日本ハムのタグまとめ

日本ハム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本ハムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本ハム」タグの記事(40)

  1. 藤井四段連勝、日本ハムV消滅 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    藤井四段連勝、日本ハムV消滅

    将棋の藤井聡太四段が朝日杯将棋オープン戦1次予選に出場した。この棋戦、トーナメント制で勝つとまた次の棋戦があるというものである。午前10時、午後2時と第1戦で勝利すれば2局を1日で指すこととなる。その藤井四段、まず大石六段と対局した。序盤から藤井四段が優勢で進んでいったが、終盤戦にはいると慎重になりすぎたのか大石六段に逆襲されてしまった。しかし最後は藤井四段が押し切って勝利した。166手の勝...

  2. 上原プロ初勝利、WRC第10戦、ディミトロフマスターズ初V - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    上原プロ初勝利、WRC第10戦、ディミトロフマスターズ初V

    2カード連続の勝越しをかけて日本ハムは西武と戦った。日本ハムの先発は上原であった。昨年のドラフト1位、大型左腕として期待されていながらここ数戦は先発するものの常に1発を打たれてしまっていた。一方、西武の先発はファイフであった。上原は初回、二死1、2塁とピンチを招くが無失点で切り抜けると打線は四球、盗塁、四球で一死1、3塁と先制のチャンス、ここで中田がタイムリーを打って1-0と先制した。上原は...

  3. 日本ハム連敗脱出、週末はWRCドイツ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム連敗脱出、週末はWRCドイツ

    気がつけば5位が定位置となってしまった日本ハムであるが最下位ロッテとの差はわずか1ゲーム、優勝の翌年は最下位というのが定番となってしまう危機に直面している。そんな日本ハム、昨日のソフトバンク戦の先発は村田であった。初回に中田のタイムリーで先制した日本ハムであったが、2回に2四球、バント、内野ゴロでソフトバンクに同点に追いつかれてしまった。しかし4回、四球にはじまり一死2塁からレアード負傷にか...

  4. 日本ハム4連敗、大坂は途中棄権 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム4連敗、大坂は途中棄権

    やはり目的を持つチームの勢いは計り知れないものがありそうだ。昨年の日本ハムのように今年の楽天は計り知れない勢いを感じる。優勝を目指すというのはそういうことのようだ。昨日の試合は日本ハムが試合をリードすること3回、そのいずれも楽天に追いつかれ、最後はサヨナラ負けをきっしてしまった。日本ハム、打線で元気なのは松本剛、昨日もマルチ安打を記録して打率も3割、不振な打線の中で唯一期待が持てる選手である...

  5. 日本ハム連敗止める、明日はスーパーラグビー決勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム連敗止める、明日はスーパーラグビー決勝

    日本ハムが連敗を止めた。4連敗を止めるとともにビジター球場での連敗も10で止めることとなった。試合は日本ハム・加藤、ロッテ・唐川の先発ではじまった。初回にいきなり西川のヒット、田中賢介の内野ゴロで先制(大田、大谷の連打、レアードの犠飛もあり)した日本ハム、この試合は加藤がよくロッテ打線を抑え込んだ。追加点が取れない日本ハムであったが、加藤のロッテ打線に対して丁寧にコースをつくピッチングで要所...

  6. ヤマハの3連勝、トヨタ2勝目、中島卓初HR - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ヤマハの3連勝、トヨタ2勝目、中島卓初HR

    真夏の祭典、鈴鹿8時間耐久レースが開催された。今年は開催40回目の記念大会、ホンダとしてもぜひ優勝したいところであった。そのホンダ、ライバルのヤマハにこのところ連敗しており、3連敗は是が非でも阻止したいと考えていた。11時半にスタートしたレースは開始直後から、MuSASHi RT HARC-PRO. Hondaとヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームの一騎打ちであった。2台のマシンがチップ...

  7. 日本ハム連敗ストップ、今日からWRC第9戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム連敗ストップ、今日からWRC第9戦

    日本ハムが連敗を4で止めた。同時に今季地方球場での初勝利をあげた。そして北海道移転後記念すべき1000勝目であった。試合は7月9日以来となる先制点をあげた日本ハムが1-0とリードしてスタートした。しかし先発の上沢がすぐに同点弾を打たれてしまい1-1の同点で試合は進んでいく。この日の上沢は普通の出来ではあったが、要所では完ぺきな投球をしてロッテに勝越し点を与えなかった。一方の打線はロッテ先発の...

