日本画のタグまとめ

日本画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本画」タグの記事(122)

  1. 母の日。カーネーション。 - 『一日一畫』 日本画家池上紘子

    母の日。カーネーション。

    母の日を前に、教室でカーネーションを描きました。最近、日本画ブームなのか、土日の神楽坂教室の生徒さんが増えていて、そろそろ締め切ろうかと考えています。神楽坂教室にご入会、ご移動のご希望のある方は、お早めにご一報ください。成城、上野教室は空席がございます。↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。Japanese traditional-style painting

  2. 新緑。 - 『一日一畫』 日本画家池上紘子

    新緑。

    木々の梢に、あっという間に若葉が開きました。みずみずしい葉が、目に眩しいです。最近、作品にも光や風を感じさせたいな、と思います。出品していたアートフェア、ニューヨークのArtexpoが無事終わりました。次は5月15日から、銀座三越ジャパンエディションで、「煎茶を愉しむ」展に、参加させていただきます。結界屏風をつくったり、貝合わせをつくったり、新しいことにチャレンジさせていただき、準備を楽しん...

  3. 舞妓さん 日本画 10号53×45.5㎝ 岩絵の具 金泥 プラチナ泥 紙本 モデル 祇園甲部 実佳子ちゃん - 黒川雅子のデッサン  BLOG版

    舞妓さん 日本画 10号53×45.5㎝ 岩絵の具 金...

  4. 海北友松展 - 水鏡 mizukagami

    海北友松展

    最近、またまた龍に呼ばれだして・・・。会いに行ってきました。渦の中にダイブ!!鑑賞するというより作品の中に入りこむようになりました。スリル満点の緊張感がたまりません!!そして海北友松 KAIHO YUSHOが北翔海莉にHOKUSHO KAIRI(元星組トップ)に何故か・・・すぐすり替わってそう呼んでしまう・・・。すっかりヅカ(宝塚)脳になってますね(笑)

  5. おしらせ - KUNO  Takashi

    おしらせ

    「第5回 京宵展」期間:2017年4月30日(日)〜5月2日(火)時間:午前10時〜午後5時(入場は午後4時半)会場:京都美術倶楽部京都市東山区新門前通東大路西入梅本町263 TEL 075-551-1146(京阪の三条駅か祇園四条駅より徒歩10分・地下鉄東西線東山駅より徒歩5分・市バス知恩院前より徒歩1分)「 創ること。造ること。 創と造2016 現代日本 絵画・工芸 新作展展」 と隣接し...

  6. 「輪違屋桜木太夫」10F 45.5×53,0㎝ 岩絵の具、金箔、金泥、クロマシャイン、プラチナ箔,ホログラム,紙本 - 黒川雅子のデッサン  BLOG版

    「輪違屋桜木太夫」10F 45.5×53,0㎝ 岩絵の...

  7. 椿 3号S 27.3✖️27.3㎝  岩絵の具 金箔 紙本 - 黒川雅子のデッサン  BLOG版

    椿 3号S 27.3✖️27.3㎝ 岩絵の具 金箔 紙本

  8. 手帳型スマホケース「桜・沈丁花・山吹」 - painter ユカコオダ

    手帳型スマホケース「桜・沈丁花・山吹」

    手帳型スマートフォンケースminneで販売しています。送料無料です。iPhone、 Android対応。2,500円~

  9. 京都国立博物館『海北友松展』 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    京都国立博物館『海北友松展』

    初の大回顧展『海北友松展』(5月21日まで・金曜土曜日20時まで)京都国立博物館にて始まっています。今週末のNHK日曜美術館にて紹介されるようです。GWは混雑すると思い、午前中に行ってきましたが、すでに結構な人出です。海北友松初の大回顧展で京都のみの展覧会というのと、建仁寺大方丈の大迫力「雲龍図屏風」、すでにご存知の方も多いことでしょうから。近江浅井家の五男として生まれながら、武士ではなく画...

  10. 四ツ谷の桜。 - 『一日一畫』 日本画家池上紘子

    四ツ谷の桜。

    四ツ谷の外堀の桜が散り初めでしたが、綺麗でした。早稲田の大隈庭園には、藤やツツジが咲いていました。↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。Japanese traditional-style painting

  11. 「DOJIMA RIVER AWARDS 2016」展示風景 (The exhibition landscape) - 栗原永輔ArtBlog.

    「DOJIMA RIVER AWARDS 2016」展...

    [展示名] 「DOJIMA RIVER AWARDS 2016」[URL] http://awards.dojimariver.com/2016/[会期]2016年11月29日(火) ~ 2016年12月4日(日)主催=堂島リバーフォーラム企画・制作=堂島リバーフォーラム特別協賛=大和ハウス工業株式会社[Exhibition name] "DOJIMA RIVER AWARDS 2016" ...

