日本代表のタグまとめ

日本代表」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本代表に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本代表」タグの記事(44)

  1. 6月を戦うSAMURAI BLUE - 小澤昭彦の小沢聖児的ココロ

    6月を戦うSAMURAI BLUE

    お久しブリーフ(笑)日本サッカー協会(JFA)がキリンチャレンジカップ・シリア代表戦(6月7日)、2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選第8戦・イラク代表戦に臨む日本代表を発表した。http://www.goal.com/jp/news/2320/日本代表/2017/05/25/35821352/日本代表ハリルの秘密兵器加藤ら4名が初招集乾は約2年2カ月ぶりの代表復帰そっか...

  2. 日本代表発表 - 湘南☆浪漫

    日本代表発表

    3月のメンバーから見ると、確かにだいぶ変わっている感じだけど、ただメンバーだけが変わっただけじゃダメなんだよね。スタメンに食い込んで貰わないと…と言っても、なかなかいきなり使うって言うのも難しいところだけど、今回はテストマッチが組まれているので有効に活用して欲しいところ。そしてブルガリアの加藤恒平が初招集。それ以上にインパクトがあったのが、キリノとマッチアップしているところがスポーツ報知に載...

  3. 初優勝!!!国際大会でブラインドサッカー女子日本代表。 - 青梅スポーツ

    初優勝!!!国際大会でブラインドサッカー女子日本代表。

    「ISBA女子ブラインドサッカートーナメント2017」が2017年5月6日(土)にウィーンにて開催され、ブラインドサッカー女子日本代表が初優勝を果たした。国際視覚障害者スポーツ連盟(IBSA)が初の女性選手を対象とした国際大会を主催。なかでも、青梅市在住の菊島親子が世界の舞台で大活躍し、ブラインドサッカー女子日本代表が見事初優勝を飾った。○大会結果【ISBA女子ブラインドサッカートーナメント...

  4. 東京オリンピック2020サーフィン日本代表を勝ち取るのは誰だ - M's surfing life surfing world

    東京オリンピック2020サーフィン日本代表を勝ち取るのは誰だ

    東京オリンピックまであと3年!!2017年の日本代表候補者の中から何人の選手が代表に選ばれるのでしょうか。やはりコンテストでは地形やポイントの波を熟知していることがメダルに大きく繋がるので、日本勢としては少しは有利じゃないでしょうか。特に開催地をホームとする選手にとっては、雰囲気でちょっとした波の変化にも敏感に察知できると思うので、上位入賞に期待したいところです。今年のA指定強化指定選手は以...

  5. 代表コラム【Coach's Corner!】 - World Star Basketball Academy

    代表コラム【Coach's Corner!】

    【Coach's Corner!Vol.15】MarkBurtonコラムCoach's Corner です。今回は先日お知らせしたBurton Jrの代表合宿に関して。様々な思いが交錯する中、また一つ大きな経験、そして成長に繋がる出来事だったと思います。まずはご一読下さい^^「control and always be ready」So as many of you may know rec...

  6. 日本ハム3連勝、ARC全勝優勝したけれど - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム3連勝、ARC全勝優勝したけれど

    東京ドームに今シーズン最高の4万5千人の観衆が集まったロッテ戦で日本ハムは有原が先発した。初回、2回とロッテ打線を三者凡退と完璧なスタートをきると打線もその投球に応えた。まずレアードが前日に続いて10号一番乗りで先制すると打線も四球、ヒット、バントで一死2、3塁とチャンスを拡げ、スクイズ、犠飛で3-0とリードした。しかし有原、2回までの好投がうそのような制球難で先頭打者をストレートの四球でだ...

  7. 大勝日本ハム、錦織は棄権、そしてARC - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大勝日本ハム、錦織は棄権、そしてARC

    借金返済を目指す日本ハムは東京ドームでロッテと対戦した。日本ハムの先発は浦野、先週約2年ぶりに勝利をあげ、ローテーション入りを目指す登板である。一方のロッテは涌井、こちらはロッテの開幕投手を務め、毎試合好投するものの打線の援護が乏しく勝利につながらない今シーズンである。投手戦が予想される試合であったが、結果は一方的な試合となった。初回、二死から四球、ヒットで二死1、3塁と先制のチャンスをつく...

