旅館のタグまとめ (30件)

旅館のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには旅館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Meenaの日記

泊まるお宿は今回も丸本館へ石段の中腹にあり、散策に便利な場所です(=゚ω゚)ちょうどキャンセルが出て3人にしては広いお部屋が取れました24時間入れる源泉掛け流し温泉を堪能o(>▽<)o 「じ〜っ」家族風呂にして子供も一緒に入りました「ぱああ」 ←なんの笑顔だろう…シーサーみたいだね(´▽`)食事は部屋食です十分なボリュームで美味しく頂きました子がじっとしていないので助かるお膳はち...

by henda まいらいふ♪

以前、次女夫婦からもらった宿泊券の有効期限が気になっていました。こんな年度末ですが、空室があったので舘山寺温泉「九重」に行ってきました。静岡県浜名湖畔の舘山寺温泉は、我が家から高速道路を1時間ほどで行ける場所なので、途中はままつフラワーパークに寄り、旅のスタートです。久しぶりの旅行でテンションが上がり、広い園内(東京ドーム6個分)を乗り物に乗って一周しました。静岡、暖かいとはいえ、まだ花の季...

少し間があいてしまいました。再開します。2016年金沢冬の旅、山代温泉「あらや滔々庵」の紹介は、お食事です。お風呂もそうですが、これが楽しみでこちらを予約しました。お風呂の後には、主人の誕生日ケーキを用意しておいて、いただきました。これは私が予約したものです。さて夕食です。お食事処でいただきます。こちらがお献立メニューです。コースは、蟹づくしではなく、蟹を入れたものにして、焼きガニを選びまし...

by wonderful life

猛烈に早起きしまして、、、やることもなかったので、身支度を完璧に整えて朝食の時にはお化粧もバッチリしていました。朝食は、新館の広間で。お部屋担当の方にお薦めされました。新館へ新館広間です。3方ガラス張り。一部可動式です。景色は鴨川を模した水盤を中心に連なる京都をイメージ。お席もゆったりと配置され、多少プライバシーに配慮してか几帳が配されています。では、朝食。お茶、ご飯、湯豆腐は着席後によそっ...

by wonderful life

夕食の時間♪お部屋で頂きました♪お酒は伏見のお酒。辛口、すっきりでお料理にも良く合いました。一品一品、丁寧に作られたお料理。旅館でこういった『ちゃんとしたお料理』を頂けるのは嬉しいです♪寝る前に、今度は部屋風呂に入って『おやすみなさい』。縁側のホットカーペットだけつけて、エアコンは切って寝たんだけど余りの寒さに明け方早くに目が覚めた!!ホットカーペットも勝手に切れてたし(*_*;慌てて暖房最...

by wonderful life

お部屋を細かく。縁側。結構年季の入ったソファセットです。この右奥に冷蔵庫があります。ちなみに、縁側には絨毯が敷き込まれていましたが、このエリアだけ、ホットカーペットが使われていました。今の季節、京都は底冷えしますから、、。それでも、寒かったけど。カーテンは自動開閉。それらのスイッチです。瓢箪型がレトロでしょう。とっても古いものなんですって。お床。謎の棚 ちょうどバスルームに入る場所にあったの...

by wonderful life

どっかに行きたい!!と、突然思いたって閃いたのが京都の柊家旅館。こちらの旅館。泊まるなら絶対旧館の14号室って決めていました。川端康成の常宿、特に14号室はご夫婦でよくお泊りになられていたとか。歴史と室礼も柊家旅館を代表する一部屋だと思います。なので、是非拝見したい♪で、思いったたが吉日。早速連絡すると、空いていました!14号室♪1階、角部屋。お庭もなかなか素敵です。苔がいい感じ♪♪入ってす...

2016年金沢冬の旅、山代温泉「あらや滔々庵」の紹介は、お風呂です。温泉街の真ん中にある老舗宿、山代温泉の源泉がすぐ浅いところから湧き出しており、豊かな湯量を享受するお宿です。パブリックのお風呂は3つあり、原泉閣と特別浴室「鳥湯」のセット、瑠璃光とが男女別に入れ替え制となっています。まずは、瑠璃光です。総ヒノキのお風呂の雰囲気がすばらしい!お湯も柔らかく、一番気に入りました。外の露天風呂は眺...

