日本語教師・通訳・翻訳のタグまとめ

日本語教師・通訳・翻訳」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本語教師・通訳・翻訳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本語教師・通訳・翻訳」タグの記事(14)

  1. 日本語は楽しいです、英語・イタリア語・日本語における数の易しさ・難しさ - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    日本語は楽しいです、英語・イタリア語・日本語における数...

     最近の学校の授業では、形容詞に助数詞と、難しい学習事項が増えてきました。 今週に入ってから晴天の日が続き、教室の大きな窓ガラスから、午後西日がさんさんと降り注ぐため、教室が暑くて、まるで温室の中のようです。 そこで、形容詞の定着を図りかつ楽しく授業をと、「日本語は楽しいです。日本語はおもしろいです。」と、授業の前に、そうして、朝起きて鏡に向かったときに言いましょう、あら、そんな深刻な顔で言...

  2. 大学院卒業おめでとう、イタリア - ペルージャ イタリア語・日本語教師 なおこのブログ - Fotoblog da Perugia

    大学院卒業おめでとう、イタリア

     わたしが個人授業で日本語を教えている大学院生の生徒さんが、おととい水曜日に、無事大学院を卒業しました。水曜は朝学校の授業があったので、残念ながら、論文の発表には出席できなかったのですが、昨日の夕方、日本語を勉強しに来た生徒さんが、こちらの卒業記念の品を、わたしにも贈ってくれました。 「おばの手作りです。フクロウ(gufo)は幸運を呼びますから。」と言いながら、手渡してくれたのですが、思いが...

  3. 中は中田、墓ではなくて箱の中、イタリアで学ぶ日本語 - ペルージャ イタリア語・日本語教師 なおこのブログ - Fotoblog da Perugia

    中は中田、墓ではなくて箱の中、イタリアで学ぶ日本語

     先週から、 「…は ~の うえ/した/よこ/なか です。」という場所表現の学習に入りました。教科書、『まるごと 入門 A1』では、初出の第8課では学ぶべき場所表現を必要最低限に抑えてあって、他の教科書では、いっしょに登場する「まえ/うしろ/みぎ/ひだり」などの表現は、後で学習することになっています。 それでも、今日の授業中、練習として、絵やカードを使って、あるいは教室内にある実物の本や水の...

  4. ごはんがすきです、日本語授業と和食恋しいイタリア生活 - ペルージャ イタリア語・日本語教師 なおこのブログ - Fotoblog da Perugia

    ごはんがすきです、日本語授業と和食恋しいイタリア生活

     わたしは ごはんが すきです。 パンは すきじゃありません。 「すきです / すきじゃありません」という表現を、日本語の授業で復習するのに、教科書の例文やでっちあげた文よりも、わたし自身や生徒さんも知っている人について述べた方がよかろう、教科書の同じ課に出てくる語彙を使った方がよかろうと、まずは自分について、こういう文を書いてみました。 「パンは好きじゃありません。」とは、あくまでそういう...

  5. 明日の授業の準備中、イタリア語・日本語それぞれの難しさ - ペルージャ イタリア語・日本語教師 なおこのブログ - Fotoblog da Perugia

    明日の授業の準備中、イタリア語・日本語それぞれの難しさ

     つい先ほど、明日の朝の日本語の授業用のプリントができあがって、印刷したところです。 「すんでいます」という文法的に細かく見れば、難度の高い表現が、教科書の最初の方にぽんと出てくるのは、日本語でコミュニケーションを取れることを重視した『まるごと』の教科書ならではだと思います。 イタリア語のVorrei…「…したいのですが。」と控えめに希望を述べる表現が、入門者でも知っておくと便利で、会話のい...

  6. 何が出るやらお楽しみ、春の畑とイタリア在住15年・ブログ7年記念日 - ペルージャ イタリア語・日本語教師 なおこのブログ - Fotoblog da Perugia

    何が出るやらお楽しみ、春の畑とイタリア在住15年・ブロ...

     うちの裏庭には、花壇が三つあり、その一つは、一番奥に見える白い石の向こうで、つい最近まで、ヒヤシンスがきれいに咲いていた花壇です。もう一つは、写真後方に見える、つい最近耕して、種をまいたばかりのところです。 そうして、三つ目の花壇は、手前のヒナゲシ(papavero)が咲いているところです。今日は1日中北風が吹いていて、小さいヒナゲシの花びらは飛び散ってしまったのですが、大きいヒナゲシは、...

  7. うれしい一言と京都清水寺の桜 - ペルージャ イタリア語・日本語教師 なおこのブログ - Fotoblog da Perugia

    うれしい一言と京都清水寺の桜

     授業や教材は、時間をかけて準備するようにしていて、日本語であれ英語であれイタリア語であれ、その授業が個人授業である場合が最近は多いのですが、今朝はカードを見た生徒さんが、「昨日の晩、ぼくのためだけに作ってくれたんですか。」と、心の底からそう言ってくれたので、何だか感動しました。実は、カード作りよりも、プリント作りの方に時間も手間もかかっていたのですが、手書き・手作りであるために、今日の授業...

