映画・DVDのタグまとめ

映画・DVD」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには映画・DVDに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「映画・DVD」タグの記事(18)

  1. 【映画レビュー】兄妹でトラウマを超えてゆけ『ヘンゼル & グレーテル』2013年 - Cantharis Bonbon~カンタリス・ボンボン~

    【映画レビュー】兄妹でトラウマを超えてゆけ『ヘンゼル ...

    『ヘンゼル & グレーテル』2013年あらすじ:ある夜突然森の奥に捨てたれた兄妹、ヘンゼルとグレーテル。お菓子の家を見つけて驚いていたら、醜くアグレッシヴな魔女が出てきて囚えられてしまいました! 機転を利かせて魔女をかまどに放り込んで生還した兄妹は一躍英雄に。そして15年の月日が流れ、二人は凄腕のウィッチハンターとして、賞金稼ぎをして暮らしていました。ある日、子供が11人もさらわれて...

  2. なんでもかんでも これひとつで。 - bakubaku on reading

    なんでもかんでも これひとつで。

    ▲雨戸を開けたら、朝のひかりのなか雨あがりの新緑がまぶしい。一雨ごとにボリュームアップしてる木々。毎年のことながらこの時季の草の成長ぶりもまたみごとだ。とりわけどくだみの勢いというたら、ほんま笑うてしまうほどの繁殖力で。濃いハート型の緑はじわじわとかくじつに庭を覆ってゆく。▲梅の木はちょっと見んまに実がなり始めて。木の下にはちっちゃな青いお臀がいくつも落ちているのに気づく。わさわさ黄緑色の薄...

  3. 【映画レビュー】みんなおかしくなってゆく…『スペースインベーダー』1986年 - Cantharis Bonbon~カンタリス・ボンボン~

    【映画レビュー】みんなおかしくなってゆく…『スペースイ...

    『スペースインベーダー』 1986年あらすじ:デヴィッド・ガードナーはNASAの研究者である父を持つ少年です。ある夜、ふと目覚めると窓の外がまばゆく輝き! 家の後ろの丘、コパーヒルの向こうに、巨大なUFOが着陸しようとしているではありませんか!仰天して両親を叩き起こすデヴィッド少年。しかし両親はねむねむ。真面目に取り合ってくれません。翌朝、頼み込んで父に見に行ってもらいます。しかし、戻った父...

  4. 【映画レビュー】心優しき宇宙人と奇跡『スターマン/愛・宇宙はるかに』1984年 - Cantharis Bonbon~カンタリス・ボンボン~

    【映画レビュー】心優しき宇宙人と奇跡『スターマン/愛・...

    『スターマン/愛・宇宙はるかに』 1984年あらすじ:遠い宇宙でボイジャー号のゴールデンレコードを見つけた宇宙人は、「地球に歓迎する」というメッセージを見つけて地球へやって来ました。が、米軍がこれを攻撃! 地球へ墜落した宇宙人は、追手を交わしながら民家へ逃げ込みます。そこは若いヘイドン夫妻の家でしたが、夫のスコットは交通事故で亡くなったばかり。最愛の夫を失ったジェニーは、深酒をして悲しみに沈...

  5. 【映画レビュー】アルトラの美しき破裂『時計じかけのオレンジ』1971年 - Cantharis Bonbon~カンタリス・ボンボン~

    【映画レビュー】アルトラの美しき破裂『時計じかけのオレ...

    『時計じかけのオレンジ』 1971年常に「最も好きな映画ベスト3」に入ります。あっと驚くストーリー構成だの、魂揺さぶられるような感動だの、そういうの一切ないのに、何でこんなに好きなのか。もう何度も観ています。観る度に言い様のない高揚感を覚える大傑作!全編にあふれる激しい暴力、最高ベートーヴェンが大好きな幼い悪党、アレックス最高凶暴そうな三白眼&片目だけのつけま、最高ミルクバーの麻薬入りミルク...

  6. 【映画レビュー】ふたつの人生と求めるもの『アバター』2009年 - Cantharis Bonbon~カンタリス・ボンボン~

    【映画レビュー】ふたつの人生と求めるもの『アバター』2...

