散歩道のタグまとめ

散歩道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには散歩道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「散歩道」タグの記事(30)

  1. 開花宣言 - 老いの小文

    開花宣言

     “世の中は三日見ぬ間の桜かな”の句の意味を検索すると、桜の花は三日見ないうちにすっかり咲き誇っていたとするもの、すっかり散ってしまっていたとするものがある。ま、どっちでも良いが、世の中は移ろい易いのたとえの意味からすると、後者の方がピッタリするかなぁ。 一昨日一輪だけだった木も、今日は梢から下の方まで一挙にほころび開き始めています。今日散歩道の桜開花宣言です。ポチット ↓ お願いします に...

  2. 鶯 - 老いの小文

     サクラ開花やウグイス初鳴きなどの発表は、気象庁の気象台や測候所が目視または聴覚で行う「生物季節観測」によるらしい。 今日散歩中にウグイスの鳴き声を耳にした。初鳴きの観測はもっと早い時期の筈だから、かなり遅れての出合いです。♪ホーホケキョ・・・♪、もう一人前一鶯前の上手な?なさえずりです。 この時期は気象庁だけでなく、誰もがサクラ開花の観測に現を抜かしているに違いない。散歩道で一輪の開花を見...

  3. 気まぐれ花畑 - aya's photo

    気まぐれ花畑

    気まぐれ花畑・・・気になる看板発見!ちょっと背が小さくて、まばらな菜の花だけど・・・この看板にさらなる次の花畑に楽しみをつなぎたいと思います^^そして、この菜の花はすぐ近くの畑の前に咲いています^^ここ数年、春の楽しみのひとつです♡今日はほんとに寒かったです(>_<)めったに降らない雪が突然降ってきて、あっという間に薄化粧^^;それでもとけるのもあっという間・・・これで、ほんとう...

  4. 畑のおじさんと赤い鳥     ≪   ジョウビタキ♂   ≫ - そよ風のつぶやき

    畑のおじさんと赤い鳥     ≪   ジョウビタキ♂   ≫

    「この赤い鳥は懐っこいねぇ~^^」独り畑作業をしているおじさんが、目を細めて声をかけてきました。 土を耕していると、後ろからついてくると云います。 張り巡らされた鉄線や杭、農機具の上にとまったり、畑の周りをうろうろ・・・そのうち、ミミズを投げてやると大きなものでも喜んで食べ、最近は足元近くまで寄ってくるようになったのだそうです。 ジョウビタキ(尉鶲) は、人懐こいと聴きましたが、目の当たりに...

  5. コウノトリ - 老いの小文

    コウノトリ

     昨年11月、この町の宇度墓古墳のお堀にコウノトリが飛来してしばらく居付いた時期があった。何度か画像と共にブログにしたことがあります。 →コウノトリ 過日、徳島県鳴門市内で兵庫県豊岡市以外では初めてコウノトリのペアにヒナが誕生したとの報があった。全国各地遠くで目撃されているようですが、瀬戸内も超えて営巣までしていたのですね。 散歩道で出合うサギにダブらせて、昨年小さな町に起きたコウノトリ狂想...

  6. 予期せぬ出会い     ≪   カワラヒワ   ≫ - そよ風のつぶやき

    予期せぬ出会い     ≪   カワラヒワ   ≫

    〝 キリリリ!“ どこかで聴いた鳴き声見上げた桜の梢が目の前、そこにこの子が居ました。カワラヒワ(河原鶸) です。3年ほど前には、数羽で遊んでいるのを見かけていましたが最近は畑も少なくなり、すっかり姿を消していました。たった1羽、それも数秒間の出会いです。桜の枝から電線に、そして空へ消えてしまいました。予期せぬ出来事!大げさなことかもしれませんが、嬉しくて胸が震えます。喜びの感情は、些細なこ...

  7. 春の散歩道で・・ - 花々の記憶        

    春の散歩道で・・

    春の散歩道は、賑やかだ春を奏でる、野草たちの天国のようだついつい 口笛が飛び出すほどだ・・きょうも 笑顔で一日が、過ごせますように・・***なのはなが咲く 砂利道必死に ペダルをこぐ*私の背中に 掴まって小さく 囁いていた 君* 多分 春風と 私だけが 聞こえていた「スキ」の一言*そんな記憶を、想い出しながらなのはな畑で、遊ぶ*** 今日も訪問イイネをありがとうございますにほんブログ村

  8. 標準木 - 老いの小文

    標準木

     今日(21日)気象庁が東京でサクラの開花を発表した。これにはサクラ前線出発点は九州やないとアカンやろとツッコミを入れている。 開花を調べるのは各県庁所在地の気象台の敷地内にある標準木がほとんどらしい。いつか書いた記憶があるが、これをすべて県庁所在地に一つや二つあるに違いない、サクラ有名どころの木を標準木に指定しろっての。靖国神社のように〇〇城址、××公園、〇▽寺院、〇×川堤、▽×池など・・...

