星景写真のタグまとめ (26件)

星景写真のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには星景写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 北海道photo一撮り旅

昨日に続き北広方面から南の撮った画像です。久しぶりによく晴れた夜で、気温の低下が予想され、レンズ、赤道儀には電熱ヒータ、私と云えばインナーにカイロを数個貼り付け、防寒着を幾重にも重ね、帽子はウールの「正ちゃん帽」←(この名詞はいまや死語かな~) それにダウンのフードを被り、足元は毛糸の靴下に釣り用の防寒長靴、これで万全のはずで、寒さに耐えながら2時間ほど野外にいましたが、肝心な自分の年齢、体...

by 遥かなる月光の旅

月が沈むに連れ、滝はどんどん暗くなっていく。もう撮影終了か…と名残惜しく感じていると、雲間から「 すばる 」が見えた。カメラを縦にし、目一杯空を広くとってシャッターを。秋保大滝がますます小さくなってしまうのは、少々残念だけど…。......................................................................................

by デジタルで見ていた風景

連日の雪模様なので少し前の星景写真をUPします中央に福島潟のシンボルタワーが見えます X-T2Carl Zeiss Touit 2.8/12

by 遥かなる月光の旅

だいぶ暗くなり、飛んでいる鳥は写せなくなった。細い月には地球照が見える。金星も負けずに力強く輝いていた。.........................................................................................................先日、お店にある高性能の大きなモニターでこのブログの画像を見たところ、写真の粗が...

by 遥かなる月光の旅

めずらしく、2日連続のブログ更新。月と金星とマガン。モノクローム仕上げ。Matt Dusk - Its Not That Easy夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】

by 遥かなる月光の旅

細い月と金星が接近した夕暮れ。渡り鳥と月を一緒に撮れないかと、久々に伊豆沼に行ってきた。日没になると、北からマガンの編隊が月と金星をかすめて飛んできた。慌てて手持ちカメラで連写。薄暗い中、シャッタースピードを確保するのが大変だったけど、なんとか撮影に成功。編隊の形がどことなく鳩のような形に…?水面には既に白鳥たちが羽を休めていました。................................

by 遥かなる月光の旅

先日、月と惑星の接近があったので、オリンピック開催候補地のひとつだった長沼へ行ってきた。長沼のシンボルであるオランダ風車と惑星を組み合わせての撮影。上から火星、金星、月齢3.4の細い月が輝いていました。ベストなバランスの構図。非常に美しい光景でした。風車はこちらに背を向けていますが、なんだか風車が宇宙と交信する巨大なパラボラアンテナのように見えたような見えないような…。長沼の近くにある伊豆沼...

by 北海道photo一撮り旅

以前から星景写真を撮りたいと思っていましたが、これが中々難しい!何が難しいと言えば、カメラの技術は勿論、ロケハン、月の満ち欠け、天候そして私の体調(笑)すべてのタイミングが合うのが難しい!WEBには素晴らしい星景写真やタイムラプスの画像が溢れているが、これらを見る度、大変な労作だと思い知る。今日の画像は近所の公園で雪の降る様をYou Tubeにアップしたタイムラプス動画です。星景動画の練習に...

by デジタルで見ていた風景

少し苦しいタイトルですが(笑)今の季節、この方向は寂しい星座が多いのですが巨大なうみへび座が目立ちますね X-T2Carl Zeiss Touit 2.8/12

昭和の森があるのは「土気」。周辺はニュータウンとしての住宅地。しかしこの昭和の森の中にあっては意外にも大きく街明かりに邪魔されず、十分に星がきれいなのに驚きました。それを「昭和の森フォレストビレッジ」のいくつかの場所で星空の写真を撮ってみました。ちなみに日中はこういう風景。右下にあるのはフォレストロッジ(キャンプ場受付・合宿所・コミュニケーションスペース)です。夜中ではありますがたまに飛行機...

by デジタルで見ていた風景

カーテンのような雲がソフトフィルターのように冬のオールスターを引き立たせますシリウスにオリオンからスバルまで X-T2Carl Zeiss Touit 2.8/12

by デジタルで見ていた風景

晴れ間が有ったので前回のリベンジをこめて少し山手の除雪限界地点まで行って撮影村上市 X-T2Carl Zeiss Touit 2.8/12

by デジタルで見ていた風景

昨夜の福島潟2時間ばかり空が晴れたので撮影少し風があり物凄く寒いこのレンズもやはり隅の方はコマになりますねある程度絞らないとダメかなスキー場の照明がアクセントになります他に誰もいませんでしたが鳥たちは敏感で足音を感じて物凄く騒いでいました煩いくらいに X-T2Carl Zeiss Touit 2.8/12

by 遥かなる月光の旅

寄せては返す、波のリズム。渚に響く、悠久の音色。英雄オリオンは見守っている。ゲイリー・ムーア / Johnny Boy夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】

by 遥かなる月光の旅

いかにも三陸らしい風景。昔はよくこの様な風景を月明かりで撮ってたっけ。一番奥のせり出した断崖のむこうには神割崎、歌津、そして更に北上すると気仙沼市がある。この断崖風景にも3.11の大津波は押し寄せてきたんだよなぁと、昇る北斗七星を眺めながら思いに耽った。夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】

by 遥かなる月光の旅

2017年初めての撮影。特に狙っていた場所じゃないけど、なんとなく星空を撮りたくて少しだけ出掛けてきた。半島はとても寒いけど、透明度のある夜空。月もサンサンと輝き、エメラルドグリーンの海を照らしていた。特別絶景という訳じゃないけど、雰囲気のある場所で良いスタートを切れたかな。さてさて、2017年はどんな出会いが待っているのか今から楽しみだ。夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】

by World of Joker

昨夜は「しぶんぎ座流星群」の観測・撮影に行ってきました。午後11時頃が極大ということで、現地に午後10時半頃に到着し、準備して撮影しました。肉眼ではいくつか観測することはできたのですが、なかなか思うようには写りませんね。UPしたものはオリオン座の右横に短い流星が何とか写ったものです(笑)うーむ、光害が・・・。スーパートリミングで拡大!観測できた流星の数は少なかったように感じます。もっとたくさ...

by デジタルで見ていた風景

昨夜はしぶんぎ座流星群が極大の日最近は予想が当たらない方が多いので遠征はしないで近間の福島潟で明るい空を眺めていました北斗七星方向に XF16mmF1.4 R WRで撮影寒風の中、全然流れないので反対方向のオリオンでも一枚35mm換算24mmでは狭いので換算18mmのSAMYANG12mmF2.0 に変えてみたら空の色が安っぽくなったみたい(笑)深夜1時頃までいましたが雲が広がって来たので撤...

by 遥かなる月光の旅

ゆっくりとオリオンが昇ってきた。いつも通りの一発撮り長時間露光。強風で機材が吹き飛ばされないか不安だったけど、アルミの4型ジッツオは耐えてくれた。冬の大三角を構成するシリウスが短くなってしまったのは痛恨のミス。星が沢山見えるのは嬉しいけど、写りすぎるのも何だかゴチャゴチャして頂けないなぁ。贅沢な悩みかな。夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】

by 遥かなる月光の旅

「 焼き尽くせ… 」そんな声が聞こえたような気がした。12月の夜空に輝くシリウス。その冷たい輝きは太平洋に反射する程強烈だ。ギリシャ語の 『 焼き尽くすもの 』 という云われがぴったりの輝きだ。シリウス、冬の大三角、オリオン。冬の夜空に役者が揃った。夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】

似ているタグ