教育のタグまとめ

教育」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには教育に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「教育」タグの記事(87)

  1. 子どもに向かって「分かった?」と訊いてはいけない - ペンギン先生のひとりごと

    子どもに向かって「分かった?」と訊いてはいけない

     自分がレッスンの際、注意して使わないようにしている言葉、それは「これ分かった?」という質問です。 大人になるとどうしてもこう考えてしまいがち、「分かるなら分かると答えるはずだ」「分からないものは分からないと質問してくれるはずだ」と。 でも子どもはそう考えません。親に愛されたい、学校の先生に褒められたい、塾の先生をがっかりさせたくない・・・だから「これ分かった?」と尋ねれば、100%「うん、...

  2. そして次のターン! - みんなが夢中で仕事がしたくなる。そんな会社、いいなと思いませんか?           人事に関すること、理念に関すること、おもてなしに関することのブログ

    そして次のターン!

    先週の店長研修はた・らく会社で新入社員研修を行ってくださった企業様です。さて。なんといってもここが大事。新人研修が終わっていざ!現場へ!となったときにひな鳥たちが「おや?」「あれ?」となってしまっては元も子もないからです。どうか片目をつぶって褒めるよりも感謝の言葉を。心理的安全性が保たれる場を。それには店長が自分から自己開示を。違う価値観を認め理解し「敬意」を持つことを忘れないでいれば素晴ら...

  3. 通過点の進路の多様性    ❶通信制高校 - 愛おしい贈り物

    通過点の進路の多様性 ❶通信制高校

    通信制を選択肢に入れたら、目から鱗。うまく活用できれば合理的で、時間も大事に使えます。高校課程の必須事項をクリアーすることに加える+αを考えていると夢が広がります。そういうやりたいことへの構築は、本人の楽しみにしてもらいましょう。f は、まだやりたいことが見つからず、通信制を上手に活用できるかわかりません。その辺の不安でなかなか推せなく、このまま附属に進むという地味な選択をしそうですが。し...

  4. 学び舎の春 - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    学び舎の春

    4月10日は、朝から母校の蒲生東小学校、午後からは同じく母校の朝桜中学校の入学式に来賓出席。何とか雨降りにならず、桜も満開モードで新入生を迎えてくれました。そして、早速、4月11日には、新年度第一回目となる、蒲生東小学校の学校支援ボランティアが開催されました。今年度も色々と関わって行きたいと思います。

  5. 再び奈良女子大学に行ってきた:シンポジウム「理数教育における魅力の創造」に参加 - 大隅典子の仙台通信

    再び奈良女子大学に行ってきた:シンポジウム「理数教育に...

    前回は2015年の11月に講義のために伺ったのですが、奈良女子大学の理系女性教育開発共同機構Core of STEMという組織が主催するシンポジウム「理数教育における魅力の創造」の講演に呼ばれて、再び奈良へ。学長、担当理事の先生もご出席の中、同プロジェクトに関わる吉田信也先生が3月に行ったシンポジウムの報告として、「なぜ、女子生徒は理数系の科目に魅力を感じないのか、ではどうすれば良いのか?」...

  6. 東京23区でどこに住むかを教育で考える人がいるならば - 自分遺産

    東京23区でどこに住むかを教育で考える人がいるならば

    『東京23区教育格差』(昼間たかし、鈴木士郎著、マイクロマガジン社刊)という本を読んだ。ツイッターを見ていて読んだというつぶやきがあって読んでみた。東京23区では各地域住民の出生事情や親の所得格差などから教育環境についても大きな格差が生じていることを追求した一冊。帯には「子どもの学力は住む所で決まる」と書いてある。まあ、それ自体はその通りではあるとは思うが、この本では東京23区で子育てをする...

  7. 割り算が難しいのは - 自分遺産

    割り算が難しいのは

    以前、ツイッターでこんなつぶやきを見た。suzuki.earo (@gsan1101)さんが7:30 午前 on 火, 2月 14, 2017にツイートしました。これは改良型なのか考えてみようか… https://t.co/K1Z5IEEZFI(https://twitter.com/gsan1101/status/831269412837548033?s=03)筆算の割り算の改良系を提示し...

  8. 新生活ファイト! - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    新生活ファイト!

    4月7日は、朝から地元「滋賀学園中学・高等学校」の入学式に来賓出席。中学生はまだまだ表情が初々しい感じですが、高校生はやはり大分大人びた表情。野球部が春の選抜高校野球に二年連続で出場&大活躍もあり、今年は北海道や東京都からの入学生もあったようです。もちろん、沖縄県組も引き続き多数の方が。在校生による、歓迎のことばでは、ニュージーランド留学の経験を活かした流暢な英語で、学園の魅力を紹介。学業や...

  9. 彼を知る - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    彼を知る

    新年度もスタートし、早2週間。皆様、順調にお過ごしでしょうか?さて、4月2日は「世界自閉症啓発デー」でした。先の滋賀県議会平成28年度2月定例会議でも、「特別支援教育について」質問に立たせて頂きました。この本田先生の著書は、よくまとまっていると思いますので、ぜひ皆様に一読をおすすめします。※記事写真掲載は中日新聞社県政デスク了承済みです。

  10. 入園式 - 朝起きたら顔を洗う。

    入園式

    初めまして。めんこです。私は無事大学を卒業し(ひと悶着あった)今年から新社会人になりました。学生の頃は学校行くのが面倒でお布団という名の長方形のエデンの園から出たくないと4年間駄々をこね、2時間かけての通学していましたが社会人になったらこんなに朝早く起きてお天道様も半起きの状態のお空の下をフラフラ歩かなくても済むのかと思っていました。しかし、それは大いなる間違いであ、スピードワゴンの井戸田さ...

