日本庭園のタグまとめ

日本庭園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本庭園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本庭園」タグの記事(10)

  1. 権兵衛の里のしだれ桜 - みちはた写真館フォトギャラリー

    権兵衛の里のしだれ桜

    種まき権兵衛の里のしだれ桜、かなり散ってしまっていたので水の流れを撮ってきました。多重露光8枚重ねです。

  2. 湖西市 本興寺  雨の 庭園 見学  2017 - Hawaiian LomiLomi  ハワイのおうち 華(レフア)邸 

    湖西市 本興寺 雨の 庭園 見学 2017

    先日、桜が満開の頃、桜パトロールのついでに 本興寺の 庭園も見学しました。この日は、私に 雨雲が 紐か何かでつけられているかのように、行く先々で 雨。私が家を出ると 雨。でした。私の体に紐でつけられていたのかしら(笑)ということで、本興寺も 傘をさして入りました。まず、感想から。!まるで 京都に行ったかのような 素晴らしいお庭。京都に行かなくていいんだ、とまで思いました。しかも、京都では ...

  3. 4月のカレンダー「雪舟の庭」 - Bloom&Grow通信「芦屋から 季節の色と香りに包まれた贅沢な毎日」

    4月のカレンダー「雪舟の庭」

    春休みの家族旅行で訪れた山口県で、水墨画の雪舟作と伝えられるお庭を拝見しました。このお庭が、フローリスト的にはとても興味深いものでした。 常栄寺 雪舟庭まずは、堂内から窓越しに眺めます。外に出て。3方を山林に囲まれた庭には、池とゴツゴツとした岩。力強くダイナミックな印象。日本庭園なので、時計回りに回遊します。山林に向かって登りながら、右手に見える庭の光景。御堂からの眺めの正面の位置。御堂を背...

  4. 京都の朱雀の庭と低周波音被害者の会 - 音作衛門道楽日記

    京都の朱雀の庭と低周波音被害者の会

    うちのコンビニの被害は、空調とコンデンサー一体型の被害でな大きな機械と一緒に寝ているような状況でそりゃやられるよなどう、この何もないところに蓮華とかクローバーとかが一斉に咲くとしたら美しい、田舎の風景じゃないか鉄道博物館が隣なので、機関車が走るたびにすごい空気振動が襲って来るんだよ汽笛が聞こえるそういうことを うるさいというがここでは植えられている森が一斉にざ〜〜〜って揺らぎ出すんだ君はそん...

  5. 水仙を見に出かける。- Gibbs Garden - アメリカ南部の風にふかれて

    水仙を見に出かける。- Gibbs Garden

    お友達ご夫婦のお誘いで、メトロアトランタから北に1時間ほど車で走ったところにある、自然の植物を愛でることができるGibbs Gardenに連れて行ってもらいました。以前から、「是非行って、お薦め」と言われていたのが、やっと叶ったよ~。木製の渡り廊下の向こうの建物がチケット売り場です。入場料は大人1人$20。3月始めから4月中頃まではDaffodil(水仙)のシーズンで、50エーカー超えの土地...

  6. 街散歩「椿山荘」 - 花の仕事と。。日々の暮らし。。

    街散歩「椿山荘」

    江戸川公園の途中にある「椿山荘」平日は人も少なくのんびり庭園を散策出来ます河津桜はそろそろ終り葉も出始めていましたここは色々な種類の椿も多いのですがタイミング悪く咲いている花が少なくて・・・これから咲く遅咲きもあると思うのですが?私の好きなサンシュウが小さな花を咲かせていました。丸くて黄色の小さな花がさりげなく元気をくれますもう3月になるのですね!!月日の早さについて行くのが大変です急がないと

  7. 万博記念公園の日本庭園:上代の庭 - アーバン・ガーデン・ウォッチング

    万博記念公園の日本庭園:上代の庭

    前回に続き、大阪万博記念公園の日本庭園を紹介します。(行ったのは昨年11月28日です)今日は、庭園の西の方にある上代の庭です。ここの日本庭園は庭園様式を時代別に展示?されています。その庭園様式別では一番古い時代の平安時代(8世紀から11世紀)の庭園様式とされています。平安時代の庭園というと寝殿造りの庭で、釣殿があって池には龍の頭の船が浮かびなどと想像してしまいますが、ここでは中国大陸との交流...

  8. 万博記念公園の日本庭園 - アーバン・ガーデン・ウォッチング

    万博記念公園の日本庭園

    昨年11月に行った大阪の万博記念公園にある日本庭園をウォッチングしてみたいと思います。まずは庭園に入った正面にあるお庭から。ここの日本庭園は庭園だけで26haの広さがあります。したがって、庭園は幾つかのゾーンに分かれていて、それぞれのゾーンは日本庭園の時代を代表する様式の庭園で構成されています。この正面の庭園は池泉回遊式という江戸時代の庭園様式でできています。池泉回遊式とはその名の通り、池を...

  9. 冬の修学院離宮 - フォト・フレーム  - 四季折々 -

    冬の修学院離宮

    正月明けは京都の「修学院離宮」からです。究極の日本庭園と云われる修学院離宮は後水尾上皇が江戸時代初期に造営した山荘です。此処にはその昔、平安時代の僧、勝算の営んだ「修学院」というお寺があったそうです。               D500 35mm f 8(+1.0) 1/40 ISO200 杮葺(コケラブキ)の屋根と花菱紋の透かし彫りのある板戸の「御幸門」から下御茶屋(下離宮)に入ります...

  10. 六義園 - ぱたん

    六義園

    文京区本駒込にある都立庭園、六義園に行ってきました。行ったのは昨年の春です。平日だったので人が少なかったです。小雨に降られましたが、雨上がりは空気が澄んでより一層美しい景色が見られました。灰色と人工色の景色を見て過ごしているので緑が見えるだけでわくわく。侘び寂びを感じる門庭園には欠かせない灯籠緑に囲まれた道ツツジが若干見頃な感じでしたね。とにかく静かで穏やかな池生命力と大地の力を感じられる大...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