旅行&お出かけのタグまとめ

旅行&お出かけ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには旅行&お出かけに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「旅行&お出かけ」タグの記事(31)

  1. バカンス2017@エルバ島(②) - OLMI夫人の独りゴチ

    バカンス2017@エルバ島(②)

    引き続きエルバ島について語っております。特筆すべきはやっぱり「自然」でしょう。海や山が綺麗なのは周知の事ですがやっぱりフィレンツェに住んでいるとその違いを顕著に感じます。まず家の蛇口から出る水が無味無臭です。当然では??と思うかもしれませんがフィレンツェの水は下水処理されたものが蛇口から出て来ています。あの汚いアルノ川の水をフィルターで濾してミクロのレベルまできれいにして人体に影響がない程度...

  2. 飲み旅始めます―余談 - 続マシュービ日記

    飲み旅始めます―余談

    そうそう、隠れアイテムとしてたこ焼きを食べること、これを「飲み旅」に加える。ご当地たこ焼きとかじゃなく必ずメジャーでもいいからたこ焼きを食べる、これで今までと線引きをはかろう。たこ焼きはどこでもある気がするんだがな…たぶん後々これが首しめるんだろうな。 後々どころか、徳島市で残念ながらたこ焼き食べず…。二つ目ではやくも挫折とは情けないがまぁ仕方ない。飲食街でたこ焼き屋を二軒ほどで見かけたんや...

  3. バカンス2017@エルバ島(①) - OLMI夫人の独りゴチ

    バカンス2017@エルバ島(①)

    毎年恒例となりました。エルバ島滞在、今年も1週間行って来ました。もうさー、文句なしにいいです!自然がまだまだ強くてキレイで豊か。食べ物も美味しいし人は親切だし今年の滞在先は旦那さんのパパ達のお家のすぐ下で新しくて便利。お家の窓からの眺め。毎朝癒されました〜地球はまだこんなに美しい♡基本的に毎日午後は海に行きました。人参、りんご、オレンジのスムージーを浜辺のbarでオーダーしてビタミン補給。夜...

  4. 飲み旅始めます―和歌山編その1 - 続マシュービ日記

    飲み旅始めます―和歌山編その1

    撮り鉄乗り鉄いろいろあれど、から始まるBS―NHKでやってた番組、俳優の六角さんが「飲み鉄」と称して酒飲みながら電車に乗るとゆうゆるゆる系、あっから取ってのただ地方に飲みに行くだけの旅、それに「飲み旅」って名をつけます。今までもやってたけど、ふと頭に浮かんだんで今回、和歌山からカテゴライズしてみる。 一年ぶりの訪問、地下鉄と南海乗り継いで着いたのが夕刻、目当てのバーはまだ開いてなくて銀行寄っ...

  5. 見えますかネコが - 続マシュービ日記

    見えますかネコが

    雨の日の思い出話やないけど、富山でね、路面電車に乗ってたときのことを書く。誰もいない駅で、ちょうど屋根があったから雨宿りしてたネコがいたんだ。止まって扉が開くまでは寝っ転がってたりしてたのに、開くときになると、逃げ出せるようになんだろう、ちゃんと座ってるのよ。そして誰も降りないのを確かめるとまた横になってた。 写真はちょっと小さくて見えにくいけども、ネコです。近づいたらきっと逃げちゃってた。...

  6. 一度行ってみたかった湯の山温泉―眺める編 - 続マシュービ日記

    一度行ってみたかった湯の山温泉―眺める編

    近鉄四日市市から湯の山温泉行きの線が出てる。乗り込んだのは早朝6時半過ぎ、終点までは片道30分ほどだ。町を離れればすぐにのどかな田園風景、郊外型のラーメン屋やら靴屋やら服屋やらがポツンポツンと見える。 前夜地元のバーテンダーに訊けば、「わざわざ行くほどじゃないですよ。なにもない」と言われた。吉野山も前夜訊いたら同じ答えで、たしかにそのとおりで、わざわざ行くほどじゃないなと感じた。遠すぎて鞍馬...