  8. 白鵬V、青木も3安打、そして来季を見据えたトレード - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    白鵬V、青木も3安打、そして来季を見据えたトレード

    大相撲名古屋場所、数々の記録を達成した白鵬が締めくくりに39度目の優勝を飾った。恒例となっている土俵下でのインタビューで開口一番「名古屋のみなさん、サン・キュー!」といったのにはビックリした。白鵬にも会話のセンスがあることを知ったからである。今場所は勝星通算記録に並ぶという目標がありそれを達成して一段落してしまうかと思ったが、通算勝星数を1050勝としての優勝であった。インタビューの最後「ゆ...

  9. 白鵬歴代1位タイ、日本ハムはやっと連敗ストップ、藤井四段登場 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    白鵬歴代1位タイ、日本ハムはやっと連敗ストップ、藤井四段登場

    白鵬が通算1047勝をあげ、史上1位タイとなった。1日足踏みをしてしまったが、昨日は相性のよい玉鷲を気迫の相撲で寄り切りにやぶっての達成であった。それも勝負審判として土俵を見つめていた元大関魁皇の目の前での達成というおまけつきであった。そして歴代単独1位の1048勝をかけて今日の一番に臨むこととなった。相手は新大関の高安である。勝越し後2連敗と調子を落としてしまったいるので意外と楽な一番とな...

  10. 日本ハム負の連鎖、白鵬強い! - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム負の連鎖、白鵬強い!

    日本ハムの後半戦がはじまった。後半戦も最初の試合は有原航平が先発した。函館という地方球場での試合ながら有原はまずまずの投球を魅せてくれた。しかし打線は楽天先発の辛島を打ち崩すことができず、3回に連続2塁打で先制を許してしまった。しかしこの日の有原、粘りある投球で楽天打線を抑えていたが、6回にペゲーロに一発を浴びてしまった。その裏レアードが一発で反撃開始、7回には2四球で二死1、2塁と同点のチ...

  11. FIGHTERS SELECTION BEEF CURRY - 池袋うまうま日記。

    FIGHTERS SELECTION BEEF CURRY

    頂きものです。FIGHTERS SELECTION BEEF CURRYというレトルトカレー。もちろん、日本ハムが製造。私はファンではないのでよくわからないのですが、日本ハムの公式サイトだかグッズショップだかで販売されているのでしょうか…?ネット検索してもあんまり情報が出て来ませんでした(ファンの人の食レポのようなものはあった)。味は普通にビーフカレーで美味しい。中辛ですが、結構ヒリヒリ来ま...

  12. サンウルブス歴史的2勝目、パリーグが連勝、トヨタがポール - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サンウルブス歴史的2勝目、パリーグが連勝、トヨタがポール

    サンウルブスが今シーズンのスーパーラグビー最終戦で見事な勝利をあげた。南アフリカ遠征で記録的な大敗をきっして元南アフリカHCから「日本はスーパーラグビーをなめている」とも言われた汚名をはらす一戦でもあり、サンウルブスメンバーは気合い十分でニュージーランド地区のブルーズ戦に挑んだ。昨日の秩父宮競技場は気温が30℃を超える暑さで、体力の消耗が懸念された。しかし体力を消耗したのはブルーズのメンバー...

  13. パリーグ連敗脱出、稀勢の里連続休場、WEC再開 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    パリーグ連敗脱出、稀勢の里連続休場、WEC再開

    プロ野球オールスターがはじまった。今年の2戦は名古屋と千葉で開催される。ナゴヤドームでの第1戦、試合前のホームランダービーでは万年優勝候補にあげられていた柳田が初優勝を飾った。決勝で4本打ったっがいずれも飛距離は文句のないものでこれぞホームランといえる一発であった。前半戦の好調さを裏付けるような活躍であった。さて試合はいきなりパリーグ先頭打者の秋山のホームランではじまった。最近の2年間、3敗...

