昆虫のタグまとめ (189件)

昆虫のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには昆虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by TOM'S Photo

白黒のシンプルなデザインは品のある蝶に仕上がっています。名前にある浅葱色(うすい藍色)は殆ど表れていません。

by TOM'S Photo

社舎賞蝶区には色々なマダラ蝶が集まってきます。

by TOM'S Photo

社舎賞蝶区と云うほど整備された賞蝶区にはなっていません。ただ道路を挟んで蝶の好きな花が50mくらに咲いていて、沢山の蝶が集まってきます。

by TOM'S Photo

得恩谷の民宿の裏山で、昨日(2/18)に続いてミツボシフタオシジミを撮ることが出来ました。

by ネコと裏山日記

↑ 3402

by TOM'S Photo

日本のキマダラルリツバメと大変よく似ています。台湾で見たから分かるものの、ぱっと見では殆ど分かりません。開翅した姿も撮りたかったのですが、なかなか翅を開いてくれません。

by TOM'S Photo

石垣島で初めてスジグロカバマダラに出逢った時は、意外に繊細な蝶という印象でしたが、台湾ではイメージ通りのしっかりしたマダラチョウでした。色も彩度が強めで朱がかったオレンジの発色が綺麗です。

by TOM'S Photo

多納村の小さな滝に9種類の蝶が午後の短時間のうちに吸水にやって来ました。午前中から待っていたら、もっと他の種類の蝶も来たかも知れません?やっぱり、気温が上昇してくると、蝶も水が必要なことがよく分かりました。台湾のイシガキチョウも日本のイシガキチョウと同じで翅を開いてぺたっと止まり吸水していました。

by 一寸の虫にも五分の魂

早くも春分の日。フユシャクもそろそろ終焉。◆シモフリトゲエダシャク♂(2月神奈川)北海道~九州に分布。12~4月頃出現。 広食性の普通種。フユシャク中で最も大きな種。◆ホソウスバフユシャク♂(3月埼玉)北海道~九州に分布するフユシャク亜科。2~4月頃出現。食餌はブナ科等。普通種。本州のフユシャクでは最も小型の種。 →ホームページ・フユシャク図鑑・フユシャクの探し方・ヤママユガ(野蚕)図鑑・イ...

by TOM'S Photo

水場に、一頭二頭三頭と集まってきましたが、集団吸水には程遠い数です。茂林の山では、今頃の時期はタイワンキチョウが空を覆うくらいに飛び廻るそうです。きっと、集団吸水も地を覆うくらいの光景が見られるのでしょう。

by TOM'S Photo

眼に入ってくる蝶の殆どが、はじめてみる蝶でワクワクします。何か?すごく小さい蝶が飛んできたと感じたら、やはりシジミチョウでした。眼がくりくりした可愛い奴です。

by ** shympathy **

見つめあってしまいました^_^ランキングに参加してみました(^^ゞいつもポチッと応援をありがとうございます♪**********無事にクラブ展が終了しました♪たくさんの方に見て頂けて感謝いたします♡m(__)m♡ブロ友さんもお会いできた方、できなかった方も遠方から本当にありがとうございました♪またお会いできる日を楽しみにしています*(^-^)*

by 鹿深の森

アブラナ(油菜)アブラナ科 アブラナ属・セイヨウミツバチ今季初虫 春が来た

by TOM'S Photo

ヤエヤマイチモンジは精悍で野性味のある蝶で、色や形ではなく好きな蝶の一頭です。写真は吸水だけではなく、ミネラル分も摂取しています。

by TOM'S Photo

滝壺の周辺に、次から次へと色んな蝶が吸水にやって来ます。蝶のオアシスなんでしょうね。

by TOM'S Photo

正しく命の水を吸ってるように映ります。

by TOM'S Photo

二月の台湾では、蝶の吸水シーンを見たいというリクエストをガイドの 廖さんに伝えていたので叶えられました。欲を云えば集団吸水シーンであればベストでしたが、そうは旨く行きません。

by TOM'S Photo

滝の周りの水分やミネラルが豊富な場所には、いろんな蝶が吸水に来ます。道路の上から滝壺を覗いていたら、吸水している蝶が所々にいる姿を発見、慌ててカメラを持って滝近くまで下がりました。

by TOM'S Photo

マサキルリマダラ(ホリシャルマダラ):光の加減でによって紫の発色の変化が眼を楽しませてくれます。

by TOM'S Photo

朝の早い時間帯ではルリマダラの色がよく見えませんでしたが、昼近くになって素敵な瑠璃色が見えるようになってきました。光の具合で変化するそうです。

似ているタグ