日々の雑記帳のタグまとめ

日々の雑記帳」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日々の雑記帳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日々の雑記帳」タグの記事(189)

  1. 5/22(月) - アメタロウ・ダイアリー

    5/22(月)

    我が家の貧相な池の端に食虫植物が、無事越冬して妙に元気に虫を誘っています。虫を食べながら生きているそんな植物にちょっと不気味さも感じますがいやいや逞しいものです。今日、私は庭で水やりをしていたらもう蚊に刺されました。この食虫さん、蚊も捕ってくれそうです。貧相な池ですが、トンボも孵っているようで、生まれたてのひょろひょろの小さなトンボを見ました。水のある所で小さな命が生まれ、そして生きるために...

  2. Johnny B. Goode - Back to the Future - 青い風の街へ

    Johnny B. Goode - Back to t...

    ここは、青い風が流れる街。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のワンシーンですね。当時にこんな演奏したら、そりゃあ驚くわ。3部作でしたが、全部がおもしろい映画でした。発想がすばらしいですわ。https://www.youtube.com/watch?v=S1i5coU-0_Q★★★★★47歳のときにアクアビクスをはじめたので、かれこれもう15年目に突入したことになる。スポーツジム通いは32...

  3. 5/21(日) - アメタロウ・ダイアリー

    5/21(日)

    お見舞い仲間を迎えるように今朝、睡蓮が咲きました。そしてお昼に、呑み仲間さん達がそれぞれに、ご馳走をどっさり持って連れ合いのお見舞いに来て下さって思わず連れ合いに笑みがこぼれます。午前中、体調を整えるようにちょっと休んでいましたが、大好物の穴子寿司を頂き、これまた大好物のフルーツサンドと・・・そして懐かしい壬生のパンの味に・・・連れ合いの好物をいっぱい持って来て下さってなんて幸せ者でしょう。...

  4. 夜の神戸の街へ 「Say it」 - 青い風の街へ

    夜の神戸の街へ 「Say it」

    ここは、青い風が流れる街。ジョン・コルトレーンの名曲ですねえ。夜の神戸の街に、妙にマッチしています。この感覚がたまらなくいいなと思います。すてきな夜の空間を楽しみたいなあ。【「Say It」 ジョン・コルトレーン】https://www.youtube.com/watch?v=7STcY5eefNs★★★★★独身時代も含めて世帯主となってから、今年の4月まで、電気というものは電力会社と契約し...

  5. 5/20(土) - アメタロウ・ダイアリー

    5/20(土)

    コウノトリのお母さんが、誤射されて死んでしまいました。コウノトリは雛を育てていて、今、父コウノトリがせっせと雛に餌を運んでいるとか・・・そんなニュースが新聞に載っていましたが、その誤射したハンターを許せません!!サギとコウノトリを間違ったとか書いてありましたが、サギなんて、何処にもいる最も身近な鳥なのに銃を持った人が、サギとコウノトリを間違えるなんてあり得ないと思います。鴨猟とかは、よく耳に...

  6. グレタ・ガルボの伝説 - 青い風の街へ

    グレタ・ガルボの伝説

    ここは、青い風が流れる街。銀幕史上、絶世の美女と言われるグレタ・ガルボ。イングリット・バーグマンやグレース・ケリーという美女を押しのけて、堂々と女王に君臨している といっても過言ではないだろう。ほんとうに絶世の美女ですわ。その伝説が、日本のジャズ・ミュージシャンに取り上げられました。三木敏悟というすごいヤツで、アルバム「北欧組曲」の3曲目、演奏は高橋達也と東京ユニオン。【グレタ・ガルボの写真...

  7. 5/19(金) - アメタロウ・ダイアリー

    5/19(金)

    連れ合いの外来診察日です。今朝は7時半に出発です。病院に行く時は、私は朝食抜きです。朝食を食べる時間があれば、少しでも寝たくて・・・。毎回連れ合いが温熱療法をしている間に1階の売店でパンを買ってきて、温熱療法部屋の前のソファで本を読みながら食べます。その部屋は患者さん達がいないので少々、オバサンがパクついていても人目がないのです。そしてその売店は、家族でやっているような手作り感いっぱいの店な...

