昔話のタグまとめ

昔話」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには昔話に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「昔話」タグの記事(14)

  1. 愛情を伝える昔話の力 - 絵本のおかあさん

    愛情を伝える昔話の力

    押してくれると、うれしいな(^^V)にほんブログ村taichi失速、まさかの個人でのjo出場ならず(><)がっちがちに緊張の、スタート前。スタート前のルーティンはすっかり飛んでしまった様子。かったい泳ぎで、まさかの失速。。。。。「もうおれ様は、緊張しないのだ!ワッハッハ」な~んて豪語していた前日が夢のよう(^^;)ああ、夢の個人出場が潰えてしまいました。レース後、全く口を聞かなかったtaic...

  2. 婦人画報創刊号 - 安敦誌

    婦人画報創刊号

    dマガジンという、スマホで雑誌の立ち読みのようなことができるサービスがある。飽きたら解約しようと思っていて、実際に飽き始めてはいるのだが、先日から各誌の創刊号抜粋が読めるイベントが始まっていて面白い。大体は1980年前後の時代に集中しているのだが、エコノミスト創刊が大正12年だったり、ダイヤモンド創刊が大正2年だったりして驚いている。この頃も第一次世界大戦の前後で国内の景気が良かった頃だと言...

  3. オトンのアート - 片手にピストル 心に花束

    オトンのアート

    この写真好きなんです。ニッポンビールビアホール ライオン雪印バター第一生命ブラザーミシンナショナルテレビ三愛多分、僕が生まれる前にオトンが撮った写真なんですが、偶然なのか分かっていてなのか絶妙なバランスで多重露出撮影されてます。本人に聞いてもわからん、、、そうです。

  4. 「グリムの昔話」 - 絵本のおかあさん

    「グリムの昔話」

    押してくれると、うれしいな(^^V)にほんブログ村いかんな、と思いながらも最近寝るのがすっかり遅くなってしまっているhaneちゃん。毎晩10時です(><)毎日水泳があるのに、その体力に驚きつつ、感心しつつ、呆れつつ。。。。。どんなに遅くても「よんで!」と持ってくる本1冊。ゆうかんな女の子ラモーナ 改訂新版ベバリイ クリアリー/学研教育出版undefinedをやっと読み終え、ラモーナとおとうさ...

  5. 昔話 - たっちゃん!ふり~すたいる?ふっとぼ~る。  フットサル 個人参加フットサル 石川県

    昔話

    今日はお仕事でお食事をする日。なので ちょっと書いてみる。・昔話・自慢話・説教酒飲んでおじさんがしてはいけない3大話。あるあるやわー。その時その時の旬な話ってあると思うけどねえ。くだらない話でいいと思うんだけどねえ。あ、あと今の若者は…みたいなのもヤダねえ。若者からすれば今のオッサンは…って言ってやりたいもんね。やたらとワイシャツの袖をめくりまくるのもやめてほしいもんだね。 いつでもジェント...

  6. 美しい日本の昔話 「いっすんぼうし」「うりこひめとあまんじゃく」 - ミミクリ堂   <子どもの本と私の本>

    美しい日本の昔話 「いっすんぼうし」「うりこひめとあま...

    むかしむかし、おじいさんとおばあさんがいました……「むかしむかし」がいつなのか、なぜお父さんお母さんではなくて「おじいさんとおばあさん」なのか。大人になって読み返せば、考え込んでしまうこのフレーズ。子どものころから、何百回となく繰り返し聞いてきた、昔話の世界に入るための呪文。娘に語った寝物語の桃太郎は、母の覚えがあやふやで、なんとも危なっかしいから眠りを誘うはずもなく。それでもなんとか鬼退治...

  7. ブログで教えてもらった事 - Have a nice day!

    ブログで教えてもらった事

    ネットで検索して知ることも多いのですが、近頃はブログで教えてもらう事が多いのです。スタバの情報もその一つです。今日からコールドブリューコーヒー(14時間かけた水出しコーヒー)を飲むことができます。↑アメリカからの情報です。1ヶ月半後に日本登場です。行って見ましょう(笑)幾星霜Ⅱ・Lynnさんのブログからは教えてもらうことが多いのです。ベット用のシーツ(ボックスシーツ)のたたみ方は目からウロコ...

