散文のタグまとめ

散文」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには散文に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「散文」タグの記事(4)

  1. どうぞよろしく - はなひかり2

    どうぞよろしく

    水曜日の色1どうぞよろしく何か新しいことが始まりそうな気配が好きだ。お正月というのはちょっとありきたりだけれども、一年のうちの月だったら4月が好きだし、お正月から半年経った7月というのも、ちょっと仕切り直しの新しい感じもある。さて、そんな7月に、私は長めの散文を、このブログに書き始めてみようと思う。いつもは、写真とちょっとした文を添えた、日記替わりのブログとなっているが、もう少し長いものを書...

  2. この理解しあえない不寛容の時代に - 蝕された記憶

    この理解しあえない不寛容の時代に

     いつの世でも、人間は理解しあえていなかったのだろうか。 数千年、あるいは一万年からの歴史の中で 人間たちは、いつでも理解できず、 不寛容で、対立してきたのだろうか。 そして、見渡す限りの暴力、それに続く 死。 この30年くらいの記憶を辿ってみる。 自分の生きてきた時の流れのなかにしか、 自らの経験として語れる記憶はないのだから。 いつの世でも、圧倒的な暴力の力は存在した。 それは、いつでも...

  3. 狂人 - 気まぐれごこちゃん

    狂人

    裏切って、また裏切って、またまた裏切ってそうして手に掴んだものが手放せない手放して、また手放して、またまた手放してそうして手に染み込んだものが落とせない皆はその手を見て狂人と謳う狂人の行きつく先はどこか闇だ暗闇に放り出されて叫ぶありったけの言葉を叫ぶ届かぬと知ってなお叫ぶやがて弱りきったところで聞こえてくる声声を頼りに力を振り絞り手を伸ばすやがては全身が狂人に染まる狂人として死んでいく

  4. 価値あるもの - 気まぐれごこちゃん

    価値あるもの

    今日は好きになったまたやろうって思うそれでも日が経てばまた手を放す今日は嫌いになったもうやだって思うそれでも日が経てばまた手を出すなんだかんだで続いてることいつしか自分に価値のあるものになった

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