  11. 勉強の苦手な人に教育へ口出しさせるな - 楽なログ

    勉強の苦手な人に教育へ口出しさせるな

     小学校低学年の当時、もっとも嫌いな科目は算数と音楽だった。なぜなら記号が苦手だったからだ。なんでこんな書き方をわざわざするのかと不可解だったことが原因だ。意義がわからなければ受け容れにくいものだ。 これを学校の教師に質問しても、とにかく授業でやることだという返答しかなかった。たまたま教師のめぐりあわせが悪かったのかと思ったら、他の学校に行っていた人に訊くと、同じようなものだったそうで、どこ...

  12. “優秀な先生に優等生”とはなっていない - ★彡Amenbou-GPS★彡  ※個人の感想・意見です。

    “優秀な先生に優等生”とはなっていない

    文科省調査で判明…“英語達者”教師で生徒が伸びないワケ【日刊ゲンダイ】 2017年4月9日 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/203180 デキない先生に教わった方がいいかも――。先日、文科省が公表した2016年度の「英語教育実施状況調査」。都道府県の中高生だけでなく、教員の英語力も公表されているが、意外な結果だった。教員と生徒...

  13. Ceremonial address from President Kitagaki - 大学の智とは

    Ceremonial address from Pre...

    →日本語版It is my pleasure to welcome you all here today. Congratulations on taking this new step in your education. This year at Kaichi International University we offer two new departments; the Depar...

  14. 平成29年度 開智国際大学入学式 学長式辞(4月5日) - 大学の智とは

    平成29年度 開智国際大学入学式 学長式辞(4月5日)

    →English新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。皆さんのご入学を、私たち教職員・在学生ともにお待ちしておりました。桜が満開の美しい春の日に、ご来賓の皆様、保護者の皆様のご臨席を賜り、平成29年度の入学式を執り行うことができますこと、大変うれしく光栄に存じます。ご家族の皆様、ご子息、ご息女のご入学おめでとうございます。晴れの日をお迎えになり、お喜びも一入のことと存じます。心よりお祝...

  15. 2017.4.7  歩く相談会しています - 松江に行こう。奈良 京都  松江。3つの国際文化観光都市  松江市議会議員 貴谷麻以きたにまい

    2017.4.7 歩く相談会しています

    おはようございます昨日は、くにびき道路の駅前の交差点で朝の街頭立ち。その前は、袖師の県立美術館前の交差点。その前は矢田の交差点。先日は、新体育館建前の交差点でした。ーーー仕事量こうやって立たせて頂いていると皆様の出勤時間が年々早くなっていることに気づきます。四年前と比較して平均して30分から1時間出勤時間が早いと思います。お帰りは30分から1時間遅くなっています。それだけ勤務時間が増えている...

  16. 復活祭のヴァカンス vacances de Pâques - tony☆

    復活祭のヴァカンス vacances de Pâques

    4月に入り、日本では新生活が始まる頃ですね。娘は復活祭(イースター、フランスではpâques)のヴァカンスに入りました。街でも兎や卵、鶏などが並ぶウィンドウを見かけるように。今年は4月16日が復活祭。また娘とどこかへ卵を探しに行こうと計画中です。さて、今回もいつものヴァカンス前と同じく、学校から cahier de vie (活動記録ノート) を持って帰ってきました。なんだか急に分厚くなった...

  17. 県議会レポート第41号 - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    県議会レポート第41号

    3月26日(日)に、選挙区である東近江市・日野町・愛荘町の各エリア朝刊に折り込みさせて頂きました。奇しくも、知事出席のもと24日(金)に開催された、本年度最後の「滋賀県総合教育会議」では、教育委員のお一人が「これまで学校でよく実施されていた、お餅つきやスキー教室が廃れてきている。学校現場が色々と忙しく大変なことも一因だが、こうした事を、地域の力を上手く活用することによって復活させていくことも...

  18. もくもく木造幼児園-あかね幼児園 - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    もくもく木造幼児園-あかね幼児園

    3月25日は「東近江市立あかね幼児園」の竣工式に来賓出席。待機児童問題に対処し、老朽化した既存の、平田幼稚園・市辺幼稚園・八日市すみれ保育園を統合する形で新築されました。市内では初となる木造の認定こども園で、地元永源寺産等の木材がふんだんに使われております。子ども達の座る椅子も、永源寺産のナラ&スギ製。式典後の内覧会では、早速、園児達が園内や園庭を駆け回っておりました。「あかね幼児園」という...

  19. 巣立ち-ラスト - 滋賀県議会議員 近江の人 木沢まさと  のブログ

    巣立ち-ラスト

    3月24日は朝から、母園でもある「ふたば保育園」卒園式(保育証書授与式)に来賓出席。かわいい園児達が園長先生から手渡される証書を確り受取り、「ありがーとうー みほとけさまありがーとうー」の言葉と共に巣立っていきました。園の先生等による、送別歌の合唱では、先生のピアノ伴奏に加えて、イケメンの給食お兄さんからのフルート伴奏もあり、とても感動的な式でした。我が後輩の皆さん、小学校でも元気にがんばっ...

  20. 親がわが子の教育方針を立ててこその家庭教育 - 自分遺産

    親がわが子の教育方針を立ててこその家庭教育

    『なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか?』(祥伝社新書)を読んだ。著者のおおたとしまさ氏は教育ジャーナリスト。『ルポ塾歴社会 日本のエリート教育を牛耳る「鉄緑会」と「サピックス」の正体』 (幻冬舎新書)という本もお書きで、そこでの取材で「公文式最強説」が出るほどに、東大生に公文式経験者が多かったことからこの本の執筆につながっているようである。タイトルはインパクトがあるが、東大進学にも公文式...

1 - 20 / 総件数:87 件

似ているタグ