早春のタグまとめ

早春」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには早春に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「早春」タグの記事(47)

  1. 桜咲く - Darjeeling Days

    桜咲く

    桜咲く

  2. 森の花飾り - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    森の花飾り

    山桜の花が森に淡い色彩を添える頃、花飾りのようなハンノキの花が咲いていました。

  3. 寄り添うように - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    寄り添うように

    雑木林のまだ明るい林床では早春の小さな花たちの囁きが聞こえてきました。カタクリにヒトリシズカやムラサキケマン。みんな春の暖かな陽を浴びて嬉しそうです。

  4. 芽吹き - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    芽吹き

    森の辛夷の花が満開になり桜の花が咲く頃、ミズキの新芽が芽吹き始めていました。

  5. 辛夷 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    辛夷

    まだ森に色のなかった頃、辛夷の白い花が咲くとそこにだけ新雪が舞い降りたように見えました。

  6. 山桜 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    山桜

    桜の中でも特に山桜が好きです。葉と花のしっとりと調和した美しさ、何よりもその野趣溢れる姿に惹かれます。私の桜ショット&お花見弁当

  7. 茫漠とした石狩川河口域 - 気ままにアウトドアー日和

    茫漠とした石狩川河口域

     久しぶりに元同僚のNさんを訪ねて、一緒に石狩川河口の親船まで訪れることにする。やや肌寒いが素晴らしい青空が広がっていて車を走らせることが楽くなる。石狩市の中心が移ってからこの辺りは随分さびれた様子が漂っているが、住んでいる人には失礼なことだが、こういう雰囲気は静かで落ち着いていて好きだ。もともとはこちらの方が開拓の歴史も古く町としての歴史があるのだろう。 船場町から石狩川渡船場跡に向かう。...

  8. 水桜 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    水桜

    初夏には睡蓮の花咲く池の縁にも一本のソメイヨシノの花が咲いていました。冷たい雨の上がった朝、朝陽を透かした花びらはとても綺麗でした。周りの森では鶯が囀り、池の縁では巣から出てきたアオダイショウがのんびりと陽に当たっていました。私の桜ショット&お花見弁当

  9. 春がやってきた - お茶にしませんか

    春がやってきた

    暦と時計を        作詞:金子みすゞ 暦があるから 暦を忘れて 暦をながめちゃ四月だというよ  暦がなくても暦を知っててりこうな花は  四月にさくよ 時計があるから 時間をわすれて 時計をながめちゃ 四時だというよ 時計はなくても 時間を知ってて りこうな鶏(とり)は 四時には啼くよ クリックすると拡大します。     (北大構内にて撮影)

  10. 桜色 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    桜色

    お花見の喧騒をよそに灰色の寒空の下でソメイヨシノの花は淡い桜色を灯していました。私の桜ショット&お花見弁当

  11. アオサギと春の花 - お茶にしませんか

    アオサギと春の花

    百合が原公園で春の花の展示会があり、出かけてみました。温室の中は春を待っていた人でにぎわっていました。アオサギの住む森にも行ってきました。今は巣作りに一生懸命でした。画像をクリックすると拡大します。

  12. 残雪の趣 - お茶にしませんか

    残雪の趣

    雪解けの隙間から、花芽が顔を出し始めました。木の芽も膨らんできました。晴れた心地よい4月初旬です。定山渓方面の川面の色の変化などを撮ってみました。画像をクリックすると拡大します。真駒内公園さけ科学館にて

  13. 目覚めの時 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    目覚めの時

    木々の葉が芽吹く前の明るい雑木林の林床では早春の小さな花たちが遅い朝を迎えていました。朝陽に起こされたように目覚めるカタクリやタチツボスミレにヒトリシズカ。早春の朝のひと時は野鳥たちの歌声とともに小さな花たちの淡い夢が漂っているようです。

  14. 山茱萸(サンシュユ) - Darjeeling Days

    山茱萸(サンシュユ)

    山茱萸(サンシュユ)中国と韓国原産の植物で日本には中国種がトライしたらしい。春先に繊細な黄色い花を咲かす。この花とマンサクは早春の花という印象が強い。探してみると結構あちこち公園に植えられているのを知った。

  15. 瑠璃色の星たち - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    瑠璃色の星たち

    足元の小さな自然には瑠璃色の星たち。雄大なアルプスの大自然にも匹敵する美しさです。自然の核心は足元の小さな自然から雄大な大自然まで一貫した美しさを宿しているようです。

  16. 小さな花園 - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    小さな花園

    日の当たる明るい野原では早春の野草たちの小さな花園がありました。ヒメオドリコソウやオオイヌノフグリ、早春の陽を浴びて嬉しそうに咲いていました。

  17. ジロボウエンゴサク - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    ジロボウエンゴサク

    森の落ち葉の下で寒い冬をじっと耐えていた早春の野草たち。森の木の枝が芽吹いて葉が生い茂る前の明るい早春の林床は彼らのホームグラウンド。野鳥たちの明るい囀りに促されるように可憐な花を咲かせていました。眼を閉じてそっと耳を澄ませば、彼らの囁きが聴こえてきそうです。モーツァルトのピアノソナタのように。

  18. タチツボスミレ - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    タチツボスミレ

    辛夷の花が綻ぶ木の下にはタチツボスミレの可憐な花。野鳥は春の歌を歌い、野草は早春の儚い夢を現実の姿に例えるように咲いていました。

  19. 新雪のように - 小さな森の写真館 (a small forest story)

    新雪のように

    冷え込んだ早朝の森を歩くと、鶯の美しい囀りが聞こえてきました。冬には蕾の堅かった辛夷も新雪のような純白の花を綻ばせていました。 朝陽が当たり始めると辛夷の花は和紙のランプシェードのように燈って見えます。

  20. 春を尋ねて後志利別川へ再び - 気ままにアウトドアー日和

    春を尋ねて後志利別川へ再び

     先週のちょっと素直に喜こんではいけないような釣果のうっぷんを晴らすべく車を走らせる。ここ数日暖かい日が続いて、今度こそ本当に春が来たと思わせる陽気だ。今日は早起きだと思うと眠られず早々と目覚めてしまった。さすがにもう道はすっかり乾いて余計な心配をしなくて済む。中山峠に差し掛かかると、すっかり明るくなってきて気持ちも晴れてくる。久々に山々の間に雲海が広がっているのも春の景色かなと思う。  喜...

1 - 20 / 総件数:47 件

似ているタグ