旅鳥のタグまとめ

旅鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには旅鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「旅鳥」タグの記事(16)

  1. 散歩道 No1 水辺にて  ... 2017年 5月24日 (木) - どれどれ 小箱

    散歩道 No1 水辺にて  ... 2017年 5月2...

    水面キラキラピ―ッとイソシギせっせと採食中 キアシシギ数羽の群れは毎年見るけど 十羽以上は初めてかも?何日居てくれるかな・・石ころの上をチョコチョコ歩いてるのは・・ イカルチドリ長閑にカルガモたち縄張りトコトコ巡回中 キジ水辺の土手に群生 ツルニチニチソウしっとり緑に似合う色(あくまでも個人の感性デス..(笑))☆・・ 出会った鳥など ・・☆オオヨシキリ・カッコウ・カワラバト・カワラヒワ・キ...

  2. 今シーズン最初のマミジロです。 - JUNJUNのブログへようこそ!

    今シーズン最初のマミジロです。

    今シーズン最初のマミジロです。鳥見をしながら林道を歩いていると「キョロインチー」と短いさえずりが聞こえてきました。暗がりを好む鳥です。ssが稼げないので、おそるおそる近づきました。生憎、手振れ補正が付いてないレンズをつけていたので...しゃがんでジッと待ってるとこれでもかと近くにやって来てくれました。「ポポピー、ポポピー」の囀りも聞こえたので例の子もいるかも?最低気温(℃)14.805:53...

  3. 赤い首をした子に会いたいな~ - JUNJUNのブログへようこそ!

    赤い首をした子に会いたいな~

    大半が開けた水辺で動物食を食べて暮らすため首は長めで目が頭上近くにあって視野が広い。脚や足指が発達しているなど環境に適した姿をしてるものだ。夏羽が似てる旅鳥のヘラシギはくちばしがスプーン状。この子は幼鳥?

  4. 谷津干潟のチュウシャクシギ Whimbrel - 素人写人 雑草フォト爺のブログ

    谷津干潟のチュウシャクシギ Whimbrel

    今季、しばらくの間 5羽で滞在したチュウシャクシギ達チュウシャクシギ Numenius phaeopusシベリアへの渡りの途中降下し栄養補給する春は数が多いのだがこの日は5羽で水浴びしながら採餌していた           Nikon1 v1 , PROMINAR 500mm F5.6 FLご訪問ありがとうございます。にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しております。よろしくお願いします。

  5. 水浴びシーンを盗撮... - JUNJUNのブログへようこそ!

    水浴びシーンを盗撮...

    干潟に行くとチュウシャクシギが気持ち良さそうに水浴びをしてた。鳥は、水浴びをしてる時が一番良い顔をしているよね。水浴びは羽根に付いた、埃や寄生虫、積もった脂粉を落とすためと言われています。最低気温(℃)14.505:54最高気温(℃)30.114:25最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位))5.8(東南東)12:36

  6. 水田や湿地で見られる旅鳥 - JUNJUNのブログへようこそ!

    水田や湿地で見られる旅鳥

    ウズラシギ今年は当たり年かと云うほどよく見る旅鳥である。背面に褐色・黒・茶褐色の斑模様。ここ何年~出会ってないが日本では稀にしか来ないアメリカウズラシギは胸と腹の斑紋の境が明瞭だ。

  7. 白い斑点が目立つシギ - JUNJUNのブログへようこそ!

    白い斑点が目立つシギ

    普通に見られる旅鳥の1種だが海岸や干潟で見ることはない。今回はたまたま水田に飛来したもの内陸部の湿地を好むようで開けた中央部には出ない。クサシギに似るが少し小型で上面は白斑が多いため淡色に見える。飛翔時に見える翼の裏は白っぽく、脚は黄色くて少し長い。

  8. くちばしが上に反ったシギ - JUNJUNのブログへようこそ!

    くちばしが上に反ったシギ

    ハマシギについで数が多いソリハシシギ数羽から十数羽の小群で居ることが多いくちばしの蝕覚とともに視覚にもかなり頼って給餌してるようだ。

  9. 腹の大きな黒斑が目立つ - JUNJUNのブログへようこそ!

    腹の大きな黒斑が目立つ

    春秋に通過するだけのものもいれるとハマシギの数は膨大な数だと思う。時に数千羽にもなる群れが見られる。くちばしは長めでやや下湾。夏羽は腹の黒い大斑により多種と見間違うことはない。飛翔時には翼に明瞭な白帯がある。普通に撮っても面白くないので集団の飛翔を狙ってみた。

  10. 胸に黒い縦斑のある中型のシギ - JUNJUNのブログへようこそ!

