明治天皇のタグまとめ

明治天皇」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには明治天皇に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「明治天皇」タグの記事(3)

  1. 太平記を歩く。 その126 「吉野神宮」 奈良県吉野郡吉野町 - 坂の上のサインボード

    太平記を歩く。 その126 「吉野神宮」 奈良県吉野郡吉野町

    桜の名所で有名な奈良県の吉野山にやってきました。といっても、訪れたのは真夏の7月のことで、桜はまったくありまぜん。桜の季節は観光客でいっぱいですからね。 『太平記』における吉野山は、後醍醐天皇(第96代天皇・南朝初代天皇)が足利尊氏の擁立する京の北朝に対して南朝を樹立したところとして重要な場所ですが、『太平記』の描く吉野山はそれだけではなく、巻7「吉野城軍の事」、巻18「先帝吉野潜幸の事」、...

  2. 太平記を歩く。 その92 「湊川神社」 神戸市中央区 - 坂の上のサインボード

    太平記を歩く。 その92 「湊川神社」 神戸市中央区

    前稿で紹介した湊川公園から直線距離にして800mほど東にある湊川神社を訪れました。ここは「湊川の戦い」で討死した楠木正成を祀る神社で、境内には正成の墓所があります。 湊川神社の創建は比較的新しく、明治元年(1868年)、明治天皇(第122代天皇)が正成の忠義を後世に伝えるために神社の創建を命じ、明治5年(1873年)に創建されました。 全国にある「建武中興十五社」の一社でもあり、「別格官幣社...

  3. 太平記を歩く。 その87 「櫻井驛跡(楠公父子訣別之所)」 大阪府三島郡島本町 - 坂の上のサインボード

    太平記を歩く。 その87 「櫻井驛跡(楠公父子訣別之所...

    大阪府と京都府の府境近くに位置する「櫻井驛跡」を訪れました。「駅跡」といっても現代でいうところのそれではなく、古代律令制度下の「駅家」の跡です。ここは、「楠公父子訣別之所」として知られています。 『太平記』によると、建武3年(1336年)、九州から大軍を率いて上洛してくる足利尊氏を討つべく湊川に向かう楠木正成が、この地で11歳になる嫡子・楠木正行に訓戒を与え、河内国に帰らせたと伝えられていま...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