文化・芸術ジャンル×日記のタグまとめ

日記」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには日記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「日記」タグの記事(331)

  1. ビール - 藤木洋良の俳句

    ビール

    人生は遊びが大事ビール飲む     藤木洋良

  2. 2014年 8月15日の日記からその6 - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    2014年 8月15日の日記からその6

    空港で夜便のチェックインを待っています。最近は空港もwifiスポットでなくても、こうして普通に待っているところでもwifiが使えるみたいで、今こうして投稿できるんですね、、、普段、田舎にいて、たまに外界へ出てくるとびっくりすることばかりです。。帰り際、地下鉄を乗り継いで、昨日知人から聞いていた「九龍城砦」というところへ行ってきました。何でも1990年代までイギリスと中国の狭間で、いわゆる無法...

  3. 2014年 8月15日の日記からその5 - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    2014年 8月15日の日記からその5

    出発まで少し時間があったのでネイザンロードからホテル周辺を散策しました。重慶大廈は「深夜特急」を愛する人の聖地?聖地かどうかは知りませんが、一応覗いてきました。いろんな国の人がいて、、ごちゃまぜ感たっぷり。。ぐーーっと1時間ほど歩き、結局最後はホテル裏にあった香港歴史博物館。やっぱりどこの国へ来ても焼き物は好きで、ついつい見てしまいます。それに歴史、、、いつ、どんなきっかけで、どうやってこん...

  4. 2014  8月15日、今日の日記から、、その4 - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    2014  8月15日、今日の日記から、、その4

    何か用事が入ると・・・と思い、空けておいたけど、どうやら用事は入りそうになかったので、急遽マカオに行くことにしました。ところでマカオってどこだ??どうやって行くんだ??話には聞いていたし、かつてポルトガル領だったことから何となく心惹かれてはいたのだが、あまり調べてなかった。どうやら九龍サイドの港から船が出ているとかで、ホテルからタクシーを飛ばして危機一発で9:00発の船に間に合いました。こん...

  5. BuzzauxさんとMちゃんとパフェとでワイワイ - 東京シンクパレット

    BuzzauxさんとMちゃんとパフェとでワイワイ

    Buzzauxさん。これから紹介するBuzzauxさんは、4年来の僕の親友にして、フリーランスデザイナーとして一流の腕を誇る、ギタリストでありピアニストという、僕の仲間内でも卓越した才能の持ち主。彼には心に秘めた大切な方が居ますが、その方はこの世にいない方なので、そんなステキな彼を紹介してほしい人は。080-XXXX-XXXXまでご電話下さい……。さて!今日はBuzzauxさんとMちゃんとで...

  6. 京都 五山の送り火 - Salon de deux H

    京都 五山の送り火

    今年も夏が終わりますね…京都 五山の送り火右 大文字

  7. 旅たび、思い出すこと - 明日への日記

    旅たび、思い出すこと

    半世紀を超える以前には、英語の副読本としてサマセット・モームを薦める高校教師が多かった。「コスモポリタン」とか「サミング・アップ」という書名が挙げられることもあった。そこでとにかく短くて、読めそうなのを探して、二三編読んだのだが、「ロータス・イーター」というのをうっすらと覚えている。ロンドンの銀行の独身社員が、ナポリでの引退生活を夢見る。そこで、家を買うお金、そして平均寿命から自分の残りの人...

  8. 怪異にうす(2006/4/29~9/12)→以後はブログへ - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    怪異にうす(2006/4/29~9/12)→以後はブログへ

    2006年09月12日 お化けの木に顔これってアオギリのたぐいじゃないの・・・?大昔はやった「人面木」、枝落としたあとが顔に見えるという。farshoresは確信犯なのかなあ。木に顔が出てますよー2006/9/12(抜粋てきとう訳)信じられへん!でもほんまやねん。何千人の人が自分の目で確かめるためにKampung Paya村に押し寄せてるっちゅー話や。ビ...

  9. 亡母の日記から二つの8月15日 - 梟通信~ホンの戯言

    亡母の日記から二つの8月15日

    母の遺した日記をようやくときどき読むようになった。1993年8月15日、亡妻の命日、暑い日だったこと、霊安室を飛び出して病院の庭を走ったこと、その時涙がとまらなかったこと、あとは無我夢中でよく覚えていない。母はいろんなことを書いておいてくれた。誰が来たかとか、いよいよの時に、ぼくが大声で呼びかけるとみんなも口々に呼びかけ、それに対して必死の様子で目を開けようとしているのが見てとれた、とか。ど...

  10. 秋風 - 藤木洋良の俳句

    秋風

    秋風や酒に生かされ七十六歳     藤木洋良

  11. 終戦記念日 - 油絵画家、永月水人のArt Life 

    終戦記念日

    永月水人の絵画アートブログへようこそ♥永月水人オフィシャル絵画ショップ・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。 【お現金でご購入】※額がサービスでついてます!  アトリエ 永月水人・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。♥。・゚゚・。8月15日終戦記念日今日はこの曲を繰り返し繰り返し聴いています。「Queen - Teo To...

