旅日記のタグまとめ (27件)

旅日記のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには旅日記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by いろとりとり

朝10時 ドライブに 行こう!! と 出発。 湯河原の 魚繁で お得なランチを 食べて〜ホタテも ついてます!!熱海へ〜。港で出会った ユリカモメ。突然 鳥が〜!!よく見ると エビセン? が 降ってる?!遊覧船 でした〜!!暖かな一日 海辺のドライブを 楽しみました〜!!

by Welcome to Koro's Garden!

「道の駅 舟屋の里 伊根」から下りてきて、駐車場に車を駐め、街中をブラブラと散策します。夏の時期は賑わうのでしょうが、冬のこの時期はあまり混んでいないのが良いですね。某天橋立のように、駐車料金がかかることもなかったです。旧役場跡の「伊根浦公園」から眺める舟屋の風景。ここからだとだいぶクリアに見えます。1階が船のガレージで、2階が住居になっている「伊根の舟屋」は、伊根湾沿いの水際ぎりぎりに約2...

by ミットゥンのFood is Life!

今宵向かうは、「カリナリージャーニー」というなんだか松本伊代ちっくなネーミングの、ペニンシュラホテル内のレストランをめぐるというツアー(?)。 いったいどんなもんなのか全くよくわからなかったのだが とりあえず各レストランで1~2品ずつ、前菜はこのレストラン、メインはこのレストラン、デザートはこのレストラン、といったようにそれぞれのレストランごとに料理が用意されてるという贅沢なものである...

by ミットゥンのFood is Life!

先週末から、ホングコング3日間の旅に行ってきた。 実は人生で2回目のホングコング(かれこれ9年前)だったが、1回目は観光もほとんどしていないので、ほぼ初めて見たいなもんである。 飛行機はキャセイパシフィック。 機内食は、うーん・・・なんかビミョウ。 スッチー(死語)も、なんかブスとババアが多くて(ひどいヤツはブスなうえにババアで)なんだか皆セカセカして、たまに英語で笑いながらスッチ...

by Welcome to Koro's Garden!

琵琶湖の北に位置する余呉湖のほとりに佇む「徳山鮓」さんへの訪問は2回目、しかも「冬の季節」の訪問は今回が初めてです。常連のお友だちから「雪がすごい!」という話は聞いていましたが、余呉湖周辺は雪が積もって真っ白です(驚)。相変わらずハンサムな鹿さんがエントランスで迎えてくれます。テラスにも雪がたっぷりで埋もれてしまいそう。。。此方ではこの時期、このようにして冷やすのだそう(笑)。大自然の力とい...

by Welcome to Koro's Garden!

ソウルから戻ってきて数日後は「真鶴半島」へ。。。なんだか遊んでばかりで忙しい2月です(汗)。本当は車で出かけるつもりだったのですが、ソウルの疲れがあるので挫折(笑)。のんびりと電車で真鶴をめざします。真鶴駅からは「ケープ真鶴」まで「路線バスの旅」です。途中でおじさんが一人乗ってましたが、それまでは貸切。。。なんともノンビリとした場所です。「ケープ真鶴」は貝殻博物館などを擁する真鶴町営施設です...

by Welcome to Koro's Garden!

帰りは金浦空港を20:30に出るANA便です。オンラインチェックインは済ませているものの、19時20分頃までには空港に着きたかったのですが(汗)。その頃はまだ市内で渋滞に嵌まっていました(滝汗)。。。ありえない話(!)です。というのも、友人が爆買いしすぎたせいもあるのですが、それ以前に荷物のパッキングが遅いのです。海外に出ても、買い物はいつも彼女で、パッキングはいつもご主人にお任せとのこと!...

by てらこや新聞

番外 新春編東京と江戸のあいだ。そして、熊野と伊勢も。1980年代のバブルの時代を20代で過ごしたわたしたちの世代でも、お正月だけは日本で過ごしたいという人が意外と多かった。12月25日のクリスマスを境目に、街の音楽、風景ともクリスマス狂想曲からがらりと歳末景色に一転。その喧噪は「ゴーン」という鐘とともに琴の響きとなり、  「迎春」の赤い文字に彩られた紙がお店のシャッターに貼られ街は静まり返...

本棚の整理をしていたら、以前の旅行日記が出てきた。2009/4/11-14 山陰ひとり旅2009/6/26-27 高野山散策2009/9/19-26 タヒチ&イースター島めっちゃ有給とってますやん。旅程・食べたもの・使ったお金のメモ、半券のコラージュ、旅行中の日記。やってることも今とぜんぜん変わってない。そしてなつかし~なんて思いながら見返してるとまた旅行行きたくなるという無限ループ。

by ルーシュの花仕事

寒い日本を飛び出して気候のちょうどよい香港&タイ香港エキスプレスのセールのチケットは片道はすごく安くとれるけど復路が安く予約できない!と思ってとりあえず片道のみ発券KIX→HKG 1180円+3040円(諸税)+680(手数料)合計4900円その後ほかのLCCもチャレンジしてみたけどやっぱり高いなんでだろう~と調べてみたら春節に入っちゃってた!中華圏から出なくては!!!とスケジュールと春節に...