  8. 錦織ベスト8、日本代表香港戦メンバー発表 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    錦織ベスト8、日本代表香港戦メンバー発表

    ATP1000・ムチュア・マドリッド・オープン3回戦、錦織圭の相手はフェレールであった。比較的相性のよい相手ではあるが2回戦のような試合運びだと接戦となりそうで手首の不安もありちょっと心配であった。しかしその錦織、出だしからサービスゲームをブレイクするなど順調であった。第5ゲームもブレイクし、錦織第1セットは楽勝かと思われたが、第6ゲームは30-0とリードしながらフェレールの逆襲を受けてブレ...

  9. 有原今季初勝利、WEC第2戦、そしてラグビー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    有原今季初勝利、WEC第2戦、そしてラグビー

    日本ハムの開幕投手だった有原航平がようやく今季の初勝利をあげた。昨日のオリックス戦、初回に先制点を奪われ、味方打線が逆転した3回にも直後に同点に追いつかれるタイムリーを打たれてしまった。前半はどうなることかと思って観ていたが、ゲームも中盤に差し掛かるころから制球が落ち着いてきたように見えた。中田のタイムリーで勝ち越した5回には二死1、3塁のピンチを招いたがT-岡田を一塁ライナーに打ち取り勝利...

  10. 撫子のキセキ - 湘南☆浪漫

    撫子のキセキ

    懐かしい場面の数々。時が経つのは、あっと言う間…。

  11. WRC第5戦デイ1、日本代表は韓国戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    WRC第5戦デイ1、日本代表は韓国戦

    WRC第5戦ラリー・アルゼンティーナがスタートした。初日のデイ1はSSが1ステージ開催のみでデイ2から本格的なグラベルでのラリーがスタートする。顔見世的な要素のあるデイ1のSS1、トヨタのラトラバは首位と2.1秒差の5位でスタートである。ハンニネンは3.8秒差の10位スタート、いずれも安全第一での出だしとなったようだ。「とても良いフィーリングでラリーをスタートする事ができました。もう少しだけ...

  12. サクラセブンズは全敗、中嶋一貴は2週連続優勝、そして中上表彰台 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サクラセブンズは全敗、中嶋一貴は2週連続優勝、そして中...

    ワールドラグビー女子セブンズシリーズ北九州大会2日目、サクラセブンズの初勝利を期待していたがその夢は叶わななった。スペインとの順位決定第1戦、サクラセブンズは1トライをあげて後半開始直後にトライをあげ5-7と追い上げるが、逆に終盤にトライを奪われ5-14で悔しい敗戦となり、11位決定戦にまわった。そして11位決定戦、ブラジル相手に10-7とリードして前半を折り返した。1試合で2トライをあげた...

  13. ラグビー3題、MotoGP第3戦予選終了 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ラグビー3題、MotoGP第3戦予選終了

    昨日はラグビーで注目する3カードが行われた。まず男子日本代表はアジアラグビーチャンピオンシップの初戦の観光代表戦を敵地韓国で行った。スーパーラグビー開催中とあって、日本代表は初キャップが半数以上を占める若手中心のメンバーであった。開始早々のキックオフ、韓国のダイレクトタッチに救われたが立ち上がりからちょっと不安な面を観てしまった。その後、攻撃面では順調に2トライ(&ゴール)を奪って14-0と...

  14. ダルビッシュ2勝目ならず、週末はラグビー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ダルビッシュ2勝目ならず、週末はラグビー

    MLBレンジャーズのダルビッシュにとって突然の乱調であった。昨日のアスレチックス戦に先発したダルビッシュ、ほぼ完ぺきな投球であった。球数も少なくいつものような三振奪取はみられなかったが打たせてとる理想的な内容であった。味方打線はそんなダルビッシュを援護できずにいたが、相手投手の出来もよかった。そしてレンジャーズがミスをついた。6回にエラーで出塁し、パスボールで二進した一死後にタイムリーがでて...

