映画・2017のタグまとめ

映画・2017」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画・2017に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画・2017」タグの記事(75)

  1. POWER RANGERS (パワーレンジャー)...★2 - 旦那@八丁堀

    POWER RANGERS (パワーレンジャー)...★2

    東映の優待、使い切り。松竹を5000株にしたい為、持ち高リバランスでこことANAあたりを売るかも。で、本日は海を渡った東映のキラー?コンテンツ=戦隊モノ。感想↓ レンジャーズは飛んだり跳ねたりするもんだと思ってたが海を渡ったレンジャーズはライド・オペレーション系だった。こうした方がVFX的迫力はあるのだろうがこれなら別にレンジャーズでなくても...なんて思いながら観てたオッチャン。

  2. A FOND/FULL SPEED (ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~)...★3 - 旦那@八丁堀

    A FOND/FULL SPEED (ボン・ボヤージュ...

    東京テアトル優待、渋谷で半期32枚使い切り。去年8/1から始まった「特盛10000株コース」終了。来月からは半期20枚で流石に足りないので株主割引利用が増えそう。で、「ボン・ボヤージュ」の感想↓ 急にブレーキが効かなくなる&アクセル戻せない&エンジンも止められなくなるクルマも無いんだろうけどまあそういう設定。減速できないのに渋滞が迫ってくる絶望的な状況下、パニクってるのはお父さんだけで妻子・...

  3. THE WITCH/THE VVITCH: A NEW-ENGLAND FOLKTALE (ウィッチ)...★1 - 旦那@八丁堀

    THE WITCH/THE VVITCH: A NEW...

    連日で新宿。2015年の作品とはまた古いの買ってきたね、武蔵野興業さん。2日目・ほぼ満席で入りは良かったんだが。感想↓ 魔女伝説に関する話、ということは何となく分かる程度で説明らしい説明無く話が始まるので観てる方は置き去り。17世紀・ニューイングランドの片田舎、一家族の周辺だけで1.5時間。災厄ぽいインシデントはあるにはあるがどう見ても深刻には見えず、従ってちっとも怖くない...。退屈。

  4. DIE BEAUTIFUL (ダイ・ビューティフル)...★2 - 旦那@八丁堀

    DIE BEAUTIFUL (ダイ・ビューティフル)....

    余りの暑さでシアターに入った瞬間涼し・気持ちよくなり冒頭はうたた寝状態...。武蔵野興業優待割引鑑賞。感想↓ 主人公は美人のゲイ、と言う設定で「彼女」が死んでからの話。回想と現在を行きつ戻りつだが、その彼女、あまりにガッシリ系である為、話までコミカルタッチに見えてくるが肝心のストーリーも特に後半は湿った方に行きがちでどういうスタンスで鑑賞すべきか迷う作品。

  5. BLEED FOR THIS (ビニー/信じる男)...★3 - 旦那@八丁堀

    BLEED FOR THIS (ビニー/信じる男)...★3

    終値622円で本日も高値更新の東京楽天地の株主優待で初日鑑賞。予告編が凄く痛そうだったのでそのシーンは薄眼開けて。初日から、事前予約で鑑賞できるのが良い。感想↓ 瀕死の重傷からカムバック、(40過ぎで晩年だったとは言え)チャンプ・デュランを倒して3度目の世界王座と言う小説でも書けないような実話。主人公のビニー・パジェンサを演じるのは、『セッション』でJ.K.シモンズにいびりまくられるややオタ...

  6. LIFE (ライフ)...★3 - 旦那@八丁堀

    LIFE (ライフ)...★3

    昨日来るつもりが帰宅時間帯に東西線がストップしてたので本日に順延していた『ライフ』鑑賞。東急レクリエーション株主優待にて。ホッとする?B級ムービー。感想↓ 未知の地球外生物にゴム手で触れている時点でどうなの?感とか細かいことは気にせず誕生→成長→巨大化&凶暴化のお約束エイリアン展開に乗っかっていればそこそこ楽しめる一本。とは言え、冒頭キャストぱっと見で(真田広之含む)死んで行く順番が大体想像...

  7. TRUMAN (しあわせな人生の選択)...★3 - 旦那@八丁堀

    TRUMAN (しあわせな人生の選択)...★3

    2本目は80mほど移動し有楽町イトシアへ。2番シアター小さい方も「ヒトラー」やってる大きい方も満席。感想↓ 原題は「TRUMAN(犬の名前)」で文字通り本作は飼い犬が準主役。敢えて異様に陳腐な邦題としたことでネタバレ防止?な訳無いけどね。マドリードに居る役者は末期のガン。カナダから見舞いに来た友人は4日間だけ一緒に過ごす。最後の日々、一人息子にも会いに行って思い残すところは...と思わせて最...