  8. 5/11(木) - アメタロウ・ダイアリー

    5/11(木)

    絵手紙の日です。クライネ先生の家は花がいっぱいです。今日は郵便物を出すので少し早く家を出たらきっちりと筆を忘れたことに気づきましたが取りに帰る時間的余裕はなく、絵手紙教室に行くのに筆を忘れるとはやる気なしでしょう・・・。しかたなく、文房具屋さんで習字の筆を買って無事行くことが出来ましたが・・・。6月には絵手紙の作品展があるとのこと。各自4点、自分でテーマを決めて提出です。もちろんアメタロウの...

  9. 5/17(水) - アメタロウ・ダイアリー

    5/17(水)

    桜の短い時が過ぎるとあっという間に、ニュータウンは生まれたばかりの萌葱色が街中を覆うように一気に滴る緑が風に揺れます。そしてニュータウンのシンボル・なんじゃもんじゃの木(ヒトツバタゴ)が雪を被ったように真っ白に咲き、今、ユリノ木がチューリップのような花をつけています。この街の街路樹は、四季折々、楽しめます。そんな街に、もう3度目の5月を迎えています。思わぬ連れ合いの膵臓ガンと言う事態とともに...

  10. 5/16(火) - アメタロウ・ダイアリー

    5/16(火)

    連れ合いが、くたびれたり辛くなれば、ひと休みする部屋には、昼寝用の布団をいつも用意してあります。その部屋は東に面し、開いた窓から薫風の入る静かで、快適な部屋です。こういう所にはちゃっかりこの子達が占領しています。朝からこの爆睡ぶりです。連れ合いもこの姿を見たら免疫力アップ!とアメタロウは思うのですが・・・。この子達のおかげで、暗くなりがちな空気も和ませてくれます。「仔猫」は春の季語ですが、春...

  11. ポカリスエット CMソング集 - 青い風の街へ

    ポカリスエット CMソング集

    ここは、青い風が流れる街。CMの清々しいイメージが好きでした。曲もうまく使われていたけど、やっぱりZARDが最高ですね。なつかしい映像ですわ。【ポカリスウェットの歴代CMソング集】 ZARDがいいなhttps://www.youtube.com/watch?v=TkpVBJiPm5s【綾瀬はるかのポカリでしょ】 若いよ~https://www.youtube.com/watch?v=B0Y9...

  12. 5/15(月) - アメタロウ・ダイアリー

    5/15(月)

    今日は葵祭。いかにも京都らしい祭り行列です。        (以下写真は友がラインで送ってくれたものです、         無断借用ゴメンなさい~~~お許しをば)京都人としては、誇りにも思っていますがでも実際に行列を見たのはこの歳で2~3回しかありません。1回目は、中学の時で友達が女官の姿で行列に参加したので、休憩中の御所まで、彼女を応援に行ったのが最初です。その時、まだあどけない中学生の彼...

  13. はるかな尾瀬 遠いそら - 青い風の街へ

    はるかな尾瀬 遠いそら

    「夏の思い出」作詞 江間章子作曲 中田喜直ここは、青い風が流れる街。この曲をはじめて聴いてから、ずっと行こうと思っているが、まだ果たしていない。この曲の歌詞もメロディも大好きで、50年以上ファンを続けている。なかでも、この東京ソフィア女声合唱団が歌うのが一番好きだ。絶対に行ってみせる。https://www.youtube.com/watch?v=P4y3hiZfx5E※五稜郭のサクラは、下...

