日本のタグまとめ

日本」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日本」タグの記事(304)

  1. 訪日観光客は果たして言葉に困っているのか?を考えてみた - Da bin ich! -わたしはここにいます-

    訪日観光客は果たして言葉に困っているのか?を考えてみた

    訪日ラボというサイトでこんな記事を見つけました。訪日客はここで困る 3人に1人が”買い物中に店員とうまく会話できないこと”と回答 観光庁のアンケート調査で観光庁の行った2016年のアンケートの中で、旅行中に困ったことという項目があり【施設スタッフとコミュニケーションが取れないことに困った】と回答した訪日客が32.9%という結果が出たそうです。もうひとつ、注目すべきは【困ったことはなかった】と...

  2. 昭和元禄 TOKYO196X年 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    昭和元禄 TOKYO196X年

    ★★★★★☆☆☆☆☆日本映画専門チャンネルで。訛りをからかわれたことで、その相手を刺し殺した工員の若者。警察から逃げているが、ある週刊誌記者の耳に彼が新宿界隈に出没しているらしいとの情報が入る。そこで売れていない若いモデルを雇って彼に接近させ、彼女との交流を通じて彼の心境がどう変化するのかを隠れて取材する・・・というお話。同僚から話を聞き、アルバイト感覚で週刊誌記者と組む新聞記者はベトナムか...

  3. 植物的生活828 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活828

    グラジオラス ‘若紫’ (Gladiolus ‘waka-murasaki’)ヨーロッパでグラジオラスが復活の兆し、という噂を聞いて、新しくいくつか増やしたグラジオラスの品種のひとつ。しかしグラジオラスって昔から、イマイチ良い使い方が判らない。風なんかで倒れやすいし。それでもこの紫色は綺麗です。小学生の頃、グラジオラスで有名だった奈良の平和園(だったかな?)のカタログを取り寄せたものの、憧れ...

  4. 蟻地獄作戦 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    蟻地獄作戦

    ★★★★★★★★☆☆WOWOWで。昭和20年の中国が舞台。ある日本軍部隊が駐屯している地域付近には軍閥、国民党軍、共産軍のそれぞれが勢力を伸ばしつつある。その中にポイントとなる橋があり、日本軍が押さえているが、共産軍に襲われて奪われる。数日内にその橋を渡って共産軍の本隊が攻めてくることが分かり、橋を爆破するために決死隊が向かう。その決死隊を指揮するのは、あちこちの舞台をたらいまわしにされてい...

  5. 「クロナカ」154号で、ヴェネツィアの歴史を学ぶ島めぐり - カマクラ ときどき イタリア

    「クロナカ」154号で、ヴェネツィアの歴史を学ぶ島めぐり

    夏だ!ヴァカンスだ!海だ!というわけで、夏号恒例のイタリア島めぐり特集。ヴェネツィアのラグーナからは今回は、本島からすぐ目の前にある、元精神病棟の島サン・セルヴォロ、現役のアルメニア修道院サン・ラッザロ・デッリ・アルメーニ、そして(おそらく)本邦初公開ラッザレット・ヴェッキオ。リゾート気分とはかけはなれた、ヴェネツィアの歴史の多面性をご紹介しています。さらに深く突っ込みたい方は、ぜひ現地へど...

  6. のら犬作戦 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    のら犬作戦

    ★★★★★★★☆☆☆WOWOWで。「独立愚連隊」シリーズの1つになるそうですが。でも、敗戦直前の中国が舞台で、佐藤允が出てくること以外に関連がないように思いますけども。とはいえ、1本の映画として独立しているので、これだけで楽しめる。謎解きもあるし、派手なアクションもあって、娯楽映画としてよく出来ている。こういうところは監督のカラーでしょうね。佐藤允、三橋達也のコンビもテンポ良く軽快。団玲子も...

