文化・芸術ジャンル×日記のタグまとめ

日記」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日記」タグの記事(286)

  1. ネコ目線で見てみると - いっぷくこうさくしょ

    ネコ目線で見てみると

    時々我が家の庭にやってくるココちゃん(お隣のネコ)に、今朝も柵越しに出会った。目が合うと、しばらく静止してこちらを伺ったが、大丈夫と思ったらしく、さっと庭の中に入ってきた。畑の日の当たらないところで陣取ってしばらくじっとしている姿はもう、庭の主そのもの。お隣さんによると、ご近所のいろんな畑にお邪魔しては、かわいがられているらしい。最近、もう一匹、黒猫ちゃんも入ってくるようになった。こちらは野...

  2. 桐の花 - 藤木洋良の俳句

    桐の花

    人生は雨の時代や桐の花     藤木洋良

  3. 幻覚ミサ - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    幻覚ミサ

    醒めていた。例年のことでありながら今年は何故かまったくの喜びも感傷もなく、ただ至極物質的な感性のままに天井のオジーブを見上げていた。祭壇の後ろに掲げられた簡素な十字架も、単なる木の彫像であった。長年の思い出の染みた壁も椅子も床も、新しく作られた神秘的なマリアの泉も、ただ綺麗で写真ばえのする素材としか思えなかった。ミサが始まった。私はたんたんと歌いながら、寒い席を一覧していた。オルガンの音が宙...

  4. 優雅で感傷的な輪舞 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    優雅で感傷的な輪舞

    中沢新一さんの番組、いいなあ。なんかほのぼのとして、でも死の気配がして、なつかしい生活の記憶が東京の底から浮かび上がって、空にぽかん、とうかぶむら雲のように、ほっこりと残る。 青空のした、かつてススキの原野だったアスファルトの大地に立って、綿菓子の雲を見上げながら立ち止まる。子雀が二羽とんできて、油臭い地面を跳ねまわっている。まるで輪舞のようだ。かたはらを車が迷惑そうに徐行する。雀がひょいと...

  5. ぼくらは分子化合物のように。 - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    ぼくらは分子化合物のように。

    そんなことを言われても返す詞もない。かといってまっとうに問われても同じだろう。どちらの意味にとったとしても、結果は一緒なのだ。 綺麗ごとなんてこの世にはないと思っていたけれど、空は晴れ渡り海はどこまでも黒潮の色をたたえ、ぽつんとあるレストランで、何時間座っていたのだろう。 車を降りたときには空気は湿気をはらみ、淡い霞が白い亡霊のように流れていた。 街灯を離れ、時よりも深い闇が、揺らぎつつも全...

  6. 【今日も頑張りました】 - Queen's Bird

    【今日も頑張りました】

    今日もまたお弁当頑張りました〜!が、息子の遠足は雨で中止です。お弁当をランドセルに入れて学校に行きました。次は晴れるといいな〜。ちなみにおかずは手羽中の照り焼き。お弁当の時は食べにくいと思うのですが、息子の好物です。唐揚げより作るのは楽だからいいけどね。ロングキュロット、新色アップしています。売れ行き好調ですので興味のある方はお早めに。次回はネイビーをアップ予定です。今日のスイミングは120...

  7. 古茶 - 藤木洋良の俳句

    古茶

    犬喰わぬ喧嘩の後に古茶いるる     藤木洋良

  8. 葭切 - 藤木洋良の俳句

    葭切

    鬱の空葭切の葦風に濡れ     藤木洋良

  9. 不治の病でもお散歩るんるん♪ - 東京シンクパレット

    不治の病でもお散歩るんるん♪

    大学の勉強、順調とはいえないですが、ボチボチやっています。ゼプリオンという持続性注射薬を150mg→100mg→中断→75mg→50mgと段階的に減らしてきているのですが、本当に僕が思うのは、「統合失調症はよくなるけど、完治はしない」ということ、「お薬との付き合い方こそ、統合失調症の人が幸せになる近道」だということです。なんというか、「病気とうまく付き合えるように、病気と闘わないことです」と...

  10. 地獄変 - always over the moon

    地獄変

    マンチェスターのコンサート会場で22日午後10時30分頃に起きた自爆テロ事件ですが、日本でも報道されたそうで、日本の家族や友人からメールを頂きました。こういうときに心配して頂くのは格別に嬉しいものです。私も、ロンドンならともかく、マンチェスターとあって衝撃を受けました。22人もの尊い命が失われたなんて。そのすこし前まではコンサートの興奮の坩堝にいたでしょうに。瞬時にして天国から地獄へ。事件現...

  11. 薫風 - 藤木洋良の俳句

    薫風

    薫風や嬰児の目に神宿り      藤木洋良

  12. 夏燕 - 藤木洋良の俳句

    夏燕

    無人駅降りる客なし夏燕     藤木洋良

  13. ひと休み - 合歓の風

    ひと休み

    もうこれが最後かなぁ毎年恒例の母との山菜取り今年も行くことができて良かった

  14. RCAショートピン取付け - 合歓の風

    RCAショートピン取付け

    SOLOさん有難うございました。ショートピンを取付けることで確かに音が良くなりますね。色んな楽器で確かめてみたのですが、どの楽器も音域が広がってクリアーに聞こえますまず最初は、チェロ。マイスキーでバッハの『無伴奏チェロ組曲第1番』あの最初の劇的な和音を聴きました。低音域よりも高音域での音の伸びを感じました。次にピアノ。ピレッシュでショパンの『ノックターン』、第8番に入ってあまりの美しさに聴き...

  15. 青嵐 - 藤木洋良の俳句

    青嵐

    青嵐光りの影を踏むは誰     藤木洋良

  16. 牛蛙 - 藤木洋良の俳句

    牛蛙

    牛蛙汝の声に我安堵      藤木洋良

  17. 親不知抜きました~ - NAGYの生活

    親不知抜きました~

    今日、横向きに生えていた親知らずが邪魔なので歯医者さんに行って抜いてきました。痛くは無かったけど奥歯をインプラントするのに邪魔らしく先月に続いての抜歯です。抜歯はすぐに終わったけど、やれ『うがいはしちゃいけないだとか水はストローで飲みなさいとか、お風呂はシャワーのみにすること。』など数多くのしちゃいけないことだらけです。お昼も食べられないし、お酒もダメ、安静にしないといけないとの事で、外は真...

  18. 夏の蝶 - 藤木洋良の俳句

    夏の蝶

    生き急ぎ死に急ぎしてる夏の蝶     藤木洋良

  19. 郭公 - 藤木洋良の俳句

    郭公

    郭公の声聞く我は寂しいぞ      藤木洋良

  20. 【私のアトリエ】 - Queen's Bird

    【私のアトリエ】

    初公開〜!というほどでもありませんが、私のアトリエです。リビングの片隅ですがお気に入りのスペースです。右はメインのJukiのシュプール30です。机はシュプール用の物です。左は2本糸のロックミシン。これはお友達がお母様から譲り受けた物をさらに譲り受けたもの。Brother Homelock…と書いてあり、かなり年季の入ったもので、カタカタとレトロな音がします。本当は最新の4本糸2本針のロックミ...

1 - 20 / 総件数:286 件

似ているタグ