  12. 初めての着彩。 - 『一日一畫』 日本画家池上紘子

    初めての着彩。

    初心者からはじめた生徒さんが、初めて着彩に移りました。特にご希望がない方には、二ヶ月6 lessonほど基礎的なデッサンをしていただいて、着彩に移っています。デッサンを確実に行った後に着彩に移ったので、黄色のバナナの色の変化が、しっかりと捉えられました。明度の整理や、色彩の変化を描き出すかんじゅせいが、写実でも抽象でも、作品を描く基礎力になります。↓ランキングに参加しています。クリックお願い...

  13. 日本画家の伊東正次先生の個展へ - 書家KORINの墨遊びな日々ー書いたり描いたり

    日本画家の伊東正次先生の個展へ

    昨日は京王プラザホテルで開催中の日本画家 伊東正次先生の個展に伺いました。キューブ型の作品。美しかったです。こちらは「野仏図。。心が洗われるようでした。また、普段はあまり見ることのできない先生独自の日本画の描き方を公開制作の場で拝見拝聴。貴重な時間を過ごすことができて実に有意義でした。 いつも穏やかで優しい先生。奥さまにもお目にかかれてうれしいひと時でした。19日(水)まで京王プラザホテル本...

  14. 鉄線(テッセン)。クレマチス。 - 『一日一畫』 日本画家池上紘子

    鉄線(テッセン)。クレマチス。

    今週のモチーフは鉄線。無事、屏風も完成。少し落ち着いたので、英語の勉強を再開しました。早朝から遠い異国の方と英会話をしていると、景色の見え方も変わる気がします。日本画でも英語でも、地道な努力は無駄にはならないと信じたい…笑↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。Japanese traditional-style painting

  15. 松林桂月「春宵花影」 - PARADISE SEARCHER

    松林桂月「春宵花影」

     桜は徐々に散りはじめ、花見のピークは終わったようですが、東京国立近代美術館の常設は、春爛漫。近現代南画家の雄=松林桂月の「春宵花影」は、水墨で月明かりに浮かび上がる夜桜を描ききった、すごい作品。これを見に行くだけでも、満足を得られるくらい、好きな絵です。他にも菊池芳文の吉野の櫻を描いた屏風や、川合玉堂の花吹雪など、花見に行けなかった方、美術館での花見はいかがでしょうか?

  16. 屏風作り。 - 『一日一畫』 日本画家池上紘子

    屏風作り。

    煎茶道具の結界屏風を描いています。四君子をモチーフに、四季使いできるように!と思い楽しんで描いています。最近茶道具を作る方も減り、特に煎茶道具は、もう東京には置いていないそうで、京都に注文するのだとか。伝統的な日本の文化も正に風前の灯火で、他にする人がないなら、描いていきたいと考えています。↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。Japanese traditional-styl...

  17. 平良志季先生、個展。 - 『一日一畫』 日本画家池上紘子

    平良志季先生、個展。

    日本画教室をお手伝い下さっている平良志季先生が、明日から池袋西武にて個展です。百貨店での初個展ということで、かなり頑張っていらしたので、とても楽しみです。皆様ぜひ見にいらしてください!↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。Japanese traditional-style painting

  18. Three Rings 小名木美緒,オオサキケイ,奥山加奈子@搬入 - gallery 子の星

    Three Rings 小名木美緒,オオサキケイ,奥山...

    4/12(水)よりは、日本画とインスタレーションによる3人展を開催いたします。このメンバーでの展覧会は2年ぶりとなります。久しぶりの空間で、どんな展示になるでしょう。ぜひご高覧ください。

  19. 福田 寛子展 日本画 - Artのある暮らし

    福田 寛子展 日本画

    平成29年4月11日(火)~4月16日(日)AM11:00~PM6:00 (最終日は17:00まで) いつも大きな木の絵ばかり本紙にしてきましたが、それ以外のスケッチやクロッキーが眠ったままだったので本紙にしてみようと思いました。 何をどんなふうに描いても自分らしさがでるのか、試してみたかったのです                                       福田 寛子

  20. チューリップと春の歌。 - 『一日一畫』 日本画家池上紘子

    チューリップと春の歌。

    今週の教室のモチーフはチューリップと小手毬でした。子どもたちに日本語のきれいな童謡を聞かせたいな、と春の歌を探しては歌っています。息子はUAさんの童謡アルバム「うたううあ」が気に入って、ずっとかけています。UAさんは嵯峨美の卒業生の方で、歌を聞くと、桂川の風景や、嵐山の自然、嵯峨美での創作生活が思い出されます。長文の読み聞かせができるようになった上の子には、親が子供の興味に関われる間に、美し...

1 - 20 / 総件数:122 件

似ているタグ