  7. 独立機関銃隊未だ射撃中 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    独立機関銃隊未だ射撃中

    ★★★★★★★★★★WOWOWで。1945年8月11日から始まる数日間のお話。場所はソ満国境近く、最前線の日本軍トーチカ陣地。物語のほとんどが1つのトーチカの中で進み、登場人物もほぼ、そのトーチカに配属された隊員のみ。状況やトーチカ陣地の役割などの背景が序盤に簡単に説明されて分かりやすく、良い。設定された時期や場所から、その後どうなるのかは観る側には分かっている。そこにどう進んでいくのか、そ...

  8. 仲見世通り - phototerme

    仲見世通り

    E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO浅草をぶらり。たまには望遠スナップもいいなぁと感じる今日この頃。

  9. キャンプファイヤーを囲むお泊り会 ~Kita-Übernachtung 2017~ - チーム名はファミリエ・ベア ~ハイジが記すクマ達との日々~

    キャンプファイヤーを囲むお泊り会 ~Kita-Über...

    長らくアップできていませんでしたが、予定通り7/19に元気にドイツから帰って来ました。日本へ戻る日、早起きして空港へ向かい寝不足のまま飛行機に乗り、飛行機で睡眠時間3時間程で日本に着いたクマ太。今回は初めてお迎え無しで空港からうちまで4時間近く掛けて電車を乗り継いで帰りました。そんな疲れもありその日の夜はグッスリ寝てくれ、翌日は朝から登園し、疲れてその日もまたグッスリとクマ太は今回全くの時差...

  10. 自分を大切にするということ - ライトワーカー ネフェルタリブログ

    自分を大切にするということ

    自分を大切にする。大切に感じれば感じるほど、添加物の食品を口にしたくなくなってくるの。自分の身体は集合体でしかない。支えてくれているのは細胞たち。わたしたちの魂を動く形にしてくれている。『あれが危険』『あれがダメ』よりも、自分の細胞が喜ぶのか考えてみるの。わたしは自分が大切だからお肉は頂かない。犬、猫の場合は消化機能が違うから必要にもなるのだけど、日本人は特に必要ない。もし食べたとしても。3...

  11. 「ミニオン大脱走」を観てきました - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    「ミニオン大脱走」を観てきました

    昨日、やっと「怪盗グルーのミニオン大脱走」を吹き替え版で観てきました。って言うか、ほとんど吹き替え版しかやってないですよね〜f(^_^;。とは言え、ミニオン語はほぼそのまんまみたいなので、問題ないですけど(笑)。ネタバレあります。公開前に予告動画などでミニオンの可愛らしい姿を随分と見てしまったので、実のところ物足りなさはありましたが、でも、可愛かったです♪「怪盗グルー」シリーズの第3弾ですか...

  12. 2人のASAKO、3人の麻子の演奏会 - カマクラ ときどき イタリア

    2人のASAKO、3人の麻子の演奏会

    もう2週間ほど前になってしまったけれど、久々にすてきなコンサートを堪能した。「渡邉麻子 デュオ リサイタル」。同性同名、それも難しい「邉」の字も全く一緒、同じ時期に東京の大学に在学し音楽を学んだ2人、1人はピアニストとしてミラノを、もう1人はソプラノとしてヴェネツィアを拠点として活躍している。そんな2人のAsakoが、夏の一時帰国に合わせてデュオ・リサイタルを開催した。日本の聴衆のみなさまを...

  13. ちょっと、日本へ - ラマがいない生活

    ちょっと、日本へ

    一時帰国により更新が滞っております。少し夏バテ気味ですが、しっかり生きてますよ。十和田湖より、一枚。しかし日本の緑は良いですねえ。ごく普通の苔に、いちいち感激してしまいます。

  14. サントリー塩尻ワイナリー訪問 ~2017年夏~ @長野 - アルさんのつまみ食い2

    サントリー塩尻ワイナリー訪問 ~2017年夏~ @長野

    七夕の金曜日に開催されたラグランジュのセミナーに引き続き、翌日の土曜日もブロガーさん達と一緒サントリーさんのアレンジによる塩尻ワイナリー見学へ参加させて頂きました。ワイナリー見学は登美の丘ワイナリー訪問に引き続き2度目の参加になります以前調べたことがあるのですが、サントリー塩尻ワイナリーは一般見学の受け入れを行っていないのですよね。なのでこういった機会でもないと見学ができないのです※意外なほ...