    胸に黒い縦斑のある中型のシギ

    在庫から予約投稿です。脚はオリーブ褐色。夏羽は全体に黒っぽく、顔~首は白くて黒褐色の縦斑があります。腹部と腰は白く、冬羽では背面が灰褐色で暗色の軸斑があります。顔~胸は白色に黒斑、腹は白く雌雄同色である。夏羽では赤褐色で先端が黒く、白い羽縁のある肩羽が特徴です。黒斑が集中する胸も見分け方のポイントです。♪キイッ。キッキッ。♪

  11. 緑青色の長い脚をもつ中型のシギ - JUNJUNのブログへようこそ!

    緑青色の長い脚をもつ中型のシギ

    在庫から予約投稿です。毎年やって来ては越夏したり越冬したり腹は白。上面は灰色で頭上には黒い羽軸斑、背面には黒い軸斑と白い羽縁がある。稀な旅鳥のカラフトアオアシシギの脚は短く黄色っぽい。♪チョーチョーチョー。♪Greeenshank  緑色のすね

  12. 下に曲がったくちばしが特徴のシギ類 - JUNJUNのブログへようこそ!

    下に曲がったくちばしが特徴のシギ類

    在庫から予約投稿です。ダイシャクシギはしばらく見てないがチュウシャクシギは普通に飛来してくれる。小群~中群で生活するパタンだがねぐらでは大きな群れになることが知られてる。ダイシャクシギより小型でくちばしは短い。背面には淡褐色の羽縁と小斑、腰と上尾筒は白い。尾は淡褐色の地に黒い横斑。雌雄同色。稀な旅鳥のハリモモチュウシャクシギは腰が黄褐色である。♪ポイピピピピピピピ♪

  13. 黄色い脚をもつシギ類 - JUNJUNのブログへようこそ!

    黄色い脚をもつシギ類

    在庫から予約投稿です。シギチとしては珍しくもないのですがシーズン初見・初撮りは嬉しいものです。泥地や浅い水の中を活発に歩き回り昆虫や甲殻類、ゴカイ類などをついばむほかアオアシシギのように半開きしたくちばしを水につけ、すばやく歩いたり走ったりして魚を追う姿は見てて面白いです。頭上~体の上面はすべて灰褐色で腹部の中央と下尾筒は白い。似たメリケンキアシシギは稀な旅鳥で、夏羽では下腹部にも波形横斑♪...

  14. セイタカシギ - JUNJUNのブログへようこそ!

    セイタカシギ

    黄金週間は、どこも混むので今日の鳥見は、地元の田んぼ赤く長い足がひときわ目立つ旅鳥です。足の長さを入れると全体は55㌢にもなります。田んぼに水が張られる田植え時期に立ち寄り黒く細長いくちばしをピンセットのように使いこなしながら水中のヒルやミミズを捕食します。たまにザリガニや魚類を咥えてることがあります。

  15. 散歩道 桜の季節  ... 2017年 4月20日 (木) - どれどれ 小箱

    散歩道 桜の季節  ... 2017年 4月20日 (木)

    昨日までの暴風は収まったけれど なんだかスッキリしない空桜は 咲いたばっかりだったことが幸いし 花はほとんど散らなかったものの枝ごと落ちたり折れたりしているものが アッチにもコッチにも!川原は 旅鳥 夏鳥 冬鳥 そして留鳥 いろいろ行き交い けっこう賑やかオオジュリンとかコチドリとかツーショットとかコレは・・ 多分 ここで越冬したドンクサツグミ..(笑)いつ出会ってもボォ~ッとしてて カメラ...

  16. 秋ヶ瀬のヤツガシラ Eurasian Hoopoe - 素人写人 雑草フォト爺のブログ

    秋ヶ瀬のヤツガシラ Eurasian Hoopoe

    このところ田圃にヤツガシラが降りたと言うヤツガシラ Upupa epops対岸でしきりに歩き回り採餌登り始めたトサカを開いたまた、草むらへ堤防側溝前へ側溝へ登り、向こうへ消えた        Nikon1 v3, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G先日来、PC故障でやっと修理、再構築でき、取材に秋ヶ瀬へ行ってきました4/13。現地では先日の館林の個体と同一かどう...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