  14. 5/14(日) - アメタロウ・ダイアリー

    5/14(日)

    母の日~~息子達にお嫁ちゃんが来てくれてからアメタロウも母の日のプレゼントを頂けるようになりました。母親業から卒業したのに毎年うれしいことです。感謝して頂くうれしい5月です。かつての壬生で、こもれび庵を構想するきっかけを作って頂いた作家さん・森ミッチャンの個展に行ってきました。我が家にも森ミッチャンの造形ネコがたくさんいますが、彼女はシロネコ・ももちゃんの壮絶な別れがあって彼女の多彩な才能を...

  15. ウルトラセブン アンヌ隊員さま - 青い風の街へ

    ウルトラセブン アンヌ隊員さま

    ここは、青い風が流れる街。円谷プロで、「ウルトラQ]「ウルトラマン」の次にテレビ放映されたのが「ウルトラセブン」でした。ボク的には、このセブンが一番好きでした。というのも、セブンのほかに・・・好きでしたねえ、アンヌ隊員。ひし見ゆり子さんなんですが、ほんときれいであこがれました。ボクの好みの原点ですね。年ごろだったら、プロポーズしてました。【ウルトラセブン 最終回】https://www.yo...

  16. 5/13(土) - アメタロウ・ダイアリー

    5/13(土)

    今回、手づくり市販売のネコ雑貨は結局1匹もまだ出来上がっていません。一連の連れ合いのガン騒動で何故か集中して作る時間がとれなかった・・・と言うのは言い訳ですが・・・。テレビ番組の「LIFE 夢のかたち」で、世界にひとつの手作りおもちゃ家具屋さんの話でした。やはり今でもアメタロウは、世界にひとつしかないバカバカしい手作り雑貨を売るへんなお店をしたいなぁと密かに思っています。お店をするにはあまり...

  17. 映画「アメリ」 - 青い風の街へ

    映画「アメリ」

    ここは、青い風が流れる街。フランス映画の秀作ですね。ちょっと感覚的に追いつけないところがありますが、おもしろいです。フランス人の感性というか、インスピレーションがなんとなくおもしろく感じました。ボクがフランス映画大好きな理由がここにあるような気がします。https://www.youtube.com/watch?v=pZGnfvB0nxwhttps://www.youtube.com/wat...

  18. 5/12(金) - アメタロウ・ダイアリー

    5/12(金)

    病院は皆さん、それぞれに重篤な病気を抱えておられる人ばかりで特にシニアの夫婦連れが多く、我々のような団塊の世代が病気適齢期でもあるのでしょうか。ご夫婦、どちらが患者さんかとアメタロウは密かに観察しているのです。きめ細やかに夫が、妻に寄り添って来られている方などこのダンナさんは若い頃、おくさんにとってどんな夫だったのだろうかとかいろいろ妄想してしまいます。そしてステキなご婦人がひとりで来られて...

  19. 映画「小さな恋のメロディ」 - 青い風の街へ

    映画「小さな恋のメロディ」

    ここは、青い風が流れる街。以前にも紹介しましたが、ビージーズの曲がマッチしていて、ほんといいですねえ。この動画、ほとんどがビージーズの名曲を採用していますが、最後の1曲だけはアメリカの伝説的グループ「クロスビー、スティスル、ナッシュ&ヤング」で、「ティーチ・ユア・チルドレン」です。映画のトレイシー・ハイドがめっちゃくちゃかわいいです。理屈抜きに子供の世界を描いた秀作ですね。ああ、イノセント・...

  20. 5/11(木) - アメタロウ・ダイアリー

    5/11(木)

    取引先が、連れ合いの身を案じてお見舞いに来てくださるのは、有り難いことではあるのですが、正直、あたふたとしてしまいます。公私ともに親しくしている方であればそれはうれしいのですが、取引があると言うことはやはりその会社にしてみればお見舞いにと思って下さるのは理解出来、有り難いことではあるのですが、工場も人出がなく忙しいし、家に来られると本人は休んでいたりすることも多く、わざわざ起こすのもどうかと...

1 - 20 / 総件数:189 件

似ているタグ