    『アバター』 2009年 あらすじ:環境を破壊し尽してしまった人類は、瀕死の地球エネルギー問題の解決策を求めて、宇宙開発に乗り出していました。アルファ・ケンタウリ系惑星ポリフェマス最大の衛星パンドラは、地球の熱帯雨林に似た密林に覆われた美しい星で、地下には希少鉱物のアンオブタニウムの莫大な鉱床が眠っていました。採掘したい地球人。しかしパンドラには先住民ナヴィが住んでおり、自然を愛する原始的な...

  7. 【映画レビュー】欧州の不条理なおもちゃ箱『変態村』2004年 - Cantharis Bonbon~カンタリス・ボンボン~

    【映画レビュー】欧州の不条理なおもちゃ箱『変態村』2004年

    『変態村』 2004年 あらすじ:マルクはドサ回りの歌手。衣装などステージのためのお道具を詰んだバンを自分で運転し、老人ホームなどを慰問するのが主な仕事です。 ハンサムなため、勘違い系のお客さんから迫られたりもする毎日です。クリスマス間近なある日。いつものように老人ホームでのショーを終えて、クリスマス・ショーのために南フランスの目的地へ向かおうとしていたマルクですが、夜の森の中で道に迷ってし...

  8. 【映画レビュー】大人のためのノワール怪獣特撮『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』1966年 - Cantharis Bonbon~カンタリス・ボンボン~

    【映画レビュー】大人のためのノワール怪獣特撮『大怪獣決...

    『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』 1966年あらすじ:ガメラを閉じ込めていたZプランロケットに隕石が激突、ガメラが脱出して地上へ舞い戻ってしまい、黒部ダムを破壊したあと噴火した火山に潜伏してしまうという事件が起こりました。ちょうどその頃、平田圭介は、観光航空会社設立のための資金を得るために、兄・一郎の計画へ参加することを決意します。それは一郎が戦時中にニューギニア奥地の洞窟で発見し、隠してお...

  9. 【映画レビュー】残酷おとぎばなし『ムカデ人間2』2011年 - Cantharis Bonbon~カンタリス・ボンボン~

    【映画レビュー】残酷おとぎばなし『ムカデ人間2』2011年

    『ムカデ人間2』 2011年ムカデ語りを始めちゃおうかなああああ!!٩(๑´3`๑)۶ 順番前後しますが、2からイっちゃいますね。何故ならわたしが大好きだから(笑)☆☆☆あらすじ:1作目『ムカデ人間』は映画だった、という設定で物語がスタート!父親から幼少時に性的虐待を受けていた、喘息を患っている知的障害者のマーティンは、夜間に地下駐車場の管理人をして暮らしていました。二人暮らしをしている母親...

  10. 【映画レビュー】邦画疾走型ゾンビの夜明け『アイアムアヒーロー』2015年 - Cantharis Bonbon~カンタリス・ボンボン~

    【映画レビュー】邦画疾走型ゾンビの夜明け『アイアムアヒ...

    テーマ:ホラー映画『アイアムアヒーロー』2015年あらすじ:鈴木英雄くんは35歳の漫画家アシスタント。15年前に新人賞を獲るも、その後はネームの持ち込みを続けながらも掲載が決まらず、ぱっとしない日々です。遂に同棲中の彼女にも愛想をつかされアパートから追い出されてしまいました。ため息まじりで仕事をしていた翌日。後悔している、戻ってきてほしいと彼女から電話があり、具合が悪そうだったので差し入れを...

  11. 【映画レビュー】逃げ場のない田舎の本音『ホーンズ 容疑者と告白の角 』2013年 - Cantharis Bonbon~カンタリス・ボンボン~

    【映画レビュー】逃げ場のない田舎の本音『ホーンズ 容疑...

    『ホーンズ 容疑者と告白の角 』2013年あらすじ:自然豊かなとある田舎町。父親と二人で引っ越してきた美少女、メリンと教会で出会ったイグは、すぐに深く愛し合うようになります。 が、時は流れ。二人のいつもの隠れ家だった古いツリーハウスの下で、メリンは強姦&惨殺されてしまいます。その直前にダイナーで別れ話をしていた恋人のイグは容疑者として、街中のバッシングを受け、しつこいパパラッチから追われる...

