星景写真のタグまとめ

星景写真」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには星景写真に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「星景写真」タグの記事(33)

  1. 桜星景 2016 - 遥かなる月光の旅

    桜星景 2016

    去年撮影した桜星景。この時は月が無く、シルエットの桜星景になるところでしたが、遠くを走る車のヘッドライトがうまい具合に照らしてくれました。ふわっとしたボリューム感が生まれましたが、ちょっと違和感。やはりここは月明かりで桜を表現したいところです。この写真は北斗七星とのコラボですが、星を意識しすぎた為に桜の存在感がイマイチです。ソフトフィルターの影響で解像度もありません。構図と撮影方法も見直さな...

  2. 桜と月と時々銀河 - デジタルで見ていた風景

    桜と月と時々銀河

    強風に耐えた桜日付の変わるころ登り始めた月が優しく照らします月明かりの後ろに横たわる銀河も確認できました五泉市

  3. 夫婦桜と沈むオリオン - デジタルで見ていた風景

    夫婦桜と沈むオリオン

    夫婦桜と角田山に沈むオリオン春なのに冬の三角も確認できますね周りで撮影している方の当てたライトが良いタイミングでした新潟市19時頃日中に撮った一枚正面からです

  4. 月光桜 - デジタルで見ていた風景

    月光桜

    登ったばかりの月光に照らされた桜と菜の花星の存在感を出すためにソフトフィルターを使いました奇跡的に昼間の強風が止んで無風状態でした新潟市

  5. 夜の海岸 - デジタルで見ていた風景

    夜の海岸

    夜の海岸星と一緒に撮ろうと思ったけど満月で薄雲りなので長時間露光で撮影村上市

  6. 菜の花と桜とオリオンと - デジタルで見ていた風景

    菜の花と桜とオリオンと

    角田山に沈むオリオン手前には菜の花となりに蕾の桜春到来です新潟市

  7. 桜星景 - 遥かなる月光の旅

    桜星景

    沈む北斗と満開の一本桜(アザーカット2016)この夜は月が大きくて星の写りが残念だけど、その代わり優しい色合いで桜を撮影することができた。ふんわりとした色とボリューム感。これは月明かりのおかげ。LEDライトやフラッシュ、レタッチでは表現できない一枚。...........................................................................

  8. 渚の星々 - 遥かなる月光の旅

    渚の星々

    三陸海岸は切り立った崖が多い。油断して近づくとカラカラと石が落ちてくる。よく見ると大きな岩が落ちた形跡も見られるから要注意。この辺りは空も海も非常に綺麗。天候さえ良ければ長時間露光をしても濁ることがなく、透明感のある空と海が撮影できる。月光で海岸をあぶり出し、星たちが踊ってみえるような露出を選択した。夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】

  9. はくちょう、浄土の空を飛ぶ - 遥かなる月光の旅

    はくちょう、浄土の空を飛ぶ

    【 昇るはくちょう座と、夜明けの銀河 】ここ最近SNS上でブームとなっているのが星景写真。 超高感度で天の川を撮影し、星がブレないように撮った写真をよく見かける。浄土ヶ浜の星景写真でもよく見かけるケースで、満天の星の美しい写真が沢山UPされている。 そんな中で写真に個性を出すのなら、逆のことをやるのが一番。超高感度ではなく、低感度でのバルブ撮影だ。ソフトで合成という方法もあるけど、自分は一発...

  10. 浄土ヶ浜の銀河 - 遥かなる月光の旅

    浄土ヶ浜の銀河

    久しぶりの浄土ヶ浜。震災以降、背後にあるレストハウスの明かりが剣の山を照らすようになってしまった。その影響で露出とWBに影響が…。まぁ、それはよしとして、やっぱり一番の問題点は剣の山に生えていた一本松が無くなってしまったこと。あの松がないと、どうも写真に締まりがでない。ここ2、3年の間に浄土ヶ浜で星の写真を撮る人が増えたけど、剣の山に一本松があったことを知らない人も多いかもしれない。5D M...

  11. 天文ガイド4月号 2017 入選 - 遥かなる月光の旅

    天文ガイド4月号 2017 入選

    タイトル【 三陸海岸に昇る柄杓 】 天文ガイド4月号一般の部Reader’s Astro Photo APRIL・2017一般の部選評)宮城県北東部の雄勝は三陸海岸の南端近くにあります。この作品はその雄勝から北東から昇って来た北斗七星をとらえたものです。撮影時刻からすると、南西の方向の高度40°くらいの空には上弦前の月齢7.2の明るい月が出ていたはずですが、撮影者はこの月光を活かして白波の...

