文楽のタグまとめ

文楽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには文楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「文楽」タグの記事(10)

  1. 遥かな尾瀬遠い空 三浦しをん「仏果を得ず」 - 梟通信~ホンの戯言

    遥かな尾瀬遠い空 三浦しをん「仏果を得ず」

    明日あると思う心の、で、きょうの内に投票しておこうと、エレベーターに乗り込み、いつものように壁に手をついて腕立て伏せをやろうとしたらなんかヘン。なんと眼鏡を二つ重ね、玄関に置いてある外出用の遠近両用を読書用の眼鏡の上に加計てかけていた。tonaさんの尾瀬旅行の記事に学生時代に友人と尾瀬の長蔵小屋で泊まって、ビールを呑みすぎて帰りのバス代がなくなり、沼田まで歩くつもりでいたら通りかかったトラッ...

  2. 人材育成は国会議員から始めろ&桐竹勘十郎・吉田玉女(現・玉男)「文楽へようこそ」 - 梟通信~ホンの戯言

    人材育成は国会議員から始めろ&桐竹勘十郎・吉田玉女(現...

    秘書に「ハゲ~!」だのなんだの喚き散らし暴力を振るった豊田某議員にも驚くが、それに対して「かわいそうだ。男性の衆院議員なら、あんなのはいっぱいいる。気持ちは分かる」と言ってのけた自民党の河村建夫元官房長官にはもっと驚いた。言ったあとで「誤解を与えた」とかいって撤回した由、どういう誤解?僕はちっとも誤解なんかしない、よくわかったぜ。自民党ヤクザ・ブラック集団の本質が如実に露呈されたというべきだ...

  3. 行かなくちゃ 三浦しをん「あやつられ文楽鑑賞」 - 梟通信~ホンの戯言

    行かなくちゃ 三浦しをん「あやつられ文楽鑑賞」

    ゴミ捨てに出たら追いかけるようにサンチのけたたましい鳴き声、おや、と思いながらも下に降りたら宅配の姉さんがピンポンを押しているところ。そこでサインしている間じゅう、遠吠え「戻ってきてー」窓際で吠え続ける。荷物を持って急いで玄関をあけたら「一所懸命呼んだんだよ!大丈夫だった?!」と飛びついてくる。誰もいない留守にもこうしているのだろうか。一日遅れの父の日プレゼントをチエックするサンチ、ありがと...

  4. 文楽の魅力は今を呼吸する演劇であること 赤川次郎「赤川次郎の文楽入門」&前川さんのこと - 梟通信~ホンの戯言

    文楽の魅力は今を呼吸する演劇であること 赤川次郎「赤川...

    「赤川次郎の文楽入門~人形は口ほどにものを言い」、2002年2月から2003年4月まで「本の窓」に連載されたエッセイをまとめたもの。素人の観客としての視線を大事にしながら文楽の魅力を語り、文楽の伝統が守られることを熱望して注文もつけ提案もする。たとえば、若手はもっと修行を積めというだけでなく、思いきってセリフを書き換えたり演出家を起用(文楽に演出家はいない)して現代の客にわかりやすい・興味が...

  5. この伝統を絶やすな 「山城少掾自伝」&「文五郎芸談」 - 梟通信~ホンの戯言

    この伝統を絶やすな 「山城少掾自伝」&「文五郎芸談」

    暑い暑いと言っててもしょうがない、早起きしてゴミ捨て・洗濯・ストレッチ・掃除、汗をかいてシャワーを浴びてイイキモチ、暑さを逆手に取って老いの反抗だ。きのうの散歩で見つけた、これはセミの抜け殻だろうか、あまりに早いような気もする。これは間違いなくタチアオイ、やっぱり夏が来た。これから長いお付き合いだ。紫陽花ももうすぐだ。ずいぶん前に古本屋で買った本の塵を払った。武智鉄二や扇雀(前の)が徹底的に...

  6. 女忠臣蔵でますます文楽!「加賀見山旧錦絵」@国立劇場 - 梟通信~ホンの戯言

    女忠臣蔵でますます文楽!「加賀見山旧錦絵」@国立劇場

    一昨日は国立劇場で人形浄瑠璃・文楽「加賀見山旧錦絵(かがみやまこきょうのにしきえ)」を観た。豊竹呂太夫襲名披露の第二部というから、それも見ようとチケットを買ったのだったが、行ってみたら、こっちには呂太夫は出ない。銭湯で汗を流して劇場前の名残のツツジを楽しんでいい心持で開演を待つ。「筑摩川の段」、簾内から「雲誘ふ風に降りしく春雨の音や川瀬に紛るらん」、突拍子もない高い一本調子の「雲さそふ」で始...

  7. 文楽4月公演 六代豊竹呂太夫襲名披露 第1部 国立文楽劇場 - noriさんのひまつぶ誌

    文楽4月公演 六代豊竹呂太夫襲名披露 第1部 国立文楽劇場

     4月30日(日)、文楽の千秋楽を見に行った。豊竹呂太夫の襲名披露公演で、第1部に口上と披露狂言がある。席は9列34番と太夫さんの表情の見やすい右の席にした。寿柱立万歳三輪太夫 津國太夫 他/清馗 他菅原伝授手習鑑茶筅酒の段 芳穂太夫/宗助喧嘩の段 小住大夫/清丈訴訟の段 靖太夫/錦糸桜丸切腹の段 文字久太夫/藤蔵豊竹英太夫改め 六代豊竹呂太夫 襲名披露口上 寛治さんが、五代は文楽の太夫らし...

  8. おさんぽ人形 - キッズクラフト子ども絵画造形教室・大阪市淀川区と豊中・箕面 

    おさんぽ人形

    トコトコどこにでも歩いていくおさんぽ人形を作りました。最近人形づいています。3度目の文楽六代目豊竹呂大夫さんと菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)大学の授業で読まされました。当時は興味なかったけれどこの年齢になって泣けました。4月9日襲名披露公演長井望美「月の仔」なにわ人形劇フェスティバルひとり人形芝居(人形は演者の制作)4月2日天王寺キッズクラフトのおさんぽ人形は円筒形に穴をあ...

  9. 4月文楽公演 楠昔噺 曾根崎心中 - いちじく日記*てんかんをご存知?*

    4月文楽公演 楠昔噺 曾根崎心中

    大阪日本橋、国立文楽劇場の4月公演を観てきました。豊竹呂太夫襲名披露で、第一部に口上があったのです。口上はふだん見ることのない太夫さん三味線さん人形遣いさんの生の声が聞けることもあり楽しいのはわかってるのだけど、午後4時からの第二部は曾根崎心中がある。 NHKドラマ「ちかえもん」から、曾根崎心中がきたら行こうと決めていたのです。通しで観るという選択は厳しい(体力的に)ので、第二部を観ることを...

  10. 文楽4月公演 六代豊竹呂太夫襲名披露 第2部 国立文楽劇場 - noriさんのひまつぶ誌

    文楽4月公演 六代豊竹呂太夫襲名披露 第2部 国立文楽劇場

     4月12日(水)、文楽を見た。4月公演は英太夫改め、六代代豊竹呂太夫襲名披露公演で、第1部で襲名狂言と口上があるが、第2部は特にない。劇場の表に呂太夫の幟が並び、桜が満開である。企画展示室には、歴代の呂太夫が紹介されている。三代が六代の祖父であり、四代は後に嶋太夫を名乗って人間国宝になった。 六代呂太夫は、文楽を見始めた頃に、御霊神社での素浄瑠璃の会で見たのを覚えている。次の切場語りの候補...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