  12. 【映画レビュー】車内という密室『ジャッカー』1988年 - Cantharis Bonbon~カンタリス・ボンボン~

    【映画レビュー】車内という密室『ジャッカー』1988年

    『ジャッカー』 1988年9歳の少年、トラヴィスは、テキサス州ヒューストンで偶然マフィアの抗争絡みの事件を目撃してしまい、FBIの証人保護プログラムにより、オクラホマの一軒家に、両親共々隔離されることになりました。FBIの係員3人が護衛についています。恐怖に震えながらも懸命に日常を送ろうとする一家。と、愛犬が野外に飛び出してしまい、トラヴィスも後を追っていってしまいました。その隙にFBIの1...

  13. 「 四月のピアノ 」 - りんご日記

    「 四月のピアノ 」

    この時期、とても聴きたくなるアルバム。映画 「 四月物語 」 (1998年) より「 四月のピアノ 」 。この映画に流れるピアノのメロディ、音色がとてもいいのです。練習曲のような素朴な 懐かしい感じ。こんな日常のなかにすっと うずくまっていたい・・・映画 「 四月物語 」 予告編 私、2年前にもこの映画のことを書いています。以前に私がこのブログ内に記した記事 ↓新しい4月のたどたどしくてぎ...

  14. 海外ドラマ「ラスベガス」 - らすこり日記

    海外ドラマ「ラスベガス」

    英語を勉強!とだけ思って触れていると、やらなくなりそうなので、自分のレベルに合わなくても、気に入ったドラマや映画を観て楽しんでします。そして最近ハマっているのがこれ↓なんせ数年前から、ラスベガス旅行にハマっちゃって、ラスベガスってつくとすぐ反応しちゃうんですよね~昔テレビでやっていた時に観た時は、まだラスベガスに行ったことがなかったので、あんまりピンとこなかったけど、今はもう雰囲気を見ただけ...

  15. 電車は臙脂色で。 - bakubaku on reading

    電車は臙脂色で。

    ▲夕方、母に電話をかける。 デイサービスに行く日は、母が家に帰って一息ついてる頃。家にいる日は、所在なげにベッドにごろりと横になってるであろう頃。そして、わたしは夕飯を拵え始める頃。おどけて”Hello! ”と声をかけるときもあれば、「今日はどんな感じ?」で始めることもある。 ▲その日のお天気、母の健康状態、家族やご飯の話・・・と、たいていは、とりとめのないことを、菜っ葉茹でながら、煮物しな...

  16. 映画「SING!」 - Monstera Cafe / 働くママのお仕事と暮らし

    映画「SING!」

    映画「SING!」を子ども達と3人で観てきました。ここ数年で観た映画のベスト3に入るくらい、気に入りました。早速、サウンドトラックも購入し、自宅でヘビーローテーションしています。

  17. 1月に見た「えいが」 - 浪花のちゃりだ~

    1月に見た「えいが」

    1/2(月) シネ・リーブル梅田20:25-22:25 SMOKE(デジタルリマスター)[Smoke] ③A-6 デジタルリマスターにする必要性ってあったのかな?多少映像が荒い目の方が生える映画のような気がする。最後、Innocent When You Dream/Tom WaitsからのSmoke Gets In Your Eyes/Jerry Garcia Bandの音楽が最高。br>1...

  18. たぶん、もうじき。 - bakubaku on reading

    たぶん、もうじき。

    ▲ここ二、三日とはうってかわって今日は寒い朝になった。庭に散った梅の花びらが風でひらひらして。朝いちばん山茱萸(さんしゅゆ)をひと枝切って一輪ざしに入れる。ちいさい黄色の蕾が「モウジキハル」と告げてくれるようで。いとおしい、かいらしい。でもじっさいには「モウジキ」は、なかなかで。まだまだ行きつ戻りつの「ハル」なんやろうけど。▲この間の土曜日、友人の個展 に京都まで出かけた(→うらたじゅん個展...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