日本人のタグまとめ

日本人」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本人に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本人」タグの記事(20)

  1. ソノハチ - ちいさなあなぼこから

    ソノハチ

    シー・メイクス・ラブ  シー・ブレイクス・ラブ どっちだって同じことさ(ジミ・ヘンドリックス)隣町の精神病院に収容されたS子に始めて面会したとき思いついたことといえば、日本の70年代カウンターカルチャーの代表として紹介されるロックバンド「村八分」のチャー坊の歌だった。鼻からちょうちんぶらさげてよだれべろべろたれながし口紅べたべたぬりつけて昔なじみのちんどんやあーあ 燃える炎を どうして消すや...

  2. ソノナナ - ちいさなあなぼこから

    ソノナナ

    俺の愛する女のこと親友からかっさらったんだがどっかの戯けたやろうはついていてまた女を奪い取ったとさ(ロバート・ジョンソン) 僕はくたびれていた。テルアビブの夏は例外なく暑苦しかった。楽しく情熱的ともいえるが、開放的という牧歌的なイメージよりは、むしろ、あらゆる生物の神経が剥き出しになったような、おぞましいものがあった。 特にこの夏S子と体験したジェットコースターは文字通り狂気の沙汰であった。...

  3. ソノロク - ちいさなあなぼこから

    ソノロク

    私をこの会社に導くことになった原動は、これまでの不安定な経済生活から抜け出したいという欲求と必要性にあったが、それは単に実質的なものだけではなく、社会で「大人」として認められたいというコンプレックスと密接に関わっていたのかもしれない。会社や組織などに与せず「自由人」として生きてゆきたいと思ってきた。しかし、真に自活できていたわけではなかった。いわゆる「システム」や消費的な生活様式を揶揄しなが...

  4. 「区別と差別」 - 河童工房('◇')の憤懣本舗

    「区別と差別」

    呉智英=くれともふさ (紛らわしいw)精華大学教授曰く 「差はない」例えば世界を切り取り、AとBとに分けるのが区別、分けた時点で扱いが違います。分け方や扱いの違いを気に入らない人が「差別」と言って糾弾する。差別のない社会は、世界を分けられない(識別できない)人や生物の世界観ではありえる。しかし究極的にはありえない。つまり明確に違うもの例えば民族などで分けるのが区別違いがないのにわけるのが差別...

  5. マクロビオティックとは - 食文化を学ぶ

    マクロビオティックとは

  6. 珍しいワイン - Masumiのローザンヌ生活日記

    珍しいワイン

    先日、とあるワイン醸造所を尋ねてきました。ローザンヌとジュネーブの間に位置するAubonneオーボンヌという村にあるDomaine du Moulinです。こちらは、日本人女性が嫁ぎ、長年醸造をサポートしてきたそうでとても繊細で素晴らしいワインを作っています。ニワトコの花を一旦リキュールにして、スパークリングと混ぜたというこのワインSureauは、甘みがあって白い花の香り漂う、飲みやすいスパ...

  7. やはり心房細動では血圧が高い(収縮期150mmHg以上)と血栓塞栓症と出血リスクが高かった;伏見AFレジストリーから - 心房細動な日々

    やはり心房細動では血圧が高い(収縮期150mmHg以上...

    Relationship of Hypertension and Systolic Blood Pressure With the Risk of Stroke or Bleeding in Patients With Atrial Fibrillation: The Fushimi AF RegistryAm J Hypertens hpx094. DOI: https://doi.org...

  8. 記紀に隠されたアジアの秘話 日本の始まり - 河童工房('◇')の憤懣本舗

    記紀に隠されたアジアの秘話 日本の始まり

    こんにちわ 河童工房('◇')です。日本神話は事実かもしれない。今から数千年前、鬼界カルデラ※1 の大噴火が南九州で起きて、それが日本に甚大な影響を与え天岩戸の神隠れ=災害が実発生した。紀元前5300年の出来事が今もなお記紀に少し内容が異なっているが伝わっている?皇祖神と呼ばれた天照大神がこの時期に天皇を中心とした日本人の信仰の対象になった事。この時期に絵文字が生まれえてやがて表意文字を中心...

  9. 日本人の今後10年間の心房細動発症リスクがわかる予測スコア - 心房細動な日々

    日本人の今後10年間の心房細動発症リスクがわかる予測スコア

    Development of a Basic Risk Score for Incident Atrial Fibrillation in a Japanese General Population ― The Suita Study ―Circulation Journal http://doi.org/10.1253/circj.CJ-17-0277目的:日本で心房細動を予測するリスク因...

  10. フィジカル、など5しゃべり - 旅行と祭りと花火とイベントと

    フィジカル、など5しゃべり

    (1)フィジカル・・・・メンタルに対をなす言葉です。メンタルは精神面を表す言葉ですが、身体的な側面である、体の強さなどを示すときにいいます。世界的にみると日本人はフィジカルが強いとは言えません。そのためサッカーでは連携・組織力でカバーするのでした。フィジカルが強いほうが、競り合いにも有利です。(2)猿払村営スキー場・・スキーもスノーボードも楽しめる地元に親しまれているスキー場です。北海道の宗...

  11. ニューヨークタイムズの増益を報じた朝日新聞 - 楽なログ

    ニューヨークタイムズの増益を報じた朝日新聞

     アメリカのニューヨークタイムズ紙は、この5月3日に、電子版の有料購読者数が今年1月からの3カ月間で30万8千件増えて191万件に達したことを表明した。2011年に電子版を有料化してから四半期では最大の伸びで、前年の3月末と比べると1年間で75万5千件65%の増加となったという。 このニューヨークタイムズ電子版の購読料4割増収は、トランプ政権批判が支持された結果とみられている。 これを日本の...

