旅テクのタグまとめ

旅テク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには旅テクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「旅テク」タグの記事(23)

  1. 黄熱病のワクチンを注射したところは腫れていません。今のところ問題ないようです! - せっかく行く海外旅行のために

    黄熱病のワクチンを注射したところは腫れていません。今の...

    黄熱病のワクチンを注射してから、約24時間が経過しました。注射を打たれた左腕は、まったく痛くないし、お通じもあるし、体には変調は出ておりません。そうそう昨日、アルコールを取らなかった(取らないようになっている)んですが、その影響かもしれませんが、血圧はいつもより低かったことぐらいです。ただ、接種2~5日目に疲労、筋肉痛、頭痛に伴う発熱が現れ、呼吸不全、肝機能障害、腎不全等の急速な進行となって...

  2. 黄熱ワクチンの注射に行ってきました。とりあえず体に変調は出ていません! - せっかく行く海外旅行のために

    黄熱ワクチンの注射に行ってきました。とりあえず体に変調...

    本日朝10時ごろ、黄熱病の予防注射を受けました。場所は東京駅八重洲口にある八重洲口会館ビルの3階です。歩いて30秒ぐらいと、とても便利な所にあります。昨日からの流れを説明します。前日、日本衛生協会の方から、都合は悪くないか、旅館のような確認の電話が入ります。そして本日10時ごろ、こちらの場所へ向い、まず問診票を記入します。そして待っている間(10分も待たないです)に注意事項を読みます。注意事...

  3. サファリ中に動物名を言われても分からないことがあると思うので、スワヒリ語を調べて見ました! - せっかく行く海外旅行のために

    サファリ中に動物名を言われても分からないことがあると思...

    現地ガイドさんに、サファリ中、なになにがいたなんて言われても、英語であれ、スワヒリ語であれ、咄嗟に言われた場合、分からないと思います。そこでどうしても写真に納めたい動物のリストを作成してみました。日本語の発音が、ほぼイコール英語である動物はいいですが、まったく違う動物名を覚えるのは一苦労かもしれません。とりあえず英語名だけでも、頭に入れて出発したいと思います。それとガゼルとかインパラなんてと...

  4. ケニア、タンザニアで訪れる保護区の特徴をまとめて見ました! - せっかく行く海外旅行のために

    ケニア、タンザニアで訪れる保護区の特徴をまとめて見ました!

    今回訪問予定の保護区は、ケニアで3か所(マサイマラ国立保護区、アンボセリ国立公園、ナクル湖国立公園)。タンザニアで1か所(ンゴロンゴロ自然保護区)となります。動物を見ることがメインですが、それ以外にもポイントがあるようです。その辺をまとめて見ました。マサイマラでのポイントは、たくさんの動物を見れるようです。そして今回の旅のハイライトであるヌーの大移動を見る。その他には、マサイ村への訪問やバル...

  5. 新しいパスポートをゲット! - せっかく行く海外旅行のために

    新しいパスポートをゲット!

    これが古いパスポートです。多数の小さな穴が見えると思います。写真のページまで、打ち抜きされています。当たり前ですが、このパスポートはもう使えません。ケニアに行くにあたり、いろいろ調べているとありますね。まず、中型のスーツケース(高さが65cmぐらい)が望ましいようです。私は、大型と小型しか持っていないので、どうしましょうか。それとマラリアの薬をどうするか。1万円ぐらい掛かるようですが、お金の...

  6. 黄熱病の予防注射を打たねば! - せっかく行く海外旅行のために

    黄熱病の予防注射を打たねば!

    ケニアとタンザニアの2か国を回ろうとすると、イエローカードと呼ばれる証明書が必要となります。簡単に言えば、黄熱病の予防注射を打つだけです。ただ、そのワクチンがその辺の病院にはないので、指定された病院へ行く必要があります。東京で言えば、以下の4病院のみです。東京検疫センター(江東区青海2-7-11)国立国際医療研究センター病院(新宿区戸山1-21-1)東京医科大学病院渡航者医療センター(大田区...

  7. パスポートの更新に行ってきました! - せっかく行く海外旅行のために

    パスポートの更新に行ってきました!