  7. 駅を見下ろすホテルでのこと―小ネタ2017 - 続マシュービ日記

    駅を見下ろすホテルでのこと―小ネタ2017

    何度も行ってる富山の町、相変わらず泊まってるホテルは決まってない。行くたびに安いとこにしてる。だから必ずしも価格が同じじゃないと言える。それ以外に決め手に欠ける、またここに泊まりたいって気になるとこじゃないとも言えなくもない。 駅にすぐ近くのホテルに今回は滞在した。部屋から撮った富山の駅はこんな感じだ。部屋は廊下を挟んであってエレベーターも隣で、ちょうど隔離したような感じで少々騒いでもまった...

  8. 高山で出会すモノ数点―小ネタ2017 - 続マシュービ日記

    高山で出会すモノ数点―小ネタ2017

    まだ写真があるので続けます。地ビールが二本、どちらも個性があって悪くない味でした。ただ酒屋とか土産物屋で見かけてもバーや居酒屋じゃ見ない。たいていの地ビールはそうゆう扱いなんでちょっとさみしい。 後ろの目を閉じた女の子の写真は『飛騨っ子』とゆう地元タウン誌、高校生が作ってるとか。モデルのこの娘も高山の学生さんらしい。近くのおにぎり屋で置いてあったモノをもらってきた。 ちゃんと講師を招いて指導...

  9. 先週行ったフィレンツェ郊外の場所 - OLMI夫人の独りゴチ

    先週行ったフィレンツェ郊外の場所

    先週アップしたblog「復活いたしましたm(_ _)m」の中にあったフィレンツェ郊外の場所について(こちらから↓)http://olmifujin.exblog.jp/237091982/何人かの方から質問を頂きましたので詳細をお知らせしまーす☆☆☆Fattoria Lavacchio(ラヴァッキオ農場)という所で南フィレンツェから車で30分以内です。レストランからの眺めはカナリ良いです♡も...

  10. ガッカリな夜の翌日の話 - 続マシュービ日記

    ガッカリな夜の翌日の話

    二日酔いって感じじゃなかったのに目覚めたら9時を過ぎていた。ダラダラと昼過ぎまでホテルにいて、昼メシでもと町へ出た。 浅間神社にでもと向かう途中、蕎麦屋を見かけて入る。そういや、天ソバってずいぶん喰ってない。思ったよりソバは少な目、とりあえずの空腹を満たす。そのままブラブラ歩く。ぼんやりとした太陽、紫外線はあまり強くない。 散髪屋を見かけた。民家ばかり、たまに車が走ってくよな通りだ。クリーニ...

  11. 見かけて撮ったモノ―小ネタ2017 - 続マシュービ日記

    見かけて撮ったモノ―小ネタ2017

    わかりやすいタイトル、そのまんまだ。一枚目、これは下呂温泉の町中で見かけた。周辺に住んでる人なら知ってるだろう、温泉だけに来た人の目にはちょっと触れなかったかも。 像の説明はするまでもないだろう。ただボーリング場にあったんでね、ちょっと意味はわからない。 もう一枚は高山の町中にあった。これも目立たないから行ったことあっても見たことない人多いかもしれない。こんな風にふと撮ってしまうことがある。...

  12. Lamoleに行って来ました♡ - OLMI夫人の独りゴチ

    Lamoleに行って来ました♡

    先日旦那さんと一緒にお休みが取れたので午後から郊外に行こう!と言うことになり、いつも行く郊外の街より更に郊外にある「Lamole」と言う街に行って来ました。私は初めてだったけど彼は以前お友達グループと来たことがあるそうで土地勘があって助かりました。山道をうねうねうねうね行ったところにある小さな街。その週末はワインのテイスティングイベントをやっていました。旦那さんと一緒にブースを色々まわって偶...

  13. 高山のホテルにて―小ネタ2017 - 続マシュービ日記

    高山のホテルにて―小ネタ2017

    チェーン店でどこの町にもあるホテル、黄色が印象的だったりする。泊まるの初めてかといろいろ記憶を探ると熊本で一度、ツーリングで行ったときだからもう十年近くになるか。あれ以来だとなかなか縁がなかった。 ダブルベッド、その上に小さな…。3人泊まれる? 外国人対策なのか、しかし小ささからいったらチャイニーか。高山も外国人観光客はたくさんいたからな、チャイニーは前回来たときより見なかったけど金髪青い目...