  12. 咲楽便り 3 2017Final - フォト・フレーム  - 四季折々 -

    咲楽便り 3 2017Final

    ” 櫻 "に対する日本人の思いは本当に様様です。「華やか」、「艶やか」、「鮮やか」、「儚い」、「寂しい」、「物悲しい」云々・・・。              175mm f 8 1/125 ISO800 最近よく見かけますこんなシーン、ここ京都府植物園でもカップル多数見かけました、どうか末永くお幸せに。               260mm f 7.1 1/800 ISO800 サクラは山...

  13. 日本のリアルワールドでは,DOACとワルファリンで脳卒中/全身性塞栓症,大出血とも発症率に有意差なし:Fushimi AF Registryより - 心房細動な日々

    日本のリアルワールドでは,DOACとワルファリンで脳卒...

    Current Status and Outcomes of Direct Oral Anticoagulant Use in Real-World Atrial Fibrillation Patients ― Fushimi AF Registry ―Circ J http://doi.org/10.1253/circj.CJ-16-1337疑問:DOAC発売後5年たった時点での,日本の抗...

  14. 日本の人やモノについて - 蝕された記憶

    日本の人やモノについて

     いつも、だらだらと長い文章ばかり書いている。そして、それらは、おそらくほとんどの人には意味不明だったりもする。そんなことは、わかっている。どうしてそんな風に書くのか、そんな書き方をするのか、もっと違うテーマで書けないのか、いろいろあるけれど、それは半分は意図的にやっていることであり、もう半分は、自分がほんとうに考えていることや思っていることを書こうとすると、ああなってしまうのだ。さて、今日...

  15. 今年の桜と日本人の変容 - Kyoto Corgi Cafe

    今年の桜と日本人の変容

    今年の桜は遅いけど、漸く咲いてきました。京都の桜は社寺の甍や格子がよく似合う。日本人は桜が好きですよね、嫌いだと言う人には逢ったことがありません。きっと幼い頃の希望に満ちた入学式の記憶がそうさせるんでしょう、9月入学ではこんなに桜好きにならないはず。「サイタサイタサクラガサイタ」の教科書で育った世代は、潔く散る桜が美しいと思うのかも知れませんが、今の日本の政治家達は見事に「潔さ」を失ったなと...

  16. 診療室日記462 - 診療室日記

    診療室日記462

    患者が治療イスに座っての第一声が「満開やなあ」「桜がきれいやなあ」「花見に来たようなもんやな」という声が増えてきた。患者A「まあ、花見にちょうどいいわね」「とっくりはないけどな~(笑)」「持って来ようかしら?(笑)」治療イスに座ってすぐ、口をゆすいでたので、「味がついてなくてごめんねぇ」と言ったら、彼女、噴き出してしまった(笑)。患者B「入れ歯がガタつくんさな~。新しくした方がええかなあ?」...

  17. 期待はずれ - ファンてなに

    期待はずれ

    ここ10年程でしょうか。毎年日本で踊っているのですが、どうしてもその魅力が伝わりにくい気がするのです。全幕でこそ、その魅力が最大限に発揮される。それも、役になりきって表現するようであればあるほど。ドン・キホーテや海賊、シンデレラ、眠れる森の美女、くるみ割り人形といった作品ではないものです。抜粋だと全く伝わらないと言っているわけではありません。けれどこんなものじゃないとも思うのです。パートナー...

  18. 日本は天皇の祈りに護られている 2 - 河童工房('◇')の憤懣本舗

    日本は天皇の祈りに護られている 2

    承前前記事 http://funmanhnpo.exblog.jp/26760275/から続く■妬み嫉みの神と和する神神の謀りごと「旧約聖書ではエホバ、ヤハウェ 存在するもの ははそれ以外を神として拝むことを民に禁じる。人々が、その教えに背くと、大洪水を起こしノアの一族を除き己が作ったものを総て滅亡させる。悪魔が殺した人数より神が殺した人数の方が多いのである北欧神話にいたっては、「神々」と「...

  19. 日本は天皇の祈りに護られている 1 - 河童工房('◇')の憤懣本舗

    日本は天皇の祈りに護られている 1

    こんにちわ 河童工房('◇')です。■「神話とは神代の物語」江戸時代は「神代巻しんだいかん じんだいまき」と呼んでいた「神話」は、“myth”の翻訳語で、明治32年から一般でも広く用いられるようになりましたが、しかし“myth”には、他に、「作り話「でっちあげ」「根拠のない話」という意味もありる。「一神教」改宗した西洋の人々から見ると「ギリシャ」「ゲルマン」「ケルト」など多神教の「神話」は「...

  20. 最近読んだ本『日本人の意識構造』他 - きつねこぱん

    最近読んだ本『日本人の意識構造』他

    先日、たまたまNHK、Eテレの"100分de名著"のレヴィ=ストロース「野生の思考」の回を観ました。昨年の12月にやったようです。とても面白くて早速ムックを購入。そして30年ほど前の本(下の三冊)も引っ張り出してきて寝る前に読んでいます。チンプンカンプンだった30年前より少しは理解が進んでいるだろうか?という淡い期待を込めて(笑)やっぱり面白いのが会田雄次著『日本人の意識構造』...「なしく...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