    9月にケニア・タンザニアの旅が決まったので、パスポートの更新に行ってきました。まず、10年間ご苦労さまでした。いろいろありましたが、やはりイスラエルへの旅で、飛行機に乗るだけでも厳しい対応(担当者は丁寧な優しい対応です)だったことが思い出されます。その時の証拠が上記写真です。こんな付箋をパスポートに貼って、厳しく見る方の選別をしておりました。それはさておき、今回少し早めに更新へ行ったのは、ビ...

  8. 今回の旅のハイライト、マウナケア山頂のサンセット、星空鑑賞ツアーへ出掛けます! - せっかく行く海外旅行のために

    今回の旅のハイライト、マウナケア山頂のサンセット、星空...

    この写真は、当日、満月を反射式(?)の望遠鏡で撮ったものです。本来、満月の写真ではなく、こんな満天の星空を納める予定でした。のっけからクレームで申し訳ないですが、話がぜんぜん違う。情報を隠している感があるので、正確にお知らせします。満天の星空は、新月の時にしか見れない。新月とは、日中に見える月です。月が出ていると、その明るさで、光の弱い星が見れないんです(当たり前)。それと、ハワイ島は天気の...

  9. とても楽しみにしていたシュノーケリングへ行きます! - せっかく行く海外旅行のために

    とても楽しみにしていたシュノーケリングへ行きます!

    旅に出る前に、絶対やりたいことは普通日本で予約を入れるものです。今回、シーズンオフのハワイ島ってことで、まったく予約を入れずに、ハワイ島へ入り、それからオプションを予約しました。するとシュノーケリングツアーについては、ランチ付の午前のツアーは満杯で入れません。仕方なくシュノーケリングのみの午後のツアーへ参加します。シェラトンから歩いて5分ぐらいのところ(ケアウホウ湾)に、この手のツアー会社が...

  10. ミャンマーを訪れた外国人観光客が124万人に到達 - せっかく行く海外旅行のために

    ミャンマーを訪れた外国人観光客が124万人に到達

    2017年、ミャンマーを訪れた外国人観光客が124万人に到達。 旅行会社やホテルなどは外国人観光客を呼び込むツアーをいろいろと探っている。より多くの外国人観光客が訪れるために、例えば緑の季節やモンスーンの時期にも来てもらうプランを練っているようだ。未知なる国ミヤンマー、発展する前に訪れて見たいと思っている。(2017年6月6日)

  11. コナ空港にやっと到着したら、でも入国できないピンチです! - せっかく行く海外旅行のために

    コナ空港にやっと到着したら、でも入国できないピンチです!

    予定とおり、コナ空港へ到着です。入国審査の方法はアメリカ本土とまったく同じです。まずテントのような仮施設内にESTAとパスポートを照合する機械があります。こちらでパスポートを読み込み(ESTAと照合)、顔写真を撮って、それらが書かれた(印刷された)紙を持って入国審査官の列に並ぶことになります。ここで大問題が発生です。ESTAとパスポートを照合する機械が、私のパスポートを受理しません。仕方ない...

  12. 海(山の背景)の色を青く加工しているテレビ番組って問題ないですか! - せっかく行く海外旅行のために

    海(山の背景)の色を青く加工しているテレビ番組って問題...

    こちらはタヒチ、ボラボラ島の海の写真です。人の目で見ても、まったく同じに見えます。地球の美しさがよくわかります。それはそれは世界じゅうの人が感動するわけです。海を見ているだけで大満足です(でした)。でも太陽が出ていない(曇りや雨)と多少、海の色が変わってきます。そして午前と午後、多分光の向きでも変わってきます。自然ってそんなものです。表情を変えて行くものです。だから旅人は何度も同じ地を訪れ、...

  13. どう考えても、旅人には逆風が吹いている! - せっかく行く海外旅行のために

    どう考えても、旅人には逆風が吹いている!

    昨日の日経新聞夕刊に欧州で起きた主なテロという記事(下記)があった。22日、マンチェスターで起きた爆破に関連した記事だが、どの捉えても、ヨーロッパへの旅は今はよろしくない。せっかくの休暇で行って、ドカーンと目の前で爆破があった日には、人生最悪の日となりそうだ。皆さん十分お気つけて旅に出てください。(2017年5月24日)2015年1月7日・・・パリの週刊誌「シャルリエブド」の襲撃2015年1...