  8. FAI BEI SOGNI/SWEET DREAMS (甘き人生)...★1 - 旦那@八丁堀

    FAI BEI SOGNI/SWEET DREAMS ...

    優待株全般に強いが楽天地は600、スバル興業は650到達。スバル興業は買値は341なのでほぼ倍。元々割安感あったので別に驚くような動きではないが、割安株を買って上がるまで放置、と言う投資の王道を改めて知った思い...って偉そうに書いてるが1000株しかなくてどうせ売らないんだけど。そのスバル興業優待で本日一本目はスバル座で。映画はドすべりだったけど。感想↓ 母の死に納得がいかない少年が長じて...

  9. シネマ歌舞伎 歌舞伎NEXT 阿弖流為〈アテルイ〉...★5 - 旦那@八丁堀

    シネマ歌舞伎 歌舞伎NEXT 阿弖流為〈アテルイ〉...★5

    月一シネマ歌舞伎を松竹株主優待で。成毛眞さんじゃないが、もっと早く知っていれば。3時間の上映時間終了後、席から動けなくなった。傑作。感動↓ 今月の弥次喜多から観ることにした月一シネマ歌舞伎。2本目の本作『阿弖流為』は昨年6月公開だが今月月一歌舞伎で復活してくれた松竹に深く感謝したい。物語は蝦夷を率いる部族長阿弖流為(アテルイ=染五郎)と朝廷から蝦夷討伐を命じられる征夷大将軍・坂上田村麻呂=勘...

  10. 彼女の人生は間違いじゃない...★3 - 旦那@八丁堀

    彼女の人生は間違いじゃない...★3

    12時間後にまた武蔵野館。本日の一本は予告編からしてエグそうだった+R15。でも想像していたよりは...感想↓ 原発補償をパチンコにつぎ込む父は気持ちが分からないではないが何故娘は高速バスでデリヘル出張?は観ている内に分かる。主演の瀧内公美、デリヘル差配人の高良健吾の演技に最後は曙光が見え始める。

  11. ALONE IN BERLIN (ヒトラーへの285枚の葉書)...★2 - 旦那@八丁堀

    ALONE IN BERLIN (ヒトラーへの285枚...

    J-REITの下げがきつい。毎月分配型投信への「ご指導」で投信は強制的に?売らされているみたいな報道だがそういやボロREITよりも良さげなREITが下がっているようにも見える。と、言うわけで本日は奥さんの口座でイオンリートが120100で約定@NISA。しかも権利月なんだけど終値は12万切り。REIT指数は1620まで来ているので流石にこの辺りだと思うけどね。。まだ下がるなら来週買い向かう。...

  12. THE BYE BYE MAN (バイバイマン)...★4 - 旦那@八丁堀

    THE BYE BYE MAN (バイバイマン)...★4

    完全ではないが漸く映画観られるレベルまでは復活。間もなく禁断症状が出るところだった。で、病み上がりにはちょっと刺激強そうな一本を東京テアトルの優待で。感想↓ 予告編観ただけで内容の予想がつくコックリさんムービー、と思いきや冒頭から漂う不穏な緊張感。あ〜クルクルのお約束のツボをちょっとずつ・微妙に外す憎い演出で酷暑の中ちょっと嬉しい拾い物ホラー。特に前半はドキドキした〜

  13. THE GIRL WITH ALL THE GIFTS (ディストピア パンドラの少女)...★3 - 旦那@八丁堀

    THE GIRL WITH ALL THE GIFTS...

    夏風邪、と言うか冷房病による不調で週末は小休止。テアトルの優待はあと4枚だがきっちり観たいのが決まってる。で、本日はこちら。感想↓ ゾンビーだらけの中、苛烈なサバイバル。よくある仕立てで全く新味は無いのだがゾンビーでありながら人間の思考も持つ少女の特殊能力がややもすると単調な話を引き締めるスパイスに。中盤以降はややダレるが、全体に程よく刺激があり、少女役の演技が何やら切なくて最後まで楽しめる。

  14. 花戦さ...★2 - 旦那@八丁堀

    花戦さ...★2

    割と入ってた印象の本タイトル。個人的には連日で市川猿之助(秀吉)。プログラムも売り切れだったしヒットの部類かしら?東映株主優待鑑賞で。今回の優待は「パワーレンジャー」で〆る予定...感想↓ 秀吉の力に「花」で立ち向かう野村萬斎、と言う趣向は面白いのだがハイテンション(と言うか青筋バ◯テンション)池坊=萬斎が、秀吉=猿之助や利休・前田利家を演じる豪華キャストの中で浮いている。話の方も前半は何だ...

