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施しました。関連記事市民が警察を監視することが大事/民意無視の国家戦略特区は憲法95条違反共謀罪廃案、安倍政権打倒!山口敬之被疑者逮捕握りつぶし、警察の民主的コントロールが改めて課題に時代劇「水戸拷問」・・「助さん、格さん懲らしめてやりなさい」ならぬ「シゲさん、格さん懲らしめてやりなさい」今治...

  3. 内閣人事局=戦前の「党弊」の二の舞ではないか? - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    内閣人事局=戦前の「党弊」の二の舞ではないか?

    内閣人事局=戦前の「党弊」の二の舞ではないか?戦前の政党政治(大正デモクラシー)の時代、政権交代のたびに、高級官僚の人事を時の政権が大幅にいじっていました。特に内務省(警察庁+総務省(当時の全ての都道府県知事も官選)ー旧逓信省)の人事は二大政党(立憲政友会=今の安倍自民党に似た感じ、立憲民政党=今の民進党や都民ファーストに似た感じ)による政権交代のたびに大きく変ったのです。当時の政権交代のパ...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