教育のタグまとめ

教育」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには教育に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「教育」タグの記事(91)

  1. 交通安全-川合道小房踏切 - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    交通安全-川合道小房踏切

    5月15日の早朝、東近江市立蒲生東小学校の通学路に位置する「川合道小房踏切」の現況について、東近江市長、同教育長、東近江警察署長、県東近江土木事務所長、学校長、学校支援ボランティア等、関係者で視察調査。この踏切道の安全対策については、昨年度、議会の一般質問でも、県内の他地区共々取り上げさせて頂きました。現在、歩道設置と踏切拡幅に向けて県と近江鉄道で準備を進めて頂いておりますが、早期の事業完了...

  2. 茅葺き屋根の家(7) - A primrose by the river’s brim

    茅葺き屋根の家(7)

    (写真は「美人林」 十日町市観光サイト「とおかまち日和」より)http://www.city.tokamachi.lg.jp/kanko/K007/K014/1454068601861.html終戦の数年前に召集解除となり、軍隊を離れた祖父は、戦死した兄の代わりに家を継ぐべく自宅に戻った。元来頭の良かった祖父は、厳しい試験をくぐり抜けて第二師団司令部の暗号班で班長として活躍していたが、武昌で...

  3. 音楽とは何か? - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    音楽とは何か?

    <音楽とは何か ある音楽の教師から抜粋>私自身が子供たちに教えている「音楽とは何か」の答えは、「音楽を通じて友達をつくる」ことである。音楽によって生計を立てたり、人との競争のために音楽を使うような事はしないというのが基本的な考え方である。それでは「芸術とは何か」といえば、「心の共鳴を求める事」が芸術である。心の共鳴を求めるのは、その人の主観の問題であろう。しかし、人間の主観という...

  4. ①-2「し」の書き方 - ミラクル食パン法で文字が上手に!

    ①-2「し」の書き方

    本日は引き続き①グループ「つ・し・く・へ」より2番目の文字、「し」の書き方です。いつものように、ミラクル食パン法で説明します(^O^)/ミラクル食パン法、なんだ、それは?という方はまず先にミラクル食パン法について必読!練習を始める前にの記事をご一読くださいませ。また、文字はグループ分けしていますので、①②③・・・の順、更にグループ内でも123・・・の順に練習すると効率的です。お手本はこちらま...

  5. 《 徒然ダイアリー 124 》~ 定期試験対策 ~ - あした、ひのきになろう。

    《 徒然ダイアリー 124 》~ 定期試験対策 ~

    久々に更新します。目下、各中学高等学校ばらばらに定期試験が実施されています。また今年は、近隣の中学校の体育祭もばらばらです。そのためか定期試験対策も大変です。その対策をする授業と新単元を指導する授業と分けてしないといけません。しかも同日に。(汗!)おそらく、大手塾ではそんなことできないのかもしれません。また、それに輪をかけて、うちは今年度から試験対策の実施方法を変更しましたので、、、。うちの...

  6. ①-1「つ」の書き方 - ミラクル食パン法で文字が上手に!

    ①-1「つ」の書き方

    お待たせいたしました!それではいよいよ、ミラクル食パン法による文字の書き方を説明していきたいと思います。ミラクル食パン法、なんだ、それは?という方はまず先にミラクル食パン法について必読!練習を始める前にの記事をご一読くださいませ。文字はグループ分けしていますので、①②③・・・の順、更にグループ内でも123・・・の順に練習すると効率的です。本日は①グループ「つ・し・く・へ」のトップバッター「つ...

  7. 学校給食の実施率 - 自分遺産

    学校給食の実施率

    きょういくブログにこんな記事があった。中学校給食実施率、自治体で大きな差:朝日新聞調査この調査では100%実施している自治体が全体の59%で、5自治体で実施率50%未満あるということで記事の見出しになっている。横浜市は0%であるのはこの記事で知った。学校給食は困窮家庭の児童のために始まったものと理解している。現在もその要素はあると思うが、今どきは「食育」という問題もあるようだ。自分や我が子の...

