日ノ本学園・戦争とわたしのタグまとめ

日ノ本学園・戦争とわたし」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日ノ本学園・戦争とわたしに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日ノ本学園・戦争とわたし」タグの記事(15)

  1. web版35 2017年七夕の集い by 前野育三 - 海峡web版

    web版35 2017年七夕の集い by 前野育三

    タグ:日ノ本学園・戦争とわたし ←クリックして記事一覧をご覧ください。日ノ本学園で行われたマックレラン先生のバイブルクラスに出席していたのは、何年前のことだろうか。私が高校1年から3年のときだから、1953年から56年までのことだ。64年余り前から61年余り前までのこと。そのマックレラン先生がカナダの高齢者施設でお元気でいらっしゃることが、モニカさんのお蔭で判明し、山川さんには、それ以来の短...

  2. web版33 exchanged mails between Canada & Japan part 2 - 海峡web版

    web版33 exchanged mails betw...

    タグ:日ノ本学園・戦争とわたし ←クリックして記事一覧をご覧ください。7 From Ichiro (May 31)Dear Mrs. BuchananAbout the early May, I was requested to write a sentence on the Hinomoto Alumni Meeting Blog about “Miss. McClellan” by Ms...

  3. web版32 exchanged mails between Canada & Japan part 1 - 海峡web版

    web版32 exchanged mails betw...

    タグ:日ノ本学園・戦争とわたし ←クリックして記事一覧をご覧ください。1 From Ms.Luella Buchanan ( May23,2017 ) to MonicaDear Ms. Monica,How surprised I was to receive your letter, from my niece Mrs. ValerieLee. I thought I had lost ...

  4. web版31 前野育三先生へ by 紫野 茜 - 海峡web版

    web版31 前野育三先生へ by 紫野 茜

    タグ:日ノ本学園・戦争とわたし ←クリックして記事一覧をご覧ください。前野育三先生初めまして、紫野茜と申します。実を申しますと私の方は、ずいぶん前から前野先生のお名前を存じておりました。と言うのも、私は法学徒の末席を汚す者であったからです。そうであるなら、どこかで前野育三先生を知って然るべきでしょう。前野先生とは、そのような存在でいらっしゃるのです。その昔、山下健次教授の憲法学人権ゼミに紅一...

  5. web版30 ”Good Job, Facebook"  by モニカ - 海峡web版

    web版30 ”Good Job, Facebook"...

    タグ:日ノ本学園・戦争とわたし ←クリックして記事一覧をご覧ください。赤ちゃんの時に、韓国からアメリカとフランスに養女に出され、お互いその存在すら知らなかったた双子の姉妹が、それぞれの友人から「facebookにそっくりな人がいる」と知らされ、双子だったことを知り、再会できたという話があった。私自身、facebookをそんなに使っているわけではないけれど、40年近く音信不通になっていたフラン...

  6. web版29  疎開先で見た怖い絵の話 by波岡雅子(57回生) - 海峡web版

    web版29 疎開先で見た怖い絵の話 by波岡雅子(...

    タグ:日ノ本学園・戦争とわたし ←クリックして記事一覧をご覧ください。 日ノ本学園での戦中、戦後については皆様が詳しく書いておられるので、私は疎開中の経験を書いてみようと思います。 1933年植物園に近い京都で生まれ、1941年小学3年生(8歳)の頃、戦争が始まったという事情もあって上京し、疎開も含め結局5回転校しました。小学6年生の8月終戦の翌年に入った井草高等女学校は新制中学となり、高校...

  7. web版28 "The All-American Slurp" by Lensey Namioka - 海峡web版

    web版28 "The All-American Sl...

    タグ:日ノ本学園・戦争とわたし ←クリックして記事一覧をご覧ください。 モニカさんがインターネットで発見した波岡維作夫人レンシーさんの作品です。 レンシーさんは、中国からアメリカに渡り、言葉よりも簡単と数学を勉強、 その後、小説家として活躍。 数ある著作の中から、この"The All-American Slurp"は、Youtubeにおいて 中国から移民として渡った直後の生活を綴った...

  8. Web版27 父の入獄 by 波岡維作 - 海峡web版

    Web版27 父の入獄 by 波岡維作

    タグ:日ノ本学園・戦争とわたし ←クリックして記事一覧をご覧ください。波岡維作氏の直筆原稿は、漢字・カタカナ表記逮捕戦時中、1944年(昭和19年)4月2日の朝早く刑事警察官5、6人が私達の家に現われ、「ちょっと警察に来てください」と言い、父を拉致し、残った3、4人は土足で家に入り告発の材料になる様なものを探し廻り、結局父の盛岡中学時代からの日記を全部及び数冊の本を持って行きました。父が姫路...