北総の水郷、佐原。まだ風情が残る町並みを有するまさに小江戸。水運とそして「伊能忠敬」。私の大好きな町のひとつです。車で自宅から1時間以内なので、できればちょいちょいカメラ散歩をしにいきたい場所です。この日は生憎の冬の曇り空。いや、むしろそういう日だからこそのハイコントラストなスナップにしてみよう。こういう街歩きは決まってPEN&短焦点というフィルム時代っぽい選択をするのですが、今回はEM-1...

ちょっとうれしいこと。何の前情報もなく、ふらり「ここだ」と思って入ったお店がアタリだった時。それが佐原で出逢った「いなえ inae」です。主には甘味喫茶でありつつ、ちょっと食事もできます。このときはお昼時に食事を外してしまっていたので軽食もいただきました。町屋がそのままお店。一見なんのお店かがちょっとわからないほどのさりげなさ。この時点でもう何かを感じます。。。そもそも誘惑されてしまったのは...

Ameblo 「シンプルに 美しく」(2004)その海は、北海。車の音も人々の声も、もうほとんど聞こえてこない。せまってくる孤独感がたまらない。炭鉱労働者達が住んでいた町。向こうはもう、北海。空き家が並ぶ通りは、煉瓦が崩れ落ちて立ち入り禁止となっていた。炭鉱町から少し離れた町並み。映画「リトル・ダンサー」 聖地巡礼の旅より。

by てしごと日記

リトアニアの旅の詳しい情報を。私はデンマークの留学を終えた帰りに旅をしたのでコペンハーゲンからライアンエアーでリトアニアへ。日本からは出てないようですが、ヨーロッパの中でも断然格安な飛行機。北欧を回るならリトアニアによってもいいかもしれません。コペンから6月で片道3000円くらいからあったと思います。カウナス行きの飛行機となり首都はビリュニスですが、随分安く行くことができます。必ずEチケット...

by □ □ nuku-nuku □ □

旅のつづき最終日 フライトまで時間があったので岩が風と波でえぐられてできた大きなアーチ「青の洞門」と呼ばれているところを辿ってみたけれど...これまた見つけられずきっとバス停から歩けば見つけられたのだろうけれど最終日体調が万全でなく歩けませんでした(汗)ちょっと下ると海の美しさに感動します空港まで乗るバスが30分以上待っても来ません予想通りです...(笑)タクシーのおじさんが声をかけてくれま...

by 健気に育つ植物たち

家族での正月沖縄の旅も3回目(2年前:本島、去年:石垣)となりました。今回も同じメンバーで1日~4日までの3泊4日で本島に行きました。で、今回はタイトルにもありますように 青 にこだわってみました。1日目 : 自宅→羽田→那覇→レンタカー屋→浜辺の茶屋(ランチ)→斎場御嶽→ホテル浜辺の茶屋 沖縄本島で20年以上愛され続ける海カフェの老舗 ”浜辺の茶屋”は、沖縄県南城市に位置し、南に開け放たれ...

by □ □ nuku-nuku □ □

マルタ島 つづき3日目は漁村『マルサクロッシュ』かわいい舟がたくさんのどかなところでしたブッシュ大統領とロシアのゴルバチョフ大統領冷戦の終結を宣言したマルタ会議この海上だったようですひと息...イギリス系のチェーン店『COSTA COFFE』マルタにたくさんありました冬ですね~ひと息ついてバスに揺られて首都ヴァレッタの対岸へ海に突き出た監視塔ヴェデッテからど~んと見える風景を楽しみに向かった...

by □ □ nuku-nuku □ □

マルタ島 つづき2日目地中海の朝焼けを見て今日も良い天気になりそうと身体いっぱい感じる現在はマルタ大統領の公邸になっている『Son Anton Garden』散策したけれどここどこ?の写真しか撮ってなかった(笑)いろいろな国々の木々が生い茂っていましたと言っても木の写真ありません(笑)かわゆい落ち葉移動して小高い丘の上にたたずむ町『イムディーナ』へ”イムディーナ”ってアラビア語で「城壁の町」...

by □ □ nuku-nuku □ □

旅のつづき...ホテルに無事にチェックインして荷物を置いてお腹が空いたので近くのCaféでお腹を満たす海を眺めながらピザをつまむのんびり時間ピザ大きいのだけれどちょっと固めでした(汗)お腹を満たし またバスに乗り適当に降りてぶらぶらこの建物 1階は店舗見上げるとアパートのような...大きな『マウント・カルメル聖母教会』存在感ありですこの位置からしか眺めていませんが中は光が射して美しんだろうな...

千葉に住んで約四半世紀、いまだ行ったことがないメジャーな場所はたくさんあり、「千葉神社」もその一つ。名前が千葉そのもの、千葉駅から歩いていける距離、行こうと思えばいつでも行けると思うと案外行かないもの。2017年「一度は行ってみたいよね」と誰ともなく家族でそうなりお出かけしてきました。千葉神社の御祭神はいわゆる「妙見様(みょうけんさま)」で、北極星と北斗七星の神様です。毎年初詣は必ず一眼持参...

似ているタグ