  8. 茅葺き屋根の家(6) - A primrose by the river’s brim

    茅葺き屋根の家(6)

    (写真は儀明地区の桜と棚田)http://www.tokamachishikankou.jp/natural/tanada/gimyo/祖父は後年、町の町史編纂室長として、故郷の記録を後世に残す重要な仕事を手がけた。そしてその代償として、大事な家族を失った。およそ、その10年後、町が消滅してしまうとも知らずに。戦争がなかったら。跡取りの兄が戦死しなければ。いくつもの「たら・れば」が実現してい...

  9. ③検証!食パン法できれいな字が本当に書けるか - ミラクル食パン法で文字が上手に!

    ③検証!食パン法できれいな字が本当に書けるか

    ミラクル食パン法、子供にきれいな文字を書けるようにお母さん自身が教えられるって謳い文句・・・。でも私、字、下手なんだけど(´-ω-`)自分で教えるなんて、無理じゃね??お手本の字なんて書けないよ。と思ってらっしゃるお母さんのために・・・。「字が下手なお母さんでも、食パン法のポイントを押さえて文字を書けば、本当にお手本並みのきれいな字が書けるのか。」を検証してみたいと思います(^o^)丿ただち...

  10. なぜゆとり教育が行われたのか?(科学から見た視点) - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    なぜゆとり教育が行われたのか?(科学から見た視点)

    独創性をどう育てるか知識社会の求める人材の資質として、最もよく言われるのは、創造性または独創性である。両者はよく似ている。創造とは「新たに作ること」独創とは「模倣によらず自分ひとりの考えで独特のものを作り出すこと」英語ではcreativity,originalityに相当するのだろう。いずれにしろ、創造性・独創性には新しさ・特異さが必要な要件となる。新しい事実や原理の発見、新しい物の創製など...

  11. 本能と科学 - ”22世紀のドラえもん” ( 未来創造科学)

    本能と科学

    本能から科学へなぜ勉強しなければいけないのか。それは勉強する事によって喜びを得る為である。勉強によって得た知識が相互につながれば、ネットワークを形成して智となる。さらに自らの智に基づいて新しい事を考え出す事は、自分の頭脳の成長を確かめ得た証明となり、大きな喜びを得る事になるだろう。学ぶという行為は、現在だけでなく、遠い将来を見て初めて納得できる事が多い。今日明日の事だけを考えていたのでは学ぶ...

  12. ②練習のやり方 - ミラクル食パン法で文字が上手に!

    ②練習のやり方

    さて、ではいよいよミラクル食パン法でのひらがなの教え方にまいります。食パン法の要はの公式をしっかり頭でイメージすること。★ノートのマス目は正方形で縦にしても横にしても形は変わらない。 (縦と横の長さが同じである。)★半分に割ると、それぞれできる長方形が同じ大きさである。これを食パンを使うことでしっかり理解してもらいます。実際にノートに練習を始める前に折り紙の食パンでお子さんとお話ししてくださ...

  13. LOOBに参加したきっかけ - ハロハロdeイロイロ   南の島のNGO活動と生活記

    LOOBに参加したきっかけ

    みなさんこんにちは、ASAKOです!わたしは初め英語研修&ソーシャルアクションに参加し、その後ここLOOBでインターンをしています。第一回目の今回は、わたしがLOOBに参加したきっかけをお話したいと思います!まず初めにきっかけをお話するにあたって欠かせない「トビタテ!留学JAPAN」について少し!私はこのプログラムの6期生としてLOOBに来ました。トビタテ!留学JAPANとは、2013年より...

  14. 真面目な優等生の金正恩と不真面目な劣等性の安倍晋三 - 楽なログ

    真面目な優等生の金正恩と不真面目な劣等性の安倍晋三

     過日、テレビでとりあげられた北朝鮮の技術者優遇が話題になった。 もともと、都会と地方との格差はどこの国にもあるが、北朝鮮には極端な特徴があって、辺鄙なところでみすぼらしい生活をしている人たちと、都会で東京と大して変わらない生活をしている人たちとで、その違いがすごいと言われ、どちらになるかは子供が成績優秀かスポーツや芸術の才能があるか、などが影響するから北朝鮮の人たちは子供の教育に熱心だとい...