  9. 散歩道 - 老いの小文

    散歩道

     “毎年よ 彼岸の入りに 寒いのは” 正岡子規がおふくろさんの口癖をそのまま句にした作品らしい。 曇り空の散歩道は少し寒さを覚える中、三連休の初日を親子連れで賑わっていました。子供はともかく大人の服装はまだまだ冬物が幅を効かせているようです。ポチット ↓ お願いします にほんブログ村散歩道

  10. 足元の春     ≪   散歩道の草花たち   ≫ - そよ風のつぶやき

    足元の春     ≪   散歩道の草花たち   ≫

    冬枯れで淋しかった散歩道地面の下で肩を寄せ合い眠っていた草花たちが、目覚めてきました。 昨日より今日、今日より明日!日ごとに緑が濃くなり、小さな花を咲かせ、野辺を彩ります。 彼女たちの春の明かりは、私の心にも柔らかな光を灯してくれます。 (1)タンポポ(蒲公英)           花言葉は、 思わせぶり (2)ホトケノザ(仏の座)          花言葉は、 輝く心 (3)ヒメオドリ...

  11. 靴 - 老いの小文

     最近、歩行中に靴の中に小砂利が入り込み、痛みを覚え結構頻繁に脱いで履き直している。 靴のサイズも靴紐の締め具合も以前と変わっていない。考えられるのは、昨年秋のアキレス腱断裂が尾を引き、自身はほゞ100%回復していると思っているが、まだ歩行姿勢に問題があるのかも知れない。取り敢えずは出掛けに靴紐をキッチリ締め、姿勢は正して歩くことを心がけよう。 外歩きには頃合いの季節が巡りました。ポチット ...

  12. 散歩道 - 老いの小文

    散歩道

     暖かさに誘われてカメラ持参で春探しの散歩です。まだ樹や草花で見つけるのは難しく、僅か散歩道の公園のユキヤナギに見掛けました。 公園に集う人たちは春爛漫を思わせる陽射しを満喫しているようでした。ポチット ↓ お願いします にほんブログ村散歩道 はる~

  13. 弥生 - 老いの小文

    弥生

     今日から弥生三月。イギリス?だかに“三月はライオンのようにやって来て羊のように去っていく”の諺があるらしいが、もひとつピンと来ない。それより“梅一輪一輪ほどの暖かさ”で、ヤットコサ三月が巡って来て、一月二月の往ぬ逃げるに次いで去るの言伝が良い。 午後の散歩で小雨に遭ったが、“春雨じゃ濡れてまいろう”とばかりに無視して歩いた。ポチット ↓ お願いします にほんブログ村散歩道 公園の芝生が青み...

  14. みぃ~つけた・・・(^.^)/~~~     ≪   ルリビタキ♀   ≫ - そよ風のつぶやき

    みぃ~つけた・・・(^.^)/~~~     ≪   ...

    まだまだ冬枯れの散歩道小さなせせらぎの音も、春を待ちわびているかのように淋しく聴こえます。 風は冷たいけれど、やわらかな陽ざしが降りそそぐ昼下がり思い立ってそぞろ歩きです。 ヒヨちゃんの声さえ聴こえないこの時間鳥さんたちはお昼寝時かなぁ~!?期待半分でカメラを持ってきたけれど・・・向こう岸とこちらを行ったり来たりしている子が・・・! ルリビタキ(瑠璃鶲)の女の子です。幸せの青い鳥! ルリ子ち...

  15. 路傍の花 - my Photo blog 

    路傍の花

    ・・・このところ 北朝鮮の金正男氏の殺害の報道が繰り返し繰り返し報道されている・路傍の枯れたような小さな花にも隔てなく当たっている 暖かい陽射しにホッとする・

  16. 散歩道 - オズをひとさじ

    散歩道

    数日前の猛暑がウソのよう!今朝は涼しく散歩日和だったの赤い丘に行きました木の中に、なにかいる(いた)匂いがするらしくずっと匂いを嗅いでいるひなさん涼しくて気持ち良くいつもよりかなり歩きました途中から太陽がでてきたので退散カンガルーや鳥にはおどろかないけど誰もいない丘の奥で人に会うとちょっとドキッとする(あやしい感じの人も時々いるので…)ルー散歩道でひろった(ちぎった〜)もの松ぼっくりのような...

  17. 立春 - 老いの小文

    立春

     暦の上だけとは言え“春”が身近になって来た。昨日季節を分け今日二十四節季の立春。 好天に恵まれた散歩道の海辺で拾った風景でお茶を濁します。水温むにはまだ少し早いかな。  ポチット ↓ お願いします にほんブログ村散歩道 ♪ もうすぐ春ですね・・・ ♪

  18. 春の声 - my Photo blog 

    春の声

    ・・明日は もう 立春・トランプさんが大統領になってから毎日 いろんな発言があってびっくりしているうちに一月は あっという間に終わっちゃった・

  19. 水辺の風景 - できる限り心をこめて・・Ⅲ

    水辺の風景

    画像は、いつもの池のある公園で撮り溜めていたものです。雪は、降り続いた雨ですべて融けてしまいました。カルガモ一面の銀世界   先日の大雪のようすです。ゴボウ天うどん白魚熟成マグロ貝わさびジジは元気です!

  20. 名残雪 - 老いの小文

    名残雪

     今冬一番の冷え込み 大寒波襲来 記録的な積雪 上空○○mに-℃の寒気団・・・・・と、余り聞きたくない気象の言葉が耳目に入る日々です。 昨日は同居人の買い物の足の道中、今日はリハビリ通院で通行中が雪の中でした。雪と云ってもフロントガラスに当たって直ぐに融け落ちます。雪を名乗るには余りにも短く儚い命です。 さて、この雪を名残雪とするにはまだ早い? ポチッと ↓ お願いします 北風

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