2016年金沢冬の旅、金沢の郊外になりますが、山代温泉の「あらや滔々庵」の紹介にはいります。こちらのお宿、以前より泊まりたくて、ようやくかないました。金沢の食と観光を堪能した後の訪問です。加賀温泉駅から送迎車で送っていただきました。お宿は、総湯の目の前という、山代温泉の一等地です。自家源泉を持っており、老舗ゆえんです。玄関先が大仰でなく、しっとりしたのれんと石畳がいいですね。老舗旅館らしさを...

by curatiseum

玄関です。ロビーです。朝は、コーヒーが自由に飲めました。 お部屋は和室です。お風呂です。泉質は、カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉です。露天風呂もありました。脱衣所です。化粧水や乳液など、アニメティはすべてそろっています。椿オイルが置いてありました。家族風呂もあります。利用は40分間で、チェックインの時に、予約を取ります。お風呂上がりは、すぐそばの湯上がり処で、ぐり茶やニューサマーオ...

by Hotel Post Card Collection

宿泊時に入手。アメニティと思われますが、お部屋には置いてありません。郵便番号粋が5桁の年代物です。宿は、歴史的建造物で素晴らしいものでした。塔之沢温泉 元湯 環翠楼

久しぶりの温泉旅行。味良し、センス良し、雰囲気良しで言う事ないんやけど…自分らにはちょっと量が多めかな。会席料理って、メインに近づくほど食べられなくなるのが残念。一泊二日、夕食にワインボトル頼んで40,000円。リンク

by portagioie

平成二十九年睦月献立 夕食前の館内散歩パパベアもお変わりなく。夜の坪庭は幻想的な美しささて、いただきましょう。最近、日本酒を飲む機会が増えました。俵屋オリジナルの日本酒は飲み口は甘めだけど後味はすっきり。辻村史朗さんの木の葉型の器宝尽くしの漆椀椀の底には福俵。軸の福俵に合わせたのでしょうか。いいなぁ、こういうの。蕗型の大きな器も素敵。これまた宝尽くしの漆椀。福助さんまでいてはります。^^いつ...

by Meenaの日記

上越!上信越道じゃ〜雪の量はやっぱり寂しい妙高で降りるけど、スノボってわけではないゾ赤子がいるので一泊してゆっくり帰るのだ本日のお宿〜建物は古めだけど温泉だから楽しみ( ´∀`)↑座布団でいないいないバァをしている旦那部屋から妙高山が見えますその左手に黒姫山元日の温暖な気候は何処へやら2日には寒気がやってきていて寒い…4時半で日が落ちます

by portagioie

今回滞在したのは新館1階にある「竹泉」 この部屋と寿の間はJTB枠の部屋と聞いていたので普通に予約するのは無理かなと思いつつ、ダメ元でお願いしたら取ってくださいました。竹泉は建築家の中村好文氏がご自身の著書「意中の建築」の中で俵屋全18室の中からこれぞ!と思う1室を選ぶとしたらこの部屋、として紹介されています。選ばれた際の条件は以下。*廊下の行き止まり、あるいは入り隅に位置すること。*掘りご...

by portagioie

酉年もここから。 初詣前に寿司乙羽でむし寿司ランチ蒸したてのむし寿司は穴子と錦糸卵がたっぷり入って熱々ふわふわ。ランチの後は錦市場の有次へ。愛用している包丁の切れ味が悪くなってきたので研ぎに出しました。研ぎは1ヶ月預けます。きっと全国から依頼が来るのでしょうね。店の奥ではおじいちゃんがせっせと研いではります。初詣は八坂さん。祇園から散歩しながら麩屋町へ。俵屋の向こう、御池通り沿いに大きなマン...

大晦日の吉野山、温泉に入って一息ついたら夕食へ♪さて、お味はどーかな~??松の間は、1棟まるまる離れのような造りなのでお食事をいただくお部屋へ移動しますそれぞれ区切られた個室になっていて私達のお部屋はこちらわ~ここもまた広い!!良かった、和室なので心配でしたが、テーブル席なので、膝の痛い母も楽にお食事できます!食事の時間を指定して、お部屋に来たので、もうセッティングされていますが、時間が過ぎ...

by ルソイの半バックパッカー旅

2017.1.2おめでとうございます♪今年も旅ができるかなあ?同世代の体力にもピンキリあって私はキリのちょっと上。。1)旅に出るのに躊躇するようになった。2)世界情勢が悪くなっている。3)英語だけでなく日本語も出てこなくなった。他にも不安材料がいっぱいあるんだよねえ。でもまあ 旅や散歩を自分なりに楽しもう!そういえば、Happy New Year!とミャンマー人のTさんからメールが来ていた。...

福島県飯坂温泉「御宿かわせみ」の紹介、一番楽しみにしているお食事です。お食事の前に、お祝いをいただきました。一応結婚記念日当日でしたので^^。ガラスを得意として美術館もやっているこの宿、津軽ビードロのおちょこをいただきました。実は到着すぐに、シャンパンでからすみとイベリコ生ハムのオードブルをお願いしていました。こちらで到着後のお風呂にはいった後、まったりを。うふふ、やっぱり幸せです^^。自家...

福島県飯坂温泉「御宿かわせみ」の紹介、すでに何度も紹介しているので、お風呂やパブリックスペースを軽くアップします(といいながら、写真だらけ^^)。こちらの大浴場は、小ぢんまりですが窮屈さはありません。脱衣所もさわやかなデザインで、気持ちの良い明るさです。お風呂には私の大好きな低温サウナがあり、今回も利用しました。ただ、結構混んでいたので、ほかの人がはいってくるとちょっと気まずいぐらいの狭さな...

似ているタグ