施設のタグまとめ

施設」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには施設に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「施設」タグの記事(18)

  1. 京都鉄道博物館 9回目(最終回) - 平凡な日々の中で

    京都鉄道博物館 9回目(最終回)

       最終回です。   今回は、0系新幹線の運転席の写真で   しめたいと思います。   運転室の扉から中を見ますと   結構、狭い印象です。   この運転席で時速200キロ以上で   新幹線を運行されていたのですね。      当時は究極の新鉄道だったので   すべての新幹線の基本が   この0系にあるのですね。   今回で京都鉄道博物館は終わりです   お付き合いくださってありがとうござ...

  2. 京都鉄道博物館 8回目 - 平凡な日々の中で

    京都鉄道博物館 8回目

       動く蒸気機関車 C62が   場内をポーッ、と汽笛を鳴らしながら走ります。   もちろん、客車も連結しているので乗ることもできます。   実際に乗れるのも   鉄道博物館の魅力ですね。   次回に続く。

  3. キャンパス清掃活動は 死にそうだった - 島暮らしのケセラセラ

    キャンパス清掃活動は 死にそうだった

    リヤカーに草を押えて押えて積みこんだ。草や木を捨てる場所に 何回運んだか分からない位黙々とみんな動いた。実は 私と夫は息子の施設で保護者会が長引いたため大学に到着したのは 清掃開始時間を1時間も過ぎていた。80歳の先輩は顔を真っ赤にして 息も途切れそうな様子に木陰にお連れし ジュースとお水を直ぐに飲んでいただいた。草の上の木は 南高梅・・・今春はいつもと違って 花が木全体に咲いていたことを思...

  4. 京都鉄道博物館 7回目 - 平凡な日々の中で

    京都鉄道博物館 7回目

       この蒸気機関車は   結構馴染みがあるかもしれませんね。   義經号 です。   横に展示している   C62と大きさ比べ?   だいぶん大きさが違うのがわかりますね。   ただ残念だったのは説明版を撮るの忘れてしまいました。   次回に続く。

  5. 京都鉄道博物館 6回目 - 平凡な日々の中で

    京都鉄道博物館 6回目

       もう6回目になりましたがまだまだ。   今回は梅小路蒸気機関車庫で気になったと言うか   好きな一車両を撮りました。   C62   堂々と居座ているような感じかな。      次回に続く。

  6. 京都鉄道博物館 5回目 - 平凡な日々の中で

    京都鉄道博物館 5回目

       蒸気機関車がここの目玉ではないですが   でも目玉でしょうね。   昔は梅小路蒸気機関車館としての施設だったと思いますが   京都鉄道博物館としてリニューアルいたしました。   同じような写真ばかりで   申し訳ありません。   蒸気機関車は懐かしさはかなりあります。   でも、あの煙で   服も真っ黒になったりするので   それはそれでご勘弁ですね。   次回に続く。

  7. 京都鉄道博物館 4回目 - 平凡な日々の中で

    京都鉄道博物館 4回目

       鉄道博物館の4日目です。   懐かしい列車がいっぱいです。   次回に続く。

  8. 京都鉄道博物館 3回目 - 平凡な日々の中で

    京都鉄道博物館 3回目

       鉄道博物館には   珍しいものが展示されてます。   そしてこんな懐かしい車もありました。   昔はよく見かけました。   こんな三輪自動車。   大変懐かしいでした。   次回に続く。  

  9. 京都鉄道博物館 2回目 - 平凡な日々の中で

    京都鉄道博物館 2回目

      京都鉄道博物館には  様々な列車が展示されてます。   次回に続く。

  10. 京都鉄道博物館 - 平凡な日々の中で

    京都鉄道博物館

       建物の写真や   入口を入るとすぐに   SL、0系新幹線、緑とオレンジの列車が展示されてますが   知人が映ってますので今回は割愛です。   私も初めて行きましたが   電車、汽車好きにいはたまらないでしょうね。   それでは建屋のホールで一番目につく展示場の写真です   500系の先のとんがりがすごいです。   皆様、もしかしたら乗ったことある   列車かもしれませんね。   次回...