  12. 2014年の日記から、、、続を、また続を。。 - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    2014年の日記から、、、続を、また続を。。

    田舎者が初めて東京へ出てきて、空高く伸びる建物を見上げるオノボリさん気分。無事に用事を終えました。いつも静岡で会っている人も、つい先日も電話で話した人も異国での再会です。朝、ホテルのある九龍サイドからバスと電車を乗り継いで香港島へ。帰りは少しだけど、香港駅まで歩いてみました。直線距離にして2キロほど。しかし地図を見ながらとはいえ、工事中もあったりして迂回したり、逆戻りしたり、、ついでに暑いし...

  13. 2014年の日記から、、続きを - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    2014年の日記から、、続きを

    今日は道路越しの香港島の夜景を見ながら夕食にしました。夕食とはいってもイタリアン・バーでピザと青島ビールです。お昼ごはんを食べる時間がなかったので、それだけで美味しく思えます。かつてクロード・モネは、時間によって表情を変えるルーアンの大聖堂を描いたとか・・・・、そんなことを思い出しました。対岸の夜景も時間がたつにつれて、、表情を変えていきます。。。。。。ひとりで食べていると、さぞ寂しく見えた...

  14. 戻り梅雨かな? - NAGYの生活

    戻り梅雨かな?

    梅雨が終わってさて本格的ななつかな~?っと思ったら、8月に入ってまた梅雨に逆戻りしたような天候が続いてばか雨ばかり降っている今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしですか?海も山もいまいち行きたい気分が出ないですね~そんな時は音楽を聴いて過ごすのが一番と私は考えております。てな事で毎日色々な音楽を聴きつつも自分のバンドの曲を練習しつつ過ごしています。ところで、先日浜松へ用事が有って行った時に、行...

  15. ザルツブルグへの旅(14) - 明日への日記

    ザルツブルグへの旅(14)

    時差ボケが取れるのは、丸3日はかかるようです。。。ミラベル宮殿・庭園と、ミラベルプラッツの大通りを挟んで反対側にフュルストというお店があり、そこでチョコレートのお土産を買いました。面白かったのは、一つひとつを包んでいる紙に印刷された肖像の中に、モーツァルト、バッハに混じってドップラーがあったことです。あの物理のドップラー効果の本人です。ドイツ人のような気がしていましたが、オーストリア人だった...

  16. Strawberry Field(ストロベリー・フィールド)@Liverpool - always over the moon

    Strawberry Field(ストロベリー・フィー...

    去る8月4日に、ストロベリー・フィールドとジョン・レノンが育った家に行ってきました。  ストロベリーフィールド(Strawberry Field)は、ジョン・レノンが子どものころ、サルベーション・アーミー(Salvation Army)が運営する孤児院でした。Salvation Army は日本では救世軍と呼ばれています。俳句をなさる方は、12月の季語「社会鍋」でお馴染みと思います。 当時、...

  17. 秋の夜 - 藤木洋良の俳句

    秋の夜

    飲み過ぎて亡き子恋しや秋の夜     藤木洋良

  18. 【珪藻土マット】 - Queen's Bird

    【珪藻土マット】

    モスグリーンでノースリーブも作りました。暑い・・・ですが、なんだか夏らしくない天気ですね。湿度が高く、不快指数高いです。以前から気になっていた珪藻土マット。先日思い切って購入しました。とにかくお風呂の足ふきマットの洗濯が大変で…。子供二人がお風呂に入ると1枚ビショビショ。私はビショビショの足ふきマットに我慢ならないので、私でもう一枚。ここで洗濯機を回し、遅れてお風呂に入る旦那でもう1枚。それ...

  19. 奇談つれづれ(2005/6/20-8/21) - 揺りかごから酒場まで☆少額微動隊

    奇談つれづれ(2005/6/20-8/21)

    つづきです。(ほとんどリンク切れになっているので画像が表示されなかったらごめんなさい)2005年08月21日怪談の夜(某SNSの日記より早々に転載)山間の村で怪談を聞いてきた。 最近は、きほん的にスケプティカルな立場からコワバナ関係の話を愉しんできたのだが、今日は思いのほかヘビーな話が多く、鎮守の森の下で蝋燭の明かりにひたっていると、 ああ ・・・心の釜のフタが開いてしまったみたいだ! 話者...

  20. ザルツブルグへの旅(13) - 明日への日記

    ザルツブルグへの旅(13)

    ザルツブルグの8月9日(水)5時30分、モーニングコールで起床。機械仕掛けではなく、フロントマンの方が実際にかけてくるのに、イッツ オーケー サンキュウと返事して受話器をおく。6時30分始まりの朝食に間に合うよう、レストランに行く。そして、置かれているタブロイド紙のページを急いで捲ると、左ページの右半分にグリゴリアンの写真とヴォツェックの批評が載っていて、右ページ(オペラ短評?)にはまたアイ...

1 - 20 / 総件数:331 件

似ているタグ