日本史のタグまとめ

日本史」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本史に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本史」タグの記事(10)

  1. 来月の味付け候補収集中 - 歴史チップス新聞「REXXXXXI(れきっっっっしー)」

    来月の味付け候補収集中

    「キタ味」「朝鮮味」「米朝味」「米中味」「米韓味」「無敵味」「艦隊味」「空母味」「原空味」「演習味」「海自味」「従軍味」「追従味」「巻添味」「着弾味」「被弾味」「爆撃味」「空爆味」「空襲味」「防空味」「先制味」「兵器味」「生物味」「化学味」「核爆味」「原爆味」「原発味」「玄海味」「今村味」「復興味」「失言味」「東北味」「強盗味」「福岡味」「博多味」「山本味」「観光味」「ガン味」「道徳味」「共...

  2. 安徳帝は生きていた(PART 1) - デンマンの書きたい放題

    安徳帝は生きていた(PART 1)

     安徳帝は生きていた(PART 1) (antoku01.jpg)(antoku03.jpg)(himiko90.gif)安徳天皇と守貞親王 (antoku02.jpg) ところで、守貞親王と入れ替わった安徳帝は、その後どうなったのでしょう。まずまず無事に守貞親王に化けおおせ、治部卿局(じぶきょうのつぼね)たちとともに都に戻り、法皇との対面ののち、上西...

  3. 安徳帝は生きていた(PART 2) - デンマンの書きたい放題

    安徳帝は生きていた(PART 2)

     安徳帝は生きていた(PART 2)【卑弥子の独り言】(himiko22.gif) ですってぇ~。。。あなたは どう思いますか?安徳天皇は壇ノ浦で入水せず、つまり、おばあちゃんだけが “ねんねこ”をかかえて、さも安徳天皇を抱くようにして、一人で入水したのだと信じている人たちも居るのですわよう。。。それから、安徳天皇は平氏の残党に警護されて地方に落ち延びたと言うのでござ~ますわァ。だ...

  4. 足利軍が「優柔不断」で失敗し、新田軍が「果敢」で成功した事例~後世の、結果論的なイメージには要注意~ - とらっしゅのーと

    足利軍が「優柔不断」で失敗し、新田軍が「果敢」で成功し...

     新田義貞は、足利尊氏との抗争の末に敗北。しかしその過程で、足利方を打倒できたかもしれない、と思える局面もありました。ところが結局のところ、義貞はその機会を活かせず足利方に立ち直る時間を与えてしまっています。そのため、「例の新田の長僉議」(兵藤裕己校注『太平記(三)』岩波文庫 33頁)とか言われて『太平記』や後世の人間から、優柔不断の謗りを受けてしまう事に。 その中の一つについて、かつて義貞...

  5. 来月の味付け候補収集中 - 歴史チップス新聞「REXXXXXI(れきっっっっしー)」

    来月の味付け候補収集中

     歴史チップスの来月の味付け候補収集中。 「森友味」「学園味」「学校味」「教育味」「勅語味」「戦前味」「幼稚味」「塚本味」「小学味」「瑞穂味」「認可味」「大阪味」「昭恵味」「校長味」「百万味」「寄付味」「忖度味」「口利味」「陳情味」「札束味」「蒟蒻味」「煉瓦味」「羊羹味」「外郎味」「賄賂味」「鴻池味」「神風味」「逆風味」「圧力味」「権力味」「認可味」「財務味」「払下味」「値引味」「格安味」「...

  6. 歴史 - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    歴史

    散々書道をやっているのに、日本史について全く不案内だ。あまりにものを知らないから、改めて勉強している。勉強というか芋ズル式にあれこれ知りたいことが出てきて、一気に本が増えた。ヤマト運輸がうれしい悲鳴を通り越し、大変なことになってるらしいが、その中の何冊かはわたしの。料理の辰巳芳子さん、古筆切、古写経、日本史、仏教美術、そうくると三蔵法師に釈迦如来。まあキリがないのだが、ともかくもやれるだけや...

  7. 「歴史タイムス」復旧のお知らせ - 歴史チップス新聞「REXXXXXI(れきっっっっしー)」

    「歴史タイムス」復旧のお知らせ

     古今東西歴史遺跡化石ニュースブログ「歴史タイムス」は復旧しました。 当方のボタンの押し間違いで御迷惑をおかけしました。

  8. 熊本県立図書館(熊本市中央区) - 歴史チップス新聞「REXXXXXI(れきっっっっしー)」

    熊本県立図書館(熊本市中央区)

     熊本の歴史や植物の研究者として知られる上妻博之(こうづままさゆき)が撮影した昭和時代初期を中心とする写真ガラス乾板939枚が県立図書館で発見された。 老樹名木を中心に天草や阿蘇の名勝地、漁港や町の景観、民俗芸能なども含まれており、4月10日まで30点のプリントを同館ギャラリーで展示しているという。[熊本日日新聞]※ 「歴史タイムス 」不具合のため、「歴史タイムス」に掲載する予定だった記事を...

  9. 草野家住宅(大分県日田市) - 歴史チップス新聞「REXXXXXI(れきっっっっしー)」

    草野家住宅(大分県日田市)

     県内最古の大型商家・草野家住宅(草野本家、国重文)の隠宅蔵で、明治時代の日田祇園の豆田下町山鉾(やまほこ)に使われた「助板(たすけいた)」が発見された。 台車正面の下部に取り付けて人が巻き込まれるのを防ぐ板で、当時の史料通りの「平恕(へいじょ。思いやりの心)」と「明治」の元号が墨書されているという。[毎日新聞]※ 「歴史タイムス 」不具合のため、「歴史タイムス」に掲載する予定だった記事を掲...

  10. パレオパラドキシア(長野県阿南町) - 歴史チップス新聞「REXXXXXI(れきっっっっしー)」

    パレオパラドキシア(長野県阿南町)

     太古の海に生息したカバ似の哺乳動物「パレオパラドキシア」とみられる頭骨の化石が「富草層群」で発見された。 約1800万~1700万年前のもので、一帯は当時は海だったと推測されているという。[信濃毎日新聞]※ 「歴史タイムス」不具合のため、「歴史タイムス」に掲載する予定だった記事を掲載しています。

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