  8. 大人のためのお話会 - タワラジェンヌな毎日

    大人のためのお話会

    5月14日は、息子2の誕生日&母の日でしたね。私にとっては、もう1つ大事なことがあった日でした。それは「大人のためのお話会」です。このお話会は春と秋の年に2回催しています。私が所属しているお話会が昨年創立20周年を迎えた記念に、昨年の春から3回に分けて「私の好きなお話」と題して催していて今回がその最終回でした。私が選んだ好きなお話はアストリッド・リンドグレーンの「赤い目のドラゴン」というお話...

  9. タイトルに釘付け☆「いいにおいのおならをうるおとこ」 - 絵本のおかあさん

    タイトルに釘付け☆「いいにおいのおならをうるおとこ」

    押してくれると、うれしいな(^^V)にほんブログ村いいにおいのおならをうるおとこジル ビズエルヌ/ロクリン社undefined読んであげるなら 5歳くらい~このタイトルに、寄ってこない子どもはいないはず!昔話ではありませんが、昔話から得たヒントや手法を使って作られたお話であることに、間違えなさそうです。日本の昔話「はなさかじい」によく似ています。はなさかじい (むかしむかし絵本 15)吉沢 ...

  10. 久しぶりに行ったスタバ - Have a nice day!

    久しぶりに行ったスタバ

    ※画像はWikiよりお借りしました福岡市の観光コースになっている"キャナルシティ博多"の中にあるスタバに行ってきました。ショッピングモール、ホテル、劇場、シネコン、銀行等の商業ビルが集まってるい場所です。鐘紡の工場跡地に1996年にできました。今はアジアからの観光客のツアーコースの一つになっています。ここにスタバがあります。姉が元気だったころ近くの病院へ通院していましたので良く二人で寄りまし...

  11. まだまだ読んであげたい☆一年生にオススメの本 - 絵本のおかあさん

    まだまだ読んであげたい☆一年生にオススメの本

    押してくれると、うれしいな(^^V)にほんブログ村haneちゃんは4月生まれという事も、お兄ちゃん達が居るという事もあって、今年の初めごろから家にある本や図書館で借りてきた本を片っ端から音読するようになりました。園児の間にやるべき事は勉強ではない、と家でも園でも、今時の幼稚園の字を教えることに始まる様々なプレ小学校的生活からは遠い生活でした。とことん遊びこむ事、家族の一員としての仕事を与え、...

  12. 虎になった弟(人虎報仇) - アヤ井アキコ えほんとおはなし

    虎になった弟(人虎報仇)

    今月は、谷中のエスノース・ギャラリーでの素話イベントで、「人虎報仇」という、『聊斎志異』(蒲松齢・作)という物語集からの一編を話しました。(他はこれまでに語ったことのある、「ねずみの国」「マーシャとくま」「ちえ者のグレーテル」)これは作者のある小説で、昔話ではないのですが、蒲松齢が中国の様々な伝承を取材していたらしく、昔話のテイストが強く感じられ、語って面白そうだと思ったので選びました。とい...

  13. サンクトペテルブルク - Have a nice day!

    サンクトペテルブルク

    「ロシアで地下鉄爆発・・・死者14人、負傷者50人に・・・」ショックでした。サンクトペテルブルグ ソ連時代にはレニングラードと言われていた都市です。10年前の夏、連れ合いの仕事に便乗して訪れた街でした。聖イサアク大聖堂ニコライⅠ世の馬上像↓血の上の教会↓シュミット中尉橋↑エルミタージュ美術館観光客の多い夏場でしたのでツアーごとにトコロテン式に押し出され見て回りました。国際学会のおまけのツアー...

  14. 新聞記事より - Have a nice day!

    新聞記事より

    今朝の西日本新聞のコラムを読みました。「巨大な冷蔵庫を買った男」アメリカ国務長官ウィリアム・スワード氏の話彼が買ったのはアメリカ49番目の州アラスカ。150年前の今日3月30日ロシアから購入する条約が調印された。スワード氏は反対を押し切ってテキサス州の2倍以上ある土地を720万ドルで購入。当時としても破格の安値だった。不毛の地を買った「愚行」と批判されたけれど金鉱や地下資源の宝庫だとわかると...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