  14. 大谷翔平 - ゆる~く安穏と

    大谷翔平

    2017.07.11.今日も暑かったですで観客も多かった警備員さんが今日は多いなどうしてって聞くとタダ券があったらしいこれトリミングしてるのではなくドームツアーというのがあって客席最前列で練習風景を観れるのです勿論有料の1500円 30分なかったような気がする翔平ちゃんにはトレーナーが付きっきりで指示してましたエレベーターでは四階に当たる最上段から500ミリで前回は指定席だったので逆にうごけ...

  15. 日本ハム連敗ストップ、大荒れの名古屋場所、MLB前半戦終了 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム連敗ストップ、大荒れの名古屋場所、MLB前半戦終了

    日本ハムが2カード連続してのスィープを免れ、連敗も5でストップした。勝利の立役者は先発の上沢である。先週のロッテ戦で約2年ぶりの勝利をあげた上沢、この日の投球はそれを上回るものであったような気がする。現在首位にたつソフトバンク相手に好投を魅せたが、バックも好守で盛り立てた。なんといっても好守の役者は松本剛であろう。4回先頭打者に3塁打を打たれ無死3塁、迎えるは現在三冠王の柳田であった。ここは...

  16. ハッピーイエローユニホームとホームランソーセージ - あにっきSP

    ハッピーイエローユニホームとホームランソーセージ

    2017年5月13日(土)東京ドーム 日本ハム対ロッテひょんなことから招待券を貰ったので子供達連れて観戦に。入場時にハッピーイエローユニホームを貰う。久々のハム戦だし久々のドーム2階席。すげー混んでて観たかった場所では観れず。握った!試合は半分観て半分はけものフレンズを追っかけてた。B・Bからはカードを貰う。ホームランソーセージは試合前半は長蛇の列で買う気起こらなかったけども終盤再入荷したよ...

  17. 日本ハム、ロッテ戦勝越し、WRC第8戦終了、都議選結果 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム、ロッテ戦勝越し、WRC第8戦終了、都議選結果

    ZOZOマリンスタジアムでのロッテ戦、先発は上沢、ロッテの先発は石川であった。両投手とも出来は良く、投手戦の様相が感じられ、試合もテンポよく3回を終了するのに1時間かからなかった。4回までパーフェクトに抑えられていた日本ハム、5回は中田、レアードの連続ヒットで一死1、2塁とチャンスをつくり、事件はおきた。石井一を追い込んだ石川の4球目が石井のヘルメットをかすり、石川は危険球退場となってしまっ...

  18. 大谷二刀流発進、新球場構想、ラリー・ポーランドはじまる - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷二刀流発進、新球場構想、ラリー・ポーランドはじまる

    打つ方はぶっつけ本番であったがやはり投げる方は試運転が必要のようだ。日本ハム・栗山監督は昨日、大谷翔平が7月1日のファーム西武戦で先発登板することを公表した。打撃では復帰2打席目で結果をだした大谷翔平、一応打撃は即戦力として合格したようだ。後は投手として一軍マウンドに立てるだけ回復しているかどうかである。やはりぶっつけ本番とはいかないようでファームでの登板で最終チェックをするようである。昨日...

  19. 2戦目で安打も日本ハムは4連敗 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    2戦目で安打も日本ハムは4連敗

    この日の日本ハムも2回に先制される嫌な流れであったが、直後の3回に久しぶりに得点をあげることができた。一死満塁からのタイムリーなどで3-2と逆転したまではよかったがその直後に犠飛で同点に追いつけれ、続く4回には勝越しの一発を打たれて3-4と勝ち越されてしまった。得点をした直後の守備は無失点に切り抜けることでチームにリズムが生まれるものである。今年の日本ハムはリズムが悪いような気がする。3-4...

  20. 大谷80日ぶりに復帰 結果は…? - 白菜太郎@趣味.日記

    大谷80日ぶりに復帰 結果は…?

    日ハム大谷、80日ぶり打席は三振 「簡単には打てない」も「球自体は見えた」http://news.livedoor.com/article/detail/13260819/引用元:ライブドアニュース大谷翔平がついに復帰しましたね。今日の試合で80日ぶりの打席に立ちました。その結果は…?残念ながら三振、「簡単には打てない」「玉自体は見えた」これは今後に期待が持てますね!ただ、日本ハムはいくらな...

1 - 20 / 総件数:40 件

似ているタグ