  8. 明日は自己紹介ごっこ、イタリアで日本語教育 - ペルージャ イタリア語・日本語教師 なおこのブログ - Fotoblog da Perugia

    明日は自己紹介ごっこ、イタリアで日本語教育

     『まるごと A1』の教科書では、第1課・第2課でひらがな・カタカナを終え、第3課に入ると、国名や職業名など、学ぶ語彙が一気に増えて、まだひらがなやカタカナの習得がおぼつかない段階で、生徒さんが精神的に慌ててしまう可能性が大いにあります。 教科書の練習問題を再度解いたり、何度も書いたりするのではなく、楽しみながら、実際に自己紹介をするようなつもりで、勉強してもらおうと、教科書に出てきた新しい...

  9. ひらがな板書と授業計画 - ペルージャ イタリア語・日本語教師 なおこのブログ - Fotoblog da Perugia

    ひらがな板書と授業計画

     今日の日本語の授業では、ひらがなをア行からサ行まで勉強し、『春が来た』をいっしょに歌おうという下心もあったので、「が」の習得のため、「かきくけこ」の復習にもなるからと、カ行に続いてガ行、サ行に続いて、ザ行のひらがなも学習しました。 学んだひらがなが読める勉強をしようと、プリントにあった語彙だけでは、練習が足りないので、「覚えなくてもいいですよ。読み方の練習をするだけですから。」と言いつつ、...

  10. 国境も世代も超えるドラえもん - ペルージャ イタリア語・日本語教師 なおこのブログ - Fotoblog da Perugia

    国境も世代も超えるドラえもん

     今日から教える、新しい生徒さんの息子さんが、日本のアニメはどれも知っていて大好きだという話になり、その例として、「頭の上に何か取りつけて空を飛ぶアニメも……」という説明がありました。わたしが暮らすのはイタリアで、この生徒さんも息子さんもイタリア人です。 さっと頭にひらめいて、「ひょっとしたら、このアニメではありませんか。」と、ホワイトボードにさっと描いたら、「そうそう、それです。本物そっく...

  11. 祝い、夕日うっかりと新たな始まり - ペルージャ イタリア語・日本語教師 なおこのブログ - Fotoblog da Perugia

    祝い、夕日うっかりと新たな始まり

     カトリック教の聖人は多いので、カレンダーを見ると、毎日たいてい、記念して祝うべき聖人が数人います。3月19日の今日は、聖母マリアの夫、聖ヨセフを記念して祝う日です。イタリアでは聖ジュゼッペ(San Giuseppe)と呼ばれる聖ヨセフが、イエスの養父であることから、イタリアでは、この3月19日を父の日(Festa del Papà)として祝います。我が家では、義母の名もこのジュゼッペの女性...

  12. 一件落着、うっかりと夕焼け - ペルージャ イタリア語・日本語教師 なおこのブログ - Fotoblog da Perugia

    一件落着、うっかりと夕焼け

     年末から取りかかっていた、MacBookを要する大きな仕事が、ようやく終わりました。よくよく見直しをして、訂正を加えてから、今日の午後、学校に提出しに行きました。締め切りは今週末、金曜日ですが、提出をしない限り、いつまでも校正を続けてしまいそうな気もしたので、提出してしまうことにしました。 提出して、はい終わりのつもりが、担当の方が一つひとつかなりていねいに、わたしといっしょに内容を再確認...

  13. 美しい月と花粉症その後 - ペルージャ イタリア語・日本語教師 なおこのブログ - Fotoblog da Perugia

    美しい月と花粉症その後

    1/3/2017 昨夕は、うちの窓から、夕焼け色がまだほんのり残るたそがれの空にかかる、それは美しい月が見えました。 よろい窓を閉めた頃には、さらに西に傾いた月の近くに、金星が輝いていて、それはきれいでした。紺碧の空にきらめく月と金星があまりにも美しいので、写真に撮ろうとしたのですが、わたしの腕とカメラでは、ほっそりとした月が太ってしまい、金星のきらめきも、その放つ細やかな光の筋がとらえられ...

  14. 真の日本語・外国語の力をつけるには - ペルージャ イタリア語・日本語教師 なおこのブログ - Fotoblog da Perugia

    真の日本語・外国語の力をつけるには

     大学入試の国語の問題でいくら高得点が取れるように勉強しても、それでは日本語の力はつかないということを、おもしろおかしく短編小説の形で書いた清水義範の『国語入試問題必勝法』を、先輩の先生に借りて読んだのは、ちょうど初任の高校で、国語を教え始めた年だったように覚えています。 日本語能力試験もまた、センター試験同様に、選択肢の中から正解を選んで、日本語の力を知ろうとするのですが、そのためわたしが...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