  14. ハワイ島へ行く目的の一つが、満天の星空を撮影することです! - せっかく行く海外旅行のために

    ハワイ島へ行く目的の一つが、満天の星空を撮影することです!

    こんな星空を見るために、ハワイ島へ行ってきます。もちろん撮影にもチャレンジします。そしてこんな写真が撮れたら、最高ですね。そこでデジタルカメラの設定をネットから集めています。入手できた事項を列記するとISO:800前後(大きな値にすると、画像が明るくなる)F値:最小(大きな値にすると、画像が暗くなる)シャッタースピード:15秒前後(大きな値にすると、画像が明るくなる)マニュアルモード手振補正...

  15. 2020年度には750万人の外国人観光客が訪れると予測されるミャンマー! - せっかく行く海外旅行のために

    2020年度には750万人の外国人観光客が訪れると予測...

    昨年291万人の外国人観光客が訪れたミャンマー。順調に訪問者数を伸ばし、2020年には750万に達すると予想。国境の整備、そして144のホテル、総部屋数6,169室の客室をオープンすることを許可し、観光事業に余念がない。私も近々に訪れようと思っています。(2017年5月18日)

  16. 王宮近くで時限爆弾(バンコク) - せっかく行く海外旅行のために

    王宮近くで時限爆弾(バンコク)

    5年に一度くらい内政でもめるタイですが、基本的には安全な国なはずです。しかし爆破事件がこれで2件目となり、安全とは言えないかもしれません。まったく関係のない一般人を巻き込むテロは絶対許せない。テロに屈するつもりはないが、より安全な所へ選んで旅に出るべきと思う。タイを旅されている方は十分気をつけて旅を続けてください。(2017年5月17日)王宮近くで時限爆弾か=爆発で2人けが-タイ首都

  17. 頑張れイベリア航空! - せっかく行く海外旅行のために

    頑張れイベリア航空!

    イベリア航空のCMを目にする機会が増えました。うがった見方をすれば、席が空いているのかな?せっかく直行便が就航したんだから、パリやフランクフルトなどを経由してスペインに入るなんて考えられない。ましてドバイとかうそでしょう。旅行会社ももっと積極的に使ってほしい。スペイン観光局もバックアップしよう。スペインって手短に言えば、見ごたえのある歴史的な建造物だけではなく、食べる物も実に美味しい。そうで...

  18. アリタリア航空が事実上の経営破綻 運航は当面継続 - せっかく行く海外旅行のために

    アリタリア航空が事実上の経営破綻 運航は当面継続

    経営分析の手法に外部環境と内部環境分析ってあるけど、トランプ、ルペン、イスラム国、プーチン、北朝鮮等、航空会社を取り巻く外部環境で良きことは少ないですね。またアリタリア航空が経営破たんですか。実際の所、エールフランスだってgoogleに広告をだいぶ出している感じがする。どのエアラインも厳しいと思うよ。(2017年5月3日)NHK NEWS WEBの関連記事へ

  19. 楽しみにしていたオーシャンエントリーがまじかで見れない(ハワイ島) - せっかく行く海外旅行のために

    楽しみにしていたオーシャンエントリーがまじかで見れない...

    真っ赤溶岩が海へ流れ落ちるオーシャンエントリーを楽しみにしていたのですが、そんなオプションツアーが見つかりません。現地旅行会社のサイトを見ると、残念なお知らせ(下記)となっています。ツアーはあるようですが、近づけないようです。300mも離れたら、感動は薄くなりますね。あ~あ残念。(2017年4月14日)【重要なお知らせ】アメリカ沿岸警備隊により溶岩が海に流れ込む地点から300m以内への船舶の...

  20. アンコールワットへ訪れる観光客が順調に増えている! - せっかく行く海外旅行のために

    アンコールワットへ訪れる観光客が順調に増えている!

    カンボジア、アンコールワットへの来場者収入が、昨年度は6200万ドルで順調に増えて(4%増)おり、そして今年の第一四半期だけで3000万ドルを超えたそうです。急速な経済発展は光と影の事象を生むが、それでも発展することを期待したい。観光収入はその大きな柱のはずだ。4月7日に発表されたことですが、利便性を高めるため、入場料のオンライン決済を始めたようだ。(2017年4月12日)

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