  15. 浅田真央引退、スーパーラグビー再編、アジアラグビー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    浅田真央引退、スーパーラグビー再編、アジアラグビー

    今朝一番のニュースはフィギュアスケート元日本代表の浅田真央選手の引退発表であった。朝のニュースではトップ記事扱いされており、いかに浅田真央が国民から注目されていたかがうかがえた。昨晩に自身のブログで引退を発表したとのこと、約20年に及ぶ選手活動、お疲れ様でした。前々から噂されていたことではあるが、サンウルブスも参戦しているスーパーラグビーの再編が管理団体から発表された。予想されていた通り南ア...

  16. アジア最終予選 日本代表 vs タイ代表 - Like attracts like.

    アジア最終予選 日本代表 vs タイ代表

    3月28日@埼玉スタジアム2002(カテ4 バックアッパー)日本代表戦初参戦っす!ホテルにて腹ごしらえし17:00ごろぼちぼちと出発。行きは電車を選択。思ったほど混んでなかったんでホッ。駅からスタジアムまでは徒歩15分くらい?その間グッズや食べ物、ビールの露店が並び、SAMURAI BLUEのフラッグやら何やらで嫌でも気分が上がってくる。興奮して涙出たwスタジアムに着いたらスポンサー企業のテ...

  17. Burton Jr 日本代表候補へ! - World Star Basketball Academy

    Burton Jr 日本代表候補へ!

    Burton Jr 日本代表候補へ!WSBAの一号選手クラークアトランタ大学に所属するMark Burton Jrが7月1日からエジプトで開催されるU-19世界大会に向けて明後日7日から始まる一次強化合宿に初招集されました。今大会に賭けるU-19代表ロイブルHCの意気込み、熱意あるメッセージを頂きまずはテスト参加をさせて頂きます。同代表には同い年でアメリカで活躍する八村選手等他にもハーフの選...

  18. 久保と川島のおかげ - 気まぐれ感想文

    久保と川島のおかげ

    UAE戦も含めれば久保と川島と今野のおかげ。W杯最終予選のUAE・タイの2連戦は、新顔・旧顔合わせた新戦力の活躍で、グループ首位に躍り出るという、最良の結果を得ることができました。いやー、よかったよかった。2-0、4-0という結果はパーフェクトと言ってよいです。もちろん喜んでばかりいられません。怪我人の多さはいただけない。特に長谷部の離脱は痛い。タイ戦の中盤は無残でしたが、怪我人が出た場合の...

  19. 日本vsタイ@埼玉スタジアム2002(参戦) - 湘南☆浪漫

    日本vsタイ@埼玉スタジアム2002(参戦)

    不安一杯な4-0(苦笑)今の時代、タイ代表にピヤポンがいたら確実に仕留められていただろうな、と。予選を突破する事だけに焦点を合わせているなら、結果的に失点0に押さえたし最高の試合だったと思う。ただ、予選突破した後のことを考えるとあまりにもお粗末なパフォーマンスだった。UAEから日本に来て万全のコンディションでないであろう事は十分に理解出来る。ただ、アジアで勝ち抜くことが最大の目的なのか、と。...

  20. 日本代表快勝でW杯出場近づく、錦織ベスト8 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本代表快勝でW杯出場近づく、錦織ベスト8

    ロシアW杯アジア最終予選B組、日本はUAE(アウェイ)、タイ(ホーム)の2試合を行った。結果は2連勝、残り3戦を残すがB組首位にたち、予選突破(2位までがW杯出場)が近づいてきた。侍ブルーで一色となったさいたまスタジアムで日本代表は4-0と快勝したが、前半終了間際にはタイの攻撃を浴びてしまい失点するかもと思ってしまうシーンもあった。後半終了間際にもPKのピンチを迎えてしまったが、GK川島がフ...

1 - 20 / 総件数:44 件

似ているタグ