  14. 一度行ってみたかった吉野山-その3 - 続マシュービ日記

    一度行ってみたかった吉野山-その3

    その3となってるがもう吉野の山からは下りてる、もう川が目前だ。 まるで絵に描いたような青空と新緑、ペンキ画というかメリハリが利いてる。橋が見えたんで渡ろうとすると、川に犬が入ってる。自分から入っていってる、もう大喜びって感じで。写真には撮れてないのが残念だ。浅瀬をかき分けるよに走ってる、だんだん深みになって犬かき、まぁ楽しそうなこと楽しそうなこと。遠くに飼い主がいる、呆れてるようにも見える。...

  15. 一度行ってみたかった吉野山-その2 - 続マシュービ日記

    一度行ってみたかった吉野山-その2

    修験者の総本山と呼ばれる吉野のもう一つの顔というか、南朝があった場所っていうのも興味があった。室町時代の初め、つまりは鎌倉を滅ぼす原動力となった天皇がその鎌倉幕府を潰した武士を取り込めぬまま、ここに逃げ延びた。南北朝時代、歴史で習ったことあるだろ? 近鉄の沿線がそのままってことでもある、京都からこの吉野の地、かなり遠い。址というのが金剛峯寺の境内にある、昔のまんま残ってないのが残念。玉座かな...

  16. 一度行ってみたかった吉野山-その1 - 続マシュービ日記

    一度行ってみたかった吉野山-その1

    週末フリー切符で近鉄の鉄旅、行ったことなく行ってみたかったとこが二つあった。一つ目が奈良の吉野、今さら感のある場所といってもいい。バイクに跨がっていたとき奈良はよく走った。吉野も近くは何度か来たがちょっと縁が薄かったようだ。 吉野へは家から行くのも別に問題ない。ただ朝早く行ってみたかったんで奈良に前夜泊まる。新大宮とゆうとこにホテルを取る。 橿原神宮前の駅には7時すこし前に着いた。ここまでも...

  17. 北陸のフレンドリーなバーたち - 続マシュービ日記

    北陸のフレンドリーなバーたち

    長々となってしまった今年の大型連休に行った旅の話、まだすこしネタはあるけれどこれで一応の区切りとする。今回は富山市と高岡市にあるバー三軒について記す。タイトルに北陸と書いたのは、この三軒だけじゃ富山県だけじゃないってことです。 ガラス美術館のあとバー『天使のわけまえ』に入ったのは8時近かった。連休だからか飲食街にあまり人の姿はない。歩いてるのも群れた若者ばかり、富山の人たちはホンマよく飲む。...

  18. 我なくす空間へ―2017GW - 続マシュービ日記

    我なくす空間へ―2017GW

    「なにもない富山」の街中にある美術館、ガラス美術館は建築家の隈研吾氏によるものらしく、以前その話はバーで聞いたことがある。そのとき特集した雑誌も見せてもらいながら足を運ばぬままだった。今回着いたその日に行けたのは彼女がいたからだろう。一人ならちょっと面倒臭がっちゃう。 見れるのは週末は夜8時までとかで、我々が入ったのは7時をすこし過ぎていた。建物の外観もスゴいが中はもっと驚く。こんなもんが地...

  19. 雨の日の富山での過ごし方―2017GW - 続マシュービ日記

    雨の日の富山での過ごし方―2017GW

    いい天気が続くなか六日の土曜は朝から雨だった。予報じゃそれほどガッチリ降るって感じじゃなく、傘も買わずに行けるかなと。 岩瀬とゆう江戸時代に北前船の港として栄えたとこに行こうと考えていた。富山駅からライトレールって名前の路面電車で行けるらしい。南のはね、以前乗ったことがあるんだ。北陸新幹線で駅が改装されてこっちのは乗り場が駅に入ってるんやが、向こうのはなぜか以前のまま。しかも駅を通り抜けでき...

  20. 富山へはバスで入る―2017GW - 続マシュービ日記

    富山へはバスで入る―2017GW

    前日バスセンターで予約すると朝8時のはすでに満席、昼のにするが結果的にこれで良かった。とゆうのも白川郷を経由して富山県に入るルートみたいで、その白川郷がスゴい人なんだと。乗車するとき渋滞で白川郷のインターからはムリってことで、1つ手前のインターで下りて向かうことに。 30分ぐらい余計にかかったけど、でもホンマ白川郷はスゴかった。駐車場が一つ二つしかないみたいで、反対側の車線は全く動いてなかっ...

1 - 20 / 総件数:31 件

似ているタグ