新製品のタグまとめ (37件)

新製品のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには新製品に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 村川ヴァイオリン工房

 オリジナルマツヤニはまだ調整中ですが、ver.2よりもver.1の方が評判が良かったので、そっちを追い込んでいこうと思います。そして、新たに違う物も作ってみようかと思いました。~~~~~~~~~~~~話変わりますが、野球のバットが欲しくて色々調べていたら、大変興味深い記事を見つけました。野球をやっていた人はわかると思いますが、木製バットを使うときバットのマークを自分に向けて構えて振ると、ボ...

by - 光景彡z工房 - ◇ SeasonII ◇

CP+2017でコシナより参考出品NOKTON classic 35mm F1.4MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 AsphericalNOKTON 40mm F1.2 Asphericalマクロ・アポランター65mmとか使い勝手が良さそうですね。ちょっと長めの標準レンズ的使い方も出来そうです。MFが苦にならない方にはオススメですね。[よかったら押して下さいな]

by 100-400ISの部屋

デジカメWatchよりシグマ、小型軽量な望遠ズーム「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」 愛称は「ライト・バズーカ」 回転式ズームながら直進式ズームのような操作が可能 発売日と価格は未定。キヤノン用、シグマ用、ニコン用。シグマ、フルサイズ14mm初のF1.8レンズ「SIGMA 14mm F1.8 DG HSM」 前玉に80mm径の大口径非球面レンズシグマ、フルサイズ大口径標...

今日は風が強くて寒くて、なかなか痺れる1日でしたね。昨日、私は東京に日帰り出張でして、昨日の東京は風は強かったけど暖かかったので、余計に今日は堪えますわぁ…(-_-)昨日、何しに行ったかと言いますと…日本ミシュランさんの新製品内覧会と言いますか、国内のウルトラハイパフォーマンスタイヤが得意なミシュラン代理店を集めて、新製品の『パイロットスポーツ4S』の発表会&商品説明会に行って参りま...

SIGMA 14mm F1.8 DG HSMSIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSMSIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSMSIGMA 135mm F1.8 DG HSMを発表。SIGMAは元気がいいなぁ。中望遠好きとしては135mm/f1.8とか、早くサンプル画像をみてみたいですね。14mmは星景写真での使用する人も多いでしょうね。非点収差がどんなも...

◇実車紹介1988年(昭和63年)小田急は初のステンレス車体と、VVVFインバーター制御(可変電圧可変周波数制御)車として1988年に登場。現在も主力として活躍します。2009年3月のダイヤ改正で、小田原~箱根湯本駅間(始めは新松田~箱根湯本間)の箱根登山線内を小田急車両で運用することになり1000形が選ばれ4両編成3本 (1059F - 1061F) が、車体の外装を赤色(レーティッシュカ...

by 城東電軌製品情報

新製品のお知らせをいたします。トーマモデルワークスさまより発売中の木曽C型客車ですが、同製品の内装をエッチングパーツ化致しました。床板とクロスシート、そして車端部にはブレーキハンドルが備わります。又、併せて手すりも交換できるように、穴あけ治具と手すり自体もエッチングパーツに致しました。おまけパーツといたしまして、ラジエターグリルと2軸車用軸受も添付いたしました。工夫次第で単端にアレンジしてみ...

by 100-400ISの部屋

デジカメWatchよりキヤノン、小型ボディに本格操作系の一眼レフ「EOS 9000D」 グラフィカルな新UI ファミリー向けの「EOS Kiss X9i」も 4月上旬に発売。「EOS 9000D」ボディ単体が10万円前後 「EOS Kiss X9i」ボディ単体が9万円前後。 APS-C有効約2,420万画素のCMOSセンサー。DIGIC 7。 それぞれEOS 8000D、EOS Kiss X...