  15. ①用意するもの - ミラクル食パン法で文字が上手に!

    ①用意するもの

    いざ、ミラクル食パン法でお子さんに文字を教えようと思い立ったそこのあなた!よくぞまあ!!・゚・☆・゚:*(感´∀`激)*:゚・☆・゚・ではでは♪(いそいそ)始めるにあたり、お道具が必要となってきますね~。まずは、下の写真にあるものをご用意ください。左から・・・★硬筆習字用下敷きゴムのような弾力があります。普通の硬いプラスチックの下敷きだと、鉛筆が紙に食い込まず滑ってしまい、思うような線を引く...

  16. 絵本読み聞かせ-学校支援ボランティア - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    絵本読み聞かせ-学校支援ボランティア

    5月12日は、朝から母校で一仕事。私にとって新年度1回目となる当日は、1年生に絵本でなく紙芝居。県から借りてきた「消費者教育」用の紙芝居で、熊のぬいぐるみ「くぅたん」と「はるちゃん」のお話です。紙を半分スライドさせてとか、4分の3スライドさせて等の少々テクニックが必要な紙芝居なので、さすがに前日夜に少しだけ練習しました。1年生は反応が良いのと、確り挨拶してくれるのでやっぱりいいですね。引き続...

  17. 防災減災 - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    防災減災

    総会シーズンですね。5月9日日は午前中、「日野川改修期成同盟会」の定期総会に来賓出席。改修工事の進捗をめぐり、委員である関連市町の首長&議員からは「現河川整備計画通りに工事が進捗しているのか?遅れはないのか?」 「全体計画での事業予算を確り押さえて、その中での年度毎の予算確保と進捗管理をもっと確りとやるべきだ」 「工事について、国の直轄事業化要望を関係者が一体となって更に取り組むべき...

  18. ミラクル食パン法について その2 - ミラクル食パン法で文字が上手に!

    ミラクル食パン法について その2

    国語のノート、低学年のうちは点線の十字線の入ったマス目のノートを使います。なぜなら、文字を練習する時、正方形のマス目に練習するのが最も上達できるやり方だからなんですね。自由帳みたいなまっさらな紙に上手に文字を書くのって難しくないですか?正方形のマス目この四角の中にバランスよく点画を配置して書けば、整ったきれいな文字が書ける仕組みになっています。でも、このマス目のこと、きちんと意識しながら書い...

  19. 新刊「十回音読と音読書写」 6月1日発売です - 独断 - 水島 醉のコラム -

    新刊「十回音読と音読書写」 6月1日発売です

     私 水島醉責任編集「サイパー国語読解の特訓シリーズ」の新刊「シリーズ38・39 十回音読と音読書写 甲・乙」2冊が、6月1日に発売されます。 音読をすることで、小学生ならほぼ全員、国語力が上がります。 進学塾で低学年から長く国語の勉強をしているのに、国語の成績が上がらない子どもをお持ちの親御さんにとって、正しい音読の訓練は、おそらく「たったこれだけで?」と思われるほどの、信じられない結果を...

  20. ミラクル食パン法について その1 - ミラクル食パン法で文字が上手に!

    ミラクル食パン法について その1

    「お手本をよく見て、その通りに書きなさい。」一般の書道教室でよく耳にする言葉だと思います。お手本をしっかり見て、その通りに書いたつもりでも「ここをもう少し長く」「ここはもう少し右に」と言われもう少し、もう少しって一体どのぐらいやねん!?(-公- )と思ったことある方、いらっしゃいません・・・?特に子供に「もう少し」「もうちょっと」と感覚的に教えても、それが一体どの程度のことを言っているか、な...

1 - 20 / 総件数:91 件

似ているタグ