  11. 京都 市電ひろば - 平凡な日々の中で

    京都 市電ひろば

       初めて行きました。   市電ひろばです。   前には広い広場があります。   市電本体はカフェになっています。   さわやかな青空のなかで。   市電ひろばでした。

  12. 瑞龍足つぼの湯:祥風苑 - お休みの日は~お散歩行こう

    瑞龍足つぼの湯:祥風苑

    摂津峡を抜けた芥川(あくたがわ)下流の眺め。こちら側は摂津峡温泉施設(祥風苑)を利用するためによくきております。この祥風苑、建物の横に『足湯』があります。温泉に入ったら わざわざ足湯を使おうとは思わないので利用したことはありませんが今回は 入浴していくつもりがないので逆に 足湯だけ利用させていただこうと。『瑞龍足つぼの湯』と書かれた足湯。横に料金箱みたいなものがあるのでてっきり100円くらい...

  13. 春の京都府立植物園 - お休みの日は~お散歩行こう

    春の京都府立植物園

    お花見目的で訪れた京都府立植物園ですがもちろん、花は桜だけではなくその他 多くの花が咲き誇っておりました。北ゲート入ってすぐの花壇のチューリップ。普通の丸っこいカップ型ではなく先がツンととがった形のチューリップが集まっております。クリスマスローズの群生。↓『クリスマスローズって、クリスマス頃に咲くんじゃないの?』と        Mちゃんが突っ込んでました。まあ名前通り12月頃に咲く品種もあ...

  14. お花見:京都府立植物園 - お休みの日は~お散歩行こう

    お花見:京都府立植物園

    空腹も満たされたのでいよいよ、本来の目的 お花見に。ブリアンの前の道路を挟んで向こう側にある京都府立植物園、北出入り口から入場します。入場料は 大人200円。ゲートをくぐってすぐ右手に 真っ白な雪柳と 明るい黄色の連翹(れんぎょう)がびっしりと植えられていてその向こうに桜の木が。こちらは桜の品種の見本地となっていていろんな品種が1本ずつ植えられています。1つ1つに名札付き。弁殿(べんどの)花...

  15. 息子の保護者会を終え~ - 島暮らしのケセラセラ

    息子の保護者会を終え~

    重い気持ちで施設に向かった。その途中 川岸のほとりに枝垂れ桜が目に入り見に行くと?草刈りをしているお百姓さんに出会った。補助金を利用し農家の人達の協力で 美しい桜並木が出来たようだ。いつか満開の日に見たいな~と思っていた処タイミングよく見ることが出来 幸せな気持ちにしてくれた。我が村にも 補助金でこの様な綺麗な花の通りが出来ないだろうか?楽しいこんなことを考えながら 施設に着いた。  今回も...

  16. 息子を送り清掃活動をし 梅ちゃん宅へ~ - 島暮らしのケセラセラ

    息子を送り清掃活動をし 梅ちゃん宅へ~

    元気になった息子を施設に送り届けた。息子がなぜ食べなくなったのかを出迎えてくれた支援員に話すと 何故 拒食症になったのかいくら説明しても全く分かっていない様子にガッカリ。いくら優れた施設長や看護師が代わって来て下さっても 前途多難・・・また このような事態になれば 自宅で見る覚悟は出来た。息子のことを考えながら 高速を西の端から東の端まで飛ばし大学へ向かう。桜はまだかいな?と思っていたら 二...

  17. リスクを無視した、変な平等意識に基づいた裁判>健常者並みの給与って???? - 見たこと聞いたこと 予備3

    リスクを無視した、変な平等意識に基づいた裁判>健常者並...

    yahoo:「障害児死亡事故 健常者の賃金もとに和解成立」知的障害のある男の子の事故死をめぐり、両親が支援施設を訴えた裁判で、大阪地裁は男の子が将来得られたはずの利益を健常者の平均賃金を基に認定し、和解が成立しました。知的障害がある疋田逞大君(当時6)はおととし、大阪府豊中市の障害児支援施設からいなくなり、近くの池で遺体で見つかりました。両親は戸締りなどを怠ったとして、施設側に損害賠償を求め...

  18. 2017年2月2日(木)今朝の函館の天気と積雪、気温は。安心安全な活動場所へ。施設新設の資金協力のお願い - 工房アンシャンテルール就労継続支援B型事業所(旧いか型たい焼き)セラピア函館代表ブログ

    2017年2月2日(木)今朝の函館の天気と積雪、気温は...

    只今の函館、天気は曇り。雲が拡がる函館の朝です。函館の積雪は、23センチメートルです。西よりの風、風速5メートル。今朝の函館の気温は、-10度。厳寒の函館の朝です。昨日の北海道新聞販売所だよりに掲載させていただきました。築35年以上の古民家で活動をしております、旧障がい者地域共同作業所です。現在は、障がい福祉サービス、就労継続支援B型事業所を運営させていただいております。寒い寒い函館です。温...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