日本のタグまとめ

日本」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本」タグの記事(274)

  1. 上野動物園へパンダを見に行く (Panda gigante) - エミリアからの便り

    上野動物園へパンダを見に行く (Panda gigante)

    6月に赤ちゃんを出産したママはごはんモリモリ。隣が気になってのぞいてみる。赤ちゃんの名前が間もなく発表されますね。(3枚目の画像は東京動物園協会提供) 

  2. ごめんなさい、10円足りなかった……?? - エール備忘録 -Ireland かわら版-

    ごめんなさい、10円足りなかった……??

     日本に帰省している時に、アイリッシュハープでもグランドハープ(ペダルハープ)でもお世話になっている十字屋さんで楽譜を買いました。 クラシック系の楽譜はあまりないのですが、ポップスやミュージカル、イージーリスニング系の楽譜は日本で買うのが一番種類があるので、機会がある時に買うようにしています。特に今回は、帰省中の飛行機の機内でたまたま見た実写版『美女と野獣』のエマ・ワトソンが可愛すぎて、そし...

  3. 椿山荘の庭で涼む (Giardino di Hotel Chinzanso) - エミリアからの便り

    椿山荘の庭で涼む (Giardino di Hotel...

    学食でランチをしたあと東京カテドラル関口教会を見学して向いの椿山荘に立ち寄った。思わぬところに七福神の神様が佇んでにっこり笑っている。うっそうと繫った木々蝉時雨…今度は秋に来よう。 

  4. 日光白根山 - R.Shingen's Blog

    日光白根山

    今日、関東は晴れたが、行ったのは2週間前。日光白根山に行った。着いたのは、出発が遅くて、10時40分に駐車場についたのだが、そのまま疲れて?30分以上休憩(車内で睡眠)。ロープウェイで山頂駅に着いたのは12:00ちょっと前で、「往復5時間」と書かれた白根山往復にはちょっと躊躇したが、今まで時間が足りない、と考え、五色沼往復とか、えらいハードなコースに迷い込んでしまい、時間切れで撤退したことな...

  5. 「コヴェナント」を観てきました - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    「コヴェナント」を観てきました

    先日「エイリアン コヴェナント」を字幕版で観てきました。今作は「プロメテウス」の続編なので、事前に Google Play でおさらいしておきました。なにせ、公開当時はアメリカ在住中だったので、日本語字幕無しで観て今ひとつ理解出来てませんでしたからf(^_^;。日本語吹き替えで見直したので、「コヴェナント」がグッと観やすくなりました。(「プロメテウス」のブログはこちら)実は Google P...

  6. 強くたくましく美しい、「ブランカとギター弾き」 - カマクラ ときどき イタリア

    強くたくましく美しい、「ブランカとギター弾き」

    美術やダンスなど、現代芸術の祭典であるヴェネツィア・ビエンナーレで導入されていた「ビエンナーレ・カレッジ」は、力のある若者たちにチャンスを与えるためのプログラム。映画部門では2012年秋より初めて導入された。長谷井宏紀監督は、2014年にこのプログラムに自身のプロジェクト「Blanka(ブランカ)」で応募。世界各国から多数集まった応募の中で、ワークショップに参加する12のうちの1つとして選出...

  7. 笑いのツボ - 日差しが気持ちいい! -デンマーク-

    笑いのツボ

    テスト対策を集中してやっているけれど、やっぱり意味が分からないことが多い。それを英語に直しても分からないので、根本的に頭がまだ日本語文法&文章で出来ているんだな~と感じる。まだまだ初級レベルな聞き取り能力なので、はっきり言って他の人が話しているデンマーク語は分かっていないことも多い。クラスメイトのある人は、とても話し方が早いのでそのせいで理解できなかったり、ある人は、政治や歴史に詳しすぎるの...

  8. 懐かしいキャンパス (Università) - エミリアからの便り

    懐かしいキャンパス (Università)

    再び日本滞在記。キャンパス内に建つのは文京区の指定有形文化財である大学創設者の生家。学食や生協や部室のある70年館。この広場の掲示板に、休講の知らせが出ると大喜びしたものだった。 

  9. 植物的生活847 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活847

    本屋で見つけた時、「えっ!」と声が出てしまいました。ツワブキのモノグラフとは。。。『LEOPARD PLANT ツワブキ』 奥野哉氏著 誠文堂新光社 2017年9月15日発行植物事務所COCA-Zもツワブキには興味があって、いくつかの品種を集めているのですが、この本は凄い!星斑とウィルスの関係とか、芸を綺麗に観賞する方法、品種改良の進め方など、様々な角度から体験を基に書かれた文章が綴られてい...

  10. 植物的生活846 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活846

    台風直前、用事があって雨の淡路島へ。帰路、高速バスから車窓風景を見ていたら、中央分離帯のキョウチクトウが奇妙な枯れ方をしていました。(事故渋滞中でスピードはゆっくりでしたが、窓が濡れていたので画像が不鮮明です・汗)(2017年9月16日淡路島にて撮影)葉がヘンな具合に萎れているし、根腐れかな?とも思ったのですが、今年の夏、関西エリアは東京のように雨が多かったわけではありません。(2017年9...