  9. web版34 奇跡の交信再開 by 山川一郎 - 海峡web版

    web版34 奇跡の交信再開 by 山川一郎

    タグ:日ノ本学園・戦争とわたし ←クリックして記事一覧をご覧ください。元姫路西高 ハイワイクラブ、日ノ本学園バイブルクラス参加者  山川 一郎  「海峡WEB日ノ本学園」に「思い出のマックレラン先生」という一文を掲載して戴いたことから奇跡が起こり...

  10. web版25 思い出のマックレラン先生  by 山川一郎 - 海峡web版

    web版25 思い出のマックレラン先生 by 山川一郎

    タグ:日ノ本学園・戦争とわたし ←クリックして記事一覧をご覧ください。                1953年姫路西高に入学した時の担任の先生は熱心なクリスチャンの中村幸吉という英語のリーダーの先生だった。この先生に受け持っていただいたことから、同級生の中に沢山のクリスチャンが生まれたが、私もその一人だった。先生は当時姫路の幾つかの高校で活発な活動をしていた Hi-Y (High...

  11. web版24 貴重な写真が届きました! by 伊東香保 - 海峡web版

    web版24 貴重な写真が届きました! by 伊東香保

    タグ:日ノ本学園・戦争とわたし ←クリックして記事一覧をご覧ください。 O.F. さんとA.Aさんから貴重な写真が届きました。 1枚めは、I.A. さんが web版2 で書いておられる、あの日ノ本女学校正門横にあった奉安殿です。送り主の49回生の方々の記憶によると、1940(昭和15)年に入学したときには奉安殿はなかったそうですが、「紀元2600年を記念して築造された」旨の手書きの...

  12. web版26 さまざまの こと思い出す 桜かな by 黒田敦子(50回生) - 海峡web版

    web版26 さまざまの こと思い出す 桜かな by ...

    タグ:日ノ本学園・戦争とわたし ←クリックして記事一覧をご覧ください。入学そして讃美歌お城もお堀端も桜花爛漫、美しく咲き匂いました。満開の桜に迎えられ希望を胸に嬉々として校門をくぐって、日ノ本高等女学校に入学した日の事をふと思い出して居りました。1941(昭和16)年4月、遠い昔のことです。何もかも珍しい女学校の生活。朝の礼拝は、2時間目の授業の後、渡り廊下に整列して讃美歌の奏楽に合わせ講堂...

  13. web版23 父の呟き  by 久保田 幸雄 - 海峡web版

    web版23 父の呟き by 久保田 幸雄

    タグ:日ノ本学園・戦争とわたし ←クリックして記事一覧をご覧ください。開戦時は、1941年(昭和16年)12月8日(月)、NHKラジオ放送午前7時のニュースの時間であった。国民学校3年生の私は、その数分前に目覚めたが、起きるのにはまだ早いと思いそのまま布団の中にいた。父は出勤用の陸軍将校服を着てラジオの前に立ったまま聞いていた。放送の内容は、異例の大本営陸海軍部の共同発表で「帝国陸海軍は今日...

  14. web版21 戦死の報を信じられずーに寄せて by甘理 りす - 海峡web版

    web版21 戦死の報を信じられずーに寄せて by甘理 りす

    タグ:日ノ本学園・戦争とわたし ←クリックして記事一覧をご覧ください。これがアマリリスの花です。初めまして、甘理 りす(あまりりす)です。先日来、親しい友人である紫野茜さんが、自分の投稿を読め読めとうるさく言ってくるので、海峡に遊びに行き、真っ先に日ノ本学園の戦争と私を読むことになった。日頃、茜さんが感じてることを、折に触れて聞かされている私。普通にいつも話してることをうまくコメントしてるも...

  15. web版17 僕も聞いておきたかった by I.Y. - 海峡web版

    web版17 僕も聞いておきたかった by I.Y.

    タグ:日ノ本学園・戦争とわたし ←クリックして記事一覧をご覧ください。「戦争とわたしそして日ノ本」を送付いただきありがとうございました。私の母は大正14年生まれで明石の女学校で青春時代を過ごしており、同じ時代を共有された方の思い出が多く、興味深く読ませていただきました。母は90歳になる今も元気で、同居しているので夕食の際などに昔話をよく聞いています。13年前に亡くなった父は学徒出陣の陸軍中尉...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