  12. ダイソー様様 - 遥かなる月光の旅

    ダイソー様様

    ちょっと雪が積もっているけど、雪道走行が得意な車だし、余裕で行けるやろ、…と。 スタックしたwこの写真はスタックから脱出したときのもの。それ程積もった雪では無かったのに、あっさりと車は動かなく。やばいと思い、バックして戻ろうとしても全く動かず(汗ここは車も通らず、明かりも無く絶望的な場所。「落ち着け…落ち着け…」と心に唱えても、やっぱり動揺隠せずテンパる。とりあえず車を降りて、スタックした原...

  13. 沈む冬の星座 - 遥かなる月光の旅

    沈む冬の星座

    久々の岩手県某所。いや…。やはり岩手の星空は凄い…。さらっと現像処理かけただけなのに、この星の存在感。沈みゆく冬の星座と、トライアングル。冬の終わりを予感させる、素晴らしい輝き。..........................................................................................このテスト撮影で手応えを感じたので、...

  14. 第23回鳥取市さじアストロパーク星景写真コンテスト 2席受賞 - 遥かなる月光の旅

    第23回鳥取市さじアストロパーク星景写真コンテスト 2席受賞

    2席 「月、火星、木星、金星の接近」審査員 / 佐治天文台台長 香西洋樹、 副所長 他選評 / 宮城県牡鹿半島での撮影だそうです。薄明の中に勢揃いした太陽系の仲間です。水面には月が投げかける光の輝き。その中に白波が数条見え光の印象が強まりました。散見される恒星たちもこれから光を強めるのでしょう。静かに暮れゆく海浜の一時。赤い一条の筋は沖を行く船の燈火でしょうか。人の気配が感じられます。会場の...

  15. 春のさそり座 - デジタルで見ていた風景

    春のさそり座

    今年の冬の天気は驚くほど悪くなかなか晴れてくれませんでした昨晩は久し振りに快晴の予報小千谷市まで遠征して川霧と夜明けの淡い銀河にさそり座を入れて撮影 X-T2XF16-55mmF2.8 R LM WR

  16. 冬の夜空と撮影スタイル - 北海道photo一撮り旅

    冬の夜空と撮影スタイル

    昨日に続き北広方面から南の撮った画像です。久しぶりによく晴れた夜で、気温の低下が予想され、レンズ、赤道儀には電熱ヒータ、私と云えばインナーにカイロを数個貼り付け、防寒着を幾重にも重ね、帽子はウールの「正ちゃん帽」←(この名詞はいまや死語かな~) それにダウンのフードを被り、足元は毛糸の靴下に釣り用の防寒長靴、これで万全のはずで、寒さに耐えながら2時間ほど野外にいましたが、肝心な自分の年齢、体...

  17. すばる輝く、秋保大滝 - 遥かなる月光の旅

    すばる輝く、秋保大滝

    月が沈むに連れ、滝はどんどん暗くなっていく。もう撮影終了か…と名残惜しく感じていると、雲間から「 すばる 」が見えた。カメラを縦にし、目一杯空を広くとってシャッターを。秋保大滝がますます小さくなってしまうのは、少々残念だけど…。......................................................................................

  18. 冬の星空 - デジタルで見ていた風景

    冬の星空

    連日の雪模様なので少し前の星景写真をUPします中央に福島潟のシンボルタワーが見えます X-T2Carl Zeiss Touit 2.8/12

  19. 伊豆沼 細い月と金星 - 遥かなる月光の旅

    伊豆沼 細い月と金星

    だいぶ暗くなり、飛んでいる鳥は写せなくなった。細い月には地球照が見える。金星も負けずに力強く輝いていた。.........................................................................................................先日、お店にある高性能の大きなモニターでこのブログの画像を見たところ、写真の粗が...

  20. モノクローム - 遥かなる月光の旅

    モノクローム

    めずらしく、2日連続のブログ更新。月と金星とマガン。モノクローム仕上げ。Matt Dusk - Its Not That Easy夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】

1 - 20 / 総件数:33 件

似ているタグ