  11. 学生時代のパン屋を見つけた (Panetteria) - エミリアからの便り

    学生時代のパン屋を見つけた (Panetteria)

    学生時代、この寮から大学に通った。その後暮らしたアパートも残っていた。寮を出て商店街に行くとあの素朴なパン屋があった!現在、四代目がやっている。 

  12. 植物的生活845 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活845

    仕入れ先で育て方の情報を色々教えてもらい、植え方や場所を工夫した カッレクス・エラータ ‘オーレア’ (Carex elata 'Aurea')。(2017年9月12日 大阪市大正区 The Blend Innにて撮影)管理されている方の愛情もあって、大阪市内の暑い夏を乗り切りました。綺麗な色だなぁ。これで予定通り来春にはアジュガ・レプタンス (Ajuga reptans) の紫色の花と、黄...

  13. アルチンボルド・ワールドへようこそ!〜国立西洋美術館 - カマクラ ときどき イタリア

    アルチンボルド・ワールドへようこそ!〜国立西洋美術館

    奇人?変人?それとも天才?そのどれもが真実であり、それを全部ひっくるめてやはり天才!だと思う。レオナルド・ダ・ヴィンチからの流れをくむ、自然主義、対象を徹底的に観察することによる描写力が根底にあったことは間違いない。決まったスペースに物語や図像を効率的に配置するステンドグラス、父親がその職人であった影響もあるだろう。そして「寄せ絵」と呼ばれる、ミニチュアの人の体などを集めて別の絵に仕立て上げ...

  14. にほんの夏:京都、東山 - ふらんすさんぽ

    にほんの夏:京都、東山

    パリ近郊はもうすっかり秋。まいにち雨ばかりで、夏なんて遠い思い出になりつつありますが・・・京都の夏のつづきです。7月の銀閣寺。錦鏡池のむこうに広がる緑に、目が覚めるようでした。池泉回遊式庭園という様式だそうですね。どこで立ちどまっても、見える景色が絵になるのには驚くばかり。ぐるりと上まで一周する間、愛想よく挨拶してくださるお仕事中の庭師さんも。この暑さのなか、作業着に足袋姿で。毎日の丁寧な手...

  15. 護国寺の八重紫陽花 (Gokoku-ji) - エミリアからの便り

    護国寺の八重紫陽花 (Gokoku-ji)

    雨が降ったりやんだり。男の子がお母さんと一緒にタモを持ってセミとりに来た。 

  16. 散歩する侵略者 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    散歩する侵略者

    ★★★★☆☆☆☆☆☆MOVIX八尾で。失敗したナァ。行く必要なかった。意識しない間に忍び寄る恐怖というかね。淡々と描くことで余計に恐怖感を・・・ということなのだろうけど。その狙いは分かるけれど、ダラダラしているだけに感じられて。クライマックスで長谷川博巳の気が変わった理由もよく分からないし、その後の「いや、それはないでしょ」という空爆シーンもシラけただけ。ラストも「・・・あ、そう。。。」と。...

  17. コシのある蕎麦 (Pasta di grano saraceno) - エミリアからの便り

    コシのある蕎麦 (Pasta di grano sar...

    国立駅前の蕎麦屋でおいしい蕎麦とお喋り。

  18. 植物的生活844 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活844

    庭の手入れの昼休み、お昼ごはんを買いに行く途中で、何やら重く甘い香りが。見上げると廃校になった小学校で茂ったクズ (Pueraria lobata) の花でした。秋の七草。現在では世界侵略的外来種ワースト100に選ばれているクズですが、昔の国内の園芸書を見ると藤棚に利用されている事例も見られます。高知の牧野植物園の中庭には、クズの変種・シロバナクズ (Pueraria lobata f. l...

  19. 護国寺の境内を散策 (Gokoku-ji) - エミリアからの便り

    護国寺の境内を散策 (Gokoku-ji)

    有楽町線の護国寺駅は学生時代の最寄の駅だったが護国寺の境内に入ったのはこれが初めてかもしれない。 

  20. サントリージャパンプレミアム 高山村産シャルドネ 長野 - アルさんのつまみ食い2

    サントリージャパンプレミアム 高山村産シャルドネ 長野

    サントリージャパンプレミアム 高山村産シャルドネ 2016サントリーさんに案内頂いた塩尻ワイナリー訪問の時にお土産に頂いたワインをようやく開けましたアルコールは12度色合いは中程度の濃さで、クリーンで澄んだ透明感のある色合い開けた初日はまるで甘栗のような香ばしいロースト香やオレンジピールなどを感じましたが、2日目になるとより柑橘系果実の香りが立ち上がってきましたシャルドネらしいコクのある香り...

1 - 20 / 総件数:274 件

似ているタグ