日本映画のタグまとめ (50件)

日本映画のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本映画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

監督:松本俊夫脚本:松本俊夫原作:鶴屋南北『盟三五大切』   石沢秀一『盟三五大切』撮影:鈴木達夫美術:朝倉摂編集:岩佐寿枝出演:中村賀津雄   三条泰子   唐十郎   今福正雄   田村保   観世栄夫   山谷初男日本映画/134分/モノクロ作品(パートカラー) <あらすじ>酒と女にうつつを抜かす貧しい浪人・薩摩源五兵衛(中村賀津雄)。だがそれは敵の目を欺くための仮の姿であり、実はお家...

 Fish Story 2009/日 監督:村義洋監督 出演:伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、濱田岳、森山未來、大森南朋、渋川清彦、眞島秀和 ストーリー(映画.comより) 1975年、早すぎたパンクバンド 「逆鱗」 は世間に理解されぬまま、最後に 「FISH STORY」   という曲を残して解散した。 1982年、2009年と時は流れて2012年、彗星激突の危機に見舞われた地球...

監督:中島貞夫企画:奈村協   上阪和久脚本:中島貞夫   大原清秀   関本郁夫撮影:堀越堅二編集:神田忠男音楽:広瀬健次郎出演:渡瀬恒彦   室田日出男   川谷拓三   星野じゅん   橘麻紀   中川三穂子   松井康子   三浦徳子   荒木雅子   片桐竜次   野口貴史   志賀勝   三上寛   笑福亭鶴瓶日本映画/78分/カラー作品 <あらすじ>大阪で8500万円相当の宝石...

監督:深作欣二企画:本田達男   杉本直幸脚本:神波史男   田中陽造   深作欣二撮影:中島徹カーアクション:東洋レーシングチーム音楽:津島利章出演:渡瀬恒彦   杉本美樹   室田日出男   川谷拓三   渡辺やよい   風戸祐介   小林稔侍   三谷昇   曽根将之   汐路章   林彰太郎   志賀勝   潮健志   成瀬正日本映画/84分/カラー作品 <あらすじ>名古屋、大津、京...

日17-35  ★★★                    <シネ・リーブル梅田>                         2017年3月11日鑑賞                    2017年3月15日記本文はネタバレを含みます!!それでも読む方は下の「More」をクリック!!↓↓↓ ここからはネタバレを含みます!!読まれる方はご注意ください!!↓↓↓監督・脚本:白石和彌 ...

監督:島耕二ミュージカルシーン監督:ロッド・アレキサンダー制作:永田雅一企画:熊田朝男   高橋淳一脚本:船橋和郎撮影:小原壤治美術:下河原友雄衣装デザイン:真木小太郎作曲・作詞:平岡精二作曲・編曲:前田憲男出演:中田康子   坂本博士   岩村信雄   原田信夫とファイブ・キャラクターズ   尾藤イサオ   寺島正   中条静夫   ローランド・ハナ・カルテット日本映画/88分/カラー作品...

監督:倉田準二企画:橋本慶一脚本:伊上勝   松本功   大津一郎撮影:塩見作治造形・操演:大橋史典音楽:八木正生主題歌:宮長栄一/紫出演:渡瀬恒彦   沢野火子   林彰太郎   清島智子   牧冬吉   岩尾正隆   名和広   諸口あきら日本映画/92分/カラー作品 <あらすじ>1977年の夏。富士山麓の樹海を彷徨っていた女性が地元の青年団に救助されるも、洞窟の中で巨大な卵を目撃したと...

  「今日はいつもの夜と違うようね、夜がひしめいて息をこらしているわ。犯罪が近づいたのよ、こういう晩がわたしは好き…」 原作:江戸川乱歩、脚本:三島由紀夫、監督:深作欣二、出演:三輪明宏!他にも、キャストに、木村功(『七人の侍』の若侍をしていた人)、松岡きっこ、西村晃、丹波哲朗と、豪華メンバーで取られた1968年の映画『黒蜥蜴』の上映会があった。 “美輪明宏の妖しい美しさと人を幻惑するセンス...

by 料亭跡

この世界の片隅に5 もう本当にやばい。もう沼にはまりまくって戻って来れそうもない。 しかしどうしてもこれだけは言いたい!検索していると、原作のすずの「リンさんには何一つかなわん」発言がひどく誤解されているような気がする。この台詞のおかげで、リンに対する周作の気持ちも異常に過大評価されている。どこをどう読んでみても、はっきりいって周作がリンをかなり前からほぼ忘れているのは明白だし、すずもそれ...

by こうべ9条の会

大都市のマイナー映画専門上映館でしか上映されてなかった「この世界の片隅に」が私たちの町にもやってきました。.戦前の日常を淡々と描いているのですが涙なしに見るのは難しいかもしれません。現在、全国各地で上映されています。下をクリック下さいませ。「この世界の片隅に」オフィシャルサイトhttp://konosekai.jp/. 上映館http://www.eigakan.org/theaterpag...