by 100-400ISの部屋

デジカメWatchよりキヤノン、EOS M5の性能をフラットボディに収めた「EOS M6」 プラス1万円で、数量限定の外付けEVFキットも 4月上旬に発売。15-45キットが税別10万5,000円前後。 「EOS M5」と同様の有効2,420万画素のAPS-CセンサーとDIGIC 7。 ボディカラーはブラックとシルバー ブログ村 写真ブログ

by 100-400ISの部屋

デジカメWatchよりキヤノン、APS-C用の新標準ズーム「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」 より小型に 手ブレ補正効果も向上 4月上旬に発売。希望小売価格は税別3万6,000円前後。 「EOS 9000D」「EOS Kiss X9i」のダブルズームキット用。 広角端の開放F値をF3.5からF4に抑えることで小型化。ブログ村 写真ブログ

コンパクトデジタルカメラ「DL18-50 f/1.8-2.8」「DL24-85 f/1.8-2.8」「DL24-500 f/2.8-5.6」の発売中止。収益性重視の観点から発売中止を決定とのこと。ニコン相当きつい状況のようですね・・・1インチセンサーのミラーレス、ニコワンもイマイチパッとしないですしマイクロフォーサーズのようにニコワンを高性能化させていくのか見えません。明るい望遠とE-M1 ...

ついにFEマウントにSTFがきましたね~実に興味深い。85mmの方もF1.8なんで描写良さそうな感じ。こちらも実に興味深い。まぁ、すぐには買えないのでサンプル画像が十分出回るぐらいまで様子見~問題はSTFを使いこなしたサンプルがどれだけ上がるかだけど。。。[よかったら押して下さいな]

by 100-400ISの部屋

デジカメWatchよりタムロン、SP 70-200mm F/2.8を「G2」にリニューアル AF駆動が高速化 手ブレ補正効果は5段分に 「SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)」 キヤノン用とニコン用を2月下旬に発売。 2012年発売の「SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD(Model A009)」の後継機。 最短撮影距離は、1...

by 100-400ISの部屋

デジカメWatchよりタムロン、APS-Cセンサー用超広角ズーム「10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD」 駆動用に新モーターを採用 簡易防滴機構も 「10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD(Model B023)」 ニコン用が3月2日、キヤノン用が3月23日発売。 2008年10月発売の「SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II(...

なんというか、このシリーズのデザインはなんとも萎える。つるっと落としそうでもある・・・[よかったら押して下さいな]

by 100-400ISの部屋

デジカメWatchよりタムロン「SP 70-300mm Di VC USD」がリニューアル フルサイズ対応の望遠ズームレンズ AFや手ブレ補正を向上 「SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD」(Model A030) 2月23日にニコン用とキヤノン用を発売。 2010年発売の「SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD」(Model A005)をリニューア...

タミヤ1/48ドイツ重駆逐戦車 ヤークトタイガー 初期生産型    製作者:原田寿文様実車:第2次世界大戦も終盤となる1944年暮れから投入された重駆逐戦車で、12.8cm砲を搭載し絶大な攻撃力と強固な防御力を有しますが、機動力が悪くほとんどが戦車での撃破ではなく航空攻撃で撃破されています。ドイツ戦車の最後を飾るに相応しい駆逐戦車でした。作品:1/35スケールのノウハウをそのまま1/48スケ...

タムロンの70-300mmマイナーチェンジ売れ筋レンズは次々リニューアルされてイイなぁ(羨)[よかったら押して下さいな]

by 村川ヴァイオリン工房

前回作った松脂は、演奏家の方に使ってもらって感想を色々頂きました。改良を加えて、早速ヴァージョンアップ版を作りたいと思います。意外と好評だったので、前回より数をふやして作ります。とはいっても小さな鍋でやってるので少量生産です。固まると↓。前回よりも少しだけサラサラした方向にしました。最終的には、好みや季節の変化に対応するため粘度をかえて二種類作る予定です。今回のマツヤニも演奏家の方に使っても...

「40系」鉄道省形直流通勤形電車実車:1932年(昭和7年)に大阪地区にて初の国電としてモハ40・モハ41・クハ55形が登場します。3扉、ロングシートの通勤形で車体は鋼製20m車、モハ63形の登場までバリエーション多く製造。翌年には電動機をパワーアップした出力増強車や電気回路が異なる東京向け車など、戦前の通勤形電車の標準を確立した名車です。模型:紹介するKATO(カトー)製品は1935年(昭...

似ているタグ