  15. ミニオンの上下とクッション - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    ミニオンの上下とクッション

    先日、旦那さんが靴下を買いにユニクロへ行くというので、しまむらに変更してもらい一緒に行って来ました。なぜなら〜ミニオンのキャンペーン中のはずだからですσ(^_^;)。夏のセールに突入してましたが、Tシャツを始めミニオン柄の商品がまだまだありました〜。びっくりしたのはミニオン柄の敷布団。シーツを敷いたら柄が見えなくなっちゃうのに? と思ったけど、ちゃんとシーツのセットも売ってました(笑)。他に...

  16. やま猫作戦 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    やま猫作戦

    ★★★★★★☆☆☆☆WOWOWで。「独立愚連隊」シリーズの第4作。とはいえ、この前の「どぶ鼠作戦」を観たのがずいぶん前なので、どういう関係にあるのかよく覚えていないのだけれど。たぶん佐藤允の役が同じなんでしょうけど。佐藤允のファンですから。こういうアクション映画での彼が好きなので。特にクライマックスには満足。かなり無茶な展開なのだけれど、なんとなく納得させられる。こういうのがスター性なのでし...

  17.  とうちゃ~~く - NYの小さな灯り ~ヘアメイク日記~

    とうちゃ~~く

    無事日本に到着しました!坊にとっては4年ぶりの日本です。 坊は日本の色々な所を見るのをとっても楽しみにしているようで、既に沢山リクエストをうけています^^いいですよー、久々の日本だもんね。連れて行きますよ~。 これから三週間、楽しみまする!! ブログランキングに参加しております。宜しければ下のバナーに応援のクリックを宜しくお願い致します。

  18. 植物的生活826 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活826

    ムクゲって卵型の樹形になるものだと思っていましたが、こんな風に横に広がるタイプもあるんだな。複数の株が植わっているのでなく、一株です。何年も前に植えられた当初は、一般的な卵型樹形だったのですが。。。剪定方法にもよるんだろうな。それでも横は弓なりに枝が伸びているので、この株は本来的に横に広がる性質なんだろうと思います。(大阪市中崎町にて)雪が降りたような純白なので、芝生の丘で緑を背景にノビノビ...

  19. ミニオンの反射マスコットと、ちぎれるバナナパン - カリフォルニアの広い空、と日本の空は繋がっている

    ミニオンの反射マスコットと、ちぎれるバナナパン

    遂に21日、ミニオンの新作映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」が公開されます! が、すぐには観に行けそうにありませんf(^_^;。映画公開に先立ち、先日またもやミニオン・グッズを買ってしまいました。「パワーレンジャー」を観た映画館が入ったショッピングモールは、夏のセールと共にミニオンのイベントも行っていて、それに伴ってミニオン・グッズを取り扱っている店が多かったです。残念ながら、ここのTシャツ...

  20. ふつうの毎日 - へんてこりん

    ふつうの毎日

    普段のお仕事日々、積む。ツムツム。普段から作っている枯山水パネルは、新バージョンを作った。砂利をガラス玉にした涼しいバージョン。写真では、ガラスに見えません。流水バージョンパンダカラー。一個のパネルは↓組み合わせで模様を作る。(@_@)グルグルマルマルバーコードなどなど。ホームページを作ろうと思っていて、新作できたてを、色々なパターンで写真撮影をした次第。ご近所さんのベランダ現場はまだ続いて...

1 - 20 / 総件数:304 件

似ているタグ