映画・2017のタグまとめ

映画・2017」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画・2017に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画・2017」タグの記事(76)

  1. LO CHIAMAVANO JEEG ROBOT (皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ)...★3 - 旦那@八丁堀

    LO CHIAMAVANO JEEG ROBOT (皆...

    東京テアトル株主優待鑑賞。皆はこう呼んだ、って皆じゃないじゃないか。感想↓ 「鋼鉄ジーグ」をモチーフ、と言われても元はどんなんだったっけ?と思わずYouTubeで確認。ジーグに変身するのかと思いきや流石にそれは無いのだが超人化してからの各方面対決は見もので意外とシリアスな展開。

  2. LIVE BY NIGHT (夜に生きる)...★3 - 旦那@八丁堀

    LIVE BY NIGHT (夜に生きる)...★3

    松竹株主優待鑑賞。5月末期限のポイント、「家族はつらいよ2」で使おうかなと思ってたがこっちにした。感想↓ 密造酒、ギャンブル、ドラッグ。縄張り争いと裏切り。撃ちまくり。ギャングスタームービーの勘所をしっかり押さえて最後まで楽しめる。ベン・アフレックはダークサイドに徹することはできなそうだが卒なくこなす。

  3. 追憶...★3 - 旦那@八丁堀

    追憶...★3

    東急レクリエーション株主優待鑑賞。うーーん。。。感想↓ 岡田准一・小栗旬・柄本佑は秘密を共有する幼なじみ。殺された柄本祐と前の日飲んでた岡田准一(刑事)は現場で本人確認したのに何故か知人であることを言わない。疑われるのが怖い?直ぐバレるでしょう普通、と言うことで何ともユルい展開なのにやっぱり重厚すぎる演技がちょっと可笑しい岡田准一と更なる大物・小栗旬。オチは全く読めなかったがアアそうですか、...

  4. ARRIVAL (メッセージ)...★5 - 旦那@八丁堀

    ARRIVAL (メッセージ)...★5

    連日の東京楽天地優待・錦糸町。期待のドゥニ・ヴィルヌーヴ新作。やっぱり良かった〜。感想↓ 未知との遭遇ストーリーをドゥニが一体どう料理するのかね?の期待でワクワクしながらの初日鑑賞。いきなり出現のオブジェシップと惑う市民・ミリタリーが集う場所はどこか幻想的で観るものをいきなり異空間に誘う。エイリアンとのコミュニケーターには女性言語学者ルイーズ。彼らの言語を解読する過程とルイーズの人生フラッシ...

  5. THE FATE OF THE FURIOUS (ワイルド・スピード ICE BREAK)...★3 - 旦那@八丁堀

    THE FATE OF THE FURIOUS (ワイ...

    東京楽天地株主優待鑑賞。丸亀製麺でうどん食ってGO。今回は前より良かったかな?感想↓ このシリーズ、毎度シアターでフォローしているが細かい設定は忘れてしまう。まあ大勢に影響は無いのだけど今回はツルピカ大将その1に子供が居ることを忘れていて前半ちょっと??だったが中盤以降怒涛のアクションで忘却の彼方へ。クルマ的には滋味たっぷりの絵が多く楽しめたがセクシーショットは冒頭のキューバだけはこのシリー...

  6. STOP...★2 - 旦那@八丁堀

    STOP...★2

    東京テアトル株主優待鑑賞。本日は大森遠征...と言っても3月にも行ってるんだけど。前回程の収穫は無し。感想↓ 3.11後放射能に怯えた日本を風刺的に描いたもの。冒頭から急ごしらえ・やっつけ的な印象が強く当時のリアリティーは殆ど感じられないし台詞は噛むしで観ている方は段々心配になってくる。役者も監督の意図(あるのかどうか知らないが)を理解してないのが見えてしまうのが悲しい。

  7. THE INFILTRATOR (潜入者)...★4 - 旦那@八丁堀

    THE INFILTRATOR (潜入者)...★4

    東京テアトル株主優待鑑賞。個人的にはドゥニ・ヴィルヌーヴの『ボーダーライン』以来の麻薬カルテルもの。ドゥニ作品ほどじゃないが結構ビビった。感想↓ 麻薬カルテルを一網打尽にするべく身分を偽り組織に潜入する捜査官。実話ベースだがそこまでリスク取るか?と息を飲むシーンの連続で最後まで目が離せない。この人、絶対酷い死に方するよね?と思った人が約2名居たんだけど...良い意味で期待は裏切られる。

  8. 八重子のハミング...★3 - 旦那@八丁堀

    八重子のハミング...★3

    スバル興業株主優待・月一巡回鑑賞。流石スバル座?という、テーマがテーマだけにいつも以上に年齢層高いかと思いきや若い人もそれなりに居た。感想↓ 夫がガンに冒されたタイミングで若年性アルツハイマー症を発病した妻。夫は生還する一方で妻の症状は年を追うごとに悪化。献身的な介護は胸を打つが、娘夫婦が近くに住んでいなかったら、と思うと老々介護の現実・厳しさの方が胸に迫る。

  9. PERSONAL SHOPPER (パーソナル・ショッパー)...★2 - 旦那@八丁堀

    PERSONAL SHOPPER (パーソナル・ショッ...

    TOHOシネマズデイ、1100円鑑賞。思わせぶりなタイトルが面白そうだったがヒルズは優待券2枚必要なので有料で。感想↓ 多忙な顧客に代わって高級ブランド品を買う「パーソナル・ショッパー」が主人公。まずこの仕事の中身がよく分からない。センスを活かしてトータルにコーディネートをしてあげている訳では無いようで単なるパシリ?そんな仕事必要あるかなと疑問に思いつつ観ていると物語は何やら心霊的な流れ。延...

  10. SPLIT (スプリット)...★3 - 旦那@八丁堀

    SPLIT (スプリット)...★3

    東京楽天地株主優待鑑賞。ここの優待は制限無く初日から使えるのが良いね。感想↓ 多重人格者が女性3人を監禁。色んな人格が入れ替わり立ち替わり、なんだけど女性・子供に変わると怖さが無くなって何されるか分からない的な恐怖感は迫らず。ラストは伏線をうまく回収。

  11. BAAHUBALI: THE BEGINNING (バーフバリ 伝説誕生)...★3 - 旦那@八丁堀

    BAAHUBALI: THE BEGINNING (バ...

    東映株主優待鑑賞。今年80本目。『マッキー』のラージャマウリ監督作品。感想↓ 『きっと、うまくいく』→『PK』が面白かったので『マッキー』が面白かったらこのタイトル(同じ監督のインドムービー)も面白いだろうと期待。確かに絵は綺麗、特に冒頭のナイアガラ。音楽も素敵。ただ前半・後半で話の流れが何の説明も無くガラリと変わって観客目が点。怒涛の戦闘シーンで寄り切られてしまうが種明かされても目は点のま...

  12. PARKS パークス...★1 - 旦那@八丁堀

    PARKS パークス...★1

    東京テアトル株主優待鑑賞。封切り2週目・連休最終日でガラガラなので内容は推して知るべしだが一応感想↓ 井の頭公園を舞台にした青春映画。染谷将太(意外と?ラップ上手)が出ていなければ素人・自主制作かいと思ってしまう程。主演女優二人も垢抜けないのう。。

  13. FREE FIRE (フリー・ファイヤー)...★2 - 旦那@八丁堀

    FREE FIRE (フリー・ファイヤー)...★2

    武蔵野興業株主割引鑑賞。初日なので割引の方で。武蔵野館、小さい方のハコだが満席の初日。感想↓ ....が、内容は連日のイマイチなもの。冒頭、『人間は撃たれても中々死なないからその辺りリアルに描いた』なるテロップが挿入されたので嫌が上にも期待値上昇したが、内容はと言えば些細な行き違いから始まった撃ち合いが倉庫の中で延々90分続くという何とも微妙なもの。その撃ち合いも匍匐前進みたいな動きが殆どで...

  14. DEATH IN SARAJEVO (サラエヴォの銃声)...★1 - 旦那@八丁堀

    DEATH IN SARAJEVO (サラエヴォの銃声...

    武蔵野興業株主割引鑑賞。はい、見事に二本目もスベった。感想↓ 全く関係無さそうなエピソードが並走し、「何がどう繋がるの?」と思わせつつ終盤で伏線を拾って落とす、と。そういうよくある手法を企図したのかもしれないのだが、サラエボ四つ星ホテル屋上で戦わされる時空を超えたサラエボ事件に始まる地域紛争の歴史トークバトルと並行して進むホテル内・従業員が目論むストライキ話はどっちも盛り上がらないしああそう...

  15. TAXI (人生タクシー)...★1 - 旦那@八丁堀

    TAXI (人生タクシー)...★1

    武蔵野興業株主優待鑑賞。テアトルを5000株に落としたのでこちらを5000まで買い増したく権利落ち後狙っているが落ちてこず。本日はプレ金でWヘッダー。一本目はスベった。感想↓ テヘランでタクシー運転手に扮した監督の車に乗ってくる客たちの生会話で描く彼の国のリアルライフがテーマの筈だが全然隠してないカメラの前で朗々と喋り続ける客たちの不自然さが鼻につく。そのどうでもいい会話内容にいい加減食傷し...

  16. THE EDGE OF SEVENTEEN (スウィート17モンスター)...★3 - 旦那@八丁堀

    THE EDGE OF SEVENTEEN (スウィー...

    東京テアトル株主優待鑑賞。クォータリーに16回、4月期限分消化(義務化してないか?)。感想↓ 若い頃こういうのアルアルが彼我の文化ギャップを(有る程度)超えて共感できる自然な流れ。屈折有り反抗有り...だが「モンスター」はちょっと言い過ぎか。母親役キーラ・セジウィックの成長ぶり(『7月4日に生まれて』でトムの恋人役)。

  17. DEEPWATER HORIZON (バーニング・オーシャン)...★4 - 旦那@八丁堀

    DEEPWATER HORIZON (バーニング・オー...

    東京楽天地株主優待鑑賞。楽天地シネマズは程よい場末感で決して嫌いじゃないのだが小さい方のシアター(4F)は前方右側に出入口があって上映中出入りする人が居ると気になって仕方が無い。せめて上映中の出入りは後方だけにしてくれないかな...。今日のタイトルが結構良かったので余計にそう感じた。感想↓(iPhone忘れてポスター写真はネットで拾った) メキシコ湾原油流出事故。文字通り死の淵からの生還。実...

  18. THE GREAT WALL (グレートウォール)...★3 - 旦那@八丁堀

    THE GREAT WALL (グレートウォール)...★3

    東急レクリエーション株主優待鑑賞。これで東レクポイント使い切り。楽天地5000、松竹1000とここがあれば東宝は買わなくていいな。。。感想↓ 冒頭、万里の長城守備隊に突っ込んでくる怪獣群はなかなかの迫力。決死隊も。が、その後が続かないと言うか拡がらなくて尻つぼみ気味。あの質量がチンケな弓矢くらいで止まるか?と。

  19. ReLIFE リライフ...★2 - 旦那@八丁堀

    ReLIFE リライフ...★2

    テアトル優待消化の為池袋に遠征。『3月のライオン』前編がちっとも面白くなかったのでこっちにしたのだが。感想↓ よくある若返り話だがタイムスリップ・リープではなく27才→17才にクスリで若返る。1年限定で、若返り終了後は周囲の記憶にも残らずと言う設定だが「年の功」をちっとも活かしてない、とか細かいツッコミを入れる位なら観ない方がいいレベル。

  20. CAPTAIN FANTASTIC (はじまりへの旅)...★4 - 旦那@八丁堀

    CAPTAIN FANTASTIC (はじまりへの旅)...

    東京テアトル株主優待鑑賞。一日座学研修で疲れ切って観たレイトショーだが面白くて集中途切れず。感想↓ 『ネイチャー系家族の愉快なロードムービー』みたいな予告編を何度も観せられていたので(そっち系が趣味じゃないので)そもそも鑑賞リストから外していたのだがレビューの意外な高評価に触発され鑑賞。子供を学校に通わせず山中サバイバルや自身の価値観ベースの教育をする偏屈父。なぜこんなライフスタイルを選んだ...

1 - 20 / 総件数:76 件

似ているタグ