  15. シネマ歌舞伎 東海道中膝栗毛 (やじきた)...★4 - 旦那@八丁堀

    シネマ歌舞伎 東海道中膝栗毛 (やじきた)...★4

    成毛眞氏の影響で歌舞伎に興味を持ったがいきなり歌舞伎座は敷居が高そう。と言うことで松竹の優待で鑑賞できる「シネマ歌舞伎」へ。只今東劇で「やじきた」を上映中。シネマ歌舞伎は特別興行でファーストデイなどの割引対象外だが、株主優待は他の映画と同様に適用されるのは嬉しい。今後月一鑑賞、勉強予定。感想その他↓ 本作は誰でも知ってる内容だし科白も普通に聞き取れて「ついていく」(歌舞伎は「理解」するもので...

  16. HACKSAW RIDGE (ハクソー・リッジ)...★2 - 旦那@八丁堀

    HACKSAW RIDGE (ハクソー・リッジ)...★2

    昨日で6月が終わり半年117本で年間200本ペースをキープ。東映とテアトルを半分売っているので今日からの後半戦は多少本数落ちるが200は行くでしょう、と言うことで本日は映画の日。メル・ギブソン監督だからね、、と言うある意味想像通りの1本。感想↓ アメリカから見た沖縄戦は斯くありき、と言うことでファーイーストで野蛮人討伐の構図は無論動かない。イーストウッドの硫黄島みたいな「双方向」の視点は無く...

  17. DOG EAT DOG (ドッグ・イート・ドッグ)...★1 - 旦那@八丁堀

    DOG EAT DOG (ドッグ・イート・ドッグ)...★1

    今日はプレ金。2-5月は新鮮だったのだが段々官製のアホらしさと言うかアポイントも入らず早朝以外でゆっくり考える仕事を処理できる「プレミアムな午後」じゃないか!と思い直し17.5時迄バッチリ仕事した後映画。東京テアトル株主優待にて。感想↓ この名優二人をこう使いたい、と言う意図は見える。気がする。特にデフォーの「マッド・ドッグ」。でも話がデフォーのアタマと同じくらい"stoned"(悪い意味で...

  18. 22年目の告白-私が殺人犯です-...★3 - 旦那@八丁堀

    22年目の告白-私が殺人犯です-...★3

    東急レクリエーション株主優待鑑賞。これはネタばれ厳禁でしょう。ただネタばれなくても楽しめるかどうかはこのテを見慣れているかどうかによるかな、と。感想↓ 決して悪くない出来。伊藤英明のありえない粗暴刑事演技も実は...と言うプロットできっちり中盤過ぎで回収されるし、展開力もある。然し乍ら、である。どうしても消去法で考えざるをえない流れであり「そして誰もいなくなった」時にどう考えるか?惜しむらく...

  19. ラオス 竜の奇跡...★2 - 旦那@八丁堀

    ラオス 竜の奇跡...★2

    スバル興業株主優待鑑賞。6末期限の優待消化の為Wヘッダーで。「海辺のリア」は見送って、例によって?ここでしか観られないタイトルの本作を待ってたんだけど。感想↓ 日本のODAで出来たラオスのダム(観光地化されている)に遊びに行ったラオスの若い女性がタイムスリップ、1960年=ダム竣工前に。ただタイムスリップ先がラオスの田舎なのでそもそも現代とあんまり変わってない??が故に(電気がまだ来てないと...

  20. 心に吹く風...★3 - 旦那@八丁堀

    心に吹く風...★3

    武蔵野興業株主優待鑑賞。本日で使い切る。直近騰がってきたがやっぱりココは2000株で丁度良いかな。感想↓ 昔の恋人が20年ぶりに再会、進みたくても進めない悲しさ...と言うありきたりな内容だが富良野・美瑛の自然・美しさに圧倒される。毎年そっち方面に休暇で行っているが今年も楽しみになってきた。話は「早く進めんかい」とイライラするが景色で心が癒される。

1 - 20 / 総件数:75 件

似ているタグ