by Yellow-Bird Blog

ドコモのポイントの期限が迫ってるってことで、使い道を探していたら、イオンの映画館で使えるのを発見。早速行ってみようかと。。。浦和美園のAEONへ。^^;でも、、、見たい映画がな~、、、今上映中、私が見てみたいと思っているのはmiwaが主演の「君と100回目の恋」。miwaが特に好きというわけではない。ただ”バンドもの”とゆーのでちょっと見てみたいだけなんですが、、、今日の上映時間は昼過ぎから...

by アメリカ南部の風にふかれて

アカデミー賞授賞式がせまってきて、注目の映画が絞られてきているようです。作品とか主演とかで候補になっていると思われる「Manchester by the Sea」を見てきました。ベン・アフレックの弟、ケイシー・アフレック主演の映画です。そもそも兄の親友のマッド・デイモンに主役の打診が来たけれど、ケイシーに譲ったらしい。これは今まで役に恵まれないケイシーにはうってつけの役、だったそうな。ボスト...

監督:吉村公三郎製作:永田雅一企画:土井逸雄原作:山崎豊子脚本:新藤兼人撮影:小原譲治美術:間野重雄服飾:中村乃武夫   上野芳生音楽:池野成出演:京マチ子   若尾文子   叶順子   中村玉緒   田宮二郎   船越英二   三津田健   内藤武敏   森雅之日本映画/110分/カラー作品 <あらすじ>大阪は船場の良家に育ったお嬢様・大庭式子(京マチ子)は、神戸で小さな洋裁教室を4年前か...

by 龍眼日記 Longan Diary

ここ最近劇場へ足を運びたくなる作品がほとんどない。そういう時にはコレ。各役どころがいつものキャラクターできっちりお仕事。テレビドラマとして無料で観ることが出来るのにわざわざお金を払って劇場へ足を運ぶ?そんな声も聞こえそうだが安心安定の面白さ。それにわたくし、般若顔の伊丹刑事をお慕い申し上げておりますので。国際犯罪組織「バーズ」の主犯格レイブンの正体よりも衝撃的だったのはかつての駐英大使岩井を...

2005/日 監督:手塚昌明 出演:江口洋介、鈴木京香、鹿賀丈史、北村一輝、伊武雅刀、綾瀬はるか、生瀬勝久ストーリー(allcinema解説より) この日、陸上自衛隊の東富士駐屯地では対プラズマ用人工磁場シールドの展開実験を行なっていた。 ところがその最中に想定外の暴走事故が発生、実験に参加していた的場1佐ら第3特別実験中隊が  460年前の戦国時代へタイムスリップしてしまう。 ほどなくして...

by 料亭跡

この世界の片隅に4もう、完全に妄想の域に入りました。どっぷり。あまりにも長々とアレなので気の迷いで見たい人だけどうぞ。中身は完全に妄想です。そしてびっくりするぐらい長いです! <<言うまでもないですが、超ネタバレを含みます(?)>>血迷った挙句にノベライズも立ち読みしたがこちらはちょっといまいちだった。周作、嫁にもらう時もそれほど抵抗なさそうだし、すごく困っている様子もない。やぶれかぶれであ...

by ひとりあそび

「この世界の片隅に」の上映館が増え、近場の映画館で上映されているのを知り、昨日見に行った。今まで見た長編アニメーションは、宮崎駿監督作品が多かったのだが、偶々去年の「君の名は」、今年になって「この世界の片隅に」と、タイプの違うアニメ映画を見ることになった。「この世界の片隅に」は、舞台は広島、日本が戦争に突入し、やがて広島に原爆が落とされ終戦を迎える数年間、すずという一人の女性が懸命に生きる姿...

日17-19  ★★★                    <テアトル梅田>                    2017年2月5日鑑賞                    2017年2月7日記本文はネタバレを含みます!!それでも読む方は下の「More」をクリック!!↓↓↓ ここからはネタバレを含みます!!読まれる方はご注意ください!!↓↓↓監督:新藤風花島うみ(9歳の少女)/伊東蒼北...

日17-17  ★★★                    <シネ・リーブル梅田>                    2017年2月1日鑑賞                    2017年2月3日記本文はネタバレを含みます!!それでも読む方は下の「More」をクリック!!↓↓↓ ここからはネタバレを含みます!!読まれる方はご注意ください!!↓↓↓監督・脚本:行定勲脚本:堀泉杏古谷慎二...

by 料亭跡

正確にはアリーテ姫とこの世界の片隅に3↑これだけ記事を連投するだけ、この作品はすごかった。評判になるわけだ。<毎日、ネタバレ続きです。どうか映画を見てから読んでください>2004年まで、自分が見た映画を完璧に記録にとっている。つけなくなって10年以上過ぎた。記録を読んでもぴんとこないほどほとんど忘れているのだが、その中でもはっきり覚えているアリーテ姫。ぽよよん太眉の姫がかわいくて好きだった。...

